世界体操2019結果速報/団体と種目別や個人の成績は?【男子】

2019年10月4日、ドイツの自動車産業で栄える工業都市シュツットガルトで第49回世界体操競技選手権大会(世界体操2019)が開催されます。

本大会は翌年に東京五輪を控えており、各国の出場枠を獲得するための重要な大会となります。なお、日本男子は前回大会で団体総合3位で五輪出場枠を獲得しています。

さて、今回の日本代表チームは団体で金メダルを目標に掲げています。東京五輪のメダル争いを占ううえでも注目したいですね。

ここでは、世界体操2019・男子の大会結果(団体/個人総合/種目別)のほか、過去2大会のメダリストと日本代表の決勝の成績も合わせてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

世界体操2019 国別メダル獲得数(男子)

ここでは、世界体操2019の男子の国別メダル獲得数をご紹介します。

※情報が分かり次第、追記します。

▼関連記事
世界体操2019【女子結果】

世界体操2019【放送日程&代表選手一覧】

 

世界体操2019 男子結果

ここでは、世界体操2019の男子各種目の結果をご紹介します。なお、個人総合(予選)と種目別(予選)の結果については、男子日本代表選手のみを掲載します。

男子・団体総合/結果

団体予選

※東京五輪の出場枠を確保している中国、ロシア、日本を除く団体予選の上位9ヵ国には東京五輪の出場権が付与されます。

※東京五輪の出場枠を獲得したチームまで記載。決勝進出は8位まで。

チーム 合計 ゆか あん馬 つり輪 跳馬 平行棒 鉄棒
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
<日本チームの得点詳細>
試技順
選手名 ゆか あん馬 つり輪 跳馬 平行棒 鉄棒

 

団体決勝

決勝日程/10月9日(水)
現地時間12:00(日本時間19:00)

※決勝では予選の得点の持ち越しはなし。

チーム 合計 ゆか あん馬 つり輪 跳馬 平行棒 鉄棒
1
2
3
4
5
6
7
8
<日本チームの得点詳細>
試技順
選手名 ゆか あん馬 つり輪 跳馬 平行棒 鉄棒

 

男子・個人総合/結果

予選は男子日本代表選手の結果のみを掲載。

個人総合予選

日本代表選手の結果

※結果は分かり次第、追記します。

 

個人総合決勝

決勝日程/10月11日(金)
現地時間14:30(日本時間21:30)

※上位10位までを掲載。

選手名 合計 ゆか あん馬 つり輪 跳馬 平行棒 鉄棒
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

 

スポンサーリンク

 

男子・種目別ゆか/結果

ゆか予選

予選は男子日本代表選手のみを掲載。

日本代表選手の結果

※結果は分かり次第、追記します。

 

ゆか決勝

決勝日程/10月12日(土)

選手名 合計 Eスコア Dスコア Pen.
1
2
3
4
5
6
7
8
9

 

男子・種目別あん馬/結果

予選は男子日本代表選手のみを掲載。

あん馬予選

※結果は分かり次第、追記します。

 

あん馬決勝

決勝日程/10月12日(土)

選手名 合計 Eスコア Dスコア Pen.
1
2
3
4
5
6
7
8
9

 

男子・種目別つり輪/結果

予選は男子日本代表選手のみを掲載。

つり輪予選

※結果は分かり次第、追記します。

 

つり輪決勝

決勝日程/10月12日(土)

選手名 合計 Eスコア Dスコア Pen.
1
2
3
4
5
6
7
8
9

 

スポンサーリンク

 

男子・種目別跳馬/結果

予選は男子日本代表選手のみを掲載。

跳馬予選

※結果は分かり次第、追記します。

 

跳馬決勝

決勝日程/10月13日(日)

選手名 トータル スコア1 スコア2
1
2
3
4
5
6
7
8

 

男子・種目別平行棒/結果

予選は男子日本代表選手のみを掲載。

平行棒予選

※結果は分かり次第、追記します。

 

平行棒決勝

決勝日程/10月13日(日)

選手名 合計 Eスコア Dスコア Pen.
1
2
3
4
5
6
7
8
9

 

男子・種目別鉄棒/結果

予選は男子日本代表選手のみを掲載。

鉄棒予選

※結果は分かり次第、追記します。

 

鉄棒決勝

決勝日程/10月13日(日)

選手名 合計 Eスコア Dスコア Pen.
1
2
3
4
5
6
7
8
9

 

スポンサーリンク

 

【参考】世界体操2018/男子結果

世界体操2018 男子国別メダル獲得数

順位 国名
1 中国 3 1 0 4
2 ロシア 2 2 2 6
3 オランダ 1 0 0 1
3 ギリシャ 1 0 0 1
3 北朝鮮 1 0 0 1
6 日本 0 2 2 4
7 ブラジル 0 1 0 1
7 イギリス 0 1 0 1
7 ウクライナ 0 1 0 1
10 中華台北 0 0 1 1
10 イタリア 0 0 1 1
10 フィリピン 0 0 1 1
10 アメリカ 0 0 1 1

・銀メダル
白井健三/ゆか
内村航平/鉄棒

・銅メダル
日本/団体総合
白井健三/跳馬

団体総合/結果

1位/256.634 中国
2位/256.585 ロシア
3位/253.744 日本
4位/251.994 アメリカ
5位/248.628 イギリス
6位/244.294 スイス
7位/243.994 ブラジル
8位/240.660 オランダ

<日本チームの決勝得点詳細>
試技順 6 1 2 3 4 5
選手名 ゆか あん馬 つり輪 跳馬 平行棒 鉄棒
萱和磨 14.300 14.000 14.166 14.366
白井健三 14.933 14.966 13.966
田中佑典 11.566 14.233
谷川航 12.866 13.600 14.183 14.800 14.566
内村航平 14.133 14.200 14.500 14.400

男子団体は日本が連覇とならず、中国が2大会ぶりの優勝を果たしました。日本は3位に入り、見事、東京五輪の出場枠を手にしました。

開催国枠を除くと体操男子は、全競技通じて初めて自力での五輪切符となりました。

 

個人総合/結果

1位/87.598 A.ダラロヤン(ロシア)
2位/87.598 ショウ ジャクトウ(中国)
3位/86.331 N.ナゴルニー(ロシア)
----------------
6位/84.765 萱和磨
7位/84.531 白井健三

白井選手は2大会連続の表彰台とはならず、また萱選手もあと一歩メダルに及びませんでした。

なお、日本は派遣を中止した2001年大会を除き、1995年大会以来12大会ぶりに世界選手権での個人総合メダルなしに終わりました。

 

種目別ゆか/結果

1位/14.900 A.ダラロヤン(ロシア)
2位/14.866 白井健三
3位/14.600 C.ユーロ(フィリピン)
----------------
8位/14.100 萱和磨

白井健三選手が決勝で唯一の15点台をマークし、2大会連続3度目の金メダルを獲得。

世界体操の種目別ゆかで3連覇を目指した白井健三選手でしたが、最後に演技を行ったアルトゥール・ダラロヤン選手(ロシア)が「0.034」上回り、白井選手は銀メダルとなりました。しかし、白井選手は世界体操5大会連続で種目別のメダルを獲得しました。

ちなみに、フィリピン勢として初めて世界体操のメダルを獲得したカルロス・ユーロ選手は、帝京大学に単身留学中の学生さんです。

 

スポンサーリンク

 

種目別あん馬/結果

1位/15.166 ショウ ジャクトウ(中国)
2位/15.166 M.ウィットロック(イギリス)
3位/14.966 リ チガイ(台湾)

 

種目別つり輪/結果

1位/E.ペトロニアス(ギリシャ)
2位/A.ザネッティ(ブラジル)
3位/M.ロダディオ(イタリア)

 

種目別跳馬/結果

1位/14.933 リ セグァン
2位/14.900 A.ダラロヤン
3位/14.675 白井健三

前回王者の白井健三選手は、跳馬で日本勢初の連覇を目指しましたが、惜しくも銅メダルなりという結果でした。

白井選手は決勝で予選以上の得点を出しましたが、海外勢が白井選手を上回る勝負強さを発揮しました。

とはいっても、白井選手は跳馬で2大会連続の表彰台で、今大会3つ目のメダルを獲得しました。

 

種目別平行棒/結果

1位/16.433 スウ ケイエン
2位/15.591 O.ベルニャエフ
3位/15.366 A.ダラロヤン

 

種目別鉄棒/結果

1位/15.100 E.ゾンダーランド
2位/14.800 内村航平
3位/14.533 S.ミクラク

種目別鉄棒で3年ぶりに金メダルを狙った内村航平選手は、唯一15点台を出したゾンダーランド選手に敗れ、0.300差で銀メダルとなりました。

足首の故障で個人総合を断念せざるを得ない大会となりましたが、団体のメダルと合わせて今大会2個のメダル獲得。

なお、内村選手は今大会のメダル2個を加えると、世界体操でのメダル獲得数は21個となりました。あらためてスゴイ選手の一言に尽きます。

 

スポンサーリンク

 

【参考】世界体操2017/男子の結果

世界体操2017 男子国別メダル獲得数

順位 国名
1 中国 2 1 2 5
2 日本 2 0 1 3
3 クロアチア 1 0 0 1
3 イギリス 1 0 0 1
3 ギリシャ 1 0 0 1
6 ロシア 0 2 1 3
7 ウクライナ 0 2 0 2
8 オランダ 0 1 1 2
9 イスラエル 0 1 0 1
10 韓国 0 0 1 1
10 アメリカ 0 0 1 1

・金メダル
白井健三/ゆか、跳馬

・銅メダル
白井健三/個人総合

 

個人総合/結果

1位/86.933 ショウ シャクトウ(CHN)
2位/86.448 リン チョウハン(CHN)
3位/86.431 白井健三

白井健三選手は、世界体操・個人総合初出場で銅メダルを獲得となりました。

 

種目別ゆか/結果

1位/15.633 白井健三
2位/14.533 A.ドルゴピヤ(ISR)
3位/14.500 Y.モルダール(USA)

白井健三選手が決勝で唯一の15点台をマークし、2大会連続3度目の金メダルを獲得。

 

種目別あん馬/結果

1位/15.441 M.ウィットロック(GBR)
2位/15.100 D.ベルヤフスキー(RUS)
3位/15.066 ショウジャクトウ(CHN)

 

種目別つり輪/結果

1位/15.433 E.ペトロウニアス(GRE)
2位/15.333 D.アブリャジン(RUS)
3位/15.266 リュウヨウ(CHN)

 

種目別跳馬/結果

1位/14.900 白井健三
2位/14.899 I.ラジビロフ(UKR)
3位/14.766 キム・ハンソル(KOR)
----------------
6位/14.349 安里圭亮

白井健三選手が世界体操・種目別跳馬で日本勢として1978年以来となる金メダルを獲得。2位のイゴール・ラジビロフ選手とは僅か0.001点差でした。

 

種目別平行棒/結果

1位/15.900 スウケイエン(CHN)
2位/15.833 O.ベルニャエフ(UKR)
3位/15.266 D.ベルヤフスキー(RUS)

 

種目別鉄棒/結果

1位/14.433 T.スルビック(CRO)
2位/14.233 E.ゾンダーランド(NED)
3位/14.200 B.デューロー(NED)
----------------
5位/13.733 宮地秀享

 

スポンサーリンク