夜更けの瓦版

“ちょっとでもお役に立ちたい”をコンセプトに活動してます

スポーツ 体操

世界体操2018【男子結果】内村航平や白井健三のメダルや成績は?

更新日:

2018年10月25日(木)からカタールの首都ドーハで、第48回世界体操競技選手権大会(以下、世界体操2018)が開催されます。

男子の注目選手と言えば、個人総合にエントリーしている内村航平選手と白井健三選手ですよね。

内村選手の前回の世界体操は、跳馬の予選で足を痛め途中棄権を余儀なくされました。内村選手には、何としても前回の雪辱を晴らしてほしいです。

また、白井選手は初めて出場した世界体操の個人総合で銅メダルを獲得。内村選手とともにダブル表彰台が期待されます。

2年後の東京五輪に弾みをつけるためにも、2人の活躍が楽しみです。

ここでは、世界体操2018の男子の大会結果(個人総合・団体・種目別)と前回の世界体操・男子の結果をご紹介します。

<2018.10.23追記>
内村航平選手は、右足首故障の影響で個人総合の出場を断念し、団体総合に専念することとなりました。

 

スポンサーリンク

 

世界体操2018 男子の大会日程

予選

10月25日(木) ~ 26日(金)

団体決勝

10月29日(月)
日本時間/22:00~24:00

個人総合決勝

10月31日(水)
日本時間/22:00~24:00

種目別決勝

11月2日(金)
ゆか  日本時間/22:00~22:30
あん馬 日本時間/23:30~24:00
つり輪 日本時間/24:30~25:00

11月3日(土)
跳馬  日本時間/22:00~22:40
平行棒 日本時間/23:30~24:00
鉄棒  日本時間/24:30~25:00

▼関連記事
世界体操2018【女子結果】

世界体操2018【放送日程&代表選手一覧】

 

世界体操2018 団体結果

結果については分かり次第、情報を更新します。

国名 合計 ゆか あん馬 つり輪 跳馬 平行棒 鉄棒
                   
                   
                   
                   
                   
                   
                   
                   

 

世界体操2018 個人総合結果

結果については分かり次第、情報を更新します。

選手名 合計 ゆか あん馬 つり輪 跳馬 平行棒 鉄棒
                   
                   
                   
                   
                   
                   
                   
                   

 

PC用アドセンス広告(記事中)/レスポンシブ

 

世界体操2018 種目別結果

結果については分かり次第、情報を更新します。

ゆか

選手名 合計 Dスコア Eスコア Penalty

 

あん馬

選手名 合計 Dスコア Eスコア Penalty

 

つり輪

選手名 合計 Dスコア Eスコア Penalty

 

PC用アドセンス広告(記事中)/レスポンシブ

 

跳馬

選手名 合計 Dスコア Eスコア Penalty

 

平行棒

選手名 合計 Dスコア Eスコア Penalty

 

鉄棒

選手名 合計 Dスコア Eスコア Penalty

 

PC用アドセンス広告(記事中)/レスポンシブ

 

【参考】世界体操2017男子の結果

男子の国別メダル獲得数内訳

順位 国名
1 中国 2 1 2 5
2 日本 2 0 1 3
3 クロアチア 1 0 0 1
3 イギリス 1 0 0 1
3 ギリシャ 1 0 0 1
6 ロシア 0 2 1 3
7 ウクライナ 0 2 0 2
8 オランダ 0 1 1 2
9 イスラエル 0 1 0 1
10 韓国 0 0 1 1
10 アメリカ 0 0 1 1

 

個人総合

1位/86.933 ショウ シャクトウ(CHN)
2位/86.448 リン チョウハン(CHN)
3位/86.431 白井健三

白井健三選手は、世界体操・個人総合初出場で銅メダルを獲得となりました。

 

種目別

ゆか

1位/15.633 白井健三
2位/14.533 A.ドルゴピヤ(ISR)
3位/14.500 Y.モルダール(USA)

谷川航/予選57位(13.166) ※予選敗退

白井健三選手が決勝で唯一の15点台をマークし、2大会連続3度目の金メダルを獲得。

 

あん馬

1位/15.441 M.ウィットロック(GBR)
2位/15.100 D.ベルヤフスキー(RUS)
3位/15.066 ショウジャクトウ(CHN)

亀山耕平/予選17位(14.066) ※予選敗退

 

つり輪

1位/15.433 E.ペトロウニアス(GRE)
2位/15.333 D.アブリャジン(RUS)
3位/15.266 リュウヨウ(CHN)

谷川航選手/予選15位(14.433) ※予選敗退

 

跳馬

1位/14.900 白井健三
2位/14.899 I.ラジビロフ(UKR)
3位/14.766 キム・ハンソル(KOR)
----------------
6位/14.349 安里圭亮

白井健三選手が世界体操・種目別跳馬で日本勢として1978年以来となる金メダルを獲得。2位のイゴール・ラジビロフ選手とは僅か0.001点差でした。

 

平行棒

1位/15.900 スウケイエン(CHN)
2位/15.833 O.ベルニャエフ(UKR)
3位/15.266 D.ベルヤフスキー(RUS)

 

鉄棒

1位/14.433 T.スルビック(CRO)
2位/14.233 E.ゾンダーランド(NED)
3位/14.200 B.デューロー(NED)
----------------
5位/13.733 宮地秀享

 

▼関連記事
世界体操2018【女子結果】

世界体操2018【放送日程&代表選手一覧】

アジア大会2018 体操結果

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-スポーツ, 体操

Copyright© 夜更けの瓦版 , 2018 All Rights Reserved.