夜更けの瓦版

“ちょっとでもお役に立ちたい”をコンセプトに活動してます

エンタメ 映画

映画!!2018年1月公開予定一覧/洋画&韓国映画あらすじまとめ

更新日:

2018年、日本で公開が予定されている海外映画のタイトルを見てみると、非常に面白そうな作品が数多くラインナップされています。

なかでも、続編・シリーズもの人気作「ミッション:インポッシブル」や「デッドプール」、「パシフィック・リム」に「アベンジャーズ」などといった超大作の公開が控えており、今から胸アツで楽しみです。

さて、2018年1月公開予定映画のなかで、時間とお金が許す限り見てみたいのは以下の作品。

パディントン2
キングスマン:ゴールデン・サークル
レディ・ガイ
ダークタワー
ザ・リング/リバース

特に、スティーブン・キングの作品が好きなので、「ダークタワー」がどんな作品に仕上がったのか楽しみにしています。小説は7巻まで出版されているのですが、どう95分にまとめたのか…気になります…^^

それでは、2018年1月に日本で公開予定となっている、主な洋画や韓国映画の作品一覧とあらすじまとめをご紹介します。映画を見に行く参考になれば幸いです。

※公開日は変わる場合があります。

 

スポンサーリンク

 

1月第1週公開(1日~)

キングスマン:ゴールデン・サークル

【原題】
Kingsman: The Golden Circle
【制作国】
イギリス
【公開日】
1月5日
【監督】
マシュー・ヴォーン
【主なキャスト】
タロン・エガ―トン
マーク・ストロング
【ジャンル】
アクション/スパイ

【あらすじ】
イギリスのスパイ機関「キングスマン」の拠点が、謎の組織に襲撃され壊滅。

生き残ったエグジーとマーリンの2人は、同盟関係なるアメリカのスパイ機関「ステイツマン」に協力を求めることに…。

 

ジャコメッティ 最後の肖像

【原題】
Final Portrait
【制作国】
イギリス
【公開日】
1月5日
【監督】
スタンリー・トゥッチ
【主なキャスト】
ジェフリー・ラッシュ
アーミー・ハマー
【ジャンル】
ドラマ/伝記

【あらすじ】
彫刻家として知られるフランスの芸術家アルベルト・ジャコメッティが、最後の肖像画に挑戦した様子を描いた伝記ドラマ。

ジャコメッティはアメリカ人青年に肖像画のモデルを依頼するのであったが、制作作業は思わぬ方向に行き、終わりが見えなくなってしまうのであった…。

 

アンダー・ザ・ウォーター

【原題】
QEDA
【制作国】
スウェーデン・デンマーク・フィンランド合作
【公開日】
1月6日
【監督】
マックス・ケストナー
【主なキャスト】
カーステン・ビィヤーンルン
ソフィア・ヘリン
ジョゼフ・マウル
【ジャンル】
SFサスペンス

【あらすじ】
2095年、海面上昇により地球上の陸地はほとんど海に沈み、生命の多くが全滅。真水が貴重になった世界で、過去に海水を真水に変える研究を完成させた科学者がいたことが判明する。

しかし、その科学者は内容を発表しないまま、飛行機事故で亡くなっていた。研究結果を入手すべくファン・ルン大尉は、2017年の過去に自身の分身を送るのであった…。

 

68キル

【原題】
68 Kill
【制作国】
アメリカ
【公開日】
1月6日
【監督】
トレント・ハーガ
【主なキャスト】
マシュー・グレイ・ガブラー
アナリン・マッコード
アリーシャ・ボー
シェイラ・バンド
【ジャンル】
アクション/スリラー

【あらすじ】
気弱な青年チップは彼女にそそのかされ、6万8000ドルの強奪計画を立てることに。しかし、留守中の家主と鉢合わせしてしまい、彼女が家主を殺害。

金を持って逃げる2人だったが、屋敷にはもう一人の目撃者が…。

 

ブリムストーン

【原題】
BRIMSTONE
【制作国】
オランダ・フランス・ドイツ・ベルギー・スウェーデン・イギリス・アメリカ合作
【公開日】
1月6日
【監督】
マルティン・コールホーヴェン
【主なキャスト】
ガイ・ピアース
ダコタ・ファニング
【ジャンル】
ミステリー/スリラー

【あらすじ】
助産師のリズはある事情によりしゃべることができないものの、夫や2人の子どもたちと幸せに暮らしていた。

しかし、ある日、村にやってきた牧師が、リズの家族に身の危険が迫っていることを伝え、彼女の人生を一変させるのであった…。

 

ホステージX

【原題】
Hostage X
【制作国】
オランダ・アメリカ合作
【公開日】
1月6日
【監督】
ポール・ルベン
【主なキャスト】
ジェイソン・ロンドン
ステファニー・ヨーステン
【ジャンル】
サスペンス/スリラー

【あらすじ】
自分が何者で、何故記憶がないのかわからない男が異国の地で監禁されていた。言葉も通じず、暴力の脅威に晒されるなか、唯一手に入れた携帯電話で脱出しようとするのだが…。

 

レディ・ガイ

【原題】
The Assignment
【制作国】
アメリカ
【公開日】
1月6日
【監督】
ウォルター・ヒル
【主なキャスト】
ミシェル・ロドリゲス
シガニー・ウィーバー
【ジャンル】
アクション/スリラー

【あらすじ】
フランク・キッチンは凄腕の殺し屋。そんなフランクの元に、客の一人でもあるマフィアのボス、オネスト・ジョンが手下を連れて訪ねてくる。

「お前は敵を作りすぎた」…そう告げたジョンは手下にフランクを襲わせ、銃撃戦の果てに被弾したフランクは意識を失ってしまう。

次にフランクが目覚めた時、大切な“もの”を失い、女性になった自分の姿に驚愕するのであった…。

 

ワンライン/5人の詐欺師たち

【原題】
One-line
【制作国】
韓国
【公開日】
1月6日
【監督】
ヤン・ギョンモ
【主なキャスト】
イム・シワン
チン・グ
イ・ドンフィ
【ジャンル】
クライム

【あらすじ】
貧しくも平凡な大学生のミンジェは、伝説の詐欺師チャンに才能を見出される。ミンジェは手掛けた仕事を次から次へと成功させ、瞬く間に詐欺集団の中心人物に登りつめるのであった。

しかし、チャン課長のパートナーで野心家のパク室長はミンジェを快く思わず、次第にチームに亀裂が生まれるようになっていくのだった…。

 

スポンサーリンク

PC用アドセンス広告(記事中)/レスポンシブ

スポンサーリンク

 

1月第2週公開(8日~)

ホーンテッドテンプル 顔のない男の記録

【原題】
Temple
【制作国】
アメリカ
【公開日】
1月8日
【監督】
マイケル・バレット
【主なキャスト】
ローガン・ハフマン
竹中直人
内田朝陽
【ジャンル】
ホラー

【あらすじ】
日本旅行にやって来た3人のアメリカ人大学生たちが、偶然入った骨董品店で「語り部」という古書を見つける。そこに描かれた寺に興味を持ったケイトは、その寺の場所を突き仲間とともに突きとめる。

道中、宿で出会った少年に導かれ、一行はその寺に着くが、いつのまにか周りは夜の闇に包まれていた。少年はどこかに姿を消し、3人は寺の恐怖に襲われるのであった…。

 

戦狼 ウルフ・オブ・ウォー

【原題】
戦狼2 Wolf Warrior II
【制作国】
中国
【公開日】
1月12日
【監督】
ウー・ジン
【主なキャスト】
ウー・ジン
【ジャンル】
アクション/戦争

【あらすじ】
特殊部隊「戦狼」に所属していたレン・フォンは、とある事件で軍籍をはく奪されてしまうが、反政府勢力に殺害された恋人の敵を討つべくアフリカを目指す。

しかし、レンがアフリカに到着すると、内戦が勃発してしまう。命からがら脱出できたレンだったが、戦闘地域に民間人が取り残されたことを知ると、単独戦地に舞い戻るのであった…。

 

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!

【原題】
Renegades
【制作国】
フランス・ドイツ合作
【公開日】
1月12日
【監督】
スティーブン・クォーレ
【主なキャスト】
サリバン・ステイプルトン
チャーリー・ビューリー
シルビア・フークス
【ジャンル】
アクション/アドベンチャー

【あらすじ】
舞台は1995年、紛争末期のサラエボ。強引かつ大胆な戦略でミッションを遂行するマット率いる5人のネイビーシールズ。

上官からも目を付けられるなか、メンバーの一人が恋に落ちたウェイトレスから、湖に沈んだナチスの金塊の話を耳にする。彼女はその金塊があれば、戦争に苦しむ避難民を救うことが出来ると懇願するのだった。

5人は敵陣のど真ん中にある金塊目指して、前代未聞の奪還作戦を立てる…。

 

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生

【原題】
Mein Blind Date mit dem Leben
【制作国】
ドイツ
【公開日】
1月13日
【監督】
マルク・ローテムント
【主なキャスト】
コスティア・ウルマン
ヤコブ・マッチェンツ
【ジャンル】
ドラマ/伝記

【あらすじ】
主人公のサリヤは前途有望で、周囲からも大きく期待される学生だった。そんなある日、サリヤは先天性の病気により、視力の95%を失ってしまうことに…。

誰もが無謀だという中、サリヤは一流ホテルで働く夢を叶えるため、目が見えないということを隠して、最高級5つ星ホテルで見習いを始めることに成功する。

順調にホテルの研修課題をクリアしていくサリヤだったが、予期せぬトラブルで徐々にほころびが生じ始める…。

 

西遊記 ヒーロー・イズ・バック

【原題】
西遊記之大聖帰来 Monkey King: Hero Is Back
【制作国】
中国
【公開日】
1月13日
【監督】
ティエン・シャオポン
【主なキャスト】
ジャン・レイ
リン・ズージエ
咲野俊介(日本語吹き替え)
羽村仁成(日本語吹き替え)
【ジャンル】
3DCGアニメ

【あらすじ】
孫悟空が五行山に封じ込められて500年。その間、町には妖怪が出没し、子どもをさらっていた。ある日、お師匠様のもとで修業中の少年リュウアーは、妖怪に襲われた女の子を助ける最中、迷い込んだ五行山で孫悟空を目覚めさせるのであった。

しかし、悟空の力は封印されたままで本来のパワーを発揮することができなかった。悟空は力を取り戻すため、リュウアーと猪八戒の3人で長安へ旅立つのだが…。

 

ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男

【原題】
Dries
【制作国】
ドイツ・ベルギー合作
【公開日】
1月13日
【監督】
ライナー・ホルツェマー
【主なキャスト】
ドリス・バン・ノッテン
アイリス・アプフェル
スージー・メンケス
【ジャンル】
ドキュメンタリー

【あらすじ】
世界のセレブから支持を受けるファッションデザイナー、ドリス・ヴァン・ノッテン。唯一無二のブランドを牽引する天才デザイナーに迫った初のドキュメンタリー映画。

 

はじめてのおもてなし

【原題】
Willkommen bei den Hartmanns
【制作国】
ドイツ
【公開日】
1月13日
【監督】
サイモン・バーホーベン
【主なキャスト】
センタ・バーガー
ハイナー・ラウターバッハ
【ジャンル】
コメディ/ドラマ

【あらすじ】
裕福だけど、お互いが理解できずにバラバラになっていたハートマン家。そんなある日、難民の青年との出会いをきっかけに、母のアンゲリカは難民の青年ディアロを受け入れることを決意。

孤独な青年を“おもてなし”するはずが、反対デモやテロ疑惑の大騒動に発展。果たして、崩壊寸前の家族と青年は平穏な日々を送ることができるのか…。

 

スポンサーリンク

PC用アドセンス広告(記事中)/レスポンシブ

スポンサーリンク

 

1月第3週公開(15日~)

ジオストーム

【原題】
Geostorm
【制作国】
アメリカ
【公開日】
1月19日
【監督】
ディーン・デブリン
【主なキャスト】
ジェラルド・バトラー
ジム・スタージェス
アビー・コーニッシュ
【ジャンル】
パニックアクション

【あらすじ】
たびたび起きる異常気象や自然災害に対処するため、世界中の技術のすいを集め、「気象コントロール衛星」を開発する。

全世界の天候をコントロールすることにより、人類は自然との調和を手に入れたかに見えた。しかし、突然「気象コントロール衛星」は暴走を始め、地球上を破壊するか如く、人類は空前絶後の巨大災害に見舞われるのであった。

 

パディントン2

【原題】
Paddington 2
【制作国】
イギリス・フランス合作
【公開日】
1月19日
【監督】
ポール・キング
【主なキャスト】
ヒュー・ボネビル
サリー・ホーキンス
ヒュー・グラント
【ジャンル】
アドベンチャー/ファンタジー

【あらすじ】
ペルーのジャングルの奥地からイギリス・ロンドンにやってきた小さな熊のパディントン。ブラウン家の家族として、幸せに暮らしていました。

そんなパディントンの育ての親で、ロンドンに送り出してくれたルーシーおばさんはもうすぐ100歳の誕生日。

おばさんの誕生日プレゼントのため、パディントンは働いてお金を貯めようと決意するのでした。

 

ガーディアンズ

【原題】
Zashchitniki
【制作国】
ロシア
【公開日】
1月20日
【監督】
サリク・アンドレアシアン
【主なキャスト】
アントン・パンプシニ
サンザール・マディエフ
セバスチャン・シサク
アリーナ・ラニナ
【ジャンル】
SF/アクション

【あらすじ】
冷戦下、違法な遺伝子操作によって生まれた超人戦士たちがいた。しかし、名声に欲がくらんだ組織の科学者クラトフの裏切りにより、研究所は破壊され、4人の超人たちも姿を消してしまう。

事件から50年後、自ら超人となったクラトフはロシア崩壊を企てていた。クラトフを倒すため、パトリオットは4人の超人たちを見つけ出し、彼らに希望を託すのであった。

 

ベロニカとの記憶

【原題】
The Sense of an Ending
【制作国】
イギリス
【公開日】
1月20日
【監督】
リテーシュ・バトラ
【主なキャスト】
ジム・ブロードベント
シャーロット・ランプリング
【ジャンル】
ドラマ/ミステリー

【あらすじ】
第一線を退き、引退生活を静かに送っていたトニーの元に、見知らぬ弁護士から手紙が届く。手紙によると、40年前の初恋の人ベロニカの母親が、トニーに日記を遺しているというだ。

しかも、日記を書いたのは、トニーの学生時代の親友。なぜベロニカの母親が親友の日記を持っていたのか…。

ベロニカと再会したトニーは、謎の真相と人生の真実を知ることになる。

 

スポンサーリンク

PC用アドセンス広告(記事中)/レスポンシブ

スポンサーリンク

 

1月第4週公開(22日~)

デトロイト

【原題】
Detroit
【制作国】
アメリカ
【公開日】
1月26日
【監督】
キャスリン・ビゲロー
【主なキャスト】
ジョン・ボヤーガ
ウィル・ポールター
【ジャンル】
社会派ドラマ

【あらすじ】
1967年7月、のちにアメリカ史上最大級の暴動事件と呼ばれるようになった「デトロイト暴動」が発生。

暴動から3日目の夜、若い黒人客で賑わうモーテルの一室で銃声が鳴り響く。大勢の警察官と州兵が押し寄せ、そこに偶然居合わせた若者たちへの暴力的な尋問が始まり、新たな惨劇へと貼ってしていくのであった。

 

ザ・リング/リバース

【原題】
Rings
【制作国】
アメリカ
【公開日】
1月26日
【監督】
F・ハビエル・グティエレス
【主なキャスト】
マティルダ・ラッツ
【ジャンル】
ホラー/スリラー

【あらすじ】
“呪いのビデオ”を見たものは7日後に必ず死ぬ…。しかも、死んだ人間の表情は、恐怖のあまり凄まじい形相で死ぬというのだ。

そんな呪いのビデオを見てしまったジュリアの周囲では、奇妙な出来事が起こり始める…。死を回避するには、「ビデオのコピーを取り、誰かに見せること」。

死が迫るなか、ジュリアはビデオの謎を解き明かそうとする…。

 

ロング、ロングバケーション

【原題】
The Leisure Seeker
【制作国】
イタリア
【公開日】
1月26日
【監督】
パオロ・ヴィルズィ
【主なキャスト】
ヘレン・ミレン
ドナルド・サザーランド
【ジャンル】
ロードムービー

【あらすじ】
アルツハイマーが進行してきた夫のジョンと、全身に転移した癌が暴れ出した妻のエラ。人生の終わりが見えてきた2人が望むことは、夫婦水入らずで最後の旅に出ることだった。

50年連れそった夫婦は、キャンピングカーに揺られながら、人生を振り返りジョンが敬愛するヘミングウェイの家があるフロリダ・キーウェストを目指すのであった。

 

ゴーギャン タヒチ、楽園への旅

【原題】
Gauguin - Voyage de Tahiti
【制作国】
フランス
【公開日】
1月27日
【監督】
エドゥアルド・デルック
【主なキャスト】
バンサン・カッセル
【ジャンル】
ドラマ/伝記

【あらすじ】
19世紀のフランスを代表する画家ポール・ゴーギャンのタヒチ時代の知られざる創作の秘密と、現地で出会った女性テフラとの愛の悲劇を描いた伝記ドラマ。

 

サファリ

【原題】
Safari
【制作国】
オーストリア
【公開日】
1月27日
【監督】
ウルリッヒ・ザイドル
【主なキャスト】
ジェラルディン・アイヒンガー
【ジャンル】
ドキュメンタリー

【あらすじ】
野生動物の毛皮や頭だけを目的に狩猟するレジャー「トロフィーハンティング」。このトロフィーハンティングは、アフリカ諸国の一大観光資源となっており、野生動物が合法的に殺されています。

野生動物を殺すことを趣味にする欧米人や、サファリをガイドする原住民たちに密着し、トロフィーハンティングの実態を描いたドキュメンタリー映画。

 

ダークタワー

【原題】
The Dark Tower
【制作国】
アメリカ
【公開日】
1月27日
【監督】
ニコライ・アーセル
【主なキャスト】
イドリス・エルバ
マシュー・マコノヒー
【ジャンル】
ダークファンタジー

【あらすじ】
現実と中間世界のバランスを保つ塔“ダークタワー”。中間世界に導かれたジェイクは、拳銃使い「ガンスリンガー」と出会う。

ガンスリンガーはダークタワー最後の守護者であり、タワーの破壊を企てる魔術を操る「黒衣の男」を倒すために旅を続けていた。

一方、黒衣の男はジェイクこそタワーを破壊できるのは唯一の存在だと気づき、ジェイクを巡る戦いが繰り広げられることに…。

 

ジュピターズ・ムーン

【原題】
Jupiter holdja(Jupiter's Moon)
【制作国】
ハンガリー・ドイツ合作
【公開日】
1月27日
【監督】
コーネル・ムンドルッツォ
【主なキャスト】
メラーブ・ニニッゼ
ゾンボル・ヤェーゲル
【ジャンル】
SF/ドラマ

【あらすじ】
医療ミスにより訴訟を起こされた医師シュテルンは、賠償金を稼ぐため、難民を逃がす違法行為を行っていた。

そんなある日、重傷を負った少年アリアンが難民キャンプに運び込まれる。シュテルンはアリアンが、浮遊する能力を持ち、自力で傷を治癒することを知り、金もうけに使えると難民キャンプから連れ出すのであった…。

 

殺人者の記憶法

【原題】
Memoir of a Murderer
【制作国】
韓国
【公開日】
1月27日
【監督】
ウォン・シニョン
【主なキャスト】
ソル・ギョング
【ジャンル】
サスペンス/スリラー

【あらすじ】
アルツハイマーで元連続殺人鬼の顔を持つ獣医のビョンスの習慣は、日々の出来事を録音することだった。

ある日、謎の男テジュと出会ったビョンスは、彼が殺人鬼だと確信する。というのも、彼の目つきがそう語っていたからだ…。

 

デヴィット・リンチ:アートライフ

【原題】
David Lynch: The Art Life
【制作国】
アメリカ・デンマーク合作
【公開日】
1月27日
【監督】
ジョン・アエン 他
【主なキャスト】
デヴィッド・リンチ
【ジャンル】
ドキュメンタリー

【あらすじ】
1990年に放送され、世界中でブームを起こしたテレビシリーズ「ツインピークス」の生みの親、デーヴィッド・リンチ。

ハリウッドの異端児にして謎多き奇才監督の知られざる過去や創作の秘密をリンチ監督自らが語るドキュメンタリー映画。

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-エンタメ, 映画

Copyright© 夜更けの瓦版 , 2018 All Rights Reserved.