夜更けの瓦版

“ちょっとでもお役に立ちたい”をコンセプトに活動してます

2018年の出来事 社会 話題

2018年1月の主な出来事まとめ│話題になったのは?

更新日:

2018年が始まり、早くも1月が終わりました。
スポーツでは、箱根駅伝で青山学院大学が史上6校目の4連覇を達成したり、卓球の張本智和選手が史上最年少で全日本選手権を制したりと喜ばしいニュースが舞い込んできました。

一方、昨年から続く大相撲の不祥事が、今年になっても新たに明るみになり、今後がどうなっていくのか心配されています。

また、1月下旬には流行りの仮想通貨で大事件が発生。仮想通貨取引所「コインチェック」が何者かの不正アクセスにより、約580億円相当が流出。ユーザーの資産が返金されないのではないかと囁かれており、騒動はしばらく続きそうです。

地道に働いて貯金するか、それこそ1月から始まった「つみたてNISA」で資産運用するかした方がましなのかもという声もネットでちらほら見かけました。犯人が見つかり、被害者の資産が無事戻るといいのですが…。

さて、ここでは2018年1月の出来事を独断と偏見によりまとめものをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

2018年1月の主な出来事は?

▼他の月のまとめはこちら

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

1月1日~10日の出来事

1月1日(月)

●旭化成がニューイヤー駅伝で、連覇を達成。大会史上最多23回目の優勝。

●20年間非課税にする積立投資信託「つみたてNISA」が開始

 

1月2日(火)

●箱根駅伝、東洋大学が4年ぶりの往路優勝

 

1月3日(水)

●青山学院大学が箱根駅伝で史上6校目の4連覇を達成

 

1月4日(木)

●日経平均株価23,500円台を記録。大発会としては1992年以来、26年ぶりの水準で取引開始。

●日本相撲協会が貴乃花親方の理事解任。解任は史上初。

 

1月5日(金)

●将棋で史上初の「永世七冠」を達成した羽生善治竜王と、囲碁で初めて七冠を2度達成した井山裕太棋聖に国民栄誉賞を贈ると政府が正式に発表。

 

1月6日(土)

●元プロ野球・星野仙一さんが死去、享年70歳

 

1月7日(日)

●ラグビー全国大学選手権は、帝京大学が21-20で明治大学を下し、前人未到の9連覇を達成。

 

1月8日(月)

●第96回全国高校サッカー選手権は、前橋育英高校が全国初制覇。群馬県勢としても初。

●振袖レンタル業者「はれのひ」が成人式の当日に閉店したことが判明しトラブルに。同社社長は、同月26日に会見を開くまで雲隠れ。

▼関連記事
成人年齢の引き下げはいつから?

 

1月9日(火)

●カヌー日本代表候補選手が、ライバルに禁止薬物を飲み物に混入したことが判明。加害者は8年間の資格停止処分。

 

1月10日(水)

●任天堂は、スマートフォン向けゲーム「白猫プロジェクト」を配信するゲームメーカー「コロプラ」に対し、同ゲームが任天堂の特許を侵害しているとして、44億円の損害賠償とゲームの提供差し止めを求めて提訴。

●経済産業省は神戸製鋼所などで相次いだデータ偽装を受け、日本工業規格(JIS)に違反した企業に対する罰金を従来の100万円から1億円に引き上げる方針を固める。

 

PC用アドセンス広告(記事中)/レスポンシブ

スポンサーリンク

 

1月11日~21日の出来事

1月11日(木)

●ソニーがロボット事業から撤退して以来、12年ぶりに新しい犬型ロボット「aibo(アイボ)」を発売。

 

1月12日(金)

●岩波書店が10年ぶりに「広辞苑」を改定。新たに1万語を追加するも、一部の単語の意味に誤りがあると指摘されることに。

 

1月13日(土)

●センター試験「地理B」で、「ムーミンの舞台はどこなのか?」という問題が物議を醸すことに。

 

1月14日(日)

●全国都道府県対抗女子駅伝で、兵庫県が14年ぶり4度目の優勝を飾る。2位は京都府、3位は長崎県。

 

1月15日(月)

●愛知県のスーパーで、フグの肝臓をを含む切り身を5パックが販売されたと県が発表。厚生労働省の規定では一括して販売を禁止している。

 

1月16日(火)

●第158回芥川賞・直木賞の選考会が開かれ、芥川賞は石井遊佳さんの「百年泥」と若竹千佐子さんの「おらおらでひとりいぐも」、直木賞は門井慶喜さんの「銀河鉄道の父」に決定。

 

1月17日(水)

●ビットコインが急落。2か月ぶりに一時100万円割れをとなり、売りが売りを呼ぶ展開に。時価総額も2週間で約10兆円も減少した。

●男女とも全国で平均寿命が最も短い「短命県」として知られる青森県。その県庁所在地の青森市に「短命市返上」を目指すよう市内に住む個人から20億円の寄付が2017年末にあったことを発表。

 

1月18日(木)

●小型観測衛星「ASNARO(アスナロ)-2」を搭載したイプシロン3号機の打ち上げが成功。ASNARO-2はNECが開発した商用衛星で、地表の1mの物体を識別することができるレーダーを持つ。なお、イプシロン3号機の打ち上げで発生したと見られる「夜光雲」も話題に。

 

1月19日(金)

●週刊文春で報じられた件で、小室哲哉さんが引退を表明。

●オウム真理教が起した一連の事件の刑事裁判がすべて終結。松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚が1995年5月に逮捕されてから22年半が経過。

 

1月20日(土)

●39年の歴史を誇る「欽ちゃん&香取慎吾の第95回全日本仮装大賞」(2月3日放送・日テレ)で、番組史上初の0点が出たことが判明。0点を叩き出したのは、ブルゾンちえみ”with B”ことブリリアンの2人。マジで酷かった(笑)

 

PC用アドセンス広告(記事中)/レスポンシブ

スポンサーリンク

 

1月21日~31日の出来事

1月21日(日)

●全国都道府県対抗男子駅伝で、埼玉県が3年ぶり2度目の優勝を飾る。2位は長野県、3位は千葉県。

●卓球の全日本選手権、男子シングルスで14歳の張本智和選手が、10度目の優勝を狙った水谷隼選手を破り、史上最年少優勝を達成。

 

1月22日(月)

●京都大学は、同大学iPS細胞研究所の助教の研究論文にねつ造や改ざんがあったと発表。このことで、成果を出さなければならない任期付き雇用(非正規雇用)の実態もクローズアップされることに。

 

1月23日(火)

●群馬県の草津白根山が噴火。訓練中だった自衛隊員らに噴石があたり、隊員をかばった陸曹長が死亡。他には11人が重軽傷を負った。

 

1月24日(水)

●大相撲の春日野部屋で、過去に若手力士同士の暴力事件があったことが判明。

●中国科学院神経科学研究所は、世界で初めてクローン猿の誕生を成功させたと発表。霊長類のクローン誕生は物議を醸すことに。

 

1月25日(木)

●フィギュアスケートの四大陸選手権アイスダンスに出場した村元哉中&クリス・リード組が、総合3位となり同種目で日本勢初の表彰台の快挙を達成。

 

1月26日(金)

●仮想通貨取引所「コインチェック」が不正アクセスにより、約580億円相当が流出。セキュリティに不備があり、金融庁は行政処分を行う方針を固めた。

▼関連記事
仮想通貨の主な盗難事件まとめ

 

1月27日(土)

●2018年度の税制改正で、たばこ税が8年ぶりに増税されることが決定。2018年10月を皮切りに、4年をかけて60円増税されることに。

 

1月28日(日)

●大相撲初場所で前頭三枚目の栃ノ心が14勝1敗で初優勝。平幕力士の優勝は2012年夏場所以来の6年ぶり。また栃ノ心が所属する春日野部屋としては46年ぶりの優勝となった。

 

1月29日(月)

●アメリカ音楽界の祭典「グラミー賞」で、ハワイ出身のR&B歌手、ブルーノ・マーズさんがアルバム「24K Magic」などで最優秀レコード、最優秀アルバム、最優秀楽曲の主要3部門を含め、合計6部門を受賞。ヤッタゼ!!

 

1月30日(火)

●ドイツの自動車大手の支援を受ける研究団体が、人やサルで排ガスの吸引試験を行っていた疑いのあることが判明

 

1月31日(水)

●納豆メーカーのタカノフーズやあ・づま食品が、27年ぶりに納豆の卸売価格を値上げすることを発表。これに伴い小売価格も10円~20円の値上げが見込まれる。

▼関連記事
2018年の値上商品って何がある?

 

▼他の月のまとめはこちら

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-2018年の出来事, 社会, 話題

Copyright© 夜更けの瓦版 , 2018 All Rights Reserved.