夜更けの瓦版

“ちょっとでもお役に立ちたい”をコンセプトに活動してます

2018年の出来事

2018年11月の主な出来事まとめ│ニュース&話題あれこれ

更新日:

平成30年も残り2か月となりました。ほんと1年って振り返ってみると早いものです。年を取ると、だんだん月日が早く感じると耳にしますが、何となくわかるようになってきました。

1週間が束で来る感じがします。まあ、年配の方は1ヶ月が束で来るとおっしゃってますが(笑)

さて、ここでは2018年11月に報じられたニュースや出来事のなかから、独断と偏見によりまとめたものをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

2018年11月の主な出来事は?

▼他の月のまとめはこちら

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

11月1日~10日の出来事

11月1日(木)

●KDDIと楽天はネット通販事業において提携をすることを発表。楽天は2019年10月に「第4のキャリア」として携帯電話事業に参入する予定で、他社ネットワークの接続相手としてKDDIとして選択。

また、KDDIでは「Wowma!」というネット通販事業を展開しており、楽天の全国的な物流網を確保できるという点で互いのメリットが見いだせ、提携に至った。

●日本航空は、同社の男性副操縦士が英ロンドンのヒースロー空港で、乗務前に同国の法令上の基準9倍を超えるアルコールが検出されたとして、地元警察に拘束されたと発表。副操縦士は保釈されず、11月末の裁判で審理されることになった。

●大阪地検特捜部は、管理を任されていた顧客の金1億8000万円を着服したとして、大阪弁護士会所属の弁護士で韓国籍の男を逮捕した。

 

11月2日(金)

●政府は外国人労働者の受け入れ拡大に向け、新たな在留資格を創設する出入国管理法改正法案を閣議決定した。政府は2019年4月の新制度スタートを目指す。

●公益社団法人全国求人情報協会の調査で、大学を卒業して就職後、3年未満で転職した人の70.7%が満足していることが分かった。転職で賃金そのものが減るケースが多いものの、減少した人でも6割強が転職に満足しているいう。

●NHK札幌放送局は、オウム真理教の後継主流派「アレフ」の本部広報に住民へのインタビュー音声データがダウンロードできるURLを誤って送信していたことがあきらかになった。

 

11月3日(土)

●公的年金の受給開始時期(原則65歳)について、70歳まで遅らせた場合の年金水準の試算を厚生労働省が初めてまとめたものを公表した。
夫婦2人のモデル世帯(2014年度)の場合、70歳まで働き、年金の受け取りを70歳にすると月33万1000円となり、60歳で仕事を辞めて65歳から受け取る一般的なケースの月21万8000円より大幅に増える。

●中部電力は、都市ガスなどを含めた「総合エネルギー企業」をアピール目的として、「電力」の名称を「エネルギー」などに変えることを方針を固めた。

●プロ野球日本シリーズの第6戦が行われ、ソフトバンクが広島を下し、対戦成績4勝1敗1分とし2年連続9度目の日本一に輝いた。ソフトバンクはリーグ2位からチーム初の下剋上を果たした。

また、MVPには6連続盗塁阻止で日本シリーズ新記録を打ちたてた、ソフトバンクの甲斐拓也捕手が輝いた。

 

11月4日(日)

●2018年春入試で全国公立校の約4割にあたる1311校で定員割れしたことが、読売新聞の調査でわかった。少子化が進むことで、さらに定員割れが続くとみられる。

●学生3大駅伝の第2戦全日本大学駅伝が行われ、青山学院大学が東海大学を逆転し、2年ぶり2度目の優勝を果たした。青山学院大学は2度目の学生駅伝3冠に王手をかけた。

●日本クレジット協会は、クレジットカードの番号や暗証番号などの情報が盗み取られて不正に利用される被害が急増し、被害額が前年に比べ約2倍の177億円となり、過去最多となったことを明らかにした。

 

11月5日(月)

●東大阪市内の自動車専用道路を時速約280kmで暴走したとして、大阪府警は運転していた30代の男を道路交通法違反容疑で書類送検する方針を固めた。スピード違反の検挙としては、全国で過去最高速度とみられる。

●青森市議選に無所属で初当選した山崎翔一氏が、ツイッターで差別的な書き込みをしていた問題で、山崎氏は青森市内で謝罪会見を行った。

山崎氏は私用のツイッターアカウントで、「片腕落として障害者雇用」「おかまの物乞い」などと差別的な表現を投稿したほか、市議選の投開票日に「年金暮らしジジイを舐めすぎ 平日の役所窓口で罵声叫んでるのだいたい爺さん」とつぶやいた。

 

PC用アドセンス広告(記事中)/レスポンシブ

スポンサーリンク

 

11月6日(火)

●日本海区水産研究所は、ズワイガニの生息数が日本海側で来年以降減少し、3年後には現在の約半分に落ち込むと予測した。減少の原因は不明だが、生後3年以内に死ぬ個体数が増えた可能性があるという。

●東京医科大は過去2年分の入試結果を調査したところ、合計約100人が得点の不正操作で不合格になっていたことがわかった。同大は不合格になった受験生の意向を確認したうえで、希望者の入学を認める方針。

 

11月7日(水)

●厚生労働省は毎月の勤労統計調査を発表。調査によると、今夏の1人当たりのボーナスは前年比4.7%増で、伸び率はバブル後の1991年夏以来、27年ぶりの高水準となった。特に人手不足の業種での伸び率が大きかった。

●ユーキャン新語・流行語大賞の候補30語が発表された。今年は、「そだねー」「(大迫)半端ないって」など、スポーツ界に関する言葉が多く選出された。

●週刊文春の取材により、日本テレビの人気番組「世界の果てまでイッテQ!」の人気企画でやらせの疑いがあることがわかった。

 

11月8日(木)

●天皇陛下の退位に伴う皇太子さまの新天皇即位の関係で、手帳やカレンダーの各メーカーは決まっていない祝日について、利用者自身で祝日の赤丸を書き込むよう呼び掛けている。

●ニコニコ動画のプレミアム会員が、2017年度の1年間で36万人も減少したと判明。減少の原因は、運営元とユーザーのすれ違いが大きくなっていると見られている。

 

11月9日(金)

●ご当地キャラクターのイベント「ゆるキャラグランプリ2018」で、三重県四日市市が、市のマスコットキャラクターをグランプリにしようと、市職員を動員して組織票を投じていることが発覚した。

●京都大学は、ヒトのiPS細胞から作った細胞を、パーキンソン病を患う50代男性患者の脳に世界で初めて移植したと発表。今後、京都大学は治験で有効性や安全性を確認し、一般医療として保険適用を目指す。

●会計検査院は、2017年度の税金の無駄遣いなどが計374件、1156億円に上ったとする報告書をまとめた。例えば、日本年金機構が受給者の生存確認に必要のない作業をして手数料6億3000万円を支払っていた。

 

11月10日(土)

●韓国の音楽グループ「BTS(防弾少年団)」のメンバーが、「愛国心」「私たちの歴史」「解放」「韓国」を意味する英語とともに、原爆投下後にキノコ雲が上がる写真と、万歳する人々の姿がプリントされているTシャツを着用していたことが大問題視に発展。この問題を受け、Mステ(テレ朝)やFNS歌謡祭(フジ)、そしてNHK紅白歌合戦の出演が全て白紙となった。

●ボクシング元世界3階級王者の亀田興毅氏が、自身のブログで2度目の現役引退することを発表した。亀田氏は元世界4階級王者のローマン・ゴンサレスとの対戦を目指して現役復帰をしたが、交渉は進むことはなかった。そのため、弟・和毅選手のサポート役を務めるため現役引退を決断した。

●フィギュアスケートGPシリーズに出場した紀平梨花選手が、日本初のGPデビュー戦で優勝を果たした。

 

PC用アドセンス広告(記事中)/レスポンシブ

スポンサーリンク

 

11月11日~13日の出来事

11月11日(日)

●宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、国際宇宙ステーションの実験で作成した試料を収納し、物資補給機「こうのとり」から分離したカプセルを回収することに成功したと発表。日本が宇宙ステーションの物資を独自に回収したのは初めて。

●東京都と大阪府を除く道府県庁所在地の45市のうち34市で、火災出動や訓練の活動実績がないのに報酬が支給された消防団員が、1548人いることが毎日新聞の調査で明らかになった。2015~2016年度で支払われた報酬額は、約7900万円におよんだ。

 

11月12日(月)

●日本のテレビ出演が見送られた韓国の音楽グループ「BTS(防弾少年団)」が、過去にナチス親衛隊の記章(ハーケンクロイツ)をあしらった帽子をかぶったり、コンサートでナチスを想起させる旗を掲げたりしていたことが明るみになった。この問題について、米ユダヤ系団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」はグループ対して「BTSは日本の人々とナチスの被害者に謝罪すべきだ」と非難した。

●海上保安庁は、日本海沿岸で確認された北朝鮮籍とみられる木造の漂流船が、昨年1年間を上回る過去最悪ペースとなっていると発表した。

●ボクシングWBC世界スーパーバンタム級2位の亀田和毅選手が、同級1位アビゲイル・メディナ選手を3-0の判定で下し、2階級制覇を達成した。長兄・興毅氏、次兄・大毅氏に続く史上初の「3兄弟世界2階級制覇」となった。

 

11月13日(火)

●エンゼルスの大谷翔平選手が、ア・リーグの新人王に選出された。日本選手では野茂英雄さん(1995年)、佐々木主浩さん(2000年)、イチロー選手(2001年)以来、17年ぶり4人目の快挙となった。

●大阪府市が違法営業の疑いがある民泊の指導を行ったところ、8割以上にあたる1839件がヤミ民泊だったことがわかった。これら無届けのヤミ民泊はすべて営業を取りやめたとのこと。

●政府は、皇太子さまが新天皇に即位される2019年5月1日と、新天皇即位を公に知らせる「即位礼正殿の儀」が行われる2019年10月22日を1年限りの祝日とする法案を閣議決定した。成立すれば、2019年4月27日から5月6日まで10連休となる。

 

▼他の月のまとめはこちら

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-2018年の出来事

Copyright© 夜更けの瓦版 , 2018 All Rights Reserved.