2019年11月の主な出来事まとめ│ニュース&話題あれこれ

11月になるとだんだん寒くなり、お鍋が恋しくなってきます。スーパーでもいろんな味の商品が出てきて、何を食べようか考えるのが楽しみです。

さて、令和元年もあと2か月。そろそろ今年を総括する話題を耳にするようになってきました。

11月はどんな出来事があったのでしょうか…。

ここでは、2019年11月に報じられたニュースや出来事のなかから、独断と偏見によりまとめたものをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

2019年11月の主な出来事は?

 

▼他の月のまとめはこちら

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

11月1日~10日の出来事

11月1日

2018年11月1日(木)の出来事を開く

●KDDIと楽天はネット通販事業において提携をすることを発表。楽天は2019年10月に「第4のキャリア」として携帯電話事業に参入する予定で、他社ネットワークの接続相手としてKDDIとして選択。

また、KDDIでは「Wowma!」というネット通販事業を展開しており、楽天の全国的な物流網を確保できるという点で互いのメリットが見いだせ、提携に至った。

●日本航空は、同社の男性副操縦士が英ロンドンのヒースロー空港で、乗務前に同国の法令上の基準9倍を超えるアルコールが検出されたとして、地元警察に拘束されたと発表。副操縦士は保釈されず、11月末の裁判で審理されることになった。

●大阪地検特捜部は、管理を任されていた顧客の金1億8000万円を着服したとして、大阪弁護士会所属の弁護士で韓国籍の男を逮捕した。

2019年11月1日(金)

●2020年度から大学入学共通テストに導入される予定だった英語の民間検定試験について、萩生田光一文部科学相は令和6年度をめどに実施を延期すると発表した。

民間試験については複数の問題点が上がっており、どれかを解決しようとすると他の問題点が大きくなったり、矛盾が出てきたりしていた。

●東京五輪のマラソンと競歩の開催地について、東京都、国際オリンピック委員会(IOC)、東京五輪・パラリンピック組織委員会、政府が協議を行い、厚さを避ける目的で北海道・札幌市に変更することを決定した。

札幌開催を唯一反対していた小池百合子東京都知事は、「都として同意はできないが、IOCの決定を妨げることはしない。合意なき決定だ」と述べた。

●情報誌「日経トレンディ」が選ぶ『今年の顔』に俳優の横浜流星さんと、モデルで女優の中条あやみさんが選ばれた。

また、同誌が予測する『来年の顔』として俳優の杉野遥亮さんと、女優の森七菜さんも選ばれた。

●日本女子プロ野球機構は、リーグ所属選手71人の約半数にあたる36人が今季限りで退団すると発表した。

同機構は2010年から毎年赤字収支が続いており、観客増など黒字化の見通しが立たなければ今季限りで運営から撤退することも視野に入れるとしている。

 

11月2日

2018年11月2日(金)の出来事を開く

●政府は外国人労働者の受け入れ拡大に向け、新たな在留資格を創設する出入国管理法改正法案を閣議決定した。政府は2019年4月の新制度スタートを目指す。

●公益社団法人全国求人情報協会の調査で、大学を卒業して就職後、3年未満で転職した人の70.7%が満足していることが分かった。転職で賃金そのものが減るケースが多いものの、減少した人でも6割強が転職に満足しているいう。

●NHK札幌放送局は、オウム真理教の後継主流派「アレフ」の本部広報に住民へのインタビュー音声データがダウンロードできるURLを誤って送信していたことがあきらかになった。

2019年11月2日(土)

●2019年8月に茨城県の常磐道で起きたあおり運転事件をめぐり、無関係の女性をあおり運転していた男の車に同乗していた女とデマをネット上に流したとして、女性から慰謝料を求める訴訟を起こされた豊田市議が「一身上の都合」と辞職届を提出し、受理された。

●ラグビーワールドカップの決勝が行われ、世界ランク3位の南アフリカが同1位のイングランドを12-32で破り、3大会ぶり3度目の優勝を飾った。

●毒舌キャラで人気を博した着物デザイナーで料理研究家のきよ彦さんが、10月28日に亡くなっていたことがわかった。69歳だった。

 

11月3日

2018年11月3日(土)の出来事を開く

●公的年金の受給開始時期(原則65歳)について、70歳まで遅らせた場合の年金水準の試算を厚生労働省が初めてまとめたものを公表した。
夫婦2人のモデル世帯(2014年度)の場合、70歳まで働き、年金の受け取りを70歳にすると月33万1000円となり、60歳で仕事を辞めて65歳から受け取る一般的なケースの月21万8000円より大幅に増える。

●中部電力は、都市ガスなどを含めた「総合エネルギー企業」をアピール目的として、「電力」の名称を「エネルギー」などに変えることを方針を固めた。

●プロ野球日本シリーズの第6戦が行われ、ソフトバンクが広島を下し、対戦成績4勝1敗1分とし2年連続9度目の日本一に輝いた。ソフトバンクはリーグ2位からチーム初の下剋上を果たした。

また、MVPには6連続盗塁阻止で日本シリーズ新記録を打ちたてた、ソフトバンクの甲斐拓也捕手が輝いた。

2019年11月3日(日)

●駅伝の大学日本一を決める全日本大学駅伝が、8区106.8km(愛知~三重)のコースで行われ、東海大学が5時間13分15秒で16年ぶり2回目の優勝を決めた。2位は青山学院大学、3位は駒澤大学が入った。

●デビュー20年記念日を迎えた人気グループ・嵐が記者会見を行い、SNSを一斉解禁したことや、楽曲のストリーミング配信をスタートさせることを明らかにした。

SNSを開設してからわずか約9時間で、ツイッターのフォロワーは100万人を、インスタグラムのフォロワーは85万人を突破した。

●作家の眉村卓さんが肺炎のため大阪市内の病院で亡くなった。85歳だった。

眉村さんはSF小説「ねらわれた学園」や短編集「妻に捧げた1778話」などの作品を発表。ベストセラーとなり、映画化もされた。

●「ゆるキャラグランプリ2019」が長野市で発表され、地元・長野県の「アルクマ」がグランプリに輝いた。2位には大阪府泉佐野市の「一生犬鳴!イヌナキン」、3位が熊本県の「ころう君」が入った。

2020年の開催地は岩手県。

 

11月4日

2018年11月4日(日)の出来事を開く

●2018年春入試で全国公立校の約4割にあたる1311校で定員割れしたことが、読売新聞の調査でわかった。少子化が進むことで、さらに定員割れが続くとみられる。

●学生3大駅伝の第2戦全日本大学駅伝が行われ、青山学院大学が東海大学を逆転し、2年ぶり2度目の優勝を果たした。青山学院大学は2度目の学生駅伝3冠に王手をかけた。

●日本クレジット協会は、クレジットカードの番号や暗証番号などの情報が盗み取られて不正に利用される被害が急増し、被害額が前年に比べ約2倍の177億円となり、過去最多となったことを明らかにした。

2019年11月4日(月)

●安倍首相と韓国の文在寅大統領が、ASEAN(東南アジア諸国連合)の関連首脳会議で一対一のやりとりを行った。

両首脳は友好的な雰囲気で、日韓関係が重要だという認識で一致し、両国の関係は対話を通じて解決しなければならないという原則を再認識したという。

 

11月5日

2018年11月5日(月)の出来事を開く

●東大阪市内の自動車専用道路を時速約280kmで暴走したとして、大阪府警は運転していた30代の男を道路交通法違反容疑で書類送検する方針を固めた。スピード違反の検挙としては、全国で過去最高速度とみられる。

●青森市議選に無所属で初当選した山崎翔一氏が、ツイッターで差別的な書き込みをしていた問題で、山崎氏は青森市内で謝罪会見を行った。

山崎氏は私用のツイッターアカウントで、「片腕落として障害者雇用」「おかまの物乞い」などと差別的な表現を投稿したほか、市議選の投開票日に「年金暮らしジジイを舐めすぎ 平日の役所窓口で罵声叫んでるのだいたい爺さん」とつぶやいた。

2019年11月5日(火)

●住民票やマイナンバーカードなどへ「旧姓」が併記できるようにするための「住民基本台帳法施行令等の一部を改正する政令」が施行される。

●フジテレビ「FNS27時間テレビ」の平均視聴率が5.8%(ビデオリサーチ調べ)だったことがわかった。前年の平均視聴率7.3%を下回り、歴代最低を記録した。

●2019年6月16日、大阪府吹田市の吹田署千里山交番で、男性巡査が包丁で刺されて重傷を負い、拳銃を奪われた事件で、治療とリハビリを行っていた巡査が退院をした。今後、通院しながらリハビリを続け、復帰を目指すという。

●本高野連が発足させた「投手の障害予防に関する有識者会議」の最終会合が行われ、2020年春の第92回選抜高校野球大会から、大会期間中の1週間で1人の投手が投球できる総数を500球以内とする球数制限の導入など明記した。

なお、3年間は罰則なしの試行期間を設ける予定とのこと。

 

スポンサーリンク

 

11月6日

2018年11月6日(火)の出来事を開く

●日本海区水産研究所は、ズワイガニの生息数が日本海側で来年以降減少し、3年後には現在の約半分に落ち込むと予測した。減少の原因は不明だが、生後3年以内に死ぬ個体数が増えた可能性があるという。

●東京医科大は過去2年分の入試結果を調査したところ、合計約100人が得点の不正操作で不合格になっていたことがわかった。同大は不合格になった受験生の意向を確認したうえで、希望者の入学を認める方針。

2019年11月6日(水)

●羽田空港の第1・第2ターミナルで、受水槽の中の水の塩分濃度に異常が確認され、原因調査のため大規模な断水が発生した。

11月8日、原因は不明のままだが水質検査に異常がないことが確認されたため、断水は解消された。

●五輪2大会(トリノ、バンクーバー)に日本代表として出場したプロスノーボーダーの国母和宏容疑者が、アメリカから大麻を密輸した大麻取締法違反の疑いで逮捕された。

●その年に話題になった言葉を選ぶ『2019ユーキャン新語・流行語大賞』のノミネート30語が発表された。

日本初開催となったラグビーW杯に関連する言葉が多数選ばれたほか、「あな番」「命を守る行動を」「タピる」「令和」などが選ばれた。

●タレントの田代まさし容疑者が、宮城県内で覚せい剤を所持していたなどとして、宮城県警は覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕した。

田代容疑者の逮捕は、5度目(薬物では4度目)となった。

●妻・河井案里氏の参院選における公選法違反疑惑で、法務大臣を辞任した河井克行衆院議員が悪質なスピード違反を秘書にさせていたことが「週刊文春」の取材でわかった。

河井氏は北広島町のイベントに向かっていたところ、秘書に急ぐように求め、80キロ制限の高速道路を、60キロオーバーの140キロで走行したという。

また、警護についていた広島県警の後続車両は、140キロで走る河井氏の車を追いかけつつ、事務所に注意を促す電話を入れたのみで、違反を検挙しなかったとのこと。

●福岡県警は2018年11月、当時1歳の三男に向けてエアガンを数十発発射し、ケガを負わせたとして傷害の疑いで両親を逮捕した。

2人は容疑を否認しているが、三男の全身には撃たれてできたとみられる傷が数十か所あった。

三男は2018年12月に肺炎で死亡しており、児童相談所には虐待通告があったという。

 

11月7日

2018年11月7日(水)の出来事を開く

●厚生労働省は毎月の勤労統計調査を発表。調査によると、今夏の1人当たりのボーナスは前年比4.7%増で、伸び率はバブル後の1991年夏以来、27年ぶりの高水準となった。特に人手不足の業種での伸び率が大きかった。

●ユーキャン新語・流行語大賞の候補30語が発表された。今年は、「そだねー」「(大迫)半端ないって」など、スポーツ界に関する言葉が多く選出された。

●週刊文春の取材により、日本テレビの人気番組「世界の果てまでイッテQ!」の人気企画でやらせの疑いがあることがわかった。

2019年11月7日(木)

●1999年の山口県光市母子殺害事件で、2012年に死刑が確定した大月孝行死刑囚(38)の再審請求を広島高裁が棄却していたことがわかった。

弁護団は最高裁に特別抗告する方針。

※「特別抗告」…訴訟法上、通常の不服申し立てのできない決定・命令に対し、憲法違反を理由として最高裁判所に対して行う抗告。

●大阪大学の研究チームが暗闇でも目が慣れると見えるようになるなどの「明暗順応」について、マウスを使ってのメカニズムを解明したと、分子生物学専門誌で発表した。

明暗順応の仕組みを利用して視細胞の光に対する感度を下げられれば、光の刺激で悪化する難病の治療薬開発につながると期待されるとのこと。

●ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)のバンタム級決勝が行われ、WBA、IBF世界王者の井上尚弥選手が、WBA世界スーパー王者ノニト・ドネア選手に3-0(116-111、117-109、114-113)で判定勝ちした。

5階級王者を破った井上選手はデビューから19連勝を飾り、WBA王座は3度目の防衛で同王座を統一し、IBF王座は初防衛となった。

 

11月8日

2018年11月8日(木)の出来事を開く

●天皇陛下の退位に伴う皇太子さまの新天皇即位の関係で、手帳やカレンダーの各メーカーは決まっていない祝日について、利用者自身で祝日の赤丸を書き込むよう呼び掛けている。

●ニコニコ動画のプレミアム会員が、2017年度の1年間で36万人も減少したと判明。減少の原因は、運営元とユーザーのすれ違いが大きくなっていると見られている。

2019年11月8日(金)

●会計検査院は、2018年度決算検査報告を安倍晋三首相に提出。税金の無駄遣いを指摘したり、改善を求めたりしたのは335件で、総額1002億3058万円となった。件数は過去10年で最少となり、総額も2番目に少なかったという。

●運営会社の社長と従業員の労使トラブルがもとで、2019年8月14日に営業を休止し、9月22日に営業を再開した栃木県の東北自動車道・佐野サービスエリアで、再びストライキが行われた。

新たに就任した社長が、ストライキの中心となった従業員の辞職や損害賠償を求めたため。

ストライキは1時間行われ、従業員らは、今後もストを行うかどうか、検討するという。

●セブン&アイ・ホールディングスは、冷凍食品の「セブンプレミアム とろ~り食感たこ焼」約235万食分を自主回収すると発表した。

正常な商品と味が異なり酸味の強いものがあり、製造工場で紅ショウガを入れすぎたなどの可能性があるため。

この件について、ネット上では健康被害がないのであれば、「食品ロス防止のために回収しなくてもいいのでは」といった意見も出た。

●共産党は参院予算委員会で、「桜を見る会」と首相の関係について取り上げた。同会の支出額は2014年が約3000万円で、2019年は約5500万円に増加しており、参加者も2014年の約1万3700人から2019年は約1万8200人に増えている。

 

11月9日

2018年11月9日(金)の出来事を開く

●ご当地キャラクターのイベント「ゆるキャラグランプリ2018」で、三重県四日市市が、市のマスコットキャラクターをグランプリにしようと、市職員を動員して組織票を投じていることが発覚した。

●京都大学は、ヒトのiPS細胞から作った細胞を、パーキンソン病を患う50代男性患者の脳に世界で初めて移植したと発表。今後、京都大学は治験で有効性や安全性を確認し、一般医療として保険適用を目指す。

●会計検査院は、2017年度の税金の無駄遣いなどが計374件、1156億円に上ったとする報告書をまとめた。例えば、日本年金機構が受給者の生存確認に必要のない作業をして手数料6億3000万円を支払っていた。

2019年11月9日(土)

●東京・池袋で乗用車が暴走し12人が死傷した事故で、旧通産省工業技術院の元院長で運転していた高齢の男が、JNNの取材に答え、そのインタビュー動画が公開された。

男は「体力に自信があったが、おごりもあった」と話し、さらに「安全な車を開発するようにメーカーの方に心がけていただき、高齢者が安心して運転できるような、外出できるような世の中になってほしいと願っています」と続けた。

後日、このインタビュー動画が物議を呼び、政治評論家の加藤清隆氏は

『これじゃ丸っ切り被害者面。書類送検されて、実刑どころか不起訴か。悔しい!』

とツイート。

また、作家の百田尚樹氏は上記ツイートを引用し、

『要するにこのクソジジイは、「アクセルとブレーキを踏み間違えても人を轢き殺さないような車を作れ!」と言ってるわけか。「でないと、ワシは安心して車を運転できないじゃないか!」』と。人として終わってる。

とツイートした。

●日本相撲協会は力士や親方ら協会員に対し、個人的なSNSの利用を自粛するよう求めることを決めた。小結・阿炎が若元春をガムテープで口や手足を縛った動画をSNSに投稿し、批判の声が殺到したため。

●皇居前広場で、天皇陛下の即位を祝う国民の祭典が開かれた。

女優の芦田愛菜さんが着物姿で登場すると、約2分半にわたって天皇陛下のご即位をお祝いするメッセージを述べた。

芦田さんの15歳と思えない堂々とした姿と、秀逸な言葉選びの祝辞にネット上では感激と驚きの声があがった。

また、天皇皇后両陛下も臨席され、この日のために作られた「奉祝曲」を人気アイドルグループの嵐が歌い、ピアニストの辻井伸行さんが演奏を披露した。

 

11月10日

2018年11月10日(土)の出来事を開く

●韓国の音楽グループ「BTS(防弾少年団)」のメンバーが、「愛国心」「私たちの歴史」「解放」「韓国」を意味する英語とともに、原爆投下後にキノコ雲が上がる写真と、万歳する人々の姿がプリントされているTシャツを着用していたことが大問題視に発展。この問題を受け、Mステ(テレ朝)やFNS歌謡祭(フジ)、そしてNHK紅白歌合戦の出演が全て白紙となった。

●ボクシング元世界3階級王者の亀田興毅氏が、自身のブログで2度目の現役引退することを発表した。亀田氏は元世界4階級王者のローマン・ゴンサレスとの対戦を目指して現役復帰をしたが、交渉は進むことはなかった。そのため、弟・和毅選手のサポート役を務めるため現役引退を決断した。

●フィギュアスケートGPシリーズに出場した紀平梨花選手が、日本初のGPデビュー戦で優勝を果たした。

2019年11月10日(日)

●天皇陛下の即位に伴うパレード「祝賀御列の儀」が行われ、天皇皇后両陛下がオープンカーにお乗りになられ、赤坂御所までの約4.6キロを約30分かけて進まれた。

天皇陛下は勲章を、皇后雅子さまはティアラを身につけ、笑顔で手を振って応えられた。大歓声のなか、皇后さまが涙を潤ませ、ぬぐわれる場面も見られた。

政府の皇位継承式典事務局は、お祝いに駆け付けた沿道の奉祝者数が約11万9千人だったと発表した。

 

スポンサーリンク

 

11月11日~20日の出来事

11月11日

2018年11月11日(日)の出来事を開く

●宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、国際宇宙ステーションの実験で作成した試料を収納し、物資補給機「こうのとり」から分離したカプセルを回収することに成功したと発表。日本が宇宙ステーションの物資を独自に回収したのは初めて。

●東京都と大阪府を除く道府県庁所在地の45市のうち34市で、火災出動や訓練の活動実績がないのに報酬が支給された消防団員が、1548人いることが毎日新聞の調査で明らかになった。2015~2016年度で支払われた報酬額は、約7900万円におよんだ。

2019年11月11日(月)

●国際語学教育機関(スイス)は英語を母語としない100ヵ国・地域で、日本の英語力は53位だったと発表した。

2018年より4つ順位を下げ、4年連続で5段階のうち下から2番目の「低い」に認定された。

●居酒屋に嘘の宴会の予約をし、業務を妨害したとして無職の男(59)が、偽計業務妨害の疑いで警視庁に逮捕された。

男は都内にある居酒屋に、1人1万3千円の17人分の宴会を予約する電話を入れていた。

男は「電話はしたが予約はしていない」と供述し、容疑を否認しているという。

 

11月12日

2018年11月12日(月)の出来事を開く

●日本のテレビ出演が見送られた韓国の音楽グループ「BTS(防弾少年団)」が、過去にナチス親衛隊の記章(ハーケンクロイツ)をあしらった帽子をかぶったり、コンサートでナチスを想起させる旗を掲げたりしていたことが明るみになった。この問題について、米ユダヤ系団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」はグループ対して「BTSは日本の人々とナチスの被害者に謝罪すべきだ」と非難した。

●海上保安庁は、日本海沿岸で確認された北朝鮮籍とみられる木造の漂流船が、昨年1年間を上回る過去最悪ペースとなっていると発表した。

●ボクシングWBC世界スーパーバンタム級2位の亀田和毅選手が、同級1位アビゲイル・メディナ選手を3-0の判定で下し、2階級制覇を達成した。長兄・興毅氏、次兄・大毅氏に続く史上初の「3兄弟世界2階級制覇」となった。

2019年11月12日(火)

●東京・池袋で2019年4月に暴走した乗用車に多くの人がはねられ、母子が死亡した事故で、車を運転していた旧通産省工業技術院の元院長の男が書類送検された。

男について、遺族はできるだけ重い罪名での起訴と厳罰を求める約39万人分の署名が東京地検に提出されている。

●中国のインターネット通販最大手のアリババは、中国で「独身の日」と呼ばれる大規模セールでの取引額が2684億元(約4兆1000億円)だったと発表した。過去最高の売り上げを記録し、初めて4兆円を突破した。

●「桜を見る会」を巡って、安倍晋三首相が自身の後援会関係者を多数招き、「私物化してる」と野党が追及している件で、内閣府は招待客名簿について「(保存期間)1年未満の文書と位置づけており、会の終了後、速やかに破棄している」とし、「事実上、もう調べることはできない」とした。

●女優の剛力彩芽さんと、ZOZOの創業者である前澤友作氏が破局していたことが、週刊新潮の取材でわかった。剛力さんの所属事務所も「事実です」と認めた。

●人気グループ嵐の二宮和也さんが5年前から交際をしていた元フリーアナウンサーの女性と結婚していたことがわかった。二宮さんはファンクラブ限定の公式サイトで、直筆メッセージとともに発表。グループでは初めての既婚者となる。

 

11月13日

2018年11月13日(火)の出来事を開く

●エンゼルスの大谷翔平選手が、ア・リーグの新人王に選出された。日本選手では野茂英雄さん(1995年)、佐々木主浩さん(2000年)、イチロー選手(2001年)以来、17年ぶり4人目の快挙となった。

●大阪府市が違法営業の疑いがある民泊の指導を行ったところ、8割以上にあたる1839件がヤミ民泊だったことがわかった。これら無届けのヤミ民泊はすべて営業を取りやめたとのこと。

●政府は、皇太子さまが新天皇に即位される2019年5月1日と、新天皇即位を公に知らせる「即位礼正殿の儀」が行われる2019年10月22日を1年限りの祝日とする法案を閣議決定した。成立すれば、2019年4月27日から5月6日まで10連休となる。

2019年11月13日(水)

●宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、探査機「はやぶさ2」を小惑星「りゅうぐう」から出発させたと発表。はやぶさ2は順調にいけば、2020年末に地球に戻り、りゅうぐうで採取した砂などの試料が入ったカプセルを投下する予定。

●菅義偉官房長官は、首相主催で毎年春に新宿御苑で開催される「桜を見る会」を2020年度は中止すると発表した。

野党から追及されており、招待基準の明確化など会のあり方を見直す必要があると判断したため。

●セブン-イレブン・ジャパンで店舗指導を担当する本部社員が、店舗オーナーの不在時を狙って商品を無断に発注する内規違反の事例が各地で横行していると、現役社員や店舗のオーナーの証言によりわかった。

中堅社員によれば「前年の数値目標の達成は絶対。上司から無断発注を隠語で促されることもあった」という。

●元プロ野球選手の新庄剛志さんが、自身のインスタグラムで日本プロ野球界への現役復帰を目指すことを明らかにした。

 

11月14日

2018年11月14日(水)の出来事を開く

●100万円国税口利き疑惑が報じられたのを皮切りに、「政治とカネ」の疑惑が相次いで指摘される片山さつき地方創生担当大臣は、14日の衆院内閣委員会で政治資金収支報告書の訂正はないと答弁したが、新たに事務所費に架空計上の疑いがあることが週刊文春によりわかった。

●動画サイト「YouTube」の有料サービス『YouTubePremium』が日本でもスタート。月額1180円で動画を広告なしでの視聴や、オフライン再生、バックグラウンド再生などのサービスが受けられる。

●沖縄県の総人口に占める65歳以上の割合(高齢化率)が、21%を超える超高齢社会の水準に初めてなったことが県高齢者福祉介護課によりわかった。この結果、全ての都道府県が超高齢社会に突入することとなった。

 

11月15日

2018年11月15日(木)の出来事を開く

●三重県の紀勢道の高丸山トンネル内で、乗客33人を乗せた観光バスの運転手が走行中に意識を失い、異変に気づいた乗客2名がハンドルを操作し、バスを停車させた。幸いけが人はなく、病院に運ばれた運転手もその後、意識を回復した。

●ヤラセがあったと報じられた『世界の果てまでイッテQ!』のお祭り企画について、日本テレビの大久保好男社長が当面休止すると発表した。

●国土交通省は、気象庁が警報を出すレベルの大雪の際、立ち往生が懸念される高速道路や国道の区間で、全ての車にタイヤチェーンの装着を2018年度内の冬から義務付ける方針を公表した。

 

11月16日

2018年11月16日(金)の出来事を開く

●水がほとんど流れず「まぼろしの滝」と言われる栃木県矢板市の「おしらじの滝」に、約1ヶ月半の間、水が流れ続ける異例の事態に。今年、上陸した台風の雨が原因ではないかと専門家は指摘。

●2018年度卒業予定の大学生の就職内定率は、2018年10月1日時点で77.0%となり、1996年度以降の最高を2年連続で更新したと、厚生労働省と文部科学省が発表した。景気回復や人手不足が背景にあるとみられる。

 

11月17日

2018年11月17日(土)の出来事を開く

●外国人労働者の受け入れ拡大に向けた出入国管理法(入管法)改正案で、政府がまとめた関連データに誤りが次々と見つかり審議がストップ。

法務省はデータの誤りについて、「データ取り扱い中に必要な作業を忘れた」「類似のチェック欄に複数チェックしていた」「担当者の理解不足」などと集計ミスを強調した。

同改正案は2019年4月の導入を目指している。

●格闘技イベント「RIZIN」は、ボクシング元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー選手とキックボクサー那須川天心とのエキシビジョン戦を発表。両者の対戦は11月3日に発表されていたが、その後、メイウェザー選手が「公式戦に合意していない」として暗礁に乗り上げていた。

 

11月18日

2018年11月18日(日)の出来事を開く

●2015年7月、東京都調布市で小型プロペラ機が住宅に墜落した事故で、警視庁は事故原因が機体の重量超過と、エンジン不調による失速であると断定した。

●東京電力が家庭などに設置している次世代電力計「スマートメーター」で、部品の一部が発熱する不具合が16件発生。消費者庁は火災事故としているが、東京電力は「燃えにくい素材が使用され、火が出て建物に燃え移る危険性はない」として公表していなかった。

●「ゆるキャラグランプリ2018」が開催され、埼玉県志木市文化スポーツ振興公社の「カパル」が、エントリー909体のなかからグランプリを受賞した。

 

11月19日

2018年11月19日(月)の出来事を開く

●防衛省は、人工衛星やロケットの残骸などの「宇宙ゴミ(スペースデブリ)」や、他国の不審な衛星を監視する目的で、「宇宙部隊」を新たに設立する方針を固めた。

●東京地検特捜部は、日産のカルロス・ゴーン会長とグレッグ・ゲリー代表取締役の2人を金融商品取引法(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で逮捕した。

ゴーン容疑者は、報酬額が計約99億9800万円だったのに、計約49億8700万円と記載した虚偽の有価証券報告書を提出したとしている。

 

11月20日

2018年11月20日(火)の出来事を開く

●日産自動車のカルロス・ゴーン容疑者が逮捕されたことを受けて、東京株式市場では同社の関連銘柄が軒並み売られ、約2年3か月ぶりの安値となった。

●日本ボクシング連盟の山根明前会長が国からの助成金の不適切使用などを指示していた問題で、日本オリンピック委員会は同連盟の2018年度の交付金停止を決めた。

●東京・渋谷区の芸能プロダクションが2015年12月20日に主催した忘年会で、社長が従業員の頭を押さえつけ、熱々の鍋に顔を押しつけたというパワハラ動画を週刊新潮が公開した。押し付けられた従業員は、社長から日常的なパワハラで精神的に追い詰められていたという。

 

11月21日~30日の出来事

11月21日

2018年11月21日(水)の出来事を開く

●将棋の羽生善治竜王は、順位戦A級5回戦で阿久津主税八段との対局で、史上7人目となる通算2000局を達成。四段昇段後から32年11カ月3日での達成は、谷川浩司九段の37年8カ月15日を抜いて、史上最速となった。

●受信料収入を5年連続で過去最高を更新した皆様のNHKは、2020年度に受信料収入の2.5%分(数十円程度)を値下げする方向で検討していることがわかった。

●自民党は、2020年夏に開く東京五輪・パラリンピックの暑さ対策として、国全体の時間を夏だけ早めるサマータイムの導入を断念すると正式発表した。

●通信カラオケ「DAM」を運営する第一興商は、1994年4月(平成6年)~2018年10月(平成30年)までで、最も歌われた楽曲や歌手のカラオケランキングを発表。平成で最も歌われた楽曲は一青窈さんの「ハナミズキ」で、最も歌われた歌手は浜崎あゆみさんだった。

 

11月22日

2018年11月22日(木)の出来事を開く

●滋賀県消費生活センターは、消費者トラブルになりそうな架空の「商品」を集めた偽の通販サイト「ネットの罠体験ショップ」を開設。ネット通販に落とし穴が潜んでいることを実感してもらいたい、しっかりとした「目」を養ってもらうのが開設の目的だという。

▼該当サイトはこちら
『ネットの罠体験ショップ』
※外部リンク

●日産自動車の取締役会で、カルロス・ゴーン容疑者の代表取締役会長職の解任を決議した。

●WMO(世界気象機関)は、地球温暖化に影響する二酸化炭素など、主要な温室効果ガスの2017年の世界平均濃度が、いずれも観測史上最高を更新したと発表した。

 

11月23日

2018年11月23日(金)の出来事を開く

●イタリアの高級ファッションブランド、ドルチェ&ガッバーナ(D&G)は、インターネットに投稿したショーの宣伝内容が中国を侮辱したとして批判が広がっていることを受け、謝罪動画を公開。創業者のデザイナー2人は、「世界中の中国人に謝罪する」と表明した。

 

11月24日

2018年11月24日(土)の出来事を開く

●2025年国際博覧会(万博)の開催国を決める総会がパリで行われ、加盟国による投票の結果、日本がロシアとアゼルバイジャンを上回る票を獲得した。

国内開催の大規模万博は、1970年の大阪万博、2005年の愛知万博に続き3回目で、大阪では55年ぶりの開催となった。

なお、来場者数は約2800万人、経済効果は約2兆円を見込む。

●鳥取県は、鳥取港で11月7日に水揚げされたズワイガニが200万円で競り落とされ、「競りで落札された最も高額なカニ」としてギネス世界記録に認定されたと発表した。

 

11月25日

2018年11月25日(日)の出来事を開く

●「第38回ジャパンC」が東京競馬で行われ、1番人気のアーモンドアイが優勝。アーモンドアイはこれまでのレコードタイム2分22秒01を1秒05も更新。

ディープインパクトやキタサンブラックら歴代の名馬と並び史上7頭目となるJRA・G1年間4勝目をあげた。

●大相撲九州場所は、小結・貴景勝が貴乃花部屋から転籍後、最初の場所で初優勝を飾った。
初土俵からの所要26場所での優勝は、曙太郎氏に並ぶ4位タイで小結での幕内優勝は9例目となった。

 

11月26日

2018年11月26日(月)の出来事を開く

●輸出禁止の和牛精液が中国へ不正に持ち出されていたが、中国入国時に見つかり中国国内への流出が水際で止められていたことがわかった。もし、和牛精液が流出し、他国で生産が広がれば和牛の輸出先を失い、畜産農家は大打撃を被ることとなる。

●警察庁は運転免許証の有効期限の表記について、元号と西暦の併記とする方針を固めた。

●宮崎県高千穂町の民家で男性3人、女性3人の計6人と同居する次男の遺体が、同町の五ケ瀬川の水中で見つかった。次男夫婦間のトラブルが深刻になり殺人事件に発展したとみられる。

●神戸市は最終学歴を詐称したとして、経済観光局の男性事務職員を懲戒免職にしたと発表した。男性は大学を卒業していたのに採用試験の際、履歴書には高卒と記載し受験。合格してから1980年5月から38年間同市に勤務していた。

●木村拓哉さんの娘でモデルのKokiさんが、ELLE映画賞の「エル・ガール ライジングスター賞」を獲得。同賞で映画出演の経験がない受賞者は初めて…( ゚д゚)ポカーン

Kokiさんは受賞について、「もっともっと経験を重ねて、いろいろなキャラクターを演じられるモデルになりたいと思います」とコメントした……。

 

11月27日

2018年11月27日(火)の出来事を開く

●明治安田生命保険相互会社は、毎年恒例の名前調査の結果を発表した。2018年生まれの男の子は「蓮」くん、女の子は「結月」ちゃんがトップだった。

また、平成で最も人気のあった名前は、男の子が「翔太」くん、女の子は「美咲」ちゃんとなった。

●神奈川県内で展開する学習塾に勤務していた男性講師が、多い時は連続48日間勤務するなどの過重労働により、適応障害を発症したとして小田原労働基準監督署は男性を労災認定した。

男性は別の教室に異動後、教室長としての業務以外にも、担当する授業数が1.5倍になるなど激務となっていた。

●NHKは2019年10月の消費増税時に受信料額を据え置き、さらに2020年10月の値下げ幅を発表した。

値下げ額は、

地上契約が『35円』(月額1,225円)
衛星契約が『60円』(月額2,170円)

なお、NHKは据え置き分を含めると『実質的な』下げ幅は、それぞれ月額59円と102円とご説明されました。

●日本野球機構(NPB)は、2018年度の表彰選手を発表し、最優秀新人賞は東克樹選手(横浜DeNA)と田中和基選手(東北楽天)らが選出。また、最優秀選手賞には、丸佳浩選手(広島東洋)が2年連続2度目、山川穂高選手(埼玉西武)が初受賞した。

●外国人労働者の受け入れを拡大する入管難民法などの改正案は衆院本会議で、自民・公明両党と維新の会などの賛成多数で可決し、衆院を通過した。

議論がろくにされない状況でこの法案が通過したことについて、不安視する声が多数あがった。

 

11月28日

2018年11月28日(水)の出来事を開く

●コラムニストや写真家として活躍した勝谷誠彦氏が、肝不全のため死去。57歳だった。勝谷氏は、「そこまで言って委員会」(読売テレビ)、「スッキリ!!」(日本テレビ)など多数のテレビ、ラジオ番組に出演し、辛口コメンテーターとして人気を集めた。

●駒澤大学陸上部の大八木弘明監督が、同大学の長谷部八朗学長から辞職を迫られるパワハラを受けたと告発したことが分かった。大学側は大八木監督には金銭問題があると主張しており、両方の問題について第三者委員会を設置し調査するとした。

●小学館は動画配信サイトで漫画のページやセリフを抜き出して紹介する「ネタバレ動画」について、著作権侵害に当たるとして東京地裁に申し立てを行っていた。

東京地裁は運営会社のYouTube社に対し、投稿者の発信者情報の開示を命じる仮処分を決定。

小学館は開示情報をもとに、民事・刑事の両面から投稿者の責任追及を行う方針を発表した。

 

11月29日

2018年11月29日(木)の出来事を開く

●米テキサス州の刑務所に収監されている78歳の男が90人の殺害を自供。同国市場最悪の連続殺人犯の可能性があるとして捜査が進められている。

●韓国最高裁は三菱重工に対し、動員された韓国人元徴用工への賠償支払いを命じる判決を言い渡した。

この判決について菅義偉官房長官は、「対抗措置を含めて、あらゆる選択肢を視野に毅然とした対応を講じていきたい」と述べた。

●任天堂は、同社のゲーム画面を含む動画・静止画投稿についてのガイドラインを公表し、「適切な共有サイト」への投稿・ライブ配信を、個人・非営利での投稿に限って認めることを明文化した。

●女優の赤木春恵さんが、東京都の病院で心不全のため亡くなった。94歳だった。赤木さんは、「おしん」「3年B組金八先生」「渡る世間は鬼ばかり」など数々の人気ドラマに出演し、名わき役として名を馳せた。

映画「ペコロスの母に会いに行く」で初主演を務めた時には、撮影初日時の「88歳175日」で最高齢初主演女優としてギネスにも認定された。

 

11月30日

2018年11月30日(金)の出来事を開く

●内閣府は、2018年10月で制度施行から3年が経った社会保障と税の共通番号「マイナンバー」に関する世論調査の結果を発表。

調査から個人番号カードを「取得していないし今後も取得する予定はない」と回答した人が過半数の53.0%を占めた。

●酒気帯び状態で車を運転し、ひき逃げしたとして、起訴されていたアイドルグループ「モーニング娘。」の元メンバー、吉沢ひとみ被告に対し、東京地裁は懲役2年、執行猶予5年の有罪判決を言い渡した。

●セブンイレブンは、2019年7月に沖縄へ出店すると発表した。セブンイレブンは店舗内のは沖縄のみとなっていたが、進出により空白県がなくなることとなった。

 

▼他の月のまとめはこちら

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

 

スポンサーリンク