2020年4月の主な出来事まとめ│ニュースや話題は?

4月になると多くの人々が新生活に胸を躍らせるはずだったのに、なんと今年はあまりにも酷い4月になってしまいました。

新型コロナウイルスの感染拡大のせいで、新生活にワクワクするどころじゃなくなりましたね。

去年の今頃と言えば、新元号が発表され、東京五輪・パラリンピックも近づいてきたと明るい話題に包まれていたのですが…。

この騒ぎがいつ終息するのかわからず、一体どうなることやら。数ヶ月以内に、ある程度の封じ込めの見通しが立つことを祈るばかりです。

さて、ここでは2020年4月の主な出来事や話題に関して、個人的に気になったものをまとめてご紹介します。

※2018年と2019年の出来事については、見たい日付をクリック(タップ)すると情報が開きます。

 

スポンサーリンク

 

2020年4月の主な出来事は?

▼他の月のまとめはこちら

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

4月1日~10日の出来事

4月1日

2018年4月1日(日)の出来事を開く

●4月1日から「三菱東京UFJ銀行」は「三菱UFJ銀行」に名前を変更。各地の支店で看板の書き換えが行われた。

ちなみに、三菱UFJ銀行に至る銀行再編は以下の通り。

 

●俳優の坂口憲二さんが芸能活動を無期限休止することを発表。坂口さんは国の指定難病である「特発性大腿骨頭壊死症」を3年前から患っていた。

2019年4月1日(月)の出来事を開く

●広瀬すずさんが主演を務める100作目のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」の放送がスタート。オープニングはスピッツが歌う主題歌「優しいあの子」に合わせて、朝ドラ初の全編アニメーションで描かれた。

●政府は「平成」に代わる新たな新元号「令和」を発表した。「令和」は最初の元号とされる「大化」から数えて248番目となり、日本最古の歌集「万葉集」の中にある文言から取られた。

安倍晋三首相は新元号について、『人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味が込められている』と説明した。

●オリエンタルランドは、ディズニーランドとディズニーシーの2018年度入園者数が、前年度比8.2%増の3255万8千人だったと発表した。最高だった2014年度を上回り、過去最高となった。

●牝馬として64年ぶりにダービーを勝つなどG1で7勝を挙げたウオッカが、蹄葉炎のため死んだ。15歳だった。

2020年4月1日(水)

●4月1日より改正健康増進法が全面施行され、飲食店やホテル、オフィスなどの屋内が原則禁煙となる。

●安倍晋三首相は全国すべての世帯に対し、布マスク2枚を配布することを明らかにした。この対策について、世間では賛否両論が起こった。

●自民党の河井克行前法相の妻案里氏が初当選した2019年7月の参院選をめぐる公選法違反事件で、広島県安芸太田町の小坂真治町長は克行氏から現金20万円が入った封筒を渡され、受け取っていたと明らかにした。

●新型コロナウイルスによる肺炎で3月29日に亡くなった志村けんさんの追悼番組がフジテレビで放送された。

出演したドリフターズのメンバーを代表して加藤茶さんが、番組最後に志村さんにメッセージを送り、多くの視聴者が心を打たれたことをSNSなどに綴った。なお、番組は20%を超える高視聴率を記録した。

 

4月2日

2018年4月2日(月)の出来事を開く

●衆院は、国会議員資産公開法に基づき、2017年10月の衆院選で当選した衆院議員465人の資産を公開。

1人当たりの平均資産額は約2900万円。1993年の公開制度開始以降、平均資産額は過去最低となった。

資産額上位10人は以下の通り。

①神山佐市(自民/埼玉7区)9億3071万円
②逢沢一郎(自民/岡山1区)5億10万円
③麻生太郎(自民/福岡8区)4億8682万円
④新藤義孝(自民/埼玉2区)4億6171万円
⑤安藤高夫(自民/比例東京)3億5890万円
⑥鴨下一郎(自民/東京13区)3億3637万円
⑦中村喜四郎(無所属/茨城7区)2億7251万円
⑧山内康一(立憲民主/比例九州)2億4143万円
⑨平井卓也(自民/香川1区)2億1754万円
⑩田中良生(自民/埼玉15区)2億1599万円

 

なお、資産額の算定には、流動性の高い預貯金、貸付金、自動車、ゴルフ会員権、株式は含んでおらず、必ずしも資産の実態を反映していない側面がある。なので、“資産ゼロ”なんていう国会議員も存在することに…。

 

●陸上自衛隊のイラク派遣部隊の日報が「存在しない」としてきたが、小野寺五典防衛相は日報が見つかったと発表。また、発見から大臣に報告があがるまで約2か月半かかったことも明らかにした。報告まで2か月以上かかった理由は「情報の膨大な解析に時間がかかった」とのこと。

2019年4月2日(火)の出来事を開く

●新元号の候補案として、6つの原案を政府関係者が明らかにした。新元号に決定した「令和」のほか、「英弘(えいこう)」「久化(きゅうか)」「広至(こうし)」「万和(ばんな)」「万保(ばんぽう)」の案があった。

2020年4月2日(木)

●テニスの四大大会の中で最も長い歴史を持つウィンブルドンは公式サイトで、新型コロナウイルスの影響により2020年大会の開催を中止すると発表した。戦争以外で中止になるのは初。

●米情報当局は中国がこれまでに新型コロナウイルスの感染例、関連死の数を過少報告し、感染情報を隠ぺいしていたと断定。機密報告をホワイトハウスに提出した。

 

4月3日

2018年4月3日(火)の出来事を開く

●自民、公明両党はカジノを含む統合型リゾートの実施法案について、日本人の入場料を6000円にすることで合意。

これでカジノ法案をめぐる与党協議が決着し、政府は4月中にも国会に提出し、早期成立を目指す方針に。

●学校法人「加計学園」が運営し、愛媛県今治市に新設された岡山理科大学獣医学部の入学式が行われた。獣医学科147人、獣医保険看護学科39人の新入生が新たな一歩を踏み出した。

獣医学部の新設をめぐり国会で問題が指摘されていますが、四国で初めての獣医学部となります。新入生や指導者には、国会の論戦は気にせず日本の獣医学・畜産学の発展に尽力していただけることを願います。※個人的意見

2019年4月3日(水)の出来事を開く

●第91回選抜高校野球大会の決勝が行われ、愛知の東邦が千葉の習志野を下し、平成元年以来30年ぶり5度目の優勝を飾った。

●東京地区私立大学教職員組合連合の調査によると、2018年春に首都圏の私立大に入学した下宿生への平均仕送り月額は、前年度比3000円減の8万3100円で過去最低だったことがわかった。

●大阪府寝屋川市の病院で2017年11月、男性入院患者に挿入したカテーテルを誘導するワイヤが体内に放置されたため、そのワイヤが心臓を貫通し男性が死亡していたことがわかった。大阪府警は業務上過失致死の疑いで捜査している。

2020年4月3日(金)

●米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルスの感染者が世界全体で100万人を超えた。

また、AFPがまとめた統計では、自宅待機を求められている人の数は、世界人口の約半数にあたる39億人を超える。

●現代数学で最も重要な難問とされる「ABC予想」を証明したとする京都大学数理解析研究所の望月新一教授の論文が、7年半に及ぶ検証を経て、証明論文の正しさが認められたと京都大学が発表した。

ABC予想が証明されると、さまざまな数学の難問が一挙に解決するとされる。

●政府・与党は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急経済対策のひとつである現金給付について、所得の減少を条件に1世帯当たり30万円を支給することを決めた。

 

4月4日

2018年4月4日(水)の出来事を開く

●MLBエンゼルスの大谷翔平選手が、インディアンス戦に8番DHで出場。第1打席でメジャー第1号の本塁打を放ち、チームの勝利に貢献。

所属チームによると、勝利投手となった選手が、2日以内に打者として出場した初回に本塁打を打ったのは、1921年6月のベーブ・ルース以来の偉業となった。

ちなみに、ベンチに戻った大谷選手はメジャー恒例の「知らんぷり」の洗礼を受け、祝福をおねだりする姿が話題に。

●第90回選抜高校野球の決勝は、春の連覇を狙う大阪桐蔭と2002年夏以来16年ぶりに決勝に進んだ智弁和歌山との対戦になった。

試合は5-2で大阪桐蔭が制し、36年ぶり史上3校目の春連覇を達成した。

●京都府舞鶴市で行われた大相撲舞鶴場所で、多々見良三市長(67)が土俵上でのあいさつ中に意識を失い倒れ、心臓マッサージなどの救命処置を受ける事態となった。

その際、救命処置をしていた女性たちに対し、「女性の方は土俵から下りてください」と少なくとも3回のアナウンスが流れ、さらに「男性が(土俵に)お上がりください」ともあった。

この件について、日本相撲協会の八角理事長は「行司が動転して呼びかけたものでしたが、人命にかかわる状況には不適切な対応でした。深くお詫び申し上げます」と陳謝した。

日本相撲協会は、過去に女性知事が優勝力士に知事賞を贈呈するのを断るなど、土俵に女性が上がることを認めていない。

●アメリカの公民権運動を主導したマーティン・ルーサー・キング牧師が暗殺されてから、4月4日で50年を迎えた。キング牧師が求めた人種の平等と貧困の解消は、今もアメリカ社会で大きな課題になっている。

2019年4月4日(木)の出来事を開く

●東京地検特捜部は、カルロス・ゴーン被告について、約5億6300万円の損害を与えたとして新たに会社法違反(特別背任)容疑で再逮捕した。逮捕は4回目。

●米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズは、第5世代(5G)に対応したスマートフォン向けサービスをシカゴなど2都市で始めたと発表。5G通信の商用化は世界初。

●2018年度に国内で最も売れた新車は、ホンダの「N-BOX」だったことがわかった。2017年9月の改良から販売が好調で、2年連続で販売台数1位となった。

●40歳以上が納める介護保険料について、2019年度の徴収額が本来より最大約200億円不足する恐れがあると厚生労働省は発表した。厚労省の外郭団体「社会保険診療報酬支払基金」が計算を誤ったため。

2020年4月4日(土)

●4月4日、東京都で新たに100人超えの新型コロナウイルス感染者が確認された。東京での一日当たりの感染者としては初めて100人を超えたことになる。

●環境保護活動で知られる作家のC・W・ニコルさんが、直腸がんのため亡くなった。79歳だった。ニコルさんは英国南ウェールズ出身で、1995年に日本国籍を取得。世界各国で環境保護活動に携わった。

●医師や看護師ら医療従事者で少なくとも全国で153人が新型コロナウイルスに感染していることが毎日新聞の調べでわかった。医療従事者に感染が広まると、地域医療に影響が出ると懸念される。

 

4月5日

2018年4月5日(木)の出来事を開く

●日本アニメーション界の巨匠で、ジブリ映画「火垂るの墓」「平成狸合戦ぽんぽこ」などを監督した高畑勲氏が肺がんのため82歳で亡くなった。

●五輪4連覇の伊調馨選手や田南部氏に対して、日本レスリング協会の栄和人強化本部長がパワハラをしたとする告発状が内閣府に出された問題で、調査を行った第三者委員会は不当な叱責など4件の行為がパワハラと認定。

栄氏は後日、記者会見を開きパワハラ行為を認め、強化本部長を辞任した。なお、栄氏がレスリング部監督を務める至学館大学では、現役選手が栄氏の指導を受けることを望んでいるとして監督は継続することに。

●警視庁は、評論家の西部邁さん(当時78歳)が2018年1月に死亡した際、西部さんの自殺を手助けしたとして、自殺ほう助の疑いで2人の容疑者を逮捕したと発表した。

2人は容疑を認めており、「先生の死生観を尊重して力になりたかった」「20年以上お世話になった先生のためにやらなくてはならないと思った」と供述。

西部さんは“生前最後のメッセージ”として「(人間にとって)本当に幸いなのは死ねること」という言葉を残している。

2019年4月5日(金)の出来事を開く

●米アマゾン・ドットコムの創業者で総資産世界トップのジェフ・ベゾス氏夫妻の離婚について、夫婦が共有するアマゾン株式のなかから妻のマッケンジー氏に約360億ドル(約4兆円)相当の株式を譲渡することが離婚調停で合意された。

財産分与としては史上最大となり、マッケンジー氏は世界で3番目に裕福な女性となる。

●塚田一郎国土交通副大臣は道路整備をめぐる忖度発言について、「発言の責任を取り、職を辞する決意をした」と会見で明らかにした。議員辞職については否定した。

●宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、探査機『はやぶさ2』が世界初となる小惑星リュウグウにクレーターを作る衝突実験に成功したと発表した。リュウグウの表面物質を採取する作業に続く快挙となる。

●2018年度の「人手不足」関連の倒産が400件に達し、2013年度の調査開始以来、過去最多となった。

●小池百合子都知事は記者会見で、公約に掲げていた「ペット殺処分ゼロ」について、都の目標より1年早い2018年度末時点で達成したと発表した。知事は「引き続き人と動物との共生社会の実現を目指す」と述べた。

2020年4月5日(日)

●ブラジル保健省は、国内の新型コロナウイルスの感染者が1万人を超え、死者は432人に上ったと発表した。ブラジルの感染者は3月31日に5千人を超えたばかりだったが、わずか数日間で倍近くに増えた。

●東京都の小池百合子知事は、新型コロナウイルスの感染拡大への防止策として、政府による緊急事態宣言の早期決断を求めた。

東京都内での感染者数は2日連続で100人を超え、累計で1000人を超えたことになった。

 

スポンサーリンク

 

4月6日

2018年4月6日(金)の出来事を開く

●インターネット証券大手のマネックスグループが、仮想通貨取引所コインチェックを買収すると発表。マネックスグループはコインチェックの株式を100%取得する。

●「電波監理審議会」は、楽天の携帯電話事業への新規参入を妥当とする答申を出した。これを受け、総務省は楽天を「第4の携帯電話会社」として認定する方針。

楽天は2019年10月のサービス開始を目指す。

なお、新規参入が実現すれば、2005年のイー・モバイル(現ソフトバンク)以来、13年ぶり。

2019年4月6日(土)の出来事を開く

●侍ジャパン高校代表候補の研修合宿の紅白戦で、大船渡の3年・佐々木朗希投手が自己最速を6キロ更新する163キロをマークした。高校時代の大谷翔平選手が3年に記録した160キロを上回り、高校最速となった。

●7日に投開票される統一地方選の前半戦に関し、警察庁は全国で選挙違反の疑いで約50件、関係者約100人を取り調べると発表した。件数、人数ともに前回2015年の半数程度となる。

●代々木アニメーション学院は、2020年度4月より、エンタメ学部の1学科として「YouTuber科」を含む13学科を新設すると発表した。

2020年4月6日(月)

●安倍晋三首相は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、108兆円の緊急経済対策を実施すると表明した。翌7日、閣議決定した。

●東京都は都内で新たに83人の感染確認を発表した。このうち、感染経路が特定できていない人は9割近くに上った。

 

4月7日

2018年4月7日(土)の出来事を開く

●エンゼルス大谷翔平選手が、3試合連続本塁打を放った。3戦連続は、松井秀喜さんに続く日本人メジャーリーガー2人目。

2019年4月7日(日)の出来事を開く

●埼玉県所沢市の航空記念公園で、同市の小学生が全長2.35メートルの世界最大の紙飛行機を飛ばすことに成功。折り紙ヒコーキ協会の会長が立ち合い、成功を認定した。

●大阪府知事・大阪市長のダブル選が投開票され、大阪前市長の吉村洋文氏が知事で、維新代表で大阪前知事の松井一郎氏が市長選に当選した。

大阪維新の会がダブル選を制し、大阪都構想の再挑戦へ攻勢を強めることが予想される。

2020年4月7日(火)

●安倍晋三首相は、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく初の「緊急事態宣言」を発令した。対象は東京など7都府県で、期間は5月6日までとなり、感染増加の歯止めと崩壊が懸念されている医療提供体制を守る。

●東京・新宿区の慶応大学病院で、研修医18人が新型コロナウイルスに集団感染していたことがわかった。研修医の約40人は、病院が禁止していたにもかかわらず、集団で会食をしていたという。

●警視庁は、NHKから国民を守る党の立花孝志党首を書類送検した。立花氏はNHKの放送受信契約に関する個人情報を不正に取得し、その情報を利用して会長との面会を迫っていた。

●嵐をはじめとしてジャニーズ事務所の人気グループやピコ太郎さんが、YouTubeで手洗い動画を公開し話題に。

 

4月8日

2018年4月8日(日)の出来事を開く

●競泳の池江璃花子選手が日本選手権で出場全種目で6個の日本記録を出し4冠を達成した。2018年8月に行われる“競泳の世界3大大会”のひとつ「パンパシフィック選手権(パンパシ水泳)に池江選手の活躍が期待される。

2019年4月8日(月)の出来事を開く

●統一地方選の41都道府県議席が、8日未明に全議席2277が確定した。自民党が1158議席を獲得し、過半数に達した。また、立憲民主党は議席を30議席伸ばし、国民民主党は大幅に減らした。

●「人が刺されて犯人は捕まっていません」などとツイッターにうその投稿をしたとして、警視庁は20代の男女4人を軽犯罪法違反の疑いで書類送検した。「目立ちたくてやった」などと供述している。

2020年4月8日(水)

●トランプ米大統領は、世界保健機関(WHO)の新型コロナウイルスの対応について「中国中心主義」で、世界に不適切な提言を行っていると批判し、WHOへの拠出金を停止する考えを示した。WHO分担金の最大の負担国は米国。

●全国知事会は政府の緊急事態宣言を受け、緊急対策本部を開き、国への緊急提言と医療崩壊を防ぐために国民に協力を求める宣言について議論した。緊急提言には休業などを強いられる事業者への損失補償なども盛り込む。

●毎日新聞は政府の緊急事態宣言の発令についての世論調査を行い、「評価する」との回答が72%、「評価しない」は20%だったことがわかった。また、発令時期については「遅すぎる」が70%、「妥当だ」が22%だった。

 

4月9日

2018年4月9日(月)の出来事を開く

●島根県西部を震源とする最大震度5強の地震が深夜に発生。中国地方を中心に広い範囲で揺れを観測した。発生したのちも早朝までに最大震度4を4度観測するなど断続的な揺れが続いた。

●日本サッカー協会は、日本代表バヒド・ハリルホジッチ監督を解任し、日本協会の西野朗技術委員長を新監督とすることを発表した。W杯ロシア大会開幕まで約2ヶ月となる時期での解任となった。

2019年4月9日(火)の出来事を開く

●麻生太郎財務相は、1万円、5千円、千円の紙幣を全面的に刷新すると発表。

1万円札には本の資本主義の父とされる実業家の渋沢栄一氏、5千円札には津田塾大の創始者・津田梅子氏、千円札には近代医学の基礎を築いた北里柴三郎氏が描かれる。

紙幣の刷新は20年ぶりで、最新の偽造防止技術を反映させるのが主な目的。

●福岡県直方(のおがた)市は、2018年12月にふるさと納税の返礼品に加えた家電製品の発想が大幅に遅れていることを発表。1月までに届ける予定だった返礼品が4月8日現在、1354件分が寄付者に届いておらず、市には「詐欺まがいだ」などと抗議が殺到。

●航空自衛隊三沢基地所属のステルス戦闘機F35Aが太平洋上でレーダーから消え行方不明となった。翌10日、岩屋防衛相は尾翼の一部が見つかったことを明らかにし、墜落したと断定した。

2020年4月9日(木)

●政府は全世帯への布マスク配布の関連経費を見積もったところ、約466億円に上ることがわかった。マスク配布について、「アベノマスク」と揶揄する声や、配布自体について賛否両論が起きている。

●プロ野球の大洋ホエールズ、ヤクルトスワローズで監督を務め、数々の選手を育てた関根潤三氏が老衰のため亡くなった。93歳だった。

関根氏は解説者としても穏やかな語り口でファンから広く愛された。2003年に野球殿堂入りを果たした。

●4月9日に国内で新型コロナウイルスへの感染が確認された人は535人となり、2日連続で500人を超えた。

 

4月10日

2018年4月10日(火)の出来事を開く

●瀬戸大橋が開通して4月10日で30年です。瀬戸大橋を通過するJR瀬戸大橋線も開業30周年。JR岡山駅では記念セレモニーが開かれ、記念入場券も発売されました。

●エンゼルスの大谷翔平選手がアメリカンリーグでの週間MVP(4/2~4/8)に選出された。打者出場は3試合で13打数6安打、打率.462、3本塁打、7打点を記録。投手では1勝のみが対象。

なお、日本人選手としては最年少記録での選出となった。

2019年4月10日(水)の出来事を開く

●数多くの留学生が行方不明となった東京福祉大学の元教授が記者会見を開き、元総長である中島恒雄氏が「金儲け」のために留学生を大量に受け入れていたと告発した。

●自由党共同代表の山本太郎参院議員が同党を離党し、政治団体「れいわ新選組」を結成したと発表した。同団体は「消費税廃止」「原発即時禁止」などの公約を打ち出し、夏の参院選に複数候補の擁立を目指す。

●幾度となく失言を繰り返していた桜田義孝五輪担当相。同大臣は自民党のパーティーの挨拶で、東日本大震災で被災した岩手県出身の自民党衆院議員の名前を挙げ、「復興以上に大事」と発言した。

この桜田氏の発言に批判が強まり、責任をとり安倍晋三首相に辞表を提出。首相による事実上の更迭となり、後任には鈴木俊一前五輪担当相の再起用が固まった。

●群馬大学と国立感染症研究所の研究グループは、体内に特定の寄生虫がいると、脂肪が燃焼して痩せやすい体になることを世界で初めて証明したと発表した。

●日米欧などの国際研究チームが、世界で初めてブラックホールの影を撮影することに成功したと発表した。一般相対性理論の正しさを証明するとともに、ブラックホールの影の大きさから質量などを算出し、銀河の起源や進化を解明する重要な手がかりとなる。

2020年4月10日(金)

●米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルス感染症による死者が、世界全体で9万人を超えた。4月7日に8万人を上回ったばかりだった。

●新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、愛知県と岐阜県は独自の「非常事態宣言」を出した。両県とも、県民に対して外出自粛を強く呼びかけた。

 

スポンサーリンク

 

4月11日~4月20日の出来事

4月11日

2018年4月11日(水)の出来事を開く

●漫画の海賊版サイト「漫画村」へのアクセスが出来ない状態が判明し、夜にはGoogleの検索結果ページから削除されていることもわかった。しかし、翌日には「漫画タウン」(運営者が同じかは不明)となって漫画村と同様のサイトが復活した。

●滋賀県彦根市の交番で、男性巡査(19)が貸与された拳銃で事務作業をしていた上司の男性巡査部長(41)の背後から、頭部と背中に発砲。指導役の上司に不満を持ち、「怒鳴られたからやった」と供述。

2019年4月11日(木)の出来事を開く

●経済誌フォーブスが『2019年版日本長者番付』を発表。カジュアル衣料品店「ユニクロ」の創業者柳井正氏が2016年以来のトップとなり、総資産が約249億ドルだった。また、前回首位だったソフトバンクの孫正義氏は約240億ドルで2位となった。

●日清食品は2019年4月1日発売の新商品「カップヌードル 味噌」の販売を一時休止すると発表した。あさドラ「まんぷく」などの効果で販売計画を大きく上回った。

●英国の警察は内部告発サイト「ウィキリークス」の創設者で、在英エクアドル大使館で7年近く保護されていたジュリアン・アサンジュ容疑者を保釈中に逃亡した容疑で逮捕した。

●朝鮮学校への補助金支出を批判するブログの呼びかけなどをきっかけに、全国の弁護士会に大量懲戒請求が寄せられた問題で、懲戒請求の対象とされた弁護士2人が請求者712人を相手取り横浜地裁に訴えを起こした。記者会見で「悪質な嫌がらせで、到底容認できない」と話した。

2020年4月11日(土)

●映画監督の大林宣彦氏が、4月10日に肺がんのため死去したことがわかった。82歳だった。大林氏は「転校生」「時をかける少女」「さびしんぼう」の尾道三部作などで知られる。

●AFPの集計で、新型コロナウイルスの世界の死者数は10万人を超えたことがわかった。このうち、7割近くが欧州での死者になった。

●東京大学の調査によると、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、ツイッター上で「疲」「ストレス」などを含む投稿が増加していることがわかった。

●テレビ朝日の報道番組「報道ステーション」のメインキャスターである富川悠太アナウンサーが、新型コロナウイルスの陽性判定を受け、番組出演を見合わせていたことがわかった。

富川アナとともにメインを務める徳永有美アナも同様に出演を見合わせた。なお、徳永アナの夫はお笑い芸人の内村光良さんで、ネットでは内村さんを心配する声も出た。

 

4月12日

2018年4月12日(木)の出来事を開く

●将棋の羽生善治竜王が第76期名人戦七番勝負で佐藤天彦名人に勝利し、プロ通算1400勝を達成。大山康晴十五世名人に続く、史上2人目の快挙となった。なお、大山康晴十五世名人は1433勝しており、あと33勝で史上最多タイの勝利数となる。

●日本郵政グループは、正社員のうち約5千人の住居手当を2018年10月に廃止することがわかった。

同グループでは、社員の半分ほどが非正社員で、正社員との待遇改善を図る同一労働同一賃金の機運が高まっているとして、労働組合は社員だけに認められている扶養手当や住居手当など5つの手当を非正社員にも支給するよう求めた。

しかし、同グループは正社員の手当てをカットして、非正社員と同じ待遇にする方針を打ち出した。

今回の同グループの判断で、正社員の待遇を下げて対応する企業が広がる可能性があると懸念されている。

2019年4月12日(金)の出来事を開く

●総務省は2018年10月1日現在の人口推計を発表。総人口は2017年より約26万3千人減の1億2644万3千人で8年連続の減少となった。

●京都市の中学校で交通安全教室に出演していたスタントマンの男性が、トラックにひかれる交通事故の再現中、胸や腹を強く打ち病院に搬送されたが同日夜亡くなった。

男性はトラックに接触したが後、バンパーにしがみつき数十メートル引きずられる予定だったが、車体下に巻き込まれた。

2020年4月12日(日)

●ジョンズ・ホプキンズ大学の集計で、新型コロナウイルスによる米国の死者が2万人を超えたことがわかった。米国の感染者数は約52万人で最も多い国となっている。

●東京都によると、都内の新型コロナウイルス感染者の累計が2000人を超えたことがわかった。また、国内の感染者の累計は7000人を超えた。

 

4月13日

2018年4月13日(金)の出来事を開く

●政府は知的財産戦略本部・犯罪対策閣僚会議で、インターネット接続業者に対し、ネット上で漫画や雑誌を無料で読める海賊版サイトへの接続遮断(サイトブロッキング)を促す緊急対策を決定。

法整備までの緊急措置として、「漫画村」「Anitube」「Miomio」の主要3海賊版サイトと、これと同一とみられるサイトに限ってブロッキングの対象となる。

なお、この対策に並行して、ブロッキングの法制化や、現行法で規制できないリーチサイト(まとめサイト)への対処など、法整備の検討も始める。

●総務省は、2017年10月1日現在の人口推計を発表。総人口は前年より22万7千人減の1億2670万6千人で、7年連続の人口減少となった。なお、65歳以上の高齢者は、56万1千人増の総人口に占める割合で過去最高の27.7%となった。

●サッカーの2019年女子ワールドカップ(W杯)フランス大会最終予選で、日本代表ことなでしこジャパンがオーストラリアに1-1と引き分けて同組2位となり、8大会連続のW杯出場を決めた。

サッカー女子W杯は2019年6月7日より開幕し、24ヵ国が世界一を目指す。

2019年4月13日(土)の出来事を開く

●4月12日、東京大学で開かれた入学式で語られた大名誉教授の上野千鶴子さんの祝辞が翌日話題になった。

▼祝辞の全文はこちらをどうぞ
「がんばっても報われない社会が待っている」東大の入学式で語られたこと【全文】
※外部サイト:BuzzFeed News

●千葉県船橋市の京成船橋競馬場駅近くの踏切で、遮断機の棒が切断される事件が発生。同県警が通報を受けて捜査したところ、同日50代の男を逮捕した。

男は「仕事があるのに、渋滞して車が動かなくなり、腹が立ってやってしまった」と話した。

事件当日、現場の踏切は人身事故の影響で、およそ30分間開かなかった。

●時事通信が行った「10連休に関する世論調査」の結果、4割が「うれしくない」と回答したことが分かった。

うれしくない理由で最も多かったのは、「仕事をしていないので関係ない」だった。

●アミューズやLDH JAPAN、吉本興業と子会社の東京事業所といった大手芸能事務所が、労働基準監督署から労働時間に関して是正勧告を受けていたことが分かった。

2020年4月13日(月)

●読売新聞社が4月11~12日に実施した全国世論調査によると、安倍内閣の支持率は42%、不支持率は47%で、前回調査では支持率は48%、不支持率は40%だった。

●ソフトバンクグループは2020年3月期の連結業績予想を公表し、1兆3500億円の営業赤字になる見通しだと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う世界的な株価下落の影響を受けた。1981年の創業以来、最大の赤字幅となる。

●文部科学省は、4月から新学期を始めた全国の国公私立の幼稚園や小中高校などは4月10日現在の集計で、38%にとどまると公表した。また、緊急事態宣言が発令した東京など7都府県で見ると6%となった。

 

4月14日

2018年4月14日(土)の出来事を開く

●最大震度7を2回記録し、震災関連死を含む267人が犠牲となった熊本地震が、発生から2年が経過した。熊本県内では、各地で追悼式典などが行われた。

なお、2018年3月末時点で3万8112人が仮設住宅などで避難生活を続けている。

●アメリカ・トランプ大統領はテレビ演説で、内戦が続くシリアでアサド政権が化学兵器を使用したと断定し、化学兵器関連施設への攻撃命令を下したと発表。これにより、アメリカはイギリス・フランスと共同で攻撃を開始し、アサド政権側に105発のミサイルを発射した。

しかし、関連施設は破壊したものの、アサド政権の戦闘能力をそぐまでには至らなかった。

2019年4月14日(日)の出来事を開く

●米ストラトローンチは、世界最大の飛行機「スケールド・コンポジッツ・ストラトローンチ」の初飛行に成功したと発表。同飛行機は空中からのロケットの発射を目的として開発されていおり、翼長は117mで6基のジェットエンジンを搭載している。

●第79回皐月賞が中山競馬場で行われ、1番人気サートゥルナーリアが4戦全勝で牡馬クラシック3冠初戦を制した。2005年のディープインパクト以来、14年ぶり17頭目の無敗での皐月賞制覇となった。

2020年4月14日(火)

●4月1日から施行された香川県の「ネット・ゲーム依存症対策条例」について、県民や事業者から意見を募った「パブリックコメント」の原本が開示された。

原本を入手したKSB瀬戸内海放送や朝日新聞などによると、賛成意見の大半に同じような文言が目立つと指摘したことから、疑問点や不審点が出た。

●自民党と立憲民主党は国会内で会談し、新型コロナウイルス感染拡大への対応のため、衆院議員歳費を今後1年間で2割削減することで一致した。

●食品スーパーの主要3団体は、新型コロナウイルスの流行のなか、店舗営業の継続に向けて来店客に協力を呼び掛ける声明を出した。

声明では「お客さまのストレス増加で、品薄や欠品、混雑に対して心ない言葉が増えている」ことを表明。クレーム対応で疲弊した従業員から退職相談が相次いでいるという。

●出入国在留管理庁は、3月の外国院入国者数を公表した。新型コロナウイルスの流行による入国制限措置を受け、3月の外国人の新規入国者数は、前年同月と比較し9割以上減ったことがわかった。

 

4月15日

2018年4月15日(日)の出来事を開く

●ボクシングのWBC世界フライ級タイトルマッチが行われ、計量に失格して王座を剥奪された前王者・比嘉大吾選手が、同級2位のロサレス選手と対戦。比嘉選手は16連続KO勝利の日本記録を目指したが、9回TKOで敗れた。

●ボクシング・WBA世界ミドル級タイトルマッチが行われ、王者・村田諒太選手が同級6位のブランダムラ選手に8回TKOで、日本勢初となるミドル級での初防衛に成功した。村田選手は試合後の勝利インタビューで、ミドル級3団体統一王者のゴロフキン選手との対戦を熱望した。

2019年4月15日(月)の出来事を開く

●ゴルフの海外男子メジャー第1戦「マスターズ」最終日、首位と2打差の2位タイのタイガー・ウッズ選手が逆転優勝。2008年「全米オープン」以来となる11年ぶりのメジャー通算15勝目を挙げた。

●東京電力は福島第1原発の使用済み核燃料プールからの燃料搬出作業を始めた。計画から4年以上遅れての作業開始となった。燃料の取り出しは2年ほどかけて取り出す。

●NTTドコモがスマートフォンの新料金プランを発表。「最大4割値下げ」を売りとし、6月1日から提供を開始する。しかし、値下げについて多くのユーザーが安さを実感できないなどの意見をあげている。

2020年4月15日(水)

●立憲民主党は、4月7日の緊急事態宣言の発令後に「セクシーキャバクラ」で遊興した高井崇志衆院議員の離党届を受理せず、除籍処分とすることを決めた。

●厚生労働省クラスター対策班の西浦博・北海道大教授は、新型コロナウイルスの流行対策を何もしなければ、国内での重篤患者数は85万人、うち約半数の40万人以上が死亡するという試算を公表した。公表について、感染被害を軽減できることを理解してもらうのが狙いだという。

●米ハーバード大学の研究チームは、新型コロナウイルスの世界的流行を抑えるためには、外出自粛や規制などの措置を2022年まで断続的に続ける必要があるとの論文を発表した。

 

スポンサーリンク

 

4月16日

2018年4月16日(月)の出来事を開く

●防衛省は「存在しない」としてきた自衛隊のイラク派遣の際の活動報告(日報)を公表した。日報は計435日分、約1万5千ページにのぼる。

当時、イラク復興支援特別措置法に基づき「自衛隊の派遣先は非戦闘地域」とされたが、日報の複数の箇所で「戦闘」という文言が記されていたとのこと。

なお、当時首相だった小泉純一郎氏は、この日報について「戦闘地域には行かないといって出したの。いいじゃないですか」「戦闘とは何か、解釈はいろいろだ」などと弁明。さらに、「戦闘をしている報告は一切なかった」と述べた。

●第122回ボストンマラソン(アメリカ・マサチューセッツ州)に出場した川内優輝選手(埼玉県庁)が、2時間15分58秒で初優勝した。

レースは大雨と強風という厳しい環境となったが、川内選手が40kmすぎでトップのキルイ選手(ケニア)をかわし、そのままゴール。日本勢では1987年の瀬古利彦さん以来、31年ぶりの優勝となった。

2019年4月16日(火)の出来事を開く

●パリの中心部にある観光名所ノートルダム寺院で大規模な火災が発生。火災により同寺院のシンボルでもある尖塔が崩壊した。

火災は翌日には鎮火。パリ検察は捜査当局が今回の火災を放火ではなく事故として扱っていることを明らかにした。

●政府は裁判員裁判による事件と、検察が独自に捜査した事件の全過程について取り調べの録音・録画(可視化)の義務化を6月1日から始めることを閣議決定した。

●国際体操連盟は各種目の新技を発表。米倉英信選手(福岡大)の技「ヨネクラ」が跳馬で新技として認定された。「ヨネクラ」は演技価値点6.0と最高難度になる。

2020年4月16日(木)

●熊本地震で本震を観測してから16日で4年目を迎えた。熊本県の各地では遺族らが被災地の現場を訪れ、祈りをささげた。

●声優の藤原啓治さんが、4月12日に癌のため亡くなったことを藤原さんの事務所が発表した。藤原さんは2016年8月に病気療養のため一時休業し、2017年6月には体調を考慮しながら除々に仕事を再開していた。

藤原さんはアニメから海外映画・ドラマの吹き替えと幅広く活躍。代表作は『クレヨンしんちゃん』の野原ひろし役、『鋼の錬金術師』のマース・ヒューズ役、『アベンジャーズ』シリーズのアイアンマン=トニー・スターク(ロバート・ダウニーJr.)の吹き替えなど。

●安倍総理は、新たに40道府県に対して緊急事態宣言を発令した。これで緊急事態宣言の範囲は全国に及び、期間はすでに対象となっている東京都など7都府県と同じ5月6日となる。

●国際卓球連盟は女子の世界ランキングを発表。伊藤美誠選手が日本勢最高の世界2位となり、現行の制度では初となる快挙。

 

4月17日

2018年4月17日(火)の出来事を開く

●アメリカの優れた報道に送られるピュリツァー賞の受賞者が発表された。公益部門では、ハリウッドの大物プロデューサーらのセクハラや性暴力を報じたニューヨーク・タイムズ紙やニューヨーカー誌が選ばれた。

これらのメディアの報道は「#Me Too」を合言葉にしたセクハラの被害者が声をあげる運動に繋がった。

●民進党の小西洋之参院議員が、現職自衛官を名乗る男性から「お前は国民の敵だ」と繰り返しののしられたと参院外交防衛委員会で明らかにした。

これを受けて防衛相は男性から聞き取り調査を行ったところ、男性は「気持ち悪い」「バカ」「国益に反する」などの暴言を言ったことは認めたが、「国民の敵だ」という発言は行っていないと、両者の主張が食い違っている。

2019年4月17日(水)の出来事を開く

●漫画「ルパン三世」の原作者モンキー・パンチさんが4月11日、肺炎のため亡くなったことを公式サイトが発表した。享年83歳。

●大相撲の横綱・白鵬がモンゴル国籍の離脱を同国政府に申請していることを角界関係者が明らかにした。白鵬は引退後も角界に残ることを見据え、モンゴル国籍を離脱して日本国籍を得る決意を固めたとみられる。

2020年4月17日(金)

●東京都は都内の新型コロナウイルスの感染者が、新たに201人確認されたと発表した。1日当たりの感染者としては初めて200人を超えた。

●中国・湖北省武漢市の当局は、新型コロナウイルスの肺炎による死者数をこれまで公表していた人数より1290人多いと発表した。

修正した理由として、感染拡大初期に医療機関の収容能力が不足し、報告の遅れや漏れ、誤報があったとのこと。

●大手ゼネコンの鹿島や大林組、大和ハウス工業は緊急事態宣言の拡大を受け、全国の建設現場の工事を原則中止にすると発表した。

中止により下請け業者や納入業者、作業者が関わる工事の費用負担などがどうなるかが課題となる。

 

4月18日

2018年4月18日(水)の出来事を開く

●週刊文春に女性問題を報じられていた新潟県の米山隆一知事が、県議会に辞職願を提出し、受理された。

米山氏は、出会い系サイトを通じて知り合った複数の成人女性と月に1、2回会い、1回ごとに3万円を渡していた。

なお、米山氏は「(女性に)好かれるためだった」としながら「売買春だと言われる可能性はあると思う」と辞職会見で語った。

●週刊新潮で女性記者にセクハラ発言を繰り返したと報じられた財務省の福田淳一事務次官は、麻生太郎財務相に辞任を申し出て受理されたことがわかった。

財務次官が引責辞任するのは1998年の旧大蔵省時代の接待汚職事件以来、20年ぶりとなる。

2019年4月18日(木)の出来事を開く

●天皇、皇后両陛下は伊勢神宮の外宮と内宮で、天皇陛下の退位を報告する「親謁(しんえつ)の儀」に臨まれた。なお、陛下の地方訪問は在位中最後となる。

●米タイム誌が「世界で最も影響のある100人」を発表し、日本からは女子テニスプレイヤーで世界ランク1位の大坂なおみ選手が選出された。

●スズキは検査不正問題を受け、保安基準に適合しない可能性のある29車種計202万1500台をリコールすると国土交通省に届け出た。1回の届け出台数としては国内過去最多となった。

2020年4月18日(土)

●米ジョンズ・ホプキンズ大学の集計によると、新型コロナウイルス感染症による死者が世界全体で15万人、感染者は220万人を超えた。死者数は4月16日に14万人を上回ったばかり。

●国内で確認された新型コロナウイルス感染者は、累計で1万人を超えた。感染者が5000人を超えたのは、国内初確認から約3ヶ月後だったが、その後の9日間で倍増し、1万人を超えた。

●自民党の河井案里参院議員の陣営による公選法違反事件で、案里氏が2019年4~5月、広島県議の男性に現金が入ったとみられる封筒を2回にわたり手渡そうとしたことが分かった。県議は受け取りを拒否したという。

この事件では、すでに複数の陣営スタッフや議員、首長らが受け取りを認めている。

 

4月19日

2018年4月19日(木)の出来事を開く

●大相撲の貴乃花親方が、自ら立ち上げた一門の名称から「貴乃花」を外すよう他の親方に申し入れたことを認めた。

●米アマゾン・ドット・コムのベゾス最高経営責任者は、株主宛ての書簡で、プライム会員が世界全体で1億人を超えたことを明らかにした。

●架空の投資話を持ち掛けて12人から合わせて、約1億8000万円をだまし取ったとして詐欺罪に問われている山辺節子被告に対し、熊本地裁は懲役7年の判決を言い渡した。山辺被告は「つなぎ融資の女王」と呼ばれ、派手な化粧と衣装で注目を集め、ワイドショーなどに取り上げられていた。

●NHKは2020年の大河ドラマが明智光秀を主人公にした「麒麟がくる」に決まったと発表。主演は長谷川博己さん、脚本は池端俊策さんが務める。長谷川さんの主な作品は映画「シン・ゴジラ」、TBSドラマ「小さな巨人」などがある。また、池端さんは「太平記」以来の大河ドラマ脚本となる。

2019年4月19日(金)の出来事を開く

●漫画原作者の小池一夫さんが、肺炎により4月17日に亡くなっていたことが、小池さんの公式ツイッターで明らかにされた。82歳だった。

●東京・池袋で乗用車が暴走し、ごみ収集車に衝突し停止するまでに10人が巻き込まれる事故が発生。母子2人が死亡し、8人が負傷した。車を運転していた87歳の男は、「アクセルが戻らなくなった」と説明している。

男は事故により入院しており、警視庁は「逃亡や証拠隠滅の恐れはない」とし逮捕をしなかった。そのため、各メディアはルールに従い、「さん」付けや元院長と呼称・掲載したが、逮捕されないことや「さん」付け報道などに批判が巻き起こった。

2020年4月19日(日)

●千葉県佐倉市が管理する佐倉ふるさと広場で、市が新型コロナウイルス感染拡大防止策として約100種類、約80万本のチューリップをすべて刈り取った。

市は毎年開催する「チューリップフェスタ」を中止としていたが、自由に出入りが出来る場所だったため、チューリップを見物しにくる人が次々と集まった。

そのため市は密集を避けるため、苦渋の決断を取るに至った。

●全都道府県に緊急事態宣言が発令されて初めての週末を迎えた。

先に発令された7都府県では2度目の週末で、新宿・渋谷・銀座などの主要な駅周辺の繁華街では前週同様に人通りは激減した。

一方、東京武蔵野市の吉祥寺や神奈川県鎌倉市の人気スポットでは、多くの人手が見られた。

これについて、吉祥寺では市の職員が、鎌倉市では観光協会が外出を控えるよう呼びかけた。

 

4月20日

2018年4月20日(金)の出来事を開く

●厚生労働省は2020年度から、マイナンバーカードを健康保険証の代わりとして使えるようにすると明らかにした。

マイナンバーカードのICチップに内蔵されている電子証明書を専用機器で読み取って本人の保険証情報を確認するとのこと。

2019年4月20日(土)の出来事を開く

●公開中のアニメ映画『名探偵コナン 紺青の拳』について、ツイッター上で作品の犯人をネタバレするツイート・リツイート行為が続出し、鑑賞予定者に不快感を与える事案が発生した。

●東京・池袋で10人が死傷した自動車事故で、乗用車を運転していた87歳の男は二つの交差点で赤信号を無視して進入したことが明らかになった。ブレーキをかけた形跡はなく、加速しながら次々と通行人をはねていた。

●警視庁は都内で女性に暴行したとして、男女6人グループ「AAA」のリーダー浦田直也容疑者を暴行容疑で逮捕していたことがわかった。

浦野容疑者は翌日釈放され謝罪会見を開いたが、「覚えていない」「記憶にない」と連発。また、他人事のように発言もあり、事の重大さを感じていない不誠実な態度に批判が集まった。

2020年4月20日(月)

●外国人技能実習生の受け入れ窓口として国が運営許可を出している「監理団体」の3団体が税務調査を受け、総額約5億円の所得隠しを指摘されたことがわかった。

監理団体の代表者は裏金を個人的な使用や海外工作に充てたとされる。

●東京・池袋で高齢者の男が運転する乗用車が暴走し、12人が死傷した事故から1年を迎えた。

事故現場では妻と子どもを亡くした男性と親族らが手を合わせて献花した。男性は「発生時間を迎えた時は涙が止まらなくなった。改めてこんな思いをするのは僕で終わりにしたい」と話した。

●路上や自宅などで容態が急変して死亡し、警視庁が変死として扱った事案で、死後の検査で新型コロナウイルスへの感染が判明するケースが相次いでいることがわかった。

●政府は新型コロナウイルスの緊急経済対策として、全国民への10万円給付などを実施するため、総額25兆6914億円の20年度補正予算案を決定した。

4月7日に一度決定した予算案を組み替える異例の手続きを経て再度決定した。

 

スポンサーリンク

 

4月21日~4月30日の出来事

4月21日

2018年4月21日(土)の出来事を開く

●世界最高齢とみられる鹿児島県喜界町(喜界島)の田島ナビさんが老衰のため死去した。117歳8ヶ月だった。

なお、田島ナビさんの死去に伴い、神奈川県横浜市は、同市の都千代さん(116歳)が国内最高齢となったと発表した。

2019年4月21日(日)の出来事を開く

●兵庫県神戸市のJR三ノ宮駅北側道路で、市バスが歩行者をはねる事故が起きた。横断歩道を渡っていた男女8人がはねられ、うち男女2人が死亡した。兵庫県警は市バスの運転手(64歳)の男を現行犯逮捕した。

●参院選の前哨戦となる衆院大阪12区と沖縄3区の補欠選挙が投開票され、大阪12区で日本維新の会が、沖縄3区で野党支援の無所属新人が当選した。自民党の公認候補は両選挙区で落選した。

●昨年、暴行被害に遭い、運営側の対応を批判していたNGT48の山口真帆さんが、グループを卒業すると発表した。山口さんを支えていたメンバー2人も卒業する。

2020年4月21日(火)

●福岡県福岡市の料理店に包丁を持った30代の男が、店主の娘2人を人質に立てこもる事件が発生した。

県警の捜査員がドア越しに説得を続け、事件発生から約6時間後に男の身柄を確保した。男は店の元従業員で、雇用を巡って店主とトラブルがあったという。

●新型コロナウイルスの感染拡大を受け、徳島市の名物「阿波踊り」を中止することが発表された。徳島市の阿波踊りが4日間とも中止となるのは、戦後初めてのこと。

●大ヒット曲「ブルー・シャトウ」で知られるグループサウンズ「ジャッキー吉川とブルー・コメッツ」のリーダー・ジャッキー吉川さんが死去した。81歳だった。

●新型コロナウイルスの感染防止策として、政府が全世帯に配布する布マスクの受注企業3社を厚生労働省が明らかにした。

受注したのは興和、伊藤忠商事、松岡コーポレーションで3社の合計は約91億円だった。

●米ニューヨーク商業取引所で、原油価格の指標となる米国産WTI原油の先物価格が1
バレル=マイナス37.63ドルとなり、史上初めてマイナス価格で取引を終えた。

新型コロナウイルスの感染拡大で世界経済が停滞し、エネルギー需要の急減で原油供給が過剰となっている。

 

4月22日

2018年4月22日(日)の出来事を開く

●平昌五輪でフィギュアスケート男子シングルで、66年ぶりの連覇を達成した羽生結弦選手の凱旋パレードが、地元の仙台市で行われた。

パレードの実行委員会は観客数を10万8000人と発表した。4年前のパレードでは9万2000人だった。

2019年4月22日(月)の出来事を開く

●21日に起きたスリランカの連続爆発テロに巻き込まれた日本人1人の死亡が確認されたと日本政府筋が明らかにした。この連続爆発テロで死者は207人、負傷者は約450人にのぼった。

●愛知県警は、交際していた女性に乱暴したとして刑事告訴されていた田畑毅元衆議院議員の容疑が固まったとして書類送検した。

●シンガーソングライターの岡村孝子さんが、自身の公式サイトで急性白血病であることを明らかにした。

2020年4月22日(水)

●米ジョンズ・ホプキンズ大学の集計によると、新型コロナウイルスの全世界の感染者数の累計が250万人、死者数は約17万人9000人を超えた。

●世界保健機関(WHO)は、新型コロナウイルスが中国・武漢のウイルス研究所から流出したとの疑惑について「武漢の研究所の可能性はないとみている」と記者団に述べた。

●日本山岳・スポーツクライミング協会など山岳関係の4団体は、「(新型コロナウイルスの感染拡大が収束するまで)山岳スポーツ行為を厳に自粛してほしい」との声明を公表した。

 

4月23日

2018年4月23日(月)の出来事を開く

●当時、民進党の大西健介議員が国会で「陳腐なコマーシャル」の例として「イエス○○とクリニック名を連呼するだけのCM」などと発言し、高須クリニックは「名誉を傷つけられた」として、大西議員らに合わせて1000万円の損害賠償を求めていた。

東京地裁は「陳腐という表現の対象はCMであり、高須クリニック自体の社会的評価を低下させていない」などとして訴えを退けた。

判決を受け、高須克弥院長は即日控訴した。

2019年4月23日(火)の出来事を開く

●財政制度等審議会は分科会で社会保障制度改革に関する提言をまとめ、現在70歳までとされる公的年金の受給開始年齢を受給者の希望に応じて引き上げることを可能にすべきだと指摘した。

●池袋で乗用車が暴走し、10人が死傷した事故で、車を運転していた男の息子がクボタの役員だという噂がネットで拡散。クボタはプレスリリースで「縁戚関係等はない」とうわさを否定した。

2020年4月23日(木)

●女優でタレントの岡江久美子さんが、新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなったことがわかった。63歳だった。

岡江さんは1975年にドラマデビューを果たすと様々なドラマで活躍。1996年からはTBS系列の情報番組「はなまるマーケット」のメイン司会を薬丸裕英さんと17年半務めた。

夫は俳優の大和田獏さんで、娘は女優の大和田美帆さん。

●政府は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ロシアや中東の複数の国を入国拒否の対象に追加する方針を固めた。入国拒否の対象国は80カ国・地域規模となった。

●岐阜県警は岐阜市で路上生活者の男性(81)を殺害したなどとして、県内の少年5人を逮捕したことがわかった。男性は3月25日未明、同市内の橋の下で生活をしていたところ、少年らが男性に石を投げつけるなどして殺害。

翌日、少年2人は朝日大学硬式野球部の現役部員だった。同大は部の無期限活動停止と監督の辞任を発表した。

●お笑い芸人の岡村隆史さんがニッポン放送の「オールナイトニッポン」で、新型コロナウイルスの感染拡大と風俗を巡る発言をし、物議を醸した。

岡村さんは番組内で「コロナが明けたら、美人さんがお嬢やります」「短時間でお金を稼がないと苦しいですから」などとコロナの影響で生活苦になった女性が風俗で働くようになるなどと言及。

岡村さんの発言について、ネット上では批判が巻き起こった。なお、岡村さんは「風俗野郎Aチーム」を自称しているという。

 

4月24日

2018年4月24日(火)の出来事を開く

●広島カープで活躍し、2215試合の連続出場記録を持つ「鉄人」衣笠祥雄氏が、上行結腸がんのため死去した。71歳だった。

衣笠氏は、引退後野球解説者として活動し、1987年には王貞治氏に次いでプロ野球2人目の国民栄誉賞を受賞し、1996年には野球殿堂入りも果たした。

●希望の党の玉木雄一郎、民進党の大塚耕平両代表は国会内で会談し、両党が結党する新党の名称を「国民民主党」(略称・国民)とすることを決めた。

なお、結党する両党の4月の支持率はこちら

・民進党/1.4%
・希望の党/0.3%
※NHK放送文化研究所の「2018年4月政治意識月例調査」より

次々と変わる党名…中身も変わってほしいものです。

2019年4月24日(水)の出来事を開く

●旧優生保護法により障害のある人らに不妊手術が行われた問題で、被害者へのおわびと一時金の支給を盛り込んだ強制赴任救済法が成立した。

●陸上女子長距離指導者として、高橋尚子さんや有森裕子さんら数多くの名選手を育成した小出義雄氏が肺炎のため亡くなった。80歳だった。

●ファミリーレストラン『ガスト』は、「24日間で全国のガスト1361店舗で飲食すれば食事券1000万円を山分けプレゼントする」という内容のキャンペーンを中止すると発表。単純計算で1日当たり57店舗(1時間に2店舗以上)を訪れ、最低でも136万1000円の出費が必要だった。

2020年4月24日(金)

●大阪府の吉村知事は、新型コロナウイルス特別措置法に基づく休業要請に応じない大型パチンコ店6店について、施設名を公表した。店名の公表は全国で初めて。

なお、店名公表を逆手にとり、営業中のパチンコ店を訪れる客もいた。

●竹本直一IT担当相は、ハンコ文化が在宅勤務の妨げになっているとして「ハンコのために会社に行くと公共交通機関の中で密の状態が発生する」と述べ、「(押印のための)やむなく出社」はやめるべきだとの認識を示した。竹本IT相はこれまで業界寄りの発言をしていた。

 

4月25日

2018年4月25日(水)の出来事を開く

●兵庫県尼崎市でJR福知山線の電車が脱線し、107人が死亡、562人がケガをした事故から13年が経過。現場近くのホールでは事故が発生した時刻に合わせて、追悼慰霊式が行われた。

●愛知県長久手市の愛・地球博記念公園に整備計画を進めている「ジブリパーク」について、スタジオジブリと愛知県は2022年度中の開業を目指すことで合意した。

●アイドルグループ・TOKIOのメンバー山口達也さんが、女子高生に無理やりキスなどをしたとして強制わいせつ容疑で書類送検されたことが明らかになった。山口達也メンバーは容疑を認めている。

2019年4月25日(木)の出来事を開く

●徳島大学病院の課の送別会に出席した女性が、飲食のあと店の前で胴上げされて落下。女性は首の痛みや耳鳴りなどの後遺症が残ったとして、関係者と徳島大学を相手取り、5265万円の損害賠償を求める訴訟を徳島地裁に起こした。

●宇宙航空研究開発機構は、探査機「はやぶさ2」が小惑星リュウグウへ金属の衝突体をぶつける実験で、クレーターの形成に成功したと発表。小惑星の人工クレーターを作ることに成功したのは世界初。

●ZOZOは、一律割引サービス「ZOZOARIGATOメンバーシップ」を終了すると発表。ユーザーからは歓迎されたサービスだったが、出店企業からは「ブランド価値が下がる」などと報じられていた。開始からわずか半年で終了となった。

2020年4月25日(土)

●2016年3月に16年ぶりの中央競馬(JRA)の女性騎手としてデビューした藤田菜七子騎手が、JRA通算100勝を達成。初騎乗から2150戦目での達成で、女性騎手としては史上初。

●乗員106人と運転士が亡くなった尼崎JR脱線事故の発生から15年を迎えた。節目の年となったが、新型コロナウイルスの感染拡大により、初めて追悼慰霊式が中止となった。

●全国保健所長会は日本記者クラブを通じ、新型コロナウイルス感染拡大で対応に追われる全国の保健所で、過労死ラインの月80時間を超える時間外労働となっているほか、「電話がつながらない」「PCR検査が受けられない」などの不満から起こっている誹謗中傷など過酷な労働状況に職員がさらされていることを明かした。

 

スポンサーリンク

 

4月26日

2018年4月26日(木)の出来事を開く

●国際NGO「国境なき記者団」は、2018年の「報道の自由度ランキング」を発表。180カ国・地域を調査対象とし、ポイントを付けてランキング化。1位はノルウェーで、最下位は北朝鮮。

日本は67位で前回調査の72位より改善したが、主要7か国(G7)では最下位だった。

2019年4月26日(金)の出来事を開く

●天皇、皇后両陛下は、東京都千代田区の憲政記念館で開かれた「第13回みどりの式典」に出席され、皇居外での最後の公務を行われた。

●複数の盗作疑惑が持ち上がっている銭湯絵師見習いで、モデルとしても活動している勝海麻衣氏が、自身のツイッターで他人の作品を無断使用したことを認め謝罪した。

●世界卓球・混合ダブルス決勝が行われ、日本勢60年ぶりの連覇を目指す石川佳純・吉村真晴ペアは中国の許キン・劉詩ブンペアに1-4で敗れた。しかし、石川・吉村ペアは個人戦3大会連続でメダルを獲得した。

2020年4月26日(日)

●全国高校体育連盟は臨時理事会を開き、新型コロナウイルスの感染拡大で今夏の全国高校総合体育大会(インターハイ)を中止することを決めた。1963年から毎年行われてきた全国高校総体の中止は史上初めて。

●新型コロナウイルスの感染拡大のなか、国内ではデマも相次いでいることがわかった。ある県のスポーツ用品店と喫茶店は「感染者が出た」とのうわさを流され、客足が途絶える事態になったという。

●米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、新型コロナウイルスによる世界の死者は20万人を超えたことがわかった。4月10日に10万人を超えてから約2週間で倍増した。世界の感染者は約291万人。

●1970代から80年代にかけて絶大な支持を集めたフリーアナウンサーの小島一慶さんが、肺がんのため亡くなった。75歳だった。

小島さんはTBSの局アナながらいくつもの冠ラジオ番組を持ち“ラジオ界のレジェンド”として人気を博した。

 

4月27日

2018年4月27日(金)の出来事を開く

●韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、軍事境界線のある板門店の韓国側の施設「平和の家」で首脳会談を行った。北朝鮮の最高指導者の訪韓は史上初めて。

●内閣府は日本レスリング協会の栄和人前強化本部長が五輪4連覇をした伊調馨選手にパワハラ行為があったと認定した。

●ソニーが2018年3月期決算を発表し、営業利益が前年の約2.5倍の7348億円で、20年ぶりに過去最高を更新した。主力のゲームや金融、半導体、音楽といった事業がいずれも好調だった。

2019年4月27日(土)の出来事を開く

●秋篠宮家の長男、悠仁さまが通われる中学校で、悠仁さまの机に刃物2本が置かれる事件が発生。警視庁は建造物侵入容疑で捜査を進めていることがわかった。

●静岡県富士市のイエローハット店舗内で、ホイールに火をつける動画などがインターネット通じて拡散。この問題を受け、警察は27歳と21歳の男2人を逮捕した。

2020年4月27日(月)

●高知県の夏の風物詩であるよさこい祭りが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4日間全ての日程を中止するとよさこい祭振興会が発表した。これまで一部日程の中止はあったが、祭り自体の中止は1954年に始まって以来、初めて。

●新型コロナウイルスによる全国の関連倒産が、2月26日に判明してから4月27日時点で100件になったことがわかった。業種別ではホテル・旅館などが最も多く、飲食店や小売り店などが続いた。

●政府が妊婦向けに配布した布マスクをめぐり、菅義偉官房長官はこれまで非公表だった「4社目」の受注企業が福島市の「ユースビオ」であると明らかにした。

ネット上では「首相のお友達企業」「利権絡み」「癒着があるのでは」などと憶測が広がっていたが、ユースビオの代表は「癒着は一切ないです」と明確に否定した。

●宮城県の村井知事は、臨時休校が続く学校の再開時期について「新学期の開始を9月にずらすのも大きな方法」と述べ、新学期の開始について新たな制度の導入を全国17県の知事でつくる会議で国に申し入れるよう提案する考えを示した。

 

4月28日

2018年4月28日(土)の出来事を開く

●28日、東京で午前11時過ぎに25℃を突破し、7回目の4月の夏日を記録した。統計開始以来、1998年の6回を上回り、過去最多となった。

2019年4月28日(日)の出来事を開く

●東京・西部新宿線沼袋-野方間の線路内に、乗用車が踏切から進入し約100mの地点に停車。運転していた70代女性は「道を間違えてしまった」と話した。

●タレントの鈴木奈々が始球式を務めた、4月27日の楽天-ロッテ戦で、イベントをバックアップし、鈴木をイメージキャラクターに採用している太子食品が謝罪した。

試合当日、選手やファンが雨のなか待っているにも関わらず、鈴木は始球式で、「行きます!」と10回以上声を張り上げたものの、なかなか投球動作に入れず試合開始を遅らせた。

その後、鈴木のインスタは厳しいコメントが続々と書き込まれ炎上状態となった。

2020年4月28日(火)

●世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は、新型コロナウイルスに関して早期から最高レベルの警告を発してきたと述べ、「世界はWHOに耳貸すべきだった」と言明した。

なお、テドロス事務局長は、中国寄りの姿勢や会見での暴言、妄言が物議を醸しており、辞任要求の署名は約100万人に達している。

●吉本興業と人気YouTuberらをマネジメント、動画製作サポートなどをするUUUMは、資本業務提携するとともに、吉本興業に所属するタレントのYouTubeチャンネルをUUUMと共同運営していくことを発表した。

●2019年7月、多くの人が犠牲になった京都アニメーションの放火殺人事件で、現場となった第1スタジオの解体工事が終了した。

跡地利用は未定で、京アニは跡地を当面、現状の更地のままにする予定。

 

4月29日

2018年4月29日(日)の出来事を開く

●2012年、群馬県藤岡市の関越自動車道で、乗客7人が死亡、38人が重軽傷を負った高速ツアーバス事故は、発生から6年を迎えた。事故は金沢市から東京ディズニーリゾートに向かう関越道上り線で発生した。

●体操・全日本選手権の決勝が行われ、男子は谷川翔選手が初優勝を果たした。11連覇を目指した内村航平選手は、3位に終わった。

●バドミントン・アジア選手権の男子シングルス決勝が行われ、桃田賢斗選手がリオデジャネイロ五輪金メダリストのチェン・ロン選手(中国)を破り、初優勝を飾った。同大会での日本勢のシングルス制覇は男女を通じて史上初となった。

2019年4月29日(月)の出来事を開く

●民法公式テレビポータルサイト「TVer(ティーバー)」が、不正アクセスによりアプリ及びWebサイトで番組画像の改ざんが行われたことが分かった。

今回の不正アクセスで「集団左遷!!」が「集団予告!!」、「あなたの番です」が「あなたの番ナリ」など、複数のドラマ名が改変された。

●警視庁は麻薬特例法違反容疑で経済産業省の職員を現行犯逮捕した。職員の男は米国から覚せい剤を密輸しようとしていた疑いがある。

●2019年4月29日は平成最後の「昭和の日」。大阪市のJR大正駅にて、飲料品メーカー「明治」の製品「R-1」を令和元年にちなんで飲む写真などの写真がTwitterに投稿する人が続出した。

●秋篠宮家の長男、悠仁さまが通われる中学校で、悠仁さまの机の上に刃物が置かれているのが見つかった事件で、警視庁は住居・職業不詳の50代の男を逮捕した。

2020年4月29日(水)

●警察庁によると、新型コロナウイルスが関連した詐欺被害の総額が全国で、3000万円以上にのぼることがわかった。

特殊詐欺で1000万円以上の被害にあったケースや、感染の検査費の名目で現金をだまし取られそうになったケースもあったという。

●安倍晋三首相は衆院予算委員会で、新型コロナウイルスの感染拡大による公立学校の休校長期化などを踏まえ、「9月入学・新学期」を導入することについて、前向きに検討する姿勢を示した。

 

4月30日

2018年4月30日(月)の出来事を開く

●広島県警は、4月8日に松山刑務所から逃走していた受刑者の身柄を、広島市内で確保し逮捕した。逃走の動機について「刑務所での人間関係が嫌になった」と供述しているという。

●プロ野球・中日の松坂大輔投手が、DeNA戦で4241日ぶりの勝利をあげた。2006年9月19日のソフトバンク戦以来となるNPBでの白星となった。

●オーストラリアで個体群の動態研究のために長年観察されていた、世界最高齢のトタテグモが死んだ。43歳だった。死因はスズメバチに刺されたことによるものとみられる。なお、トタテグモの寿命は通常、5~20年とされている。

2019年4月30日(火)の出来事を開く

●天皇陛下は、皇居・宮殿松の間で退位の国事行為「退位礼正殿の儀」に臨まれ、「新しい令和の時代が、平和で実り多くあることを、皇后と共に心から願い、我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります」と、在位中最後のお言葉を述べられた。

退位後、天皇陛下は上皇となり、上皇后となる皇后さまと共に公務から退かれる。

2020年4月30日(木)

●俳優の志賀廣太郎さんが、4月20日に誤嚥性肺炎のため死去したことを所属事務所が発表した。71歳だった。

志賀さんは「アンフェア」「三匹のおっさん」「陸王」など、多くの作品に出演。名脇役として人気を集めた。

●内閣府が公表した4月の消費動向調査によると、向こう半年間の消費者心理を示す消費者態度指数は前月比9.3ポイント下落の21.6となり、データが比較可能な2004年4月以降で過去最低となった。

新型コロナウイルス拡大の影響が大きく、リーマン・ショック時に最も低かった2009年1月の27.5を下回った。

●2020年度補正予算が参院本会議で可決、成立。現金10万円給付などを盛り込んだ新型コロナウイルスの緊急経済対策実施に向け、一般会計総額は補正予算として過去最大の25兆6914億円に上った。

●ロシアの新型コロナウイルスの感染者数が10万人を超えた。ロシアのロックダウン措置は5週間目に突入。プーチン大統領はテレビ演説で、最悪期はまだこれからとの見解を示した。

 

▼他の月のまとめはこちら

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

 

スポンサーリンク