夜更けの瓦版

“ちょっとでもお役に立ちたい”をコンセプトに活動してます

料理 生活 話題 食べ物

進化するレトルトカレー!!ご当地カレーが増えた理由&おすすめ10選

更新日:

スーパーで売られているカレーのレトルト商品もかなり増え、500円以上する高いものから糖質オフをうたったものなどがラインナップされるようになりました。

さらに、味も一昔前に比べ格段に向上し、美味しそうに見えるパッケージだけで選んでも、「美味しくなかった」「失敗した」ということが少なくなりました。味の向上や商品の種類が増えたのは、消費者としても喜ばしいことですよね。

さて、そんなレトルトカレーですが、2017年にはカレールーの購入額をレトルトカレーが初めて追い抜いきました。その理由のひとつに、ご当地カレーの存在が挙げられるそうです。

ここでは、ご当地カレーが増えてきた理由と、情報番組「シューイチ」で特集されたご当地カレーをご紹介します。

※リンク先(楽天)の情報は、2018年5月5日時点のものです。すでに販売が終了している場合はご了承ください。

 

スポンサーリンク

 

進化するレトルトカレー

レトルトカレーと言えば、一昔前は一人暮らしの方が多く食べているイメージがありました。しかし、今ではレトルトカレーの味が向上し、家族の好みでそれぞれ違う味を楽しむという食べ方も増えているそうです。

これまで簡単に作れるのがレトルトカレーの最大の特徴でしたが、大手食品メーカーは顧客ニーズの多様化に答えるべく、最近では食べ方を追求した商品開発も行われています。

 

例えば、2018年2月12日に発売されたエスビー食品の「食べ方チョイス」というレトルトカレーは、75gと従来品の約3分の1しか入っていません。

 

6つの味から好きなカレーを複数選び、あいがけなどにして食べるなど、一度にいろいろな味を楽しみたいという要望に応えましたそうです。

【食べ方の一例】

外食やカレー専門店で親しまれている色々な食べ方が家庭で楽しめるのが嬉しいですね。

 

さらに、シェアトップのハウス食品は、新しいジャンルのレトルトカレーとして“スパイスカレー”を発売。

スパイシーカレーは、1990年前後の大阪の街で誕生。大阪でポピュラーな存在となり、今では全国に広がる話題の高いメニューとなっています。

スパイスフルカレーは、スパイスのザクザクした食感と、鼻を抜けていく香りが人気になっています。これまでになかったレトルトカレーとして、発売後約1ヶ月で目標の1.5倍となる40万個を販売しました。

ハウス食品はレトルトカレー市場はまだまだ拡大すると見込んでおり、お客の期待以上のものを提案することを目指していくそうです。

どんなレトルトカレーが登場するのか楽しみです♪

 

ご当地カレーが増えてきた理由は?

さて、大手食品メーカーの新商品を交えてレトルトカレー市場が拡大していることをお伝えしましたが、ご当地カレーも市場を押し上げる要因になっています。

その市場を支えるご当地カレーですが、ここ最近、種類が急増しています。その理由は、製造業者が小ロット生産に対応できる力を付けてきているからです。

通常、レトルトカレーは1ロット数千~1万個単位で製造が行われます。しかし、不人気で売れ残った場合、企業は在庫リスクを抱えることとなります。

在庫リスクの問題を解消するため、製造業者は製造ラインを改善し、100~1000単位の受注を可能にしました。

この小ロット生産のおかげで、町おこし団体が町おこしのためのカレー開発に乗り出しやすくなりました。これがご当地カレーが急増した理由です。

次章では、以前、情報番組「シューイチ」が特集したご当地カレーをいくつかご紹介します。

 

スポンサーリンク

PC用アドセンス広告(記事中)/レスポンシブ

スポンサーリンク

 

ご当地レトルトカレー10選

ここでは、個人的な独断と偏見でシューイチで紹介されたご当地カレーから10品ピックアップしました。

 【メロンカレー/茨城県】
生産量日本一の茨城県鉾田市のメロンと茨城県が生んだ安全でおいしい銘柄豚肉「ローズポーク」とを合わせたご当地カレーです。

メロンとカレーが合うのか…気になりますね。

メロンカレー★茨城県ご当地カレー

 

【ほたてスープカレー/北海道】
オホーツク産の大粒ホタテが入ったご当地カレー。じっくりと煮込んだスープカレーは、お肉と違ったさっぱりとした味が特徴。

帆立と北海道産野菜入り北海道名物スープカレー

 

【越前いかカレー/福井県】
福井県でとれたイカとじっくり煮込んだスパイシーカレー。シューイチで森公美子さんが食べて絶賛していました。

越前いかカレー★人気カレー越前福井の新鮮な海の幸をカレーに

 

【料理旅館呑龍の味噌カレー/愛知県】
愛知県岡崎市名産カクキューの八丁味噌を使用。八丁味噌の甘味とコクが、カレーのスパイスと意外にもマッチします。また、ほんのり和風の味はカレーうどんにもおすすめです。

呑龍料理旅館の八丁味噌カレー

 

博多とんこつバカカビーフカレー/福岡県】
カレーのうま味・コクをふんだんに引き立たせるため、九州博多のとんこつスープを掛け合わせた逸品。濃厚で繊細な味が堪能できます。

博多とんこつ(バカカビーフカレー)

 

【美ら島あぐーカレー/沖縄県】
沖縄の銘柄豚「あぐー」をふんだんに使用。従来の豚肉よりも豊かな旨味が堪能できます。

5/8以降順次出荷予定全国ご当地カレー沖縄 美ら島あぐーカレー(210g)1箱

 

【薬膳実生ゆずカレー/高知県】
高知県香美市物部町の特産「実生(みしょう)ゆず」を使用。また、47種のスパイス&ハーブを配合した薬膳カレーとなっています。

薬膳実生ゆずカレー(中辛)

 

【野ぶたカレー/長野県】
長野県小谷村で自然豊かに育てられた「小谷野豚」を使用。大きめにカットされた豚肉は、食べ応え抜群!キウイフルーツに似た小谷特産の“さるなし”を入れ、まろやかに仕上がっています。

信州小谷村おひさまで育った【野ぶたカレー】

 

【京野菜カレー/京都府】
賀茂茄子、万願寺とうがらし、京・洛西竹の子を使用。野菜をこした滑らかなルーが特徴的です。

京都のご当地カレー京野菜カレー

 

【広島名産かきカレー/広島県】
瀬戸内海名産の「広島かき」を使用した人気のご当地カレー。ソテーオニオンと牛乳、バター、ココナッツで仕上げた特製カレーソースとなっています。

かきカレー★瀬戸内海名産広島かき使用

 

●まとめ

いかがでしたでしょうか?

今後、各食品メーカーが新しいレトルトカレーの食べ方を提案してくれるものと思われます。どんな商品が出てくるのか楽しみですね♪

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-料理, 生活, 話題, 食べ物

Copyright© 夜更けの瓦版 , 2018 All Rights Reserved.