夜更けの瓦版

“ちょっとでもお役に立ちたい”をコンセプトに活動してます

まめ知識 ランキング 健康

林修のお茶ランキング/健康長寿がよく飲むお茶ベスト10!!

投稿日:

2018年10月23日放送の「林修の今でしょ!講座 3時間スペシャル」にて、『健康長寿がよく飲むお茶ランキングベスト10』を発表。

健康長寿が飲むとあって、健康で長生きしたい人には興味津々のランキングではないでしょうか?

番組ではランクインしたお茶それぞれの特徴や効果的な飲み方を紹介。これを機会に正しい飲み方を学んで健康で長生きしたいですね。

ここでは、「林修の今でしょ!講座」で発表の『健康長寿がよく飲むお茶ランキングベスト10』の結果をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

「林修の今でしょ!講座」番組概要

「林修の今でしょ!講座」は、普段教える立場の林修先生が生徒になり、様々な分野の専門家が林修先生にレクチャーする番組です。

2018年10月23日(火)に放送される「今でしょ講座」では、『健康長寿がよく飲むお茶ランキングベスト10』が発表。

健康効果が期待できるお茶を紹介するとともに、それぞれのお茶の特徴やスゴイパワーを名医が解説。健康で長生きをしたい人は必見です。

<放送局/放送日時>
放送局/テレビ朝日
放送日時/10月23日(火) よる7時~

<出演者>※敬称略
【司会】林修

【講師】古賀良彦 / 松井輝明 / 矢澤一良

【ゲスト】伊集院光 / 志尊淳 / 知念侑李 / 早見あかり / ビビる大木 / 八木亜希子

 

お茶ランキングベスト10

ここでは、「林修の今でしょ!講座」で発表された『健康長寿がよく飲むお茶ランキングベスト10』をご紹介します。健康長寿1000人が普段よく飲むお茶はこちら。

ちなみに、お茶の効能や体のどこにいいかは専門家ではないので割愛させていただきますm(_ _)m

1位/緑茶

2位/麦茶

3位/ほうじ茶

4位/ウーロン茶

5位/紅茶

6位/ルイボスティー

7位/玄米茶

8位/どくだみ茶

9位/プーアル茶

10位/ごぼう茶

 

PC用アドセンス広告(記事中)/レスポンシブ

スポンサーリンク

 

お茶の種類について

健康長寿がよく飲むお茶といえばどんな種類のお茶なのか…。おそらく特別なものではなく広く一般的に流通しているお茶だと想像するのですが、世の中にはどんな種類のお茶と呼ばれるものがあるのか調べてみました。

日本茶だけでも結構な種類があるんですね…。

 

<日本茶>

玉露(ぎょくろ)
苦みが少なく甘みの多いお茶。煎茶の優良品。

煎茶(せんちゃ)
煎茶は緑茶の一種で、玉露と番茶の中間の品質のものです。露地栽培で育て、茶の木の新芽で作られます。

かぶせ茶
茶葉の摘み取り1週間前後から直射日光を遮って、渋みを抑えたまろやかな味のお茶です。

碾茶(てんちゃ)
覆いをした茶園の若芽を蒸して、もまずにそのまま乾燥して制したお茶。

抹茶(まっちゃ)
碾茶を臼でひいたもの。主に茶の湯で用いられます。

茎茶(くきちゃ)
玉露や煎茶の製造過程で、茶葉から茎や葉脈をより分けたもの。渋みが少なくうま味があり、まろやかな味が特徴。

粉茶(こなちゃ)
玉露や煎茶の製造過程で、粉状に細かくなったものを茶葉から振るい分けて集めたお茶。

番茶(ばんちゃ)
煎茶の新芽を摘み取ったあとに残った大きく成長した、やや硬い葉で作られる緑茶。

ほうじ茶
番茶または煎茶、茎茶などをきつね色になるまで加熱し焙じたお茶。香ばしい香りが特徴です。

玉緑茶(たまりょくちゃ)
製造過程で葉の形を細長く整える工程がなく、勾玉のような形状に仕上がったお茶。渋みが少なくまろやかな味わいが特徴です。「ぐり茶」とも呼ばれます。

玄米茶
煎茶などに焙煎したお米をブレンドしたお茶。苦みや渋みが少なくさっぱりとした味わいで、香ばし玄米の香りが特徴。

粉末茶
お茶を粉末状にしたもので、お湯や水に溶かすだけでお茶を楽しむことができます。急須などの道具もいらず、茶殻が出ません。

 

PC用アドセンス広告(記事中)/レスポンシブ

スポンサーリンク

 

<中国茶>

プーアル茶
中国雲南省を主産地としたお茶で、緑茶にコウジカビを繁殖させて制したものです。独特の香りを持ちます。

ジャスミン茶
緑茶に乾燥させたジャスミンの花を香り付けしたお茶。

ウーロン茶
中国福建省や台湾などで主産地としたお茶。茶の生葉を発酵途中で釜煎りをし、よく揉んだのち乾燥させています。

 

<世界三大紅茶>

ダージリン(インド)
ダージリンは「紅茶のシャンパン」とも称されており、格別な香りとさわやかな味わいが特徴です。

ウバ(スリランカ)
爽快な渋み、特有の香気とコクが特徴的で高級茶に分類されます。

キーモン(中国)
甘い香りとスモーキーなテイストが特徴で、ヨーロッパの人々に好まれる紅茶です。イギリスでは、エリザベス女王の誕生日のお茶会に出されることでも知られています。

 

<その他>

そば茶
穀物のそばの実を原料として、脱皮、焙煎加工したお茶。

黒豆茶
黒豆(黒大豆)を原料として使用したお茶。

麦茶
大麦の実を殻のついたまま炒って、茶の葉の代わりにしたお茶。

昆布茶
コンブを乾燥させ細かく刻んだり粉末状にしたもの。

杜仲茶
中国・四川省原産のトチュウの葉を使ったお茶。

マテ茶
南米生まれの飲み物で、マテの葉や枝を乾燥し、粉砕、精製したもの。

ルイボス茶
原産地は南アフリカで、ルイボスの葉を乾燥させてお茶にしたもの。

ハーブティー
ハーブを乾燥させ、煮だして飲用としたもの

上記以外にもまだまだありました…^^お茶の世界は奥が深いですね。

ごぼう茶、どくだみ茶、柿茶(柿の葉茶)、びわの葉茶、とうもろこしのひげ茶、ギムネマ茶、タヒボ茶

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-まめ知識, ランキング, 健康

Copyright© 夜更けの瓦版 , 2018 All Rights Reserved.