箱根駅伝2021結果速報まとめ【予選会&本戦】

2021年1月2日(土)、3日(日)の2日間にわたり第97回箱根駅伝が開催されます。コロナ禍により開催が心配されましたが、箱根予選会も無事終わり本戦出場校が決定しました。どの大学が箱根駅伝の頂点に立つのか楽しみです。

さて、2020年大会は青山学院大学が2年ぶりの総合優勝で王座奪還を果たしました。青山学院大学は2区の岸本大紀選手(1年)でトップに立つと、4区、5区で区間新記録を樹立。3年ぶりの往路優勝で勢いづけると、復路も盤石の走りで東海大学の追撃をかわし令和初の箱根王者となりました。

ちなみに、2020年大会は10区間中7区間で区間新記録が、総合タイムでは関東学生連合を含め21チーム中16チームがそれぞれのチーム記録を更新するなど記録づくめの大会となりました。今大会はどんな記録が出来るのかこちらも注目したいです。

ここでは、

・第97回箱根駅伝の予選会から本戦までの結果まとめ
・2020年大会の出場チーム過去5シーズン分の学生三大駅伝の成績

のほか、2019年大会、2020年大会の箱根駅伝予選会・本戦結果も合わせてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

第97回箱根駅伝予選会2021

ここでは、2021年第97回箱根駅伝の予選会の結果などをご紹介します。

第97回箱根駅伝予選会/結果

第97回箱根駅伝 予選会結果
順位 チーム名 総合タイム
1 順天堂大学 10:23:34
2 中央大学 10:26:13
3 城西大学 10:29:37
4 神奈川大学 10:29:59
5 国士舘大学 10:30:38
6 日本体育大学 10:30:49
7 山梨学院大学 10:30:50
8 法政大学 10:33:31
9 拓殖大学 10:33:46
10 専修大学 10:33:59
11 筑波大学 10:34:17
12 中央学院大学 10:34:36
13 麗澤大学 10:36:07
14 上武大学 10:36:44
15 駿河台大学 10:38:05
16 大東文化大学 10:39:22
17 東京農業大学 10:39:55
18 日本大学 10:43:14
19 慶應義塾大学 10:43:49
20 亜細亜大学 10:46:38
21 関東学院大学 10:48:30
22 流通経済大学 10:48:30
23 平成国際大学 10:49:57
24 東京経済大学 10:50:16
25 日本薬科大学 10:51:54
26 明治学院大学 10:52:27
27 武蔵野学院大学 10:53:18
28 立教大学 10:54:12
29 桜美林大学 10:55:11
30 育英大学 11:01:16
31 芝浦工業大学 11:02:34
32 立正大学 11:11:09
33 高崎経済大学 11:35:28
34 東京大学 11:36:30
35 帝京平成大学 11:40:08
36 東京理科大学 11:46:01
37 東京大学大学院 11:49:24
38 湘南工科大学 11:50:07
39 一橋大学 11:52:09
40 学習院大学 11:58:33
41 東京工業大学 12:05:32
42 茨城大学 12:09:23
43 上智大学 12:12:48
44 埼玉大学 12:24:12
45 東京工業大学大学院 12:27:48
46 防衛大学校 12:32:37

 

スポンサーリンク

 

第97回箱根駅伝2021

ここでは、2021年第97回箱根駅伝の本戦の結果などをご紹介します。

出場校一覧

<シード校>
青山学院大学 (13年連続26回目)
東海大学   (8年連続48回目)
國學院大学  (5年連続14回目)
帝京大学   (13年連続21回目)
東京国際大学 (4年連続 5回目)
明治大学   (3年連続62回目)
早稲田大学  (45年連続90回目)
駒澤大学   (55年連続55回目)
創価大学   (2年連続 4回目)
東洋大学   (19年連続79回目)

<予選会突破校>
順天堂大学  (10年連続62回目)
中央大学   (4年連続94回目)
城西大学   (2年ぶり16回目)
神奈川大学  (11年連続52回目)
国士舘大学  (5年連続49回目)
日本体育大学 (73年連続73回目)
山梨学院大学 (2年ぶり34回目)
法政大学   (6年連続81回目)
拓殖大学   (8年連続42回目)
専修大学   (7年ぶり69回目)

<連合チーム>

21.関東学生連合
予選会成績
選手名 大学・学年 順位 タイム
難波天 麗澤大学・4年 11 1:01:47
村上航大 上武大学・2年 14 1:02:01
高槻芳照 東京農業大学・1年 34 1:02:35
河村悠 亜細亜大学・3年 38 1:02:39
杉浦慧 慶應義塾大学・3年 55 1:02:53
町田康誠 駿河台大学・2年 59 1:02:58
小島慎也 中央学院大学・2年 67 1:03:03
松川雅虎 芝浦工業大学・2年 70 1:03:04
大川歩夢 東京経済大学・2年 78 1:03:09
小坂友我 日本大学・3年 81 1:03:10
厚浦大地 関東学院大学・3年 89 1:03:12
中山凛斗 立教大学・1年 90 1:03:13
新田颯 育英大学・2年 92 1:03:17
前山晃太郎 桜美林大学・4年 100 1:03:23
菊地駿介 大東文化大学・1年 120 1:03:30
梶山拓郎 流通経済大学・4年 123 1:03:33

※チーム名をクリック(タップ)するとエントリー選手が開きます

 

往路結果

往路の区間エントリーがわかり次第追記します。

往路走者一覧

チーム 【1区】 【2区】 【3区】 【4区】 【5区】
青山学院大学
東海大学
國學院大学
帝京大学
東京国際大学
明治大学
早稲田大学
駒澤大学
創価大学
東洋大学
順天堂大学
中央大学
城西大学
神奈川大学
国士館大学
日本体育大学
山梨学院大学
法政大学
拓殖大学
専修大学
関東学生連合

 

往路総合結果

※結果がわかり次第、情報を追記します。

【往路最高記録】
青山学院大学/5時間21分16秒(2020年)

チーム名 総合タイム 1位との差 通過順位
1区 2区 3区 4区 5区
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
OP

※関東学生連合の( )内の数字は、相当の順位です。

 

往路区間賞

区間 選手名
大学
タイム 備考
1区
2区
3区
4区
5区

 

復路結果

復路走者一覧

チーム 【6区】 【7区】 【8区】 【9区】 【10区】
青山学院大学
東海大学
國學院大学
帝京大学
東京国際大学
明治大学
早稲田大学
駒澤大学
創価大学
東洋大学
順天堂大学
中央大学
城西大学
神奈川大学
国士館大学
日本体育大学
山梨学院大学
法政大学
拓殖大学
専修大学
関東学生連合

 

復路総合結果

※結果がわかり次第、情報を追記します。

【復路最高記録】
東海大学/5時間23分07秒(2020年)

チーム名 総合タイム 1位との差 通過順位
6区 7区 8区 9区 10区
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
OP

※関東学生連合の( )内の数字は、相当の順位です。

 

復路区間賞

区間 選手名
大学
タイム 備考
6区
7区
8区
9区
10区

 

総合成績

※結果がわかり次第、情報を追記します。

チーム名 総合タイム 1位との差 通過順位
1区 2区 3区 4区 5区 6区 7区 8区 9区 10区
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
OP

※関東学生連合の( )内の数字は、相当の順位です。

 

【参考】第96回箱根駅伝2020

ここでは、2020年第96回箱根駅伝の予選会から本戦の結果などをご紹介します。

第96回箱根駅伝予選会/結果

第96回箱根駅伝 予選会結果
順位 チーム名 総合タイム
1 東京国際大学 10:47:29
2 神奈川大学 10:50:55
3 日本体育大学 10:51:09
4 明治大学 10:51:42
5 創価大学 10:51:43
6 筑波大学 10:53:18
7 日本大学 10:54:29
8 国士館大学 10:55:21
9 早稲田大学 10:55:26
10 中央大学 10:56:40
11 麗澤大学 10:57:06
12 駿河台大学 10:58:44
13 上武大学 11:00:16
14 専修大学 11:01:57
15 城西大学 11:02:27
16 東京農業大学 11:05:05
17 山梨学院大学 11:06:14
18 大東文化大学 11:06:22
19 流通経済大学 11:10:57
20 東京経済大学 11:16:21
21 武蔵野学院大学 11:16:28
22 亜細亜大学 11:19:52
23 立教大学 11:23:49
24 明治学院大学 11:24:26
25 日本薬科大学 11:25:34
26 関東学院大学 11:27:13
27 慶応義塾大学 11:28:47
28 桜美林大学 11:30:55
29 平成国際大学 11:38:29
30 育英大学 11:49:54
31 芝浦工業大学 11:50:16
32 東京大学 11:53:54
33 東京理科大学 12:05:05
34 一橋大学 12:05:44
35 帝京平成大学 12:09:27
36 学習院大学 12:16:06
37 東京工業大学 12:28:15
38 東京工業大学大学院 12:33:06
39 東京学芸大学 12:34:25
40 防衛大学校 12:40:17
41 東京大学大学院 12:45:52
42 上智大学 12:49:27
高崎経済大学

 

スポンサーリンク

 

第96回箱根駅伝/結果

出場校一覧

<シード校>
東海大学   (7年連続47回目)
青山学院大学 (12年連続25回目)
東洋大学   (18年連続78回目)
駒澤大学   (54年連続54回目)
帝京大学   (13年連続21回目)
法政大学   (5年連続80回目)
國學院大学  (4年連続13回目)
順天堂大学  (9年連続61回目)
拓殖大学   (7年連続41回目)
中央学院大学 (18年連続21回目)

<予選会突破校>
東京国際大学 (3年連続4回目)
神奈川大学  (10年連続51回目)
日本体育大学 (72年連続72回目)
明治大学   (2年連続61回目)
創価大学   (3年ぶり3回目)
筑波大学   (26年ぶり61回目)
日本大学   (2年連続89回目)
国士館大学  (4年連続48回目)
早稲田大学  (44年連続89回目)
中央大学   (3年連続93回目)

<連合チーム>
関東学生連合

 

往路結果

往路は青山学院大学が、往路最高記録を5分15秒も上回る記録で3年ぶりの往路優勝。往路5区間で区間7位以内と安定した走りを見せました。

往路3連覇がかかった東洋大学は、2区と5区で区間賞を獲るも他の区間で伸び悩み11位となりました。

【往路最高記録】
東洋大学/5時間26分31秒(2019年)

チーム名 総合タイム 1位との差 通過順位
1区 2区 3区 4区 5区
1 青山学院大学 5:21:16 7 1 2 1 1
2 國學院大学 5:22:49 01:33 2 4 3 3 2
3 東京国際大学 5:24:33 03:17 13 8 1 2 3
4 東海大学 5:24:38 03:22 4 3 5 4 4
5 明治大学 5:27:11 05:55 10 12 7 9 5
6 帝京大学 5:27:15 05:59 8 5 4 5 6
7 創価大学 5:27:34 06:18 1 6 9 7 7
8 駒澤大学 5:27:41 06:25 9 13 6 6 8
9 早稲田大学 5:28:48 07:32 6 2 8 8 9
10 拓殖大学 5:29:08 07:52 17 11 11 10 10
11 東洋大学 5:29:15 07:59 14 7 10 14 11
12 中央学院大学 5:29:17 08:01 5 10 12 11 12
13 中央大学 5:31:40 10:24 16 18 16 15 13
14 順天堂大学 5:31:52 10:36 18 17 14 12 14
15 日本大学 5:32:53 11:37 15 14 13 13 15
16 法政大学 5:33:00 11:44 19 20 20 18 16
17 神奈川大学 5:34:11 12:55 12 19 19 19 17
18 日本体育大学 5:34:35 13:19 3 9 15 16 18
19 筑波大学 5:37:53 16:37 11 15 17 20 19
20 国士館大学 5:38:37 17:21 20 16 18 17 20
OP 関東学生連合 5:34:54 13:38 (17) (19) (18) (17) (19)

※関東学生連合の( )内の数字は、相当の順位です。

補足

青山学院大学が3年ぶり4度目の往路優勝

・1~4位のチームは往路新記録をマーク

・國學院大学と東京国際大学は往路最高順位

 

往路区間賞

区間 選手名
大学
タイム 備考
1区 米満怜(4)
創価大学
1:01:13 チーム初区間賞
2区 相澤晃(4)
東洋大学
1:05:57 区間新記録
2年連続区間賞
3区 ヴィンセント(1)
東京国際大学
0:59:25 区間新記録
チーム初区間賞
4区 吉田祐也(4)
青山学院大学
1:00:30 区間新記録
5区 宮下隼人(2)
東洋大学
1:10:25 区間新記録
補足

・東洋大学の相澤晃選手が、2区で初めて1時間5分台を記録

・2区を走った青学大の岸本大紀選手(1年)は、2区の1年生歴代最高タイムをマーク

・東京国際大のヴィンセント選手は、前回大会で青学大・森田歩希選手(現GMOアスリーツ)がマークした1時間1分26秒の区間記録を2分1秒も短縮

・3区は区間賞のヴィンセント選手のほか、遠藤大地選手(帝京大・2年)、田澤廉選手(駒沢大・1年)らも区間新記録

・5区は区間賞の宮下隼人選手のほか、飯田貴之選手(青学大・2年)、浦野雄平選手(國學院大・4年)らも区間新記録

 

スポンサーリンク

 

復路結果

ここでは、復路だけの順位と記録の結果をご紹介します。

チーム名 総合タイム 1位との差 通過順位
6区 7区 8区 9区 10区
1 東海大学 5:23:07 1 1 1 2 1
2 青山学院大学 5:24:47 01:40 3 4 2 1 2
3 帝京大学 5:27:08 04:01 13 11 5 5 3
4 明治大学 5:27:35 04:28 7 2 3 3 4
5 早稲田大学 5:28:55 05:48 19 9 7 6 5
6 東京国際大学 5:29:54 06:47 17 13 9 7 6
7 東洋大学 5:29:56 06:49 2 3 4 4 7
8 駒澤大学 5:30:03 06:56 6 5 6 9 8
9 創価大学 5:30:43 07:36 16 19 17 11 9
10 國學院大学 5:31:31 08:24 8 7 8 12 10
11 中央学院大学 5:31:53 08:46 5 6 10 8 11
12 中央大学 5:31:59 08:52 10 12 13 10 12
13 神奈川大学 5:33:15 10:08 11 8 10 13 13
14 法政大学 5:34:23 11:16 15 17 19 16 14
15 順天堂大学 5:34:53 11:46 12 14 12 15 15
16 国士館大学 5:34:56 11:49 9 15 14 17 16
17 拓殖大学 5:35:20 12:13 18 16 15 14 17
18 日本体育大学 5:35:57 12:50 14 18 18 18 18
19 日本大学 5:37:44 14:37 4 10 16 19 19
20 筑波大学 5:38:20 15:13 20 20 20 20 20
OP 関東学生連合 5:37:40 14:33 (9) (19) (15) (13) (19)

※関東学生連合の( )内の数字は、相当の順位です。

補足

東海大学は復路の総合タイム新記録を樹立して復路初優勝

 

復路区間賞

区間 選手名
大学
タイム 備考
6区 館澤亨次(4年)
東海大学
57:17 区間新記録
7区 阿部弘輝(4年)
明治大学
1:01:40 区間新記録
8区 小松陽平(4年)
東海大学
1:04:24 2年連続区間賞
9区 神林勇太(3年)
青山学院大学
1:08:13
10区 嶋津雄大(2年)
創価大学
1:08:40 区間新記録
13年ぶりの区間新
補足

・東海大学の館澤亨次選手は、前回大会で青学大・小野田勇次選手(現・トヨタ紡織)がマークした57分57秒の区間記録を40秒短縮

・6区は館澤選手のほか、東洋大学の今西駿介選手も区間新記録

・明治大学の阿部弘輝選手は、2018年大会で青学大・林奎介選手(現・GMOアスリーツ)がマークした1時間02分16秒の区間記録を36秒短縮

・7区で区間2位になった早稲田位大学の鈴木創士選手は7区の1年生歴代最高タイムをマーク

・創価大学の嶋津雄大選手は、2007年大会で順天堂大学の松瀬元太さんがマークした1時間08分59秒を19秒短縮

・10区は嶋津選手のほか、帝京大学の吉野貴大選手も区間新記録

 

スポンサーリンク

 

総合成績

新記録で往路優勝を果たした青山学院大学が、復路も安定した走りで1度もトップを譲らず総合優勝を果たしました。

総合タイムでは、昨年東海大学が出した10時間52分09秒を6分46秒も上回る好記録をマーク。2大会ぶりに王座を奪還しました。

また、東海大学は復路で6区の館沢亨次選手と7区の松崎咲人選手で1分以上の差を縮めましたが、後半は青山学院大学に逃げ切られ箱根連覇とはなりませんでした。

ちなみに……第96回大会は記録づくめの大会となりました。10区間中7区間で区間新記録が飛びだしたほか、総合タイムでは関東学生連合を含め21チーム中16チームがそれぞれのチーム記録を更新しました。2021年大会はもっとすごい記録が出たりして…。

チーム名 総合タイム 1位との差 通過順位
1区 2区 3区 4区 5区 6区 7区 8区 9区 10区
1 青山学院大学 10:45:23 7 1 2 1 1 1 1 1 1 1
2 東海大学 10:48:25 03:02 4 3 5 4 4 3 2 2 2 2
3 國學院大学 10:54:20 08:57 2 4 3 3 2 2 3 3 5 3
4 帝京大学 10:54:23 09:00 8 5 4 5 6 8 8 6 6 4
5 東京国際大学 10:54:27 09:04 13 8 1 2 3 4 5 5 3 5
6 明治大学 10:54:46 09:23 10 12 7 9 5 5 4 4 4 6
7 早稲田大学 10:57:43 12:20 6 2 8 8 9 12 9 9 8 7
8 駒澤大学 10:57:44 12:21 9 13 6 6 8 6 6 8 9 8
9 創価大学 10:58:17 12:54 1 6 9 7 7 10 11 11 11 9
10 東洋大学 10:59:11 13:48 14 7 10 14 11 7 7 7 7 10
11 中央学院大学 11:01:10 15:47 5 10 12 11 12 9 10 10 10 11
12 中央大学 11:03:39 18:16 16 18 16 15 13 13 13 14 13 12
13 拓殖大学 11:04:28 19:05 17 11 11 10 10 11 12 12 12 13
14 順天堂大学 11:06:45 21:22 18 17 14 12 14 15 14 13 14 14
15 法政大学 11:07:23 22:00 19 20 20 18 16 16 17 17 15 15
16 神奈川大学 11:07:26 22:03 12 19 19 19 17 17 16 15 16 16
17 日本体育大学 11:10:32 25:09 3 9 15 16 18 18 18 18 18 17
18 日本大学 11:10:37 25:14 15 14 13 13 15 14 15 16 17 18
19 国士館大学 11:13:33 28:10 20 16 18 17 20 19 19 19 19 19
20 筑波大学 11:16:13 30:50 11 15 17 20 19 20 20 20 20 20
OP 関東学生連合 11:12:34 27:11 (17) (19) (18) (17) (19) (18) (19) (18) (17) (19)

※関東学生連合の( )内の数字は、相当の順位です。

第96回箱根駅伝/大会メモ

青山学院大学が2年ぶり5回目の総合優勝

・青山学院大学と東海大学は総合タイム新記録を樹立

・國學院大學、東京国際大学、創価大学はチーム最高順位

・帝京大学はチーム最高順位タイ

・東京国際大学、創価大学は初めてシード権を獲得

・明治大学は5年ぶりにシード権を獲得

 

スポンサーリンク

 

【参考】第95回箱根駅伝2019

ここでは、2019年第95回箱根駅伝の予選会から本戦の結果などをご紹介します。

第95回箱根駅伝予選会/結果

第95回箱根駅伝の予選会は、今までは20kmで行われていた距離が、44年ぶりにハーフマラソンの距離に延伸されました。

第95回箱根駅伝 予選会結果
順位 チーム名 総合タイム
1 駒澤大学 10:29:58
2 順天堂大学 10:36:58
3 神奈川大学 10:39:16
4 國學院大學 10:40:38
5 明治大学 10:41:06
6 東京国際大学 10:41:15
7 大東文化大学 10:42:16
8 中央大学 10:42:55
9 国士舘大学 10:45:39
10 山梨学院大学 10:46:27
11 上武大学 10:46:51
12 麗澤大学 10:48:41
13 亜細亜大学 10:48:54
14 専修大学 10:49:23
15 創価大学 10:50:39
16 東京農業大学 10:53:49
17 筑波大学 10:55:23
18 駿河台大学 10:58:24
19 日本薬科大学 11:04:55
20 明治学院大学 11:05:45
21 桜美林大学 11:06:16
22 流通経済大学 11:07:46
23 関東学院大学 11:07:51
24 武蔵野学院大学 11:08:23
25 平成国際大学 11:11:44
26 慶應義塾大学 11:15:01
27 東京経済大学 11:16:56
28 立教大学 11:24:36
29 東京大学 11:43:18
30 東京理科大学 11:44:29
31 帝京平成大学 11:51:39
32 東京情報大学 11:58:51
33 学習院大学 12:00:17
34 一橋大学 12:02:29
35 高崎経済大学 12:04:45
36 東京工業大学 12:08:08
37 防衛大学校 12:12:20
38 首都大学東京 12:17:59
上智大学

 

第95回箱根駅伝/結果

出場校一覧

<シード校>
1.青山学院大学 (11年連続24回目)
2.東洋大学   (17年連続77回目)
3.早稲田大学  (43年連続88回目)
4.日本体育大学 (71年連続71回目)
5.東海大学   (6年連続46回目)
6.法政大学   (4年連続79回目)
7.城西大学   (2年連続15回目)
8.拓殖大学   (6年連続40回目)
9.帝京大学   (12年連続20回目)
10.中央学院大学(17年連続20回目)

<関東インカレ成績枠>
11.日本大学  (2年ぶり88回目)

<予選会突破校>
12.駒澤大学  (53年連続53回目)
13.順天堂大学 (8年連続60回目)
14.神奈川大学 (9年連続50回目)
15.國學院大學 (3年連続12回目)
16.明治大学  (2年ぶり60回目)
17.東京国際大学(2年連続3回目)
18.大東文化大学(7年連続50回目)
19.中央大学  (2年連続92回目)
20.国士舘大学 (3年連続47回目)
21.山梨学院大学(33年連続33回目)
22.上武大学  (11年連続11回目)

<連合チーム>
23.関東学生連合

 

往路結果

東洋大学は1区の西山和弥選手が2年連続の区間賞を獲得。一時、国士舘大学や青山学院大学にトップを譲りましたが、4区・相澤晃選手の区間新記録でトップに立つとリードを守り抜き2年連続7度目の往路優勝を果たしました。

【往路最高記録】
東洋大学/5時間28分29秒(2018年)

大学名 総合記録 備考
1 東洋大学 5:26:31
大会新
2年連続7度目優勝
2 東海大学 5:27:45
大会新
前回9位
3 國學院大学 5:29:15 往路最高順位
前回14位
4 駒澤大学 5:29:59 前回13位
5 法政大学 5:31:36 前回5位
6 青山学院大学 5:32:01 前回2位
7 順天堂大学 5:32:05 前回8位
8 拓殖大学 5:32:08 前回4位
9 帝京大学 5:33:30 前回12位
10 中央学院大学 5:33:32 前回11位
11 明治大学 5:34:14 前々回17位
12 中央大学 5:35:26 前回10位
13 日本大学 5:35:37 前々回10位
14 国士舘大学 5:35:53 前回18位
15 早稲田大学 5:36:06 前回3位
16 日本体育大学 5:36:33 前回7位
17 東京国際大学 5:37:15 前回19位
18 神奈川大学 5:39:41 前回15位
19 城西大学 5:40:10 前回6位
20 上武大学 5:42:26 前回20位
21 大東文化大学 5:43:07 前回17位
22 山梨学院大学 5:44:16 前回16位
OP 関東学生連合 5:44:18

 

往路区間賞
区間 選手名 大学名 備考
1区 西山和弥(2) 東洋大学 2年連続区間賞
2区 P.M.ワンヴィ(4) 日本大学 歴代2位の記録
※13人抜き
3区 森田歩希(4) 青山学院大学 区間新記録
2年連続区間賞

※7人抜き
4区 相澤晃(3) 東洋大学 区間新記録
※1分27秒短縮
5区 浦野雄平(3) 國學院大学 区間新記録

 

復路結果

往路6位と出遅れた青山学院大学でしたが、復路では小野田勇次選手らの活躍で3区間で区間賞を獲得。青山学院大学が大会新記録で復路5連覇を達成しました。

【復路最高記録】
青山学院大学/5時間25分29秒(2015年)

大学名 総合記録 備考
1位 青山学院大学 5:23:49 大会新
2位 東海大学 5:24:24 大会新
3位 帝京大学 5:29:40
4位 駒澤大学 5:31:06
5位 東洋大学 5:31:32
6位 法政大学 5:32:21
7位 早稲田大学 5:34:33
8位 中央大学 5:35:13
9位 日本体育大学 5:35:44
10位 中央学院大学 5:35:51
11位 神奈川大学 5:36:10
12位 國學院大学 5:36:17
13位 順天堂大学 5:36:30
14位 大東文化大学 5:36:41
15位 拓殖大学 5:37:02
16位 東京国際大学 5:37:27
OP 関東学生連合 5:37:34
17位 日本大学 5:37:48
18位 城西大学 5:39:47
19位 山梨学院大学 5:40:33
20位 国士舘大学 5:41:03
21位 明治大学 5:42:28
22位 上武大学 5:48:48

 

復路区間賞
区間 選手名 大学名 備考
6区 小野田勇次(4) 青山学院大学 区間新
※2年連続区間賞
7区 林奎介(4) 青山学院大学 ※2年連続区間賞
8区 小松陽平(3) 東海大学 区間新
22年ぶり更新
9区 吉田圭太(2) 青山学院大学
10区 星岳(2) 帝京大学 帝京8年ぶり

 

スポンサーリンク

 

総合成績

総合優勝5連覇と史上初の2度目の大学駅伝3冠を目指した青山学院大学でしたが、往路終盤で振るわず順位を落とし、6位で折り返します。しかし、復路は新記録と意地を見せ総合2位まで追い上げました。

一方、東海大学は往路で2位につけると、8区の小松陽平選手が東洋大学を逆転し、初の総合優勝を果たしました。

また、大会MVPに当たる金栗杯は、22年ぶりに8区の区間記録を更新して優勝に大きく貢献したとして、小松選手が獲得しました。

【総合最高記録】
青山学院大学/11時間04分10秒(2017年)

順位 チーム 総合タイム トップとの差
1位 東海大学 10:52:09
大会新
2位 青山学院大学 10:55:50
大会新
03:41
3位 東洋大学 10:58:03 05:54
4位 駒澤大学 11:01:05 08:56
5位 帝京大学 11:03:10 11:01
6位 法政大学 11:03:57 11:48
7位 國學院大学 11:05:32 13:23
8位 順天堂大学 11:08:35 16:26
9位 拓殖大学 11:09:11 17:02
10位 中央学院大学 11:09:23 17:14
11位 中央大学 11:10:39 18:30
12位 早稲田大学 11:10:39 18:30
13位 日本体育大学 11:12:17 20:08
14位 日本大学 11:13:25 21:16
15位 東京国際大学 11:14:42 22:33
16位 神奈川大学 11:15:51 23:42
17位 明治大学 11:16:42 24:33
18位 国士舘大学 11:16:56 24:47
19位 大東文化大学 11:19:48 27:39
20位 城西大学 11:19:57 27:48
OP 関東学生連合 11:21:51 29:42
21位 山梨学院大学 11:24:49 32:40
22位 上武大学 11:31:14 39:05

 

総合順位推移

ここでは、往路と復路の総合順位の推移をご紹介します。

チーム名 往路 復路
1区 2区 3区 4区 5区 6区 7区 8区 9区 10区
東洋大学 1 2 2 1 1 1 1 2 2 3
東海大学 6 5 4 2 2 2 2 1 1 1
國學院大学 10 6 5 6 3 4 6 6 6 7
駒澤大学 7 7 3 4 4 3 4 4 4 4
法政大学 4 11 13 12 5 6 5 5 5 6
青山学院大学 3 8 1 3 6 5 3 3 3 2
順天堂大学 19 9 8 11 7 8 8 8 8 8
拓殖大学 18 12 10 9 8 9 9 10 10 9
帝京大学 11 14 6 5 9 7 7 7 7 5
中央学院大学 14 16 15 13 10 10 10 9 9 10
明治大学 13 17 12 8 11 11 11 11 11 17
中央大学 2 3 9 7 12 13 15 14 13 11
日本大学 17 4 16 15 13 15 13 13 15 14
国士舘大学 9 1 11 16 14 16 17 17 18 18
早稲田大学 5 18 17 14 15 12 12 12 12 12
日本体育大学 12 13 18 18 16 14 14 15 14 13
東京国際大学 8 10 7 10 17 17 16 16 16 15
神奈川大学 15 15 14 17 18 18 18 18 17 16
城西大学 16 19 19 19 19 19 20 20 20 20
上武大学 20 20 20 20 20 21 21 22 22 22
大東文化大学 22 22 22 22 21 20 19 19 19 19
山梨学院大学 21 21 21 21 22 22 22 21 21 21

 

第95回箱根駅伝/大会メモ

東海大学
東海大学は出場46回目で初優勝となり、箱根駅伝17校目の優勝校。

往路・復路・総合タイムいずれも大会新記録。ちなみに、往路・復路で優勝せず総合優勝を飾ったのは、第82大会(2006年)の亜細亜大学以来。

青山学院大学
復路・総合タイムで大会新記録をマーク。復路5連覇達成!!

森田歩希選手、小野田勇次選手、林奎介選手らが2年連続区間賞獲得。

東洋大学
往路で大会新記録。11年連続3位以内の安定した成績。

帝京大学
2年連続シード権獲得

法政大学
3年連続シード権獲得

國學院大学
大学最高順位を10位から7位に更新。また、7年ぶりにシード権を獲得。

順天堂大学
2年ぶりにシード権獲得。

拓殖大学
チーム初の2年連続シード権獲得。

中央学院大学
大学史上初5年連続シード権獲得。シード常連校に。

早稲田大学
13年ぶりにシード権を失う。

東京国際大学
過去最高17位から15位に最高順位を更新。

 

スポンサーリンク