箱根駅伝2020結果速報まとめ【予選会&本戦】出場校の三大駅伝成績一覧

2020年1月2日(木)、3日(金)の2日間にわたり第96回箱根駅伝が開催されます。予選会が始まる10月頃から大学駅伝シーズンも本格化し、どの大学が箱根駅伝を含む三大駅伝を制すのか楽しみです。

さて、2019年大会は東海大学が、終始安定した走りで初めての総合優勝を果たしました。東海大学を箱根駅伝の頂点に押し上げた黄金世代は、2020年大会で最後となります。

その黄金世代が連覇を達成するのか、あるいは総合優勝5連覇を阻まれた青山学院大学が雪辱を果たすのか、はたまた東洋大学が出し抜くのかに注目です。

ここでは、第96回箱根駅伝の予選会から本戦までの結果まとめと、96回大会に出場する大学の過去5シーズン分の学生三大駅伝の成績のほか、前回2019年箱根駅伝の予選会・本戦結果も合わせてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

箱根駅伝2020/出場校

第95回大会は節目となり、通常より2枠多いチーム数が出場しましたが、2020年第96回箱根駅伝の出場校の数は通常通りとなります。

シード権を獲得している10校に加え、予選会上位10校、さらに関東学生連合チームを加えた21チームが出場します。

出場校

シード校

東海大学  (7年連続47回目)
青山学院大学(12年連続25回目)
東洋大学  (18年連続78回目)
駒澤大学  (54年連続54回目)
帝京大学  (13年連続21回目)
法政大学  (5年連続80回目)
國學院大学 (4年連続13回目)
順天堂大学 (9年連続61回目)
拓殖大学  (7年連続41回目)
中央学院大学(18年連続21回目)

予選突破校と関東学生連合

東京国際大学(3年連続4回目)
神奈川大学 (10年連続51回目)
日本体育大学(72年連続72回目)
明治大学  (2年連続61回目)
創価大学  (3年ぶり3回目)
筑波大学  (26年ぶり61回目)
日本大学  (2年連続89回目)
国士館大学 (4年連続48回目)
早稲田大学 (44年連続89回目)
中央大学  (3年連続93回目)
関東学生連合

 

スポンサーリンク

 

箱根駅伝2020/往路

区間エントリー

往路走者一覧

チーム 【1区】 【2区】 【3区】 【4区】 【5区】
東海大学 鬼塚翔太(4) 塩澤稀夕(3) 西川雄一朗(4) 名取燎太(3) 西田壮志(3)
青山学院大学 吉田圭太(3) 岸本大紀(1) 鈴木塁人(4) 吉田祐也(4) 飯田貴之(2)
東洋大学 西山和弥(3) 相澤晃(4) 吉川洋次(3) 渡邉奏太(4) 宮下隼人(2)
駒澤大学 中村大聖(4) 山下一貴(4) 田澤廉(1) 小島海斗(3) 伊東颯汰(3)
帝京大学 小野寺悠(3) 星岳(3) 遠藤大地(2) 岩佐壱誠(4) 平田幸四郎(4)
法政大学 久納碧(2) 鎌田航生(2) 岡原仁志(4) 河田太一平(1) 青木涼真(4)
國學院大学 藤木宏太(2) 土方英和(4) 青木祐人(4) 中西大翔(1) 浦野雄平(4)
順天堂大学 原田宗広(3) 藤曲寛人(4) 橋本龍一(4) 野口雄大(3) 真砂春希(3)
拓殖大学 竹蓋草太(2) レメティキ(1) 赤﨑暁(4) 吉原遼太郎(3) 石川佳樹(3)
中央学院大学 栗原啓吾(2) 川村悠登(4) 戸口豪琉(3) 城田航(4) 畝歩夢(3)
東京国際大学 丹所健(1) 伊藤達彦(4) ヴィンセント(1) 佐伯涼(3) 山瀬大成(4)
神奈川大学 西方大珠(2) 北﨑拓矢(3) 越川堅太(4) 小笠原峰士(3) 井手孝一(3)
日本体育大学 池田耀平(3) 山口和也(4) 亀田優太朗(3) 太田哲朗(3) 藤本珠輝(1)
明治大学 小袖英人(3) 加藤大誠(1) 手嶋杏丞(2) 金橋佳佑(2) 鈴木聖人(2)
創価大学 米満怜(4) ムイル(4) 原富慶季(3) 福田悠一(3) 築舘陽介(4)
筑波大学 西研人(3) 金丸逸樹(4) 猿橋拓己(3) 大土手嵩(3) 相馬崇史(3)
日本大学 横山徹(3) ドゥング(1) 樋口翔太(1) 武田悠太郎(3) 廣田全規(4)
国士舘大学 荻原陸斗(2) ヴィンセント(2) 長谷川潤(2) 石川智康(4) 鼡田章宏(4)
早稲田大学 中谷雄飛(2) 太田智樹(4) 井川龍人(1) 千明龍之佑(2) 吉田匠(3)
中央大学 千守倫央(1) 川崎新太郎(3) 三浦拓朗(2) 池田勘汰(3) 畝拓夢(3)
関東学生連合 吉里駿(3) 山口武(3) 菅原伊織(3) 上土井雅大(4) 外山結(2)

※色の囲みは当日変更された選手

 

往路結果

チーム名 総合タイム 1位との差 通過順位
1区 2区 3区 4区 5区
1 青山学院大学 5:21:16 7 1 2 1 1
2 國學院大学 5:22:49 01:33 2 4 3 3 2
3 東京国際大学 5:24:33 03:17 13 8 1 2 3
4 東海大学 5:24:38 03:22 4 3 5 4 4
5 明治大学 5:27:11 05:55 10 12 7 9 5
6 帝京大学 5:27:15 05:59 8 5 4 5 6
7 創価大学 5:27:34 06:18 1 6 9 7 7
8 駒澤大学 5:27:41 06:25 9 13 6 6 8
9 早稲田大学 5:28:48 07:32 6 2 8 8 9
10 拓殖大学 5:29:08 07:52 17 11 11 10 10
11 東洋大学 5:29:15 07:59 14 7 10 14 11
12 中央学院大学 5:29:17 08:01 5 10 12 11 12
13 中央大学 5:31:40 10:24 16 18 16 15 13
14 順天堂大学 5:31:52 10:36 18 17 14 12 14
15 日本大学 5:32:53 11:37 15 14 13 13 15
16 法政大学 5:33:00 11:44 19 20 20 18 16
17 神奈川大学 5:34:11 12:55 12 19 19 19 17
18 日本体育大学 5:34:35 13:19 3 9 15 16 18
19 筑波大学 5:37:53 16:37 11 15 17 20 19
20 国士館大学 5:38:37 17:21 20 16 18 17 20
OP 関東学生連合 5:34:54 13:38 (17) (19) (18) (17) (19)

※関東学生連合の( )内の数字は、相当の順位です。

補足

青山学院大学が3年ぶり4度目の往路優勝

・1~4位のチームは往路新記録をマーク

・國學院大学と東京国際大学は往路最高順位

 

往路区間賞

区間 選手名
大学
タイム 備考
1区 米満怜(4)
創価大学
1:01:13 チーム初区間賞
2区 相澤晃(4)
東洋大学
1:05:57 区間新記録
2年連続区間賞
3区 ヴィンセント(1)
東京国際大学
0:59:25 区間新記録
チーム初区間賞
4区 吉田祐也(4)
青山学院大学
1:00:30 区間新記録
5区 宮下隼人(2)
東洋大学
1:10:25 区間新記録
補足

・東洋大学の相澤晃選手が、2区で初めて1時間5分台を記録

・2区を走った青学大の岸本大紀選手(1年)は、2区の1年生歴代最高タイムをマーク

・東京国際大のヴィンセント選手は、前回大会で青学大・森田歩希選手(現GMOアスリーツ)がマークした1時間1分26秒の区間記録を2分1秒も短縮

・3区は区間賞のヴィンセント選手のほか、遠藤大地選手(帝京大・2年)、田澤廉選手(駒沢大・1年)らも区間新記録

・5区は区間賞の宮下隼人選手のほか、飯田貴之選手(青学大・2年)、浦野雄平選手(國學院大・4年)らも区間新記録

 

スポンサーリンク

 

箱根駅伝2020/復路

区間エントリー

復路走者一覧

チーム 【6区】 【7区】 【8区】 【9区】 【10区】
東海大学 館澤亨次(4年) 松崎咲人(1年) 小松陽平(4年) 松尾淳之介(4年) 郡司陽大(4年)
青山学院大学 谷野航平(4年) 中村友哉(4年) 岩見秀哉(3年) 神林勇太(3年) 湯原慶吾(2年)
東洋大学 今西駿介(4年) 蝦夷森章太(2年) 前田義弘(1年) 大澤駿(3年) 及川瑠音(1年)
駒澤大学 中村大成(4年) 小林歩(3年) 加藤淳(3年) 神戸駿介(3年) 石川拓慎(2年)
帝京大学 島貫温太(4年) 中村風馬(2年) 鳥飼悠生(3年) 小森稜太(4年) 吉野貴大(4年)
法政大学 坪井慧(4年) 松澤拓弥(4年) 中園慎太朗(1年) 清家陸(2年) 増田蒼馬(4年)
國學院大学 島﨑慎愛(2年) 木付琳(2年) 河東寛大(3年) 茂原大悟(4年) 殿地琢朗(2年)
順天堂大学 清水颯大(3年) 小畠隆太郎(4年) 西澤侑真(1年) 髙林遼哉(4年) 野田一輝(4年)
拓殖大学 玉澤拓海(4年) 兒玉陸斗(2年) 佐々木虎太郎(1年) 中井槙吾(4年) 清水崚汰(3年)
中央学院大学 武川流以名(1年) 吉田光汰(2年) 藤井雄大(4年) 有馬圭哉(4年) 石綿宏人(3年)
東京国際大学 大上颯麻(1年) 真船恭輔(4年) 芳賀宏太郎(2年) 相沢悠斗(4年) 内山涼太(4年)
神奈川大学 森淳喜(4年) 川口慧(2年) 安田響(2年) 古和田響(4年) 荻野太成(4年)
日本体育大学 廻谷賢(4年) 大内一輝(3年) 嶋野太海(3年) 野上翔大(3年) 中川翔太(4年)
明治大学 前田舜平(3年) 阿部弘輝(4年) 櫛田佳希(1年) 村上純大(3年) 河村一輝(4年)
創価大学 葛西潤(1年) 右田綺羅(3年) 鈴木大海(3年) 石津佳晃(3年) 嶋津雄大(2年)
筑波大学 岩佐一楽(1年) 杉山魁声(2年) 伊藤太貴(2年) 川瀬宙夢(5年) 児玉朋大(3年)
日本大学 宮﨑佑喜(3年) 松岡竜矢(1年) 若山岳(1年) 橋口大希(2年) 金子智哉(4年)
国士舘大学 曽根雅文(3年) 清水拓斗(2年) 清水悠雅(1年) 福田有馬(4年) 孝田拓海(3年)
早稲田大学 半澤黎斗(2年) 鈴木創士(1年) 太田直希(2年) 新迫志希(4年) 宍倉健浩(3年)
中央大学 若林陽大(1年) 森凪也(2年) 矢野郁人(3年) 大森太楽(3年) 二井康介(4年)
関東学生連合 竹上世那(2年) 宮田僚(4年) 吉井龍太郎(3年) 渡邊晶紀(2年) 阿部飛雄馬(4年)

※色の囲みは当日変更された選手

 

復路結果

ここでは、復路だけの記録・結果をご紹介します。

チーム名 総合タイム 1位との差 通過順位
6区 7区 8区 9区 10区
1 東海大学 5:23:07 1 1 1 2 1
2 青山学院大学 5:24:47 01:40 3 4 2 1 2
3 帝京大学 5:27:08 04:01 13 11 5 5 3
4 明治大学 5:27:35 04:28 7 2 3 3 4
5 早稲田大学 5:28:55 05:48 19 9 7 6 5
6 東京国際大学 5:29:54 06:47 17 13 9 7 6
7 東洋大学 5:29:56 06:49 2 3 4 4 7
8 駒澤大学 5:30:03 06:56 6 5 6 9 8
9 創価大学 5:30:43 07:36 16 19 17 11 9
10 國學院大学 5:31:31 08:24 8 7 8 12 10
11 中央学院大学 5:31:53 08:46 5 6 10 8 11
12 中央大学 5:31:59 08:52 10 12 13 10 12
13 神奈川大学 5:33:15 10:08 11 8 10 13 13
14 法政大学 5:34:23 11:16 15 17 19 16 14
15 順天堂大学 5:34:53 11:46 12 14 12 15 15
16 国士館大学 5:34:56 11:49 9 15 14 17 16
17 拓殖大学 5:35:20 12:13 18 16 15 14 17
18 日本体育大学 5:35:57 12:50 14 18 18 18 18
19 日本大学 5:37:44 14:37 4 10 16 19 19
20 筑波大学 5:38:20 15:13 20 20 20 20 20
OP 関東学生連合 5:37:40 14:33 (9) (19) (15) (13) (19)

※関東学生連合の( )内の数字は、相当の順位です。

補足

東海大学は復路の総合タイム新記録を樹立して復路初優勝

 

復路区間賞

区間 選手名
大学
タイム 備考
6区 館澤亨次(4年)
東海大学
57:17 区間新記録
7区 阿部弘輝(4年)
明治大学
1:01:40 区間新記録
8区 小松陽平(4年)
東海大学
1:04:24 2年連続区間賞
9区 神林勇太(3年)
青山学院大学
1:08:13
10区 嶋津雄大(2年)
創価大学
1:08:40 区間新記録
13年ぶりの区間新
補足

・東海大学の館澤亨次選手は、前回大会で青学大・小野田勇次選手(現・トヨタ紡織)がマークした57分57秒の区間記録を40秒短縮

・6区は館澤選手のほか、東洋大学の今西駿介選手も区間新記録

・明治大学の阿部弘輝選手は、2018年大会で青学大・林奎介選手(現・GMOアスリーツ)がマークした1時間02分16秒の区間記録を36秒短縮

・7区で区間2位になった早稲田位大学の鈴木創士選手は7区の1年生歴代最高タイムをマーク

・創価大学の嶋津雄大選手は、2007年大会で順天堂大学の松瀬元太さんがマークした1時間08分59秒を19秒短縮

・10区は嶋津選手のほか、帝京大学の吉野貴大選手も区間新記録

 

スポンサーリンク

 

箱根駅伝2020/総合結果

ここでは、2020年箱根駅伝の総合結果と各チームの区間通過順位をご紹介します。

チーム名 総合タイム 1位との差 通過順位
1区 2区 3区 4区 5区 6区 7区 8区 9区 10区
1 青山学院大学 10:45:23 7 1 2 1 1 1 1 1 1 1
2 東海大学 10:48:25 03:02 4 3 5 4 4 3 2 2 2 2
3 國學院大学 10:54:20 08:57 2 4 3 3 2 2 3 3 5 3
4 帝京大学 10:54:23 09:00 8 5 4 5 6 8 8 6 6 4
5 東京国際大学 10:54:27 09:04 13 8 1 2 3 4 5 5 3 5
6 明治大学 10:54:46 09:23 10 12 7 9 5 5 4 4 4 6
7 早稲田大学 10:57:43 12:20 6 2 8 8 9 12 9 9 8 7
8 駒澤大学 10:57:44 12:21 9 13 6 6 8 6 6 8 9 8
9 創価大学 10:58:17 12:54 1 6 9 7 7 10 11 11 11 9
10 東洋大学 10:59:11 13:48 14 7 10 14 11 7 7 7 7 10
11 中央学院大学 11:01:10 15:47 5 10 12 11 12 9 10 10 10 11
12 中央大学 11:03:39 18:16 16 18 16 15 13 13 13 14 13 12
13 拓殖大学 11:04:28 19:05 17 11 11 10 10 11 12 12 12 13
14 順天堂大学 11:06:45 21:22 18 17 14 12 14 15 14 13 14 14
15 法政大学 11:07:23 22:00 19 20 20 18 16 16 17 17 15 15
16 神奈川大学 11:07:26 22:03 12 19 19 19 17 17 16 15 16 16
17 日本体育大学 11:10:32 25:09 3 9 15 16 18 18 18 18 18 17
18 日本大学 11:10:37 25:14 15 14 13 13 15 14 15 16 17 18
19 国士館大学 11:13:33 28:10 20 16 18 17 20 19 19 19 19 19
20 筑波大学 11:16:13 30:50 11 15 17 20 19 20 20 20 20 20
OP 関東学生連合 11:12:34 27:11 (17) (19) (18) (17) (19) (18) (19) (18) (17) (19)

※関東学生連合の( )内の数字は、相当の順位です。

補足

青山学院大学が2年ぶり5回目の総合優勝

・青山学院大学と東海大学は総合タイム新記録を樹立

・國學院大學、東京国際大学、創価大学はチーム最高順位

・帝京大学はチーム最高順位タイ

・東京国際大学、創価大学は初めてシード権を獲得

・明治大学は5年ぶりにシード権を獲得

ちなみに……第96回大会は記録づくめの大会となりました。10区間中7区間で区間新記録が飛びだしたほか、総合タイムでは関東学生連合を含め21チーム中16チームがそれぞれの記録を更新。参考までに今大会で総合タイムを更新したチームをご紹介します。

※左は過去最高タイム、右は今大会のタイム
※過去の最高タイムは、「箱根駅伝2020 完全ガイド」を参照

青山学院大学
10:55:50(2019) → 10:45:23

東海大学
10:52:09(2019) → 10:48:25

國學院大学
11:05:32(2019) → 10:54:20

帝京大学
11:03:10(2019) → 10:54:23

東京国際大学
11:14:42(2019) → 10:54:27

明治大学
11:16:42(2019) → 10:54:46

早稲田大学
11:09:09(2018) → 10:57:43

駒澤大学
11:01:05(2019) → 10:57:44

創価大学
11:20:37(2017) → 10:58:17

中央学院大学
11:09:23(2019) → 11:01:10

拓殖大学
11:09:10(2019) → 11:04:28

順天堂大学
11:08:35(2019) → 11:06:45

神奈川大学
11:14:59(2017) → 11:07:26

日本大学
11:13:25(2019) → 11:10:37

国士館大学
11:16:56(2019) → 11:13:33

関東学生連合
11:21:51(2019) → 11:12:34

 

スポンサーリンク

 

箱根駅伝2020 出場校の三大駅伝成績

ここでは、箱根駅伝2020の出場校過去5シーズンの学生三大駅伝の結果をご紹介します。

東海大学
シーズン 出雲 全日本 箱根
総合 往路 復路
19-20 4位 優勝 2位 4位 優勝
18-19 3位 2位 優勝 2位 2位
17-18 優勝 2位 5位 9位 4位
16-17 3位 7位 10位 15位 4位
15-16 5位 5位 5位 8位 6位
青山学院大学
シーズン 出雲 全日本 箱根
総合 往路 復路
19-20 5位 2位 優勝 優勝 2位
18-49 優勝 優勝 2位 6位 優勝
17-18 2位 3位 優勝 2位 優勝
16-17 優勝 優勝 優勝 優勝 優勝
15-16 優勝 2位 優勝 優勝 優勝
東洋大学
シーズン 出雲 全日本 箱根
総合 往路 復路
19-20 3位 5位 10位 11位 7位
18-19 2位 3位 3位 優勝 5位
17-18 5位 5位 2位 優勝 2位
16-17 9位 6位 2位 4位 2位
15-16 4位 優勝 2位 2位 2位
駒澤大学
シーズン 出雲 全日本 箱根
総合 往路 復路
19-20 2位 3位 8位 8位 8位
18-19 4位 4位 4位 4位
17-18 7位 4位 12位 13位 10位
16-17 5位 4位 9位 5位 11位
15-16 3位 3位 3位 3位 3位
帝京大学
シーズン 出雲 全日本 箱根
総合 往路 復路
19-20 7位 8位 4位 6位 3位
18-19 5位 5位 5位 9位 3位
17-18 8位 9位 12位 6位
16-17 10位 10位 11位 11位 12位
15-16 14位 10位 9位 11位
法政大学
シーズン 出雲 全日本 箱根
総合 往路 復路
19-20 10位 11位 15位 16位 14位
18-19 12位 7位 6位 5位 6位
17-18 棄権 10位 6位 5位 5位
16-17 8位 12位 5位
15-16 19位 19位 17位
國學院大学
シーズン 出雲 全日本 箱根
総合 往路 復路
19-20 優勝 7位 3位 2位 10位
18-19 6位 7位 3位 12位
17-18 11位 14位 14位 14位
16-17 9位 16位 19位 14位
15-16 15位
順天堂大学
シーズン 出雲 全日本 箱根
総合 往路 復路
19-20 8位 9位 14位 14位 15位
18-19 13位 8位 7位 13位
17-18 4位 12位 11位 8位 13位
16-17 7位 4位 3位 6位
15-16 8位 6位 7位 8位
拓殖大学
シーズン 出雲 全日本 箱根
総合 往路 復路
19-20 9位 16位 13位 10位 17位
18-19 4位 9位 8位 15位
17-18 8位 4位 11位
16-17 8位 14位 14位 15位
15-16 16位 10位 19位
中央学院大学
シーズン 出雲 全日本 箱根
総合 往路 復路
19-20 11位 10位 11位 12位 11位
18-19 6位 14位 10位 10位 10位
17-18 8位 6位 10位 11位 12位
16-17 4位 5位 6位 7位 8位
15-16 7位 9位 9位 14位 7位

 

スポンサーリンク

 

東京国際大学
シーズン 出雲 全日本 箱根
総合 往路 復路
19-20 4位 5位 3位 6位
18-19 15位 17位 16位
17-18 17位 19位 15位
16-17
15-16 17位 12位 18位
神奈川大学
シーズン 出雲 全日本 箱根
総合 往路 復路
19-20 16位 17位 13位
18-19 10位 16位 18位 11位
17-18 6位 優勝 13位 15位 9位
16-17 5位 6位 7位
15-16 13位 13位 15位 12位
日本体育大学
シーズン 出雲 全日本 箱根
総合 往路 復路
19-20 14位 17位 18位 18位
18-19 9位 12位 13位 16位 9位
17-18 3位 4位 7位 3位
16-17 6位 13位 7位 13位 3位
15-16 12位 7位 13位 4位
明治大学
シーズン 出雲 全日本 箱根
総合 往路 復路
19-20 15位 6位 5位 4位
18-19 9位 17位 11位 21位
17-18 15位
16-17 11位 18位 17位 16位
15-16 8位 6位 14位 17位 9位
創価大学
シーズン 出雲 全日本 箱根
総合 往路 復路
19-20 9位 7位 9位
18-19
17-18
16-17 12位 9位 13位
15-16
筑波大学
シーズン 出雲 全日本 箱根
総合 往路 復路
19-20 20位 19位 20位
18-19
17-18
16-17
15-16
日本大学
シーズン 出雲 全日本 箱根
総合 往路 復路
19-20 18位 15位 19位
18-19 11位 13位 13位 17位
17-18
16-17 12位 19位 10位 19位
15-16 10位 11位 6位 15位
国士館大学
シーズン 出雲 全日本 箱根
総合 往路 復路
19-20 19位 20位 16位
18-19 18位 14位 20位
17-18 19位 18位 17位
16-17 14位 20位 20位 20位
15-16
早稲田大学
シーズン 出雲 全日本 箱根
総合 往路 復路
19-20 7位 9位 5位
18-19 10位 15位 12位 15位 7位
17-18 9位 7位 3位 3位 7位
16-17 8位 2位 3位 2位 9位
15-16 6位 4位 4位 5位 5位
中央大学
シーズン 出雲 全日本 箱根
総合 往路 復路
19-20 12位 13位 12位
18-19 11位 12位 8位
17-18 15位 10位 18位
16-17
15-16 15位 16位 14位

 

スポンサーリンク

 

箱根駅伝2020予選会

【日時】
2019年10月26日(土)
9時35分スタート

【会場とコース順路】
東京都立川市・陸上自衛隊立川駐屯地 → 立川市街地 → 国営昭和記念公園

予選会結果

第96回箱根駅伝 予選会結果
順位 チーム名 総合タイム
1 東京国際大学 10:47:29
2 神奈川大学 10:50:55
3 日本体育大学 10:51:09
4 明治大学 10:51:42
5 創価大学 10:51:43
6 筑波大学 10:53:18
7 日本大学 10:54:29
8 国士館大学 10:55:21
9 早稲田大学 10:55:26
10 中央大学 10:56:40
11 麗澤大学 10:57:06
12 駿河台大学 10:58:44
13 上武大学 11:00:16
14 専修大学 11:01:57
15 城西大学 11:02:27
16 東京農業大学 11:05:05
17 山梨学院大学 11:06:14
18 大東文化大学 11:06:22
19 流通経済大学 11:10:57
20 東京経済大学 11:16:21
21 武蔵野学院大学 11:16:28
22 亜細亜大学 11:19:52
23 立教大学 11:23:49
24 明治学院大学 11:24:26
25 日本薬科大学 11:25:34
26 関東学院大学 11:27:13
27 慶応義塾大学 11:28:47
28 桜美林大学 11:30:55
29 平成国際大学 11:38:29
30 育英大学 11:49:54
31 芝浦工業大学 11:50:16
32 東京大学 11:53:54
33 東京理科大学 12:05:05
34 一橋大学 12:05:44
35 帝京平成大学 12:09:27
36 学習院大学 12:16:06
37 東京工業大学 12:28:15
38 東京工業大学大学院 12:33:06
39 東京学芸大学 12:34:25
40 防衛大学校 12:40:17
41 東京大学大学院 12:45:52
42 上智大学 12:49:27
高崎経済大学

 

スポンサーリンク

 

【参考】2019年第95回箱根駅伝/結果

ここでは、第95回箱根駅伝2019の総合結果のほか、区間賞を獲得した選手をご紹介します。

往路結果

往路最終順位

東洋大学は1区の西山和弥選手が2年連続の区間賞を獲得。一時、国士舘大学や青山学院大学にトップを譲りましたが、4区・相澤晃選手の区間新記録でトップに立つとリードを守り抜き2年連続7度目の往路優勝を果たしました。

【往路最高記録】
東洋大学/5時間28分29秒(2018年)

大学名 総合記録 備考
1 東洋大学 5:26:31
大会新
2年連続7度目優勝
2 東海大学 5:27:45
大会新
前回9位
3 國學院大学 5:29:15 往路最高順位
前回14位
4 駒澤大学 5:29:59 前回13位
5 法政大学 5:31:36 前回5位
6 青山学院大学 5:32:01 前回2位
7 順天堂大学 5:32:05 前回8位
8 拓殖大学 5:32:08 前回4位
9 帝京大学 5:33:30 前回12位
10 中央学院大学 5:33:32 前回11位
11 明治大学 5:34:14 前々回17位
12 中央大学 5:35:26 前回10位
13 日本大学 5:35:37 前々回10位
14 国士舘大学 5:35:53 前回18位
15 早稲田大学 5:36:06 前回3位
16 日本体育大学 5:36:33 前回7位
17 東京国際大学 5:37:15 前回19位
18 神奈川大学 5:39:41 前回15位
19 城西大学 5:40:10 前回6位
20 上武大学 5:42:26 前回20位
21 大東文化大学 5:43:07 前回17位
22 山梨学院大学 5:44:16 前回16位
OP 関東学生連合 5:44:18

往路区間賞

区間 選手名 大学名 備考
1区 西山和弥(2) 東洋大学 2年連続区間賞
2区 P.M.ワンヴィ(4) 日本大学 歴代2位の記録
※13人抜き
3区 森田歩希(4) 青山学院大学 区間新記録
2年連続区間賞

※7人抜き
4区 相澤晃(3) 東洋大学 区間新記録
※1分27秒短縮
5区 浦野雄平(3) 國學院大学 区間新記録

 

復路結果

 復路最終結果

往路6位と出遅れた青山学院大学でしたが、復路では小野田勇次選手らの活躍で3区間で区間賞を獲得。青山学院大学が大会新記録で復路5連覇を達成しました。

【復路最高記録】
青山学院大学/5時間25分29秒(2015年)

大学名 総合記録 備考
1位 青山学院大学 5:23:49 大会新
2位 東海大学 5:24:24 大会新
3位 帝京大学 5:29:40
4位 駒澤大学 5:31:06
5位 東洋大学 5:31:32
6位 法政大学 5:32:21
7位 早稲田大学 5:34:33
8位 中央大学 5:35:13
9位 日本体育大学 5:35:44
10位 中央学院大学 5:35:51
11位 神奈川大学 5:36:10
12位 國學院大学 5:36:17
13位 順天堂大学 5:36:30
14位 大東文化大学 5:36:41
15位 拓殖大学 5:37:02
16位 東京国際大学 5:37:27
OP 関東学生連合 5:37:34
17位 日本大学 5:37:48
18位 城西大学 5:39:47
19位 山梨学院大学 5:40:33
20位 国士舘大学 5:41:03
21位 明治大学 5:42:28
22位 上武大学 5:48:48

復路区間賞

区間 選手名 大学名 備考
6区 小野田勇次(4) 青山学院大学 区間新
※2年連続区間賞
7区 林奎介(4) 青山学院大学 ※2年連続区間賞
8区 小松陽平(3) 東海大学 区間新
22年ぶり更新
9区 吉田圭太(2) 青山学院大学
10区 星岳(2) 帝京大学 帝京8年ぶり

 

スポンサーリンク

 

総合成績

総合優勝5連覇と史上初の2度目の大学駅伝3冠を目指した青山学院大学でしたが、往路終盤で振るわず順位を落とし、6位で折り返します。

しかし、復路は新記録と意地を見せ総合2位まで追い上げました。

一方、東海大学は往路で2位につけると、8区の小松陽平選手が東洋大学を逆転し、初の総合優勝を果たしました。

また、大会MVPに当たる金栗杯は、22年ぶりに8区の区間記録を更新して優勝に大きく貢献したとして、小松選手が獲得しました。

【総合最高記録】
青山学院大学/11時間04分10秒(2017年)

順位 チーム 総合タイム トップとの差
1位 東海大学 10:52:09
大会新
2位 青山学院大学 10:55:50
大会新
03:41
3位 東洋大学 10:58:03 05:54
4位 駒澤大学 11:01:05 08:56
5位 帝京大学 11:03:10 11:01
6位 法政大学 11:03:57 11:48
7位 國學院大学 11:05:32 13:23
8位 順天堂大学 11:08:35 16:26
9位 拓殖大学 11:09:11 17:02
10位 中央学院大学 11:09:23 17:14
11位 中央大学 11:10:39 18:30
12位 早稲田大学 11:10:39 18:30
13位 日本体育大学 11:12:17 20:08
14位 日本大学 11:13:25 21:16
15位 東京国際大学 11:14:42 22:33
16位 神奈川大学 11:15:51 23:42
17位 明治大学 11:16:42 24:33
18位 国士舘大学 11:16:56 24:47
19位 大東文化大学 11:19:48 27:39
20位 城西大学 11:19:57 27:48
OP 関東学生連合 11:21:51 29:42
21位 山梨学院大学 11:24:49 32:40
22位 上武大学 11:31:14 39:05

 

総合順位推移

ここでは、往路と復路の総合順位の推移をご紹介します。

チーム名 往路 復路
1区 2区 3区 4区 5区 6区 7区 8区 9区 10区
東洋大学 1 2 2 1 1 1 1 2 2 3
東海大学 6 5 4 2 2 2 2 1 1 1
國學院大学 10 6 5 6 3 4 6 6 6 7
駒澤大学 7 7 3 4 4 3 4 4 4 4
法政大学 4 11 13 12 5 6 5 5 5 6
青山学院大学 3 8 1 3 6 5 3 3 3 2
順天堂大学 19 9 8 11 7 8 8 8 8 8
拓殖大学 18 12 10 9 8 9 9 10 10 9
帝京大学 11 14 6 5 9 7 7 7 7 5
中央学院大学 14 16 15 13 10 10 10 9 9 10
明治大学 13 17 12 8 11 11 11 11 11 17
中央大学 2 3 9 7 12 13 15 14 13 11
日本大学 17 4 16 15 13 15 13 13 15 14
国士舘大学 9 1 11 16 14 16 17 17 18 18
早稲田大学 5 18 17 14 15 12 12 12 12 12
日本体育大学 12 13 18 18 16 14 14 15 14 13
東京国際大学 8 10 7 10 17 17 16 16 16 15
神奈川大学 15 15 14 17 18 18 18 18 17 16
城西大学 16 19 19 19 19 19 20 20 20 20
上武大学 20 20 20 20 20 21 21 22 22 22
大東文化大学 22 22 22 22 21 20 19 19 19 19
山梨学院大学 21 21 21 21 22 22 22 21 21 21

 

スポンサーリンク

 

第95回箱根駅伝・大会メモ

東海大学
東海大学は出場46回目で初優勝となり、箱根駅伝17校目の優勝校。

往路・復路・総合タイムいずれも大会新記録。ちなみに、往路・復路で優勝せず総合優勝を飾ったのは、第82大会(2006年)の亜細亜大学以来。

青山学院大学
復路・総合タイムで大会新記録をマーク。復路5連覇達成!!

森田歩希選手、小野田勇次選手、林奎介選手らが2年連続区間賞獲得。

東洋大学
往路で大会新記録。11年連続3位以内の安定した成績。

帝京大学
2年連続シード権獲得

法政大学
3年連続シード権獲得

國學院大学
大学最高順位を10位から7位に更新。また、7年ぶりにシード権を獲得。

順天堂大学
2年ぶりにシード権獲得。

拓殖大学
チーム初の2年連続シード権獲得。

中央学院大学
大学史上初5年連続シード権獲得。シード常連校に。

早稲田大学
13年ぶりにシード権を失う。

東京国際大学
過去最高17位から15位に最高順位を更新。

 

【参考】2019年第95回箱根駅伝予選会/結果

第95回箱根駅伝の予選会は、今までは20kmで行われていた距離が、44年ぶりにハーフマラソンの距離に延伸されました。

予選会結果

第95回箱根駅伝 予選会結果
順位 チーム名 総合タイム
1 駒澤大学 10:29:58
2 順天堂大学 10:36:58
3 神奈川大学 10:39:16
4 國學院大學 10:40:38
5 明治大学 10:41:06
6 東京国際大学 10:41:15
7 大東文化大学 10:42:16
8 中央大学 10:42:55
9 国士舘大学 10:45:39
10 山梨学院大学 10:46:27
11 上武大学 10:46:51
12 麗澤大学 10:48:41
13 亜細亜大学 10:48:54
14 専修大学 10:49:23
15 創価大学 10:50:39
16 東京農業大学 10:53:49
17 筑波大学 10:55:23
18 駿河台大学 10:58:24
19 日本薬科大学 11:04:55
20 明治学院大学 11:05:45
21 桜美林大学 11:06:16
22 流通経済大学 11:07:46
23 関東学院大学 11:07:51
24 武蔵野学院大学 11:08:23
25 平成国際大学 11:11:44
26 慶應義塾大学 11:15:01
27 東京経済大学 11:16:56
28 立教大学 11:24:36
29 東京大学 11:43:18
30 東京理科大学 11:44:29
31 帝京平成大学 11:51:39
32 東京情報大学 11:58:51
33 学習院大学 12:00:17
34 一橋大学 12:02:29
35 高崎経済大学 12:04:45
36 東京工業大学 12:08:08
37 防衛大学校 12:12:20
38 首都大学東京 12:17:59
上智大学

 

スポンサーリンク