夜更けの瓦版

“ちょっとでもお役に立ちたい”をコンセプトに活動してます

健康 生活 自作

足先の冷え対策は100円ショップの保温シートで何とかなるかも!?

更新日:

寒い日が続いていますが、カラダの寒さ対策はどんなことをしていますか?厚着をしたり、暖房器具でカラダを暖めている方が多いはず。

ただ、暖房器具に頼りっきりになると、心配なのは電気代や燃料代です…。必要経費として仕方ないですが、なるべく抑えたいのが本音ですよね。

特に足先の冷えに関してなかなか良い手立てがなく、とりあえず靴下を重ね履きするぐらいしかしていませんでした。

靴下の重ね履きで過ごしていたところ、2018年1月24日放送の「ソレダメ!」(テレビ東京)で、アルミホイルで足先が簡単に温まる方法を紹介していました。あまりにも簡単な方法だったのでさっそく試すことに。

ここでは、番組で紹介された足先の温め方と、100均で買った保温シートでも温かくなるのかを検証したものをご紹介します。

※画像は自作のものとなります

 

スポンサーリンク

 

アルミホイルでの温め方は?

2018年1月24日放送の「ソレダメ!」では、アルミホイルを使って足先の温め方を紹介していました。

やり方は簡単で、アルミホイルを足先を包めるぐらいの長さに切ります。そして、2つ折りにし、スリッパの中に突っ込んでそのまま履くだけ。

 

番組では、何もしないスリッパとアルミホイルを入れたスリッパとの足先の温度をサーモグラフィーで比べたところ、アルミホイルの方が明らかに温度が高いことがわかり、温度差もおよそ8度あったとのこと。

なお、足先が温まるとだんだん全身の体温も上がり、結果的に免疫力も高まるそうです。風邪を引かないためにも、体温は維持したいですね。

 

アルミホイルと保温シートを検証

家のなかで寒い場所のひとつに、“台所”が挙げられますよね。なので、晩ご飯の支度を兼ねて、足先がどれぐらい温かくなるのか検証をしてみました。

なお、家に100均で買った保温(保冷)シートがあったので、これもついでに検証することにしました。

▼検証方法
台所の室温:約10℃
台所での仕事は、トータルで約2時間実施

左:100均で買った保温シート
右:番組で紹介されたアルミホイル

 

細工したスリッパを履いて、晩ご飯の支度をはじめたところ、両足とも徐々に温かくなってきました。

普段だと10分ぐらいで足先の冷えが気になり始めますが、温かいこともあり料理の方に集中できるかに思えました…。

しかし、右のアルミホイルの方で足が滑るので、そちらが気になることに(笑)左の保温シートは滑るようなことがイイ感じでした。

ちなみに、足先が温かい分、アルミホイルや保温シートが掛かっていない部分、特にかかとが寒く感じることとなりました。それだけ足先が温かいことを実感。

その後、ご飯を食べ、洗い物まで終わった時点で検証終了。感想としては、足先が冷たくなりすぎず、痛くなることもありませんでした。

 

スポンサーリンク

PC用アドセンス広告(記事中)/レスポンシブ

スポンサーリンク

 

検証結果

さて、トータル約2時間の台所仕事で検証をした結果、アルミホイルや保温シートで足先が温かくなることが分かりました。

ただ、スリッパの中を覗いてみるとこんな風になっていました。

なんと、アルミホイルの方はスリッパのなかでグチャグチャという有様に…。一方、保温シートの方は、型崩れなどもなく継続して使えます。

温かさの点でいうと両方とも同じぐらいでしたが、耐久性の観点で見ると、保温シートを使う方が良さそうです。

ということで、保温シートを使って足先を冷やさないようにすることにしました♪なお、折りたたんだだけでは、足の側面が冷えるので足先を包み込むように細工して使っています。

なかなか、快適なので冬の間はオススメします。

 

<番外>
自分だけでなく家族にもこのスリッパを試してもらいました。自信を持って使ってもらったのですが、足先が温かくなったと思わないという残念な回答が返ってきました…(T T)

ま、こればっかりは人それぞれなので仕方ないですね。

 

●まとめ

いかがでしたでしょうか?

自分はこのスリッパをとても快適に使用しており、結構ハッピーです。靴下の重ね履きもすることなく、この冬の台所仕事が乗り切れそうです。

足先の冷えに困っている人は、是非試してみて下さい。

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-健康, 生活, 自作

Copyright© 夜更けの瓦版 , 2018 All Rights Reserved.