グランプリファイナル2019結果/女子シングル出場者&滑走順&放送日程

フィギュアスケート・グランプリシリーズの最後を締めくくるグランプリファイナル2019が、12月5日からイタリア・トリノで開幕。ファイナルへの出場権を獲得した6名の出場者がグランプリシリーズの頂点を目指します。

前回のグランプリシリーズでは、日本勢として紀平梨花選手が浅田真央さん以来となるGPデビューシーズンでファイナル制覇という快挙を達成したのが記憶に新しいところです。

果たして、今回のグランプリファイナルはどの選手が制するのか楽しみですね。

ここでは、フィギュアスケート・グランプリファイナル2019の女子シングル出場者や滑走順、大会結果などをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

グランプリファイナル2019 日程

<開催地>

イタリア・トリノ

<日程>

2019年12月5日(木) ~ 8日(日)

※種目別日程は情報が分かり次第、追記します。

<テレビ放送日程>

フィギュアスケートのグランプリシリーズについては、例年テレビ朝日系列にて放送されています。

2019年8月5日現在、テレビ朝日から放送実施の正式発表はされていません。放送日程が分かり次第、情報を追記します。

 

グランプリファイナル2019 出場者

※出場者6名については、グランプリシリーズの結果から確定した選手が分かり次第、追記していきます。

 

グランプリファイナル2019 滑走順

ここでは、グランプリファイナル2019トリノの女子シングルのSP&FSの滑走順と滑走時間をご紹介します。

SP滑走順&滑走時間

【女子ショートプログラム競技時間】

※ショートの滑走順と滑走時間に関して、情報が分かり次第追記します。

FS滑走順&滑走時間

【女子フリースケーティング競技時間】

※フリーの滑走順と滑走時間に関して、情報が分かり次第追記します。

 

グランプリファイナル2019/女子シングル結果

GPファイナル2019/男子シングル結果

← 第6戦日本大会【結果】男子女子

選手名 合計 SP FS
1
2
3
4
5
6

 

スポンサーリンク

 

【参考】2018年GPファイナル/女子シングル結果

ここでは、グランプリファイナル2019・女子シングルの出場者や大会結果をご紹介します。

GPファイナル 出場選手一覧

1.紀平梨花(JPN)
2.宮原知子(JPN)
3.坂本花織(JPN)
4.ソフィア・サモドゥロワ(RUS)
5.エリザベータ・トゥクタミシェワ(RUS)
6.アリーナ・ザギトワ(RUS)

<代理選手>
1st.三原舞依(JPN)
2nd.エフゲニア・メドベデワ(RUS)
3rd.ブラディー・テネル(USA)

 

SP/FS滑走順&滑走時間

GPファイナル/SP滑走順・時間

日本時間/12月7日(金)14時00分~

1.14時07分~/ソフィア・サモドゥロワ(RUS)
2.14時14分~/エリザベータ・トゥクタミシェワ(RUS)
3.14時20分~/紀平梨花(JPN)
4.14時27分~/宮原知子(JPN)
5.14時33分~/坂本花織(JPN)
6.14時40分~/アリーナ・ザギトワ(RUS)

GPファイナル/FS滑走順・時間

日本時間/12月9日(日)6時55分~

1.7時02分~/ソフィア・サモドゥロワ(RUS)
2.7時10分~/宮原知子(JPN)
3.7時18分~/坂本花織(JPN)
4.7時26分~/アリーナ・ザギトワ(RUS)
5.7時33分~/エリザベータ・トゥクタミシェワ(RUS)
6.7時41分~/紀平梨花(JPN)

 

2018年GPファイナル・結果

選手名 合計 SP FS
1 紀平梨花 JPN 233.12 82.51(1) 150.61(1)
2 A.ザギトワ RUS 226.53 77.93(2) 148.60(2)
3 E.トゥクタミシェワ RUS 215.32 70.65(3) 144.67(3)
4 坂本花織 JPN 211.68 70.23(4) 141.45(4)
5 S.サモドゥロワ RUS 204.33 68.24(5) 136.09(5)
6 宮原知子 JPN 201.31 67.52(6) 133.79(6)

紀平梨花選手が日本勢としては、2013年の浅田真央さん以来の優勝を果たすと同時に、これまた2005年の浅田さん以来となるGPデビューシーズンでのファイナル制覇の快挙を達成しました!!

紀平選手は年齢制限により平昌五輪の出場は叶いませんでしたが、2022年の北京五輪では代表候補のひとりになるのは間違いなさそうです。

今後、紀平選手の活躍が楽しみです♪

 

スポンサーリンク