春高バレー2020【男子結果速報】大会日程や出場校一覧

2020年1月5日から『春の高校バレー』こと、第72回全日本バレーボール高等学校選手権大会(男子)が開催。

前回2019年の男子大会では、洛南(京都)が清風(大阪)を3-0で下し、14大会ぶり2度目の優勝を果たしました。洛南は1回戦から1セットも落とさない完全優勝で日本一に輝きました。

2020年大会はどの高校が全国制覇を果たすのか楽しみですね。

ここでは、男子春高バレー2020の出場校一覧や大会日程や結果速報などをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

春高バレー2020・男子/結果

組み合わせトーナメント表

▼関連記事
春高バレー2020【女子】全試合結果

 

スポンサーリンク

 

男子・1回戦結果(1月5日)

東山
(京都)
2-0 前橋商
(群馬)
25-14/25-11
五所川原工
(青森)
0-2 福井工大福井
(福井)
21-25/15-25
習志野
(千葉)
0-2 清水桜が丘
(静岡)
17-25/19-25
新田
(愛媛)
2-1 小松大谷
(石川)
25-23/23-25/25-21
都城工
(宮崎)
1-2 土浦日大
(茨城)
19-25/25-21/19-25
大分南
(大分)
2-1 早稲田実
(東京)
25-21/22-25/25-20
天理
(奈良)
0-2 鎮西
(熊本)
17-25/15-25
西原
(沖縄)
2-0 岡山東商
(岡山)
25-19/25-21
佐渡
(新潟)
0-2 鹿児島工
(鹿児島)
19-25/22-25
崇徳
(広島)
1-2 埼玉栄
(埼玉)
24-26/25-22/27-29
科学大高
(北海道)
0-2 多度津
(香川)
22-25/32-34
佐賀学園
(佐賀)
0-2 駿台学園
(東京)
11-25/13-25
松阪工
(三重)
2-0 雄物川
(秋田)
25-21/25-20
高川学園
(山口)
2-1 近江
(滋賀)
24-26/25-18/25-23
不来方
(岩手)
2-0 足利大附
(栃木)
25-22/25-17
慶應義塾
(神奈川)
2-1 恵庭南
(北海道)
25-18/21-25/25-8
鳥取中央育英
(鳥取)
0-2 愛工大名電
(愛知)
19-25/16-25
大塚
(大阪)
0-2 高知
(高知)
28-30/21-25
県岐阜商
(岐阜)
1-2 安来
(島根)
25-22/19-25/19-25
大村工
(長崎)
2-0 市立尼崎
(兵庫)
25-18/29-27

 

スポンサーリンク

 

男子・2回戦結果(1月6日)

東山
(京都)
2-0 山形南
(山形)
25-17/25-19
松本国際
(長野)
2-0 大分南
(大分)
25-17/25-18
埼玉栄
(埼玉)
0-2 鎮西
(熊本)
17-25/22-25
土浦日大
(茨城)
1-2 福井工大福井
(福井)
22-25/25-23/22-25
東亜学園
(東京)
2-0 鹿児島工
(鹿児島)
25-23/26-24
川崎橘
(神奈川)
2-0 松坂工
(三重)
25-21/25-20
東北
(宮城)
2-0 清水桜が丘
(静岡)
25-16/25-19
高川学園
(山口)
2-1 多度津
(香川)
25-20/20-25/25-10
相馬
(福島)
0-2 駿台学園
(東京)
7-25/14-25
大村工
(長崎)
2-0 日本航空
(山梨)
25-20/25-19
愛工大名電
(愛知)
1-2 東福岡
(福岡)
17-25/25-22/23-25
安来
(島根)
0-2 清風
(大阪)
23-25/18-25
不来方
(岩手)
2-0 高知
(高知)
25-21/25-22
高岡第一
(富山)
0-2 西原
(沖縄)
22-25/15-25
新田
(愛媛)
1-2 開智
(和歌山)
22-25/25-20/22-25
慶應義塾
(神奈川)
2-1 徳島科学技術
(徳島)
22-25/25-18/25-19

 

スポンサーリンク

 

男子・3回戦結果(1月7日)

東亜学園
(東京)
0-2 東山
(京都)
12-25/14-25
松本国際
(長野)
2-0 高川学園
(山口)
25-23/25-13
不来方
(岩手)
0-2 東福岡
(福岡)
19-25/21-25
川崎橘
(神奈川)
0-2 大村工
(長崎)
24-26/17-25
東北
(宮城)
1-2 鎮西
(熊本)
14-25/25-23/21-25
福井工大福井
(福井)
0-2 清風
(大阪)
15-25/24-26
駿台学園
(東京)
2-0 開智
(和歌山)
25-9/25-20
西原
(沖縄)
2-0 慶應義塾
(神奈川)
25-22/25-19

 

男子・準々決勝結果(1月7日)

東山
(京都)
2-0 東福岡
(福岡)
25-18/25-22
松本国際
(長野)
2-1 大村工
(長崎)
25-22/19-25/25-15
鎮西
(熊本)
1-2 駿台学園
(東京)
23-25/25-23/20-25
西原
(沖縄)
0-2 清風
(大阪)
23-25/23-25

 

男子・準決勝結果(1月11日)

松本国際
(長野)
0-3 東山
(京都)
19-25/26-28/14-25
駿台学園
(東京)
3-1 清風
(大阪)
25-22/19-25/25-23/25-17

 

男子・決勝結果(1月12日)

東山
(京都)
3-0 駿台学園
(東京)
25-13/25-20/25-15

男子決勝は京都の東山が、駿台学園(東京)に3-0のストレート勝ちで快勝し、初優勝を飾りました。

東山は1回戦からセットカウントを1つも落とさない全6試合ストレート勝ちの完全優勝を成し遂げました。東山は昨秋の国体に続く2冠です。

なお、京都勢は前回の洛南に続き2年連続の優勝です。

 

スポンサーリンク

 

春高バレー2020/大会概要&出場校

大会概要

▼春高バレー2020 開催期間
2019年1月5日~7日、11日、12日

▼競技方法
大会はトーナメント戦で、決勝戦・準決勝は5セットマッチ、その他は全て3セットマッチとなります。なお、本大会では3位決定戦は行われません。

▼組み合わせ抽選会
2019年12月1日(日) 13:30(予定)

 

出場校一覧

北海道① 科学大高  (2年ぶり4回目)
北海道② 恵庭南   (17年ぶり2回目)
青森   五所川原工 (2年連続8回目)
岩手   不来方   (2年ぶり14回目)
秋田   雄物川   (25年連続25回目)
山形   山形南   (10年ぶり11回目)
宮城   東北    (2年連続30回目)
福島   相馬    (2年ぶり21回目)
茨城   土浦日大  (2年連続11回目)
栃木   足利大附  (2年ぶり39回目)
群馬   前橋商   (3年連続13回目)
埼玉   埼玉栄   (5年連続9回目)
東京①  東亜学園  (15年連続36回目)
東京②  駿台学園  (10年連続12回目)
東京③  早稲田実  (2年連続8回目)
千葉   習志野   (13年連続36回目)
神奈川① 川崎橘   (2年連続18回目)
神奈川② 慶應義塾  (3年ぶり2回目)
山梨   日本航空  (18年連続18回目)
長野   松本国際  (7年連続9回目)
新潟   佐渡    (42年ぶり2回目)
富山   高岡第一  (3年ぶり19回目)
石川   小松大谷  (初出場)
福井   福井工大福井(2年連続43回目)
静岡   清水桜が丘 (初出場)
愛知   愛工大名電 (3年連続17回目)
岐阜   県岐阜商  (9年連続16回目)
三重   松阪工   (5年連続37回目)
滋賀   近江    (17年連続35回目)
和歌山  開智    (25年連続25回目)
奈良   天理    (2年連続7回)
京都   東山    (6年ぶり12回目)
大阪①  清風    (5年連続27回目)
大阪②  大塚    (12年連続15回目)
兵庫   市立尼崎  (21年連続32回目)
岡山   岡山東商  (5年連続33回目)
広島   崇徳    (6年連続46回目)
鳥取   鳥取中央育英(3年連続3回目)
島根   安来    (5年連続26回目)
山口   高川学園  (5年連続8回目)
香川   多度津   (2年連続5回目)
徳島   徳島科学技術(2年連続5回目)
愛媛   新田    (3年連続16回目)
高知   高知    (4年連続19回目)
福岡   東福岡   (9年連続11回目)
佐賀   佐賀学園  (2年連続5回目)
長崎   大村工   (10年連続17回目)
熊本   鎮西    (11年連続32回目)
大分   大分南   (初出場)
宮崎   都城工   (4年連続36回目)
鹿児島  鹿児島工  (14年ぶり11回目)
沖縄   西原    (10年連続25回目)

 

スポンサーリンク

 

【参考】春高バレー2019・男子/出場校と結果

ここでは、男子春高バレーの出場校一覧と大会結果(トーナメント表)をご紹介します。

出場校一覧

北海道① 東海大札幌 (9年連続46回目)
北海道② 札幌藻岩  (31年ぶり3回目)
青森   五所川原工 (5年ぶり7回目)
岩手   一関修紅  (2年ぶり12回目)
秋田   雄物川   (24年連続24回目)
山形   山形中央  (4年連続18回目)
宮城   東 北   (6年ぶり29回目)
福島   福島商   (初出場)
茨城   土浦日大  (5年ぶり10回目)
栃木   作新学院  (4年ぶり6回目)
群馬   前橋商   (2年連続12回目)
埼玉   埼玉栄   (4年連続8回目)
東京①  駿台学園  (9年連続11回目)
東京②  東亜学園  (14年連続35回目)
東京③  早稲田実  (4年ぶり7回目)
千葉   習志野   (12年連続35回目)
神奈川① 東海大相模 (16年ぶり3回目)
神奈川② 川崎橘   (3年ぶり17回目)
山梨   日本航空  (17年連続17回目)
長野   松本国際  (6年連続8回目)
新潟   東京学館新潟(4年ぶり12回目)
富山   富山第一  (2年連続6回目)
石川   石川県工  (14年連続28回目)
福井   福井工大福井(2年ぶり42回目)
静岡   静 清   (3年連続3回目)
愛知   愛工大名電 (2年連続16回目)
岐阜   県岐阜商  (8年連続15回目)
三重   松阪工   (4年連続36回目)
滋賀   近 江   (16年連続34回目)
和歌山  開 智   (24年連続24回目)
奈良   天 理   (2年ぶり6回目)
京都   洛 南   (5年連続23回目)
大阪①  清 風   (4年連続26回目)
大阪②  大 塚   (11年連続14回目)
兵庫   市立尼崎  (20年連続31回目)
岡山   岡山東商  (4年連続32回目)
広島   崇 徳   (5年連続45回目)
鳥取   鳥取中央育英(2年連続2回目)
島根   安 来   (4年連続25回目)
山口   高川学園  (4年連続7回目)
香川   多度津   (52年ぶり4回目)
徳島   徳島科学技術(初出場)
愛媛   新 田   (2年連続15回目)
高知   高 知   (3年連続18回目)
福岡   東福岡   (8年連続10回目)
佐賀   佐賀学園  (4年ぶり4回目)
長崎   大村工   (9年連続16回目)
熊本   鎮 西   (10年連続31回目)
大分   別府鶴見丘 (3年連続9回目)
宮崎   都城工業  (3年連続35回目)
鹿児島  鹿児島商  (3年ぶり29回目)
沖縄   西 原   (9年連続24回目)

 

スポンサーリンク

 

大会結果(トーナメント表)

洛南が攻守に清風を圧倒し、3-0のストレート勝ちで、14大会ぶり2度目の優勝を飾りました。

洛南は国体と合わせて2冠を達成。おめでとうございます♪

 

春高バレー 過去5大会の表彰台

第71回大会(2019年)

優 勝/洛南(京都府)
準優勝/清風(大阪府)
3 位/市立尼崎(兵庫県)
・・・・鎮西(熊本県)

第70回大会(2018年)

優 勝/鎮西(熊本県)
準優勝/洛南(京都府)
3 位/高川学園(山口県)
・・・・東亜学園(東京都)

第69回大会(2017年)

優 勝/駿台学園(東京都)
準優勝/東亜学園(東京都)
3 位/習志野(千葉県)
・・・・高川学園(山口県)

第68回大会(2016年)

優 勝/東福岡(福岡県)
準優勝/鎮西(熊本県)
3 位/創造学園(長野県)
・・・・駿台学園(東京都)

第67回大会(2015年)

優 勝/東福岡(福岡県)
準優勝/大村工業(長崎県)
3 位/大塚(大阪府)
・・・・愛工大名電(愛知県)

 

スポンサーリンク