世界水泳2019/競泳全種目メダリスト&日本代表の結果まとめ

2019年7月12日、韓国・光州にて第18回世界水泳選手権(世界水泳2019)が開幕。人気競技のひとつ、競泳が7月21日から始まります。

競泳日本代表選手はこの世界水泳2019で金メダルを獲得することができれば、2020年東京五輪の代表内定となります。果たしてどうなるのか…。結果が楽しみですね♪

ここでは、世界水泳2019・競泳の、

・全種目メダリスト
・日本代表選手の結果まとめ
・各国メダル獲得数一覧
・1位~8位の獲得賞金
・2017年世界水泳の国別メダル獲得数

をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

世界水泳2019/メダル獲得数一覧

ここでは、世界水泳2019における日本代表選手のメダル獲得者や各国のメダル獲得数をランキング形式でご紹介します。

結果については各種目の結果が分かり次第、随時更新します。

ちなみに、前回世界水泳2017の日本代表は「銀:4個、銅:3個」のメダルを獲得しました。メダル獲得数7個は日本歴代2位。金メダルが獲得できなかったのは6年ぶりのことでした。

 

▼世界水泳2019(競泳)各種目の結果
自由形    背泳ぎ    平泳ぎ

バタフライ  個人メドレー  リレー

世界水泳2019【競泳】競技日程&日本代表選手一覧とテレビ放送予定

2019年4月18日

 

世界水泳2019/獲得賞金額

世界水泳では、各競技ごとに賞金が設定されています。参考までに競泳競技での賞金をご紹介します。

※ここでは1ドル110円換算

1位/$20,000(220万円)
2位/$15,000(165万円)
3位/$10,000(110万円)
4位/$6,000(66万円)
5位/$5,000(55万円)
6位/$4,000(40万円)
7位/$3,000(30万円)
8位/$2,000(20万円)

参照元:世界水泳2019大会概要(13ページ)
http://www.fina.org/sites/default/files/general/fina_world_championships_summons_gwangju_kor_2019_16apr.pdf

選手たちがいくら賞金を手にするのか(特に複数種目にエントリーしている選手)…。結果やタイムと合わせて、獲得賞金に注目してもいいかもしれませんね。

ちなみに、世界水泳2019の競泳競技は42種目を実施。1種目合計65万ドル(715万円)なので、42種目の総額はなんと273万ドル(約3億円)となります。凄いですね!!

とはいえ、実際は「競泳W杯」や「チャンピオンズ・スイム・シリーズ」の方が総合成績によっては獲得賞金が高く、競泳選手はこちらのレースで生活費を稼ぐのだとか…。

 

世界水泳2019/メダリストと日本選手結果まとめ

ここでは、世界水泳2019の競泳各種目のメダリストと出場した日本代表選手の結果をまとめたものをご紹介します。なお、世界記録、日本記録は2019年4月時点のものとなります。

自由形結果まとめ

ここでは自由形12種目のメダリストと日本代表選手の結果まとめをご紹介します。

男子50m自由形

世界記録/20.91(C.シエロフィーリョ 2009年)
日本記録/21.67(塩浦慎理 2019年)

選手名 タイム 備考
1
2
3

 

女子50m自由形

世界記録/23.67(S.シェーストレム 2017年)
日本記録/24.21(池江璃花子 2018年)

選手名 タイム 備考
1
2
3

 

男子100m自由形

世界記録/46.91(C.シエロフィーリョ 2009年)
日本記録/47.87(中村克 2018年)

選手名 タイム 備考
1
2
3

 

女子100m自由形

世界記録/51.71(S.シェーストレム 2017年)
日本記録/52.79(池江璃花子 2018年)

選手名 タイム 備考
1
2
3

 

男子200m自由形

世界記録/1:42.00(P.ビーデルマン 2009年)
日本記録/1:45.23(萩野公介 2014年)

選手名 タイム 備考
1
2
3

 

女子200m自由形

世界記録/1:52.98(F.ペレグリニ 2009年)
日本記録/1:54.85(池江璃花子 2018年)

選手名 タイム 備考
1
2
3

 

<スポンサーリンク>

 

男子400m自由形

世界記録/3:40.07(P.ビーデルマン 2009年)
日本記録/3:43.90(萩野公介 2014年)

選手名 タイム 備考
1
2
3

 

女子400m自由形

世界記録/3:56.46(K.レデッキ― 2016年)
日本記録/4:05.19(柴田亜衣 2007年)

選手名 タイム 備考
1
2
3

 

男子800m自由形

世界記録/7:32.12(張琳 2009年)
日本記録/7:49.65 (松田丈志 2009年)

選手名 タイム 備考
1
2
3

 

女子800m自由形

世界記録/8:04.79(K.レデッキ― 2016年)
日本記録/8:23.68(山田沙知子 2004年)

選手名 タイム 備考
1
2
3

 

男子1500m自由形

世界記録/14:31.02(孫楊 2012年)
日本記録/14:54.80(山本耕平 2014年)

選手名 タイム 備考
1
2
3

 

女子1500m自由形

世界記録/15:20.48(K.レデッキ― 2018年)
日本記録/15:58.55(柴田亜衣 2007年)

選手名 タイム 備考
1
2
3

 

<スポンサーリンク>

 

背泳ぎ結果まとめ

ここでは背泳ぎ6種目のメダリストと日本代表選手の結果まとめをご紹介します。

男子50m背泳ぎ

世界記録/24.00(K.コレスニコフ 2018年)
日本記録/24.24(古賀淳也 2009年)

選手名 タイム 備考
1
2
3

 

女子50m背泳ぎ

世界記録/26.98(劉湘 2018年)
日本記録/27.51(寺川綾 2013年)

選手名 タイム 備考
1
2
3

 

男子100m背泳ぎ

世界記録/51.85(R.マーフィー 2016年)
日本記録/52.24(入江陵介 2009年)

選手名 タイム 備考
1
2
3

 

女子100m背泳ぎ

世界記録/58.00(K.ベイカー 2018年)
日本記録/58.70(寺川綾 2013年)

選手名 タイム 備考
1
2
3

 

男子200m背泳ぎ

世界記録/1:51.92(A.ピアソル 2009年)
日本記録/1:52.51(入江陵介 2009年)

選手名 タイム 備考
1
2
3

 

女子200m背泳ぎ

世界記録/2:04.06(M.フランクリン 2012年)
日本記録/2:07.13(中村礼子 2008年)

選手名 タイム 備考
1
2
3

 

<スポンサーリンク>

 

平泳ぎ結果まとめ

ここでは平泳ぎ6種目のメダリストと日本代表選手の結果まとめをご紹介します。

男子50m平泳ぎ

世界記録/25.95(A.ピーティ 2017年)
日本記録/26.94(小関也朱篤 2018年)

選手名 タイム 備考
1
2
3

 

女子50m平泳ぎ

世界記録/29.40(L.キング 2017年)
日本記録/30.64(鈴木聡美 2018年)

選手名 タイム 備考
1
2
3

 

男子100m平泳ぎ

世界記録/57.10(L.キング 2018年)
日本記録/58.78(小関也朱篤 2018年)

選手名 タイム 備考
1
2
3

 

女子100m平泳ぎ

世界記録/1:04.13(L.キング  2017年)
日本記録/1:05.88(渡部香生子 2014年)

選手名 タイム 備考
1
2
3

 

男子200m平泳ぎ

世界記録/2:06.67(渡辺一平 2017年)
日本記録/2:06.67(渡辺一平 2017年)

選手名 タイム 備考
1
2
3

 

女子200m平泳ぎ

世界記録/2:19.11(R.ペダーセン 2013年)
日本記録/2:19.65(金藤理絵 2016年)

選手名 タイム 備考
1
2
3

 

<スポンサーリンク>

 

バタフライ結果まとめ

ここではバタフライ6種目のメダリストと日本代表選手の結果まとめをご紹介します。

男子50mバタフライ

世界記録/22.27(A.ゴボロフ 2018年)
日本記録/23.27(井田憲吾 2019年)

選手名 タイム 備考
1
2
3

 

女子50mバタフライ

世界記録/24.43(S.シェーストレム 2014年)
日本記録/25.11(池江璃花子 2018年)

選手名 タイム 備考
1
2
3

 

男子100mバタフライ

世界記録/49.82(M.フェルプス 2009年)
日本記録/51.00(河本耕平 2009年)

選手名 タイム 備考
1
2
3

 

女子100mバタフライ

世界記録/55.48(S.シェーストレム 2014年)
日本記録/56.08(池江璃花子 2018年)

選手名 タイム 備考
1
2
3

 

男子200mバタフライ

世界記録/1:51.51(M.フェルプス 2009年)
日本記録/1:52.97(松田丈志 2008年)

選手名 タイム 備考
1
2
3

 

女子200mバタフライ

世界記録/2:01.81(劉子歌 2009年)
日本記録/2:04.69(星奈津美 2012年)

選手名 タイム 備考
1
2
3

 

<スポンサーリンク>

 

個人メドレー結果まとめ

ここでは個人メドレー4種目のメダリストと日本代表選手の結果まとめをご紹介します。

男子200m個人メドレー

世界記録/1:54.00(R.ロクテ 2011年)
日本記録/1:55.07(萩野公介 2016年)

選手名 タイム 備考
1
2
3

 

女子200m個人メドレー

世界記録/2:06.12(K.ホッスー 2015年)
日本記録/2:07.91(大橋悠依 2017年)

選手名 タイム 備考
1
2
3

 

男子400m個人メドレー

世界記録/4:03.84(M.フェルプス 2008年)
日本記録/4:06.05(萩野公介 2016年)

選手名 タイム 備考
1
2
3

 

女子400m個人メドレー

世界記録/4:26.36(K.ホッスー 2016年)
日本記録/4:30.82(大橋悠依 2018年)

選手名 タイム 備考
1
2
3

 

リレー結果まとめ

ここではリレー8種目のメダル獲得チームと日本代表の結果まとめをご紹介します。

男子4×100mフリーリレー

世界記録/3:08.24(アメリカ 2008年)
日本記録/3:12.54(2018年)
中村克、塩浦慎理、松元克央、溝畑樹蘭

選手名 タイム 備考
1
2
3

 

女子4×100mフリーリレー

世界記録/3:30.05(オーストラリア 2018年)
日本記録/3:36.52 (2018年)
池江璃花子、酒井夏海、青木智美、五十嵐千尋

選手名 タイム 備考
1
2
3

 

<スポンサーリンク>

 

男子4×200mフリーリレー

世界記録/6:58.55(アメリカ 2009年)
日本記録/7:02.26(2009年)
内田翔、奥村幸大、日原将吾、松田丈志

選手名 タイム 備考
1
2
3

 

女子4×200mフリーリレー

世界記録/7:42.08(中国 2009年)
日本記録/7:48.96(2018年)
五十嵐千尋、池江璃花子、白井璃緒、大橋悠依

選手名 タイム 備考
1
2
3

 

男子メドレーリレー 4×100m

世界記録/3:27.28(アメリカ 2009年)
日本記録/3:30.03(2018年)
入江陵介、小関也朱篤、小堀勇氣、塩浦慎理

選手名 タイム 備考
1
2
3

 

女子メドレーリレー 4×100m

世界記録/3:51.55(アメリカ 2017年)
日本記録/3:54.73(2018年)
酒井夏海、鈴木聡美、池江璃花子、青木智美

選手名 タイム 備考
1
2
3

 

混合4×100mフリーリレー

世界記録/3:19.60(アメリカ 2017年)
日本記録/3:24.78(2017年)
松元克央、中村克、池江璃花子、五十嵐千尋

選手名 タイム 備考
1
2
3

 

混合4×100mメドレーリレー

世界記録/3:38.56(アメリカ 2017年)
日本記録/3:40.98(2018年)
入江陵介、小関也朱篤、池江璃花子、青木智美

選手名 タイム 備考
1
2
3

 

【参考】世界水泳2017/競泳メダル獲得数内訳

ここでは、2017年世界水泳・競泳でメダルを獲得した日本代表選手と各国のメダル獲得数をご紹介します。

日本代表選手メダリスト

<銀メダル>

古賀淳也 (男子50m背泳ぎ)
小関也朱篤(男子200m平泳ぎ)
萩野公介 (男子200m個人メドレー)
大橋悠依 (女子200m個人メドレー)

<銅メダル>

渡辺一平 (男子200m平泳ぎ)
瀬戸大也 (男子200mバタフライ)
瀬戸大也 (男子400m個人メドレー)

メダル獲得数一覧

合計
1 アメリカ 18 10 10 38
2 イギリス 4 1 2 7
3 中国 3 3 4 10
ロシア 3 3 4 10
5 スウェーデン 3 1 0 4
6 イタリア 3 0 3 6
7 ハンガリー 2 4 2 8
8 オーストラリア 1 5 4 10
9 ブラジル 1 4 0 5
10 スペイン 1 2 0 3
11 カナダ 1 0 3 4
12 フランス 1 0 1 2
南アフリカ 1 0 1 2
14 日本 0 4 3 7
15 オランダ 0 3 1 4
16 ウクライナ 0 1 1 2
17 ドイツ 0 1 0 1
ポーランド 0 1 0 1
19 ベラルーシ 0 0 1 1
デンマーク 0 0 1 1
エジプト 0 0 1 1
シンガポール 0 0 1 1

 

スポンサーリンク