かりそめ天国ガチガチランキング!!最強オムライストップ10(3月6日放送)

テレビ朝日放送の人気バラエティー番組『マツコ&有吉 かりそめ天国』では、不定期で様々なアイテムのランキングを発表する「ガチガチランキング」というコーナーがあります。

ここでは、番組内で不定期に放送される「ガチガチランキング ベスト10」から、2020年3月6日放送分の「最強のオムライス ベスト10 東京編」をご紹介します。

また、過去放送分で興味があったガチガチランキングも合わせて掲載しています。

 

スポンサーリンク

 

がりそめ天国/ガチガチランキングについて

『マツコ&有吉 かりそめ天国』では、不定期ながらいろいろなランキングを発表しています。

このガチガチランキングはその道の有識者たちが熱い議論を交わし、熟慮をしたうえでのランキングとあって興味をそそるものが多いです。

ただ、中には簡単に手に入らないものやベスト10に入ったお店でも「取材NG」なんてところもありますが、それだけ『ガチ』だなって思わせてくれるランキングでもあります。

ちなみに、私は「ドレッシングベスト10」で紹介された商品を購入するチャンスがあったので1位と5位の商品を試したところ、凄腕バイヤーの進めるとおり満足いく味を楽しむことができました。

 

最強オムライス ベスト10(東京編)

ここでは、2020年3月6日放送分の『マツコ&有吉 かりそめ天国』から「最強のオムライス ベスト10 東京編」をご紹介します。

ランキングでは「ふわとろ」「昔ながら」「王道」「デミグラス」といったオムライスが登場。

なお、マツコさんは「ケチャップでふわとろじゃないオムライス」が好きなんだそうです。

ではでは、10位からランキングをご紹介します。

情報は2020年3月6日時点のものです。

有識者たち

・オムライス研究所所長
・カゴメ オムライス検定1級
・オムライスマシーン
・オムライスブロガー

※有識者のお名前は割愛

 

10位

取材NG

 

9位

メルシー
住 所:東京都新宿区馬場下町63
最寄駅:東京メトロ東西線/早稲田駅

価格/650円

昭和33年創業。早稲田大学の近くにある中華屋さん。

大きな中華鍋で炒めるのは、チキンライスではなくポークライス。一人前にしてはボリュームのあるライスを昔ながらの薄焼き卵で包まれたオムライスです。チャーハンのように香ばさが食欲をそそるそうです。

 

8位

Delizioso 0141
住 所:東京都台東区上野3-7-5 中戸川ビル1F
最寄駅:東京メトロ銀座線/末広町駅(出入口2)

価格/1,600円(ランチ)

濃厚チーズソースがかかった白いオムライス。
オムライス部分が白い理由は、お米を主食にして育った鶏が産んだ「コメタマ」と言われる白い卵を使ったから。

オムライスの中には半熟卵が隠されており、チーズソースとの相性もバッチリとのこと。

 

7位

キッチンたか
住 所:東京都新宿区荒木町3-1
最寄駅:東京メトロ丸ノ内線/四谷三丁目駅

価格/1,050円

店主こだわりの鍋振りで余分な水分を飛ばしたケチャップライスは、食感はパラりとしながらも甘みの詰まった味になるそうです。

そのケチャップライスの味を楽しんでもらうため、玉子は極薄に仕上げています。

 

スポンサーリンク

 

6位

めぐろ三ツ星食堂
住 所:東京都品川区上大崎3-4-6 目黒瑛和ビル1F
最寄駅:JR山手線/目黒駅

画像
価格/1,485円

ナンプラーを隠し味にした和風ピラフに表面だけ半熟に仕上げた卵を乗っけると、ケチャップではなく七味唐辛子とマヨネーズをかけた変わり種オムライス。

 

5位

銀座 ア・ヴォートル・サンテ・エンドー
住 所:東京都中央区銀座5-9-5 田創館ビル2F
最寄駅:東銀座駅[A1]出口

価格/1,750円~

契約農家から取り寄せた卵を4つ分使用。強火で一気に過熱したら、あとは余熱でしっとりトロトロに。濃厚でリゾットタイプのチキンライスを匠の技で優しく包み込むと「日本一の美人」と称されるオムライスの完成。

 

4位

4位は東京都港区にある洋食店となりますが、店名から情報NGということで詳しいことは不明。ただ、番組放送内で気になる方は画像検索してくださいとのこと。

価格/1,000円(ランチ)

ニュージーランド産の無塩バターを使用。香ばしく焼き上げたチキンライスにソースを隠し味としたケチャップを投入。

玉子はしっかり分厚く、表面は硬めに焼き上げチキンライスの香りを閉じ込めるがごとく包み込んで完成。

 

スポンサーリンク

 

3位

3位は東京都練馬区にあるお店とのことですが、こちらは取材NGということで情報は全く不明。

 

2位

グリルグランド
住 所:東京都台東区浅草3-24-6
最寄駅:各路線の浅草駅

価格/1,760円

昭和16年創業で3代続くお店。

味の決め手となるデミグラスソースは、「牛の骨、牛のスジ、野菜」を2週間も煮込まれて作られています。

そのデミグラスソースと、バターを合わせて炊き込んだご飯とブランド鶏が香ばしく炒められたチキンライス、トロトロ玉子の3つが混然一体となった珠玉の一皿です。

 

1位

本所吾妻橋 レストラン吾妻
住 所:東京都墨田区吾妻橋2-7-8
最寄駅:都営浅草線/本所吾妻橋駅

価格/3,500円

大正2年創業のレストラン吾妻は、オムレツをライスの上に乗せて開く方法を編み出したお店として有名です。オムレツを開く様子は、お客さんの目の前で披露してくれます。

仕上げは1週間かけて仕込む芳醇なデミグラスソースをかけて完成。

ちなみに、レストラン吾妻のオムライスについて、有識者たちは別格と称しています。

 

スポンサーリンク

 

最強ドレッシングベスト10

ここでは、2020年2月14日放送分の『マツコ&有吉 かりそめ天国』から百貨店・スーパーの凄腕バイヤーが選んだ「最強ドレッシング ベスト10」をご紹介します。

ちなみに、マツコ・デラックスさんはお気に入りのドレッシングをご飯にかけて、海苔で巻いた食べるそうです。

「美味しいからみんなやってみて」とは言うけど、「マツコさんみたいな体になるから気を付けてね」とのことです(笑)

ではでは、10位からランキングをご紹介します。

※リンク先の情報は2020年2月14日時点のものです。すでに完売している場合がありますので、その際はご了承ください。

 

10位

トマトのほっぺは真っ赤ぞね 土佐の高知のドレッシング
(グラッツェミーレ)

美味しさのポイント
・野菜の含有量が普通の2倍
・トマトはもちろん、玉ねぎ、ニンジン、セロリなど具沢山
・ドロッとした触感がクセになる

 

9位

テイスティドレッシング イタリアン
(キユーピー)

美味しさのポイント

・豚肩ロース肉を使用したうま味の強いベーコンに数種類のオリーブオイルをブレンド

ちなみに、使い方はサラダ以外にもご飯に混ぜて、炒めるだけでチャーハンになるんだとか。


テイスティドレッシング イタリアン 210ml

 

8位

リッチスタイルドレッシング 柚子フレンチ
(セゾンファクトリー)

美味しさのポイント

・国産ゆず果汁に白ワインビネガーを合わせた大人テイストなフレンチドレッシング
・タルタルソースがわりに使うのもおすすめ


リッチスタイルドレッシング 柚子フレンチ 240ml

 

7位

金時草ドレッシング
(直江屋源兵衛)

美味しさのポイント

・金時草は石川県金沢市の伝統野菜で、茹でるとピンク色かつとろみが出るとあってフレンチドレッシングにはぴったり
・厳選された旬の金時草を乾燥させ、火を通すことでうま味と香ばしさが引き出されたものが使用されている


直源醤油 金時草ドレッシング 200ml

 

6位

ピエトロドレッシング 和風しょうゆ
(ピエトロ)

美味しさのポイント

・味の決め手となる玉ねぎを傷みがないか手作業で選別
・創業当時から変わらない寸胴鍋で製造
・業界大手ながら大量生産しないこだわり


ピエトロ ドレッシング和風しょうゆ 600ml

 

5位

フォロのドレッシング
(有限会社やましな)

もともとは徳島の洋食屋さんで使われていたドレッシング。あまりの美味しさからお客さんからの持ち帰りの要望が後を絶たないことから、思い切ってお店を閉め、ドレッシング工場を作ってしまったほどの一品。

美味しさのポイント

・かけただけで感じる玉ねぎの香り
・加熱なしの生ドレッシング

国産玉ねぎとにんにくがたっぷりと使われ、すごくドロッとした濃厚な見た目だけど、一度食べるとドハマりするドレッシング。


フォロドレッシング レギュラー 330ml

 

ちなみに、我が家ではポークチャップに合わせたサラダのドレッシングとして使ってみました。ドレッシングのドロッと感は想像以上でした。

最初はクセのある味?って感じましたが、食べ進めるうちに玉ねぎ、にんにく、スパイスの深い味わいがサラダにぴったり。ドレッシング工場を作ってしまうのもうなずけます。

 

4位

日向夏ドレッシング
(ミツイシ株式会社)

マンゴーと並び宮崎を代表する果物「日向夏」を使用。

このドレッシングを製造するのは、100年の歴史を誇る碁石メーカー。地元の産業を盛り上げようとドレッシング界に参入。

美味しさのポイント

・日向夏の果汁と果皮を約1個分使用
・たまねぎもたっぷり
・隠し味には鰹節のうま味
・少し入れたリンゴ酢が味をまろやかにし、日向夏との相性抜群

日向夏の爽やかな酸味が、肉料理にも相性抜群で、唐揚げやローストビーフにもおすすめとのこと。


ミツイシ 日向夏ドレッシング 180ml

 

3位

フレッシュドレッシングColors ストロベリードレッシング
(南青山Angela&M)

珍しいストロベリーのドレッシング。プロデュースしたのはプロレスラーで「ドラゴン」の愛称で親しまれる藤波辰爾さんの妻・伽織さん。

キッチンナビゲーターの肩書を持つ伽織さんは、「藤波家の食卓」という藤波家のレシピを完全再現したシリーズが主婦の間で人気。

夫や息子のプロレス活動をサポートするため、栄養バランスを研究して作られたドレッシングだそうです。

美味しさのポイント

・ワインビネガーで酸味がしっかり効いていてフルーティーな味わい

ちなみに、試食していたハナコの岡部さんは、えび料理にも相性抜群とコメントしていました。

 

2位

はつかり胡麻ドレッシング
(松本醤油商店)

埼玉県川越市で江戸時代から250年続く醤油蔵元が製造するドレッシング。バイヤーの評価ではドレッシングというよりゴマダレという言えるほど粘度が強いそうです。

美味しさのポイント

・江戸時代から残る杉桶で作った天然醸造の醤油を使用
・明治19年創業の老舗店の胡麻を使用


はつかり 胡麻ドレッシング 280ml

 

1位

北海道タマネギドレッシング
(北海道バイオインダストリー)

百貨店・スーパーのバイヤーが声を揃えてナンバーワンに推した一品です。

日本野菜ソムリエ協会「調味料選手権」のサラダ部門で、2012年・2014年で最優秀賞を受賞。

美味しさのポイント

・醤油ベースの和風ドレッシング
・玉ねぎの濃厚なうま味

大学との共同研究により玉ねぎの辛味成分を出す細胞を破壊し、うま味成分に変えることに成功。

そのため、あえて辛味の強い玉ねぎを使用し、特許技術で通常の15倍のうま味を引き出したドレッシング。


北海道タマネギドレッシング 200ml

 

最初はサラダで食べようかと思ったのですが、かりそめ天国でこのドレッシングの食レポを務めたハナコの岡部大さんが、お肉につけてめちゃくちゃ美味しそうに食べていたので真似してみました。

ドレッシングの色は濃いですが、玉ねぎの甘みやしょっぱさなどは程よく、決してお肉の前に出てくることはなくいい引き立て役になってくれました。なので、お肉につけて食べるのが癖になり、唐揚げとかにも使っています。

もちろんサラダにもバッチリで、使い過ぎに注意しています。

 

スポンサーリンク