びわ湖毎日マラソン2019【結果】招待選手や一般エントリー一覧!【MGCまとめ】

2019年3月10日(日)、第74回びわ湖毎日マラソンが開催。本大会は2020年東京五輪代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」シリーズ最後の大会となります。

びわ湖毎日マラソンでMGC出場権を逃すと、残された方法は2019年4月末までに海外のレースなどに出場し、ワイルドカードでMGCの出場権を目指さなければなりません。

ただ、ワイルドカードよりも2時間11分00秒以内で日本人3位以内の方がMGCへの可能性も高く、東京五輪を目指す選手にとってはここでサクッと切符を手にしておきたいところでしょうね。

さて、びわ湖毎日マラソン2019で日本選手の注目と言えば、MGCファイナリストの川内優輝選手、山本憲二選手。両選手が海外招待選手にどこまで食らいつくか楽しみです。

一方、日本勢のエントリーで注目したいのはベテラン選手が多いところです。さきに挙げた川内選手、山本選手をはじめ、佐々木悟選手や大石港与選手、松村康平選手、五ヶ谷宏司選手らといった有力選手は皆30歳台。ベテラン勢がどれぐらいのタイムが出せるのか気になるところです。一人でも多くの選手がMGCへの切符を手にしてほしいですね。

ここでは、びわ湖毎日マラソン2019の海外・国内招待選手と主な一般参加の実業団選手や大会結果、そしてMGCシリーズの結果や開催予定の大会日程などをまとめたものをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

第74回びわ湖毎日マラソン

▼関連記事
【マラソン女子】MGCシリーズまとめ

びわ湖毎日マラソンのMGC出場条件
2:11:00以内(1~3位)
2:10:00以内(4~6位)

山本浩之選手、河合代二選手ら2名がMGC出場権獲得。

1位/2:07:52 S.ブナスル(モロッコ)
2位/2:07:56 A.テフェラ(エチオピア)
3位/2:07:58 S.モコカ(南アフリカ)
4位/2:08:08 B.セウレイ(バーレーン)
5位/2:08:11 D.ロビ(エチオピア)
6位/2:08:27 A.F.シンブ(タンザニア)
7位/2:08:42 山本憲二(マツダ)
8位/2:09:21 川内優輝(埼玉県庁)
9位/2:09:58 E.チェボティビン(サンベルクス)
10位/2:10:33 山本浩之(コニカミノルタ)
11位/2:10:50 河合代二(トーエネック)
12位/2:11:25 髙橋裕太(大塚製薬)
13位/2:12:01 早川翼(トヨタ自動車)
14位/2:12:10 小椋裕介(ヤクルト)
15位/2:12:13 藤村行央(住友電工)
16位/2:12:19 押川裕貴(トヨタ自動車九州)
17位/2:12:42 A.P.サレ(タンザニア)
18位/2:12:53 佐藤歩(MHPS)
19位/2:13:00 青木優(カネボウ)
20位/2:13:02 大石港与(トヨタ自動車)
21位/2:13:23 松村康平(MHPS)
22位/2:13:28 高瀬無量(日清食品グループ)
23位/2:13:30 服部翔大(Honda)
24位/2:14:27 松尾 修治(中電工)
25位/2:14:38 N.アール(イギリス)
26位/2:14:42 J.スペンス(オーストラリア)
27位/2:15:04 木村 慎(Honda)
28位/2:15:17 兼実 省伍(中国電力)
29位/2:15:23 寺内 將人(愛知製鋼)
30位/2:16:02 大塚 良軌(愛知製鋼)

 

<スポンサーリンク>

 

海外招待選手

No.1 デリベ・ロビ(28歳)/エチオピア
自己ベスト/2:05:58(2015アイントホーフェン 2位)

No.2 スティーブン・キプロティッチ(30歳)/ウガンダ
自己ベスト/2:06:33(2015東京2位)

No.3 アーネスト・ゲノ(23歳)/ケニア
自己ベスト/2:06:41(2018パリ3位)

No.4 ベンソン・セウレイ(34歳)/バーレーン
自己ベスト/2:07:37(2018バレンシア10位)

No.5 スティーブン・モコカ(34歳)/南アフリカ
自己ベスト/2:07:40(2015上海国際2位)

No.6 アウグスティノ・パウロ・サレ(21歳)/タンザニア
自己ベスト/2:07:46(2018トロント2位)

No.7 アマヌエル・メセル(28歳)/エリトリア
自己ベスト/2:08:17(2013バレンシア2位)

No.8 アセファ・テフェラ(21歳)/エチオピア
自己ベスト/2:08:34(2018フランクフルト7位)

No.9 アルフォンス・フェリックス・シンブ(27歳)/タンザニア
自己ベスト/2:09:10(2017ロンドン5位)

No.10 サラエディーン・ブナスル(28歳)/モロッコ
自己ベスト/2:09:29(2018ウィーン1位)

 

国内招待選手

山本憲二選手、川内優輝選手はMGCファイナリストです。

No.31 マチャリア・ディラング(24歳)/愛知製鋼
自己ベスト/2:07:53(2018びわ湖毎日1位)

No.32 山本憲二(29歳)/マツダ
自己ベスト/2:08:48(2018東京9位)

No.33 川内優輝(32歳)/埼玉県庁
自己ベスト/2:08:14(2013ソウル国際4位)

No.34 山本浩之(32歳)/コニカミノルタ
自己ベスト/2:09:12(2017東京10位)

No.35 マイケル・ギザエ(24歳)/スズキ浜松AC
自己ベスト/2:09:21(2018びわ湖毎日4位)

No.36 佐々木悟(33歳)/旭化成
自己ベスト/2:08:56(2015福岡国際3位)

No.37 兼実省伍(28歳)/中国電力
自己ベスト/2:10:19(2019別府大分毎日7位)

No.38 大石港与(30歳)/トヨタ自動車
自己ベスト/2:10:39(2017別府大分毎日4位)

 

一般参加選手(主な実業団選手)

No.101 松村康平 (32歳)/MHPS
No.102 石川末廣 (39歳)/Honda
No.103 清谷匠  (30歳)/中国電力
No.104 菊地賢人 (28歳)/コニカミノルタ
No.107 山﨑翔太 (28歳)/ヤクルト
No.109 本田匠  (27歳)/旭化成
No.110 五ヶ谷宏司(31歳)/JR東日本
No.111 市田宏  (26歳)/旭化成
No.112 佐藤歩  (31歳)/MHPS
No.114 早川翼  (28歳)/トヨタ自動車
No.115 服部翔大 (27歳)/Honda
No.119 池田宗司 (32歳)/ヤクルト
No.120 松尾修治 (27歳)/中電工
No.121 押川裕貴 (28歳)/トヨタ自動車九州
No.122 髙田千春 (37歳)/JR東日本
No.124 高田翔二 (28歳)/スズキ浜松AC
No.138 中川剛  (31歳)/NTT西日本
No.146 青木優  (28歳)/カネボウ
No.160 河合代二 (27歳)/トーエネック
No.245 小椋裕介 (25歳)/ヤクルト
No.263 髙橋裕太 (25歳)/大塚製薬
No.264 寺内將人 (25歳)/愛知製鋼
No.265 高田康暉 (25歳)/住友電工
No.267 高瀬無量 (30歳)/日清食品グループ
No.268 木村慎  (25歳)/Honda
No.273 相葉直紀 (28歳)/中電工
No.274 渡辺力将 (28歳)/NTT西日本
No.275 藤村行央 (31歳)/住友電工
No.279 森本卓司 (31歳)/中国電力
No.319 小林光二 (30歳)/SUBARU

 

<スポンサーリンク>

 

MGCファイナリスト一覧

ここでは、MGCへの出場権を獲得したファイナリストをご紹介します。

▼関連記事
【マラソン女子】MGCシリーズまとめ

※並びは自己ベスト順

2:05:50/大迫傑  (Nike ORPJT)
2:06:11/設楽悠太 (Honda)
2:06:54/井上大仁 (MHPS)
2:07:27/服部勇馬 (トヨタ自動車)
2:07:39/今井正人 (トヨタ自動車九州)
2:07:57/藤本拓  (トヨタ自動車)
2:08:08/木滑良  (MHPS)
2:08:14/川内優輝 (埼玉県庁)
2:08:16/中村匠吾 (富士通)
2:08:35/中本健太郎(安川電機)
2:08:42/山本憲二 (マツダ)
2:08:45/宮脇千博 (トヨタ自動車)
2:08:58/佐藤悠基 (日清食品グループ)
2:09:12/山本浩之 (コニカミノルタ)
2:09:15/二岡康平 (中電工)
2:09:27/上門大祐 (大塚製薬)
2:09:29/橋本崚  (GMOアスリーツ)
2:09:30/岩田勇治 (MHPS)
2:09:34/園田隼  (黒崎播磨)
2:09:47/村澤明伸 (日清食品グループ)
2:09:52/福田穣  (西鉄)
2:10:01/竹ノ内佳樹(NTT西日本)
2:10:12/大塚祥平 (九電工)
2:10:14/山岸宏貴 (GMOアスリーツ)
2:10:18/神野大地 (セルソース)
2:10:21/堀尾謙介 (中央大学)
2:10:35/藤川拓也 (中国電力)
2:10:50/河合代二 (トーエネック)
2:11:29/岡本直己 (中国電力)
2:11:39/谷川智浩 (コニカミノルタ)

 

MGC&ファイナル日程

「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」で、東京五輪日本代表の2選手が決定します。

最後の1枠は、MGCファイナルチャレンジの対象となる3大会にて派遣設定記録を突破した記録最上位の競技者に内定が与えられます。

なお、派遣設定記録を突破する選手がいない場合は、「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」で2枠に入らなかった次点の選手が日本代表に決定します。

▼関連記事
東京五輪マラソン代表内定条件とMGCコースマップ

【マラソン女子】MGCシリーズまとめ

マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)

2019年9月15日(日)
※東京五輪日本代表2選手が決定

 

MGCファイナルチャレンジ対象レース

ここでは、東京五輪代表を決めるMGCファイナルチャレンジの対象レースの日程をご紹介します。なお、2020年2月2日(日)に開催される『第69回別府大分毎日マラソン』は対象から除外されています。

第73回福岡国際マラソン

2019年12月1日(日)

 

東京マラソン2020

2020年3月1日(日)

 

第75回びわ湖毎日マラソン

2020年3月未定

 

<スポンサーリンク>

 

終了したMGCシリーズ各大会結果

ここでは、終了したMGCシリーズの大会結果をご紹介します。

東京マラソン2019

2019年3月3日実施

東京マラソンのMGC出場条件
2:11:00以内(1~3位)
2:10:00以内(4~6位)

堀尾謙介選手、今井正人選手、藤川拓也選手、神野大地選手の4名がMGCの出場権を獲得。

堀尾選手は大学生ランナーとしては、初めてのMGCファイナリストとなりました。

※トップ3選手と日本選手上位10名の結果を掲載
※順位は大会順位

1位/2:04:48 ビルハヌ・レゲセ(エチオピア)
2位/2:06:48 ビダン・カロキ(横浜DeNA)
3位/2:08:44 ディクソン・チュンバ(ケニア)

5位/2:10:21 堀尾謙介(中央大学)
6位/2:10:30 今井正人(トヨタ自動車九州)
7位/2:10:35 藤川拓也(中国電力)
8位/2:11:05 神野大地(セルソース)
9位/2:11:49 髙久龍(ヤクルト)
10位/2:12:21 一色恭志(GMOアスリーツ)
11位/2:12:36 大塚祥平(九電工)
12位/2:13:30 口町亮(SUBARU)
13位/2:13:47 棟方雄己(カネボウ)
14位/2:14:41 設楽啓太(日立物流)

 

第68回別府大分毎日マラソン

2019年2月3日実施

別府大分毎日マラソンのMGC出場条件
2:11:00以内(1位)
2:10:00以内(2~6位)

二岡康平選手、橋本崚選手、岩田勇治選手の3名がMGCの出場権を獲得。

【第68回別府大分毎日マラソン結果】

※優勝選手と日本選手上位10名の結果を掲載
※順位は大会順位

1位/2:08:35 ヒシャム・ラクーアヒ(モロッコ)

4位/2:09:15 二岡康平(中電工)
5位/2:09:29 橋本崚(GMOアスリーツ)
6位/2:09:30 岩田勇治(MHPS)
7位/2:10:19 兼実省伍(中国電力)
8位/2:10:39 園田隼(黒崎播磨)
10位/2:10:48 大﨑翔也(中電工)
11位/2:11:20 竹内竜真(日立物流)
12位/2:11:24 清谷匠(中国電力)
13位/2:11:33 深津卓也(旭化成)
14位/2:11:53 菊地賢人(コニカミノルタ)

 

第72回福岡国際マラソン

2018年12月2日(日)実施

福岡国際マラソンのMGC出場条件
2:11:00以内(1~3位)
2:10:00以内(4~6位)

服部勇馬選手、山岸宏貴選手、福田穣選手の3名がMGCの出場権を獲得。

【第72回福岡国際マラソン結果】

※日本選手上位10名の結果を掲載
※順位は大会順位

1位/2:07:27 服部勇馬(トヨタ自動車)
4位/2:10:25 設楽悠太(Honda)
5位/2:10:31 園田隼(黒崎播磨)
6位/2:10:42 山岸宏貴(GMOアスリーツ)
7位/2:10:54 福田穣(西鉄)
8位/2:11:40 佐々木悟(旭化成)
9位/2:11:40 橋本崚(GMOアスリーツ)
10位/2:12:03 川内優輝(埼玉県庁)
11位/2:12:23 五ヶ谷宏司(JR東日本)
12位/2:12:32 市田孝(旭化成)

 

<スポンサーリンク>

 

北海道マラソン2018

2018年8月26日(日)実施

北海道マラソンのMGC出場条件
2:15:00以内(1位)
2:13:00以内(2~6位)

岡本直己選手、谷川智浩選手、大塚祥平選手、中本健太郎選手の4名がMGCの出場権を獲得。

【北海道マラソン2018結果】

※上位10名の結果を掲載

1位/2:11:29 岡本直己(中国電力)
2位/2:11:58 ポール・クイラ(コニカミノルタ)
3位/2:12:02 谷川智浩(コニカミノルタ)
4位/2:12:07 大塚祥平(九電工)
5位/2:12:54 中本健太郎(安川電機)
6位/2:14:05 早川翼(トヨタ自動車)
7位/2:15:09 岩田勇治(MHPS)
8位/2:15:31 松本稜(トヨタ自動車)
9位/2:15:57 宇賀地強(コニカミノルタ)
10位/2:16:01 西山凌平(トヨタ紡織)

 

第73回びわ湖毎日マラソン

2018年3月4日(日)実施

びわ湖毎日マラソンのMGC出場条件
2:11:00以内(1~3位)
2:10:00以内(4~6位)

中村匠吾選手がMGCの出場権を獲得。

【第73回びわ湖毎日マラソン結果】

※優勝者と日本選手上位10名の結果を掲載
※順位は大会順位

1位/2:07:53 M.ディラング(愛知製鋼)

7位/2:10:51 中村匠吾(富士通)
9位/2:11:38 今井正人(トヨタ自動車九州)
10位/2:11:48 野口拓也(コニカミノルタ)
12位/2:14:50 田中佳祐(富士通)
13位/2:14:53 其田健也(JR東日本)
14位/2:15:16 鈴木洋平(愛三工業)
15位/2:15:30 藤本拓(トヨタ自動車)
16位/2:15:41 松尾修治(中電工)
17位/2:15:59 丸山文裕(旭化成)
18位/2:16:00 西山凌平(トヨタ紡織)

 

東京マラソン2018

2018年2月25日(日)実施

東京マラソンのMGC出場条件
2:11:00以内(1~3位)
2:10:00以内(4~6位)

設楽悠太選手、井上大仁選手、木滑良選手、宮脇千博選手、山本憲二選手、佐藤悠基選手の6名がMGCの出場権を獲得。

【東京マラソン2018結果】

※優勝選手と日本選手上位10名の結果を掲載
※順位は大会順位

1位/2:05:30 D.チュンバ(ケニア)
2位/2:06:11 設楽悠太(Honda)
5位/2:06:54 井上大仁(MHPS)
7位/2:08:08 木滑良(MHPS)
8位/2:08:45 宮脇千博(トヨタ自動車)
9位/2:08:48 山本憲二(マツダ)
10位/2:08:58 佐藤悠基(日清食品グループ)
12位/2:09:36 荻野皓平(富士通)
13位/2:09:43 一色恭志(GMOアスリーツ)
14位/2:09:47 村澤明伸(日清食品グループ)
16位/2:10:13 田中飛鳥(福岡陸協)

 

<スポンサーリンク>

 

第67回別府大分毎日マラソン

2018年2月4日(日)実施

別府大分毎日マラソンのMGC出場条件
2:11:00以内(1位)
2:10:00以内(2~6位)

園田隼選手がMGCの出場権を獲得。

【第67回別府大分毎日マラソン結果】

※優勝選手と日本選手上位10名の結果を掲載
※順位は大会順位

1位/2:09:31 D.モクゴブ(南アフリカ)
2位/2:09:34 園田隼(黒崎播磨)
3位/2:10:12 大塚祥平(九電工)
5位/2:11:20 小山司(SUBARU)
6位/2:11:59 藤川拓也(中国電力)
7位/2:12:12 髙久龍(ヤクルト)
10位/2:12:37 佐藤歩(MHPS)
12位/2:12:48 加藤德一(ヤクルト)
13位/2:13:28 二岡康平(中電工)
14位/2:13:45 中村泰之(スズキ浜松AC)
15位/2:14:11 服部翔大(Honda)

 

第71回福岡国際マラソン

2017年12月3日(日)実施

福岡国際マラソンのMGC出場条件
2:11:00以内(1~3位)
2:10:00以内(4~6位)

大迫傑選手、上門大祐選手、竹ノ内佳樹選手の3名がMGCの出場権を獲得。

【第71回福岡国際マラソン結果】

※優勝選手と日本選手上位10名の結果を掲載
※順位は大会順位

1位/2:05:48 S.モーエン(ノルウェー)
3位/2:07:19 大迫傑(Nike ORPJT)
6位/2:09:27 上門大祐(大塚製薬)
7位/2:10:01 竹ノ内佳樹(NTT西日本)
9位/2:10:53 川内優輝(埼玉県庁)
10位/2:12:04 深津卓也(旭化成)
11位/2:12:04 園田隼(黒崎播磨)
12位/2:12:40 佐々木悟(旭化成)
13位/2:12:50 神野大地(コニカミノルタ)
14位/2:13:11 鈴木忠(スズキ浜松AC)
15位/2:13:18 前田和浩(九電工)

 

北海道マラソン2017

2017年8月27日(日)実施

北海道マラソンのMGC出場条件
2:15:00以内(1位)
2:13:00以内(2~6位)

村澤明伸選手がMGCの出場権を獲得。

【北海道マラソン2017結果】

1位/2:14:48 村澤明伸(日清食品グループ)
2位/2:15:04 吉村大輝(旭化成)
3位/2:15:11 福田穣(西鉄)
4位/2:15:21 丸山文裕(旭化成)
5位/2:15:41 五十嵐真悟(城西大学クラブ)
6位/2:16:18 濱崎達規(南城市役所)
7位/2:16:26 酒井将規(九電工)
8位/2:16:52 北澤健太(八千代工業)
9位/2:17:35 森橋完介(ラフィネ)
10位/2:17:48 天野正治(NTN)

 

▼関連記事
【マラソン女子】MGCシリーズまとめ

東京五輪/マラソン日本代表選考方法

東京五輪2020の日程と全33競技339種目一覧

世界陸上2019ドーハ/日程&全種目一覧

 

スポンサーリンク