全国高校駅伝2019【予選会/男子結果】四国地区と第63回四国高校駅伝

第70回全国高校駅伝が京都を舞台に2019年12月22日(日)に開催。その47都道府県の代表校を決める予選会が全国各地で行われます。

ここでは、2019年全国高校駅伝・四国地区の男子予選会と、愛媛県で行われる第63回四国高校駅伝の日程や結果をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

全国高校駅伝関連リンク

▼2019年全国高校駅伝結果
【男子結果】  /  【女子結果】
▼2019年高校駅伝予選会の結果まとめ
北海道・東北
【男子】 / 【女子】
関東
【男子】 / 【女子】
北信越
【男子】 / 【女子】
東海
【男子】 / 【女子】
近畿
【男子】 / 【女子】
中国
【男子】 / 【女子】
四国
【男子】 / 【女子】
九州
【男子】 / 【女子】

 

四国地区/各県予選会結果

香川県/予選会結果

2019年香川県予選会結果

【日時】2019年11月3日(日)
【会場】坂出市・番の州公園前特設コース

 

2018年香川県予選会結果(上位3校)

1位/小豆島中央(2:14:20)
2位/尽誠学園 (2:15:31)
3位/四学香川西(2:27:45)

<香川県代表校>

小豆島中央/3年連続3回目

▼小豆島の全国高校駅伝過去10年の成績
’17 ’16 ’15 ’14 ’13
35位 25位

香川県予選会は小豆島中央が3区でトップに立つと、4区以降は先頭を譲らず優勝。初出場から3年連続3回目の都大路を決めました。

県大会から四国高校駅伝とタイムを伸ばしていましたが、本番の全国高校駅伝では思うようにタイムが伸びず2時間15分33秒で47位でした。

なお、小豆島中央は全国高校駅伝の最高成績は2016年大会の2時間08分34秒の25位です。

ちなみに、香川県の全国高校駅伝最高順位は、高松商の7位(1963年)。県最高タイムは2015年に尽誠学園が記録した2時間08分13秒です。

 

徳島県/予選会結果

2019年徳島県予選会結果

【日時】2019年11月3日(日)
【会場】鳴門市・鳴門周回コース

 

2018年徳島県予選会結果(上位3校)

1位/つるぎ (2:13:01)
2位/徳島科技(2:14:23)
3位/鳴門  (2:18:55)

<徳島県代表校>

つるぎ/3年連続28回目

▼つるぎの全国高校駅伝過去10年の成績
’17 ’16 ’15 ’14 ’13
47位 45位 48位 46位
’12 ’11 ’10 ’09 ’08
45位 39位 38位 42位 39位

徳島県予選会はつるぎが2時間13分01秒で3連覇を達成。全国高校駅伝は2時間12分55秒で43位でした。

なお、つるぎの全国高校駅伝の最高成績は、1999年の6位でタイムは2時間06秒49秒です。

ちなみに、徳島県の全国高校駅伝の最高成績は、徳島東工業(現・徳島科技)の5位(1995年)。県最高タイムは美馬商(現・つるぎ)の2時間06分49秒です。

 

スポンサーリンク

 

愛媛県/予選会結果

2019年愛媛県予選会結果

【日時】2019年11月3日(日)
【会場】西条市

 

2018年愛媛県予選会結果(上位3校)

1位/松山商 (2:09:23)
2位/宇和島東(2:11:13)
3位/新居浜東(2:11:36)

<愛媛県代表校>

松山商/3年連続12回目

▼松山商の全国高校駅伝過去10年の成績
’17 ’16 ’15 ’14 ’13
37位 43位
’12 ’11 ’10 ’09 ’08

松山商は県大会3連覇を達成すると、さらに第62回四国高校駅伝を制して全国高校駅伝に臨みました。

都大路では県勢最高タイムを28秒更新する2時間07分58秒をマーク。また、順位も過去最高の30位から18位へと大幅に学校記録を更新しました。

※松山商の今までの学校最高記録は、2時間10分27秒

ちなみに、松山商が更新するまでの愛媛県記録は今治北が2000年に記録した2時間08分26秒。県最高順位は宇和、今治北の16位です。

 

高知県/予選会結果

2019年高知県予選会結果

【日時】2019年11月4日(月・振)
【会場】 高知市東部総合運動場周回コース

 

2018年高知県予選会結果(上位3校)

1位/高知農(2:13:21)
2位/高知工(2:15:09)
3位/小津 (2:19:22)

<高知県代表校>

高知農/3年連続43回目

▼高知農の全国高校駅伝過去10年の成績
’17 ’16 ’15 ’14 ’13
44位 40位 47位 33位
’12 ’11 ’10 ’09 ’08
41位 43位 37位 54位

高知県予選会は高知農が区間新を一つ含む、全区間1位の走りで快勝。3連続43回目の優勝を飾りました。第62回四国高校駅伝では5区で区間賞を獲得するなどの走りで総合3位という成績をおさめました。全国高校駅伝は2時間14分24秒で46位でした。

なお、高知農の全国高校駅伝の最高順位は1970年の4位。最高タイムは2013年に記録した2時間09分05秒です。

ちなみに、高知県勢の全国高校駅伝の最高成績は、高知農の最高記録となります。

 

スポンサーリンク

 

四国高校駅伝/結果

ここでは、四国地区の高校駅伝の頂点を決める四国高校駅伝の結果をご紹介します。

2019年/第63回四国高校駅伝

【日時】2019年11月17日(日)
【会場】西条市

 

2018年/第62回四国高校駅伝

【日時】11月18日(日)/午前11時00分
【会場】高知県・高知市東部総合運動場周回コース

順位 チーム タイム
1 松山商 愛媛 2:09:51
2 徳島科技 徳島 2:12:19
3 高知農 高知 2:13:01
4 新居浜東 愛媛 2:13:16
5 宇和島東 愛媛 2:13:26
6 小豆島中央 香川 2:13:39
7 つるぎ 徳島 2:14:12
8 八幡浜 愛媛 2:15:27
9 鳴門 徳島 2:15:40
10 高知工 高知 2:17:40

※結果は上位10位までを記載

前回大会で初優勝した松山商はレース序盤で出遅れるものの、3区で3人抜きでトップにたつと、2位以下を大きく引き離しフィニッシュ。大会2連覇を達成しました。