全国高校駅伝2019【予選会/女子結果】北海道/東北地区&第30回東北高校駅伝

2019年12月22日、高校女子の駅伝日本一を決める第31回全国高校女子駅伝が京都市で開催。その全国へ通ずる予選会が各都道府県で行われます。

ここでは、2019年全国高校駅伝・北海道/東北地区の女子予選会と、山形県長井市で行われる第30回東北高校女子駅伝の日程や結果などをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

全国高校駅伝関連リンク

▼2019年全国高校駅伝結果
【男子結果】  /  【女子結果】
▼2019年高校駅伝予選会の結果まとめ
北海道・東北
【男子】 / 【女子】
関東
【男子】 / 【女子】
北信越
【男子】 / 【女子】
東海
【男子】 / 【女子】
近畿
【男子】 / 【女子】
中国
【男子】 / 【女子】
四国
【男子】 / 【女子】
九州
【男子】 / 【女子】

 

北海道・東北地区/予選会結果

北海道/女子・予選会結果

2019年北海道予選会(上位3校)

【日時】2019年10月18日(金) 9時45分
【会場】北見市端野町特設駅伝コース

1位/旭川龍谷(1:13:43)
2位/札幌日大(1:15:20)
3位/札幌創成(1:20:57)
※出場19チーム

旭川龍谷は1区から一度もトップを譲らず全区間で区間賞を獲得し、大会連覇で優勝を飾りました。

※記録の公式サイトはこちら

<北海道代表校>

旭川龍谷/8年連続8回目

▼旭川龍谷の全国高校駅伝最近10年の成績
’18 ’17 ’16 ’15 ’14
35位 22位 20位 46位 19位
’13 ’12 ’11 ’10 ’09
31位 27位

旭川龍谷の全国高校駅伝の最高順位は2014年大会の19位で、最高タイムは2016年大会の1時間10分38秒です。

<北海道代表の全国高校駅伝・最高成績>

北海道勢の全国高校駅伝の最高成績は、大谷室蘭が1993年大会で残した7位(1時間10分00秒)です。

 

【参考】2018年北海道予選会結果(上位3校)

結果と代表校はココをクリック

1位/旭川龍谷(1:14:40)
2位/札幌日大(1:14:46)
3位/札幌創成(1:20:38)

<北海道代表校>

旭川龍谷/7年連続7回目

旭川龍谷の全国高校駅伝記録
最高順位 /19位(2014年)
最高タイム/1:10:38(2016年)

 

青森県/女子・予選会結果

2019年青森県予選会(上位3校)

【日時】2019年10月12日(土) 11時05分
【会場】東通村特設コース

1位/青森山田  (1:11:12)
OP /青森山田B (1:16:13)
2位/八戸学院光星(1:16:37)
3位/八戸西   (1:18:17)
※出場7チーム

青森山田が5区間中4区間で区間賞を獲得。総合タイムでも2位以下に5分以上の差をつけ、27連覇で全国への切符を手にしました。

※記録の公式サイトはこちら

<青森県代表校>

青森山田/27年連続27回目

▼青森山田の全国高校駅伝最近10年の成績
’18 ’17 ’16 ’15 ’14
38位 28位 13位 16位 5位
’13 ’12 ’11 ’10 ’09
5位 7位 14位 15位 29位

青森山田の全国高校駅伝の最高順位は2013年、2014年大会の5位。最高タイムは1997年大会の1時間12分59秒です。

<青森県代表の全国高校駅伝・最高成績>

青森県勢の全国高校駅伝の最高成績は、順位・タイムともに青森山田の最高成績となります。

 

【参考】2018年青森県予選会結果(上位3校)

結果と代表校はココをクリック

1位/青森山田  (1:11:08)
2位/八戸学院光星(1:15:04)
OP /青森山田B (1:18:16)
3位/八戸西   (1:21:00)

<青森県代表校>

青森山田/26年連続26回目

2位に大差をつけ、26度目の優勝を果たした青森山田が全国への切符を手にしました。

その全国高校駅伝では、1区で55位と出遅れ流れに乗れず、1時間12分37秒で38位に終わりました。

 

スポンサーリンク

 

岩手県/女子・予選会結果

2019年岩手県予選会(上位3校)

【日時】2019年10月17日(木)
【会場】花巻市

1位/盛岡誠桜(1:13:40)
2位/花巻東 (1:15:48)
3位/盛岡四 (1:18:41)

盛岡誠桜が4区間で区間賞を獲るなど、一度もトップを譲らず13連覇を達成。全国への切符を手にしました。

※公式記録はこちら

<岩手県代表校>

盛岡誠桜/13年連続13回目

▼盛岡誠桜の全国高校駅伝最近10年の成績
’18 ’17 ’16 ’15 ’14
44位 13位 22位 28位 45位
’13 ’12 ’11 ’10 ’09
21位 17位 26位 27位 40位

盛岡誠桜の全国高校駅伝の最高成績は、2017年大会で残した1時間9分51秒の13位です。

<岩手県代表の全国高校駅伝・最高成績>

岩手県勢の全国高校駅伝の最高成績は、盛岡誠桜の最高成績となります。

 

【参考】2018年岩手県予選会結果(上位3校)

結果と代表校はココをクリック

1位/盛岡誠桜(1:13:51)
2位/花巻東 (1:16:46)
3位/盛岡第三(1:21:48)

<岩手県代表校>

盛岡誠桜/12年連続12回目

 

宮城県/女子・予選会結果

2019年宮城県予選会(上位3校)

【日時】2019年10月20日(日)
【会場】栗原市

1位/仙台育英 (1:07:38)
2位/常盤木学園(1:14:53)
3位/東北   (1:15:16)
※出場29チーム

仙台育英が序盤から独走状態を作ると、2位以下に7分以上の差をつけフィニッシュ。28年連続28回目の優勝で全国への切符を手にしました。

※記録の公式サイトはこちら

<宮城県代表校>

仙台育英/28年連続28回目

▼仙台育英の全国高校駅伝最近10年の成績
’18 ’17 ’16 ’15 ’14
3位 優勝 15位 11位 34位
’13 ’12 ’11 ’10 ’09
50位 43位 3位 3位 16位

仙台育英の全国高校駅伝での最高順位は、1993年、1994年、2017年の優勝。最高タイムは2017年大会でマークした1時間6分35秒(国際記録)です。

<宮城県代表の全国高校駅伝・最高成績>

宮城県勢の全国高校駅伝の最高成績は、順位・タイムともに仙台育英のものとなります。ただし、県最高タイムに関しては留学生がエントリーしていない1時間7分32秒(1993年)となります。

 

【参考】2018年宮城県予選会結果(上位3校)

結果と代表校はココをクリック

1位/仙台育英 (1:08:23)
2位/東北   (1:14:44)
3位/常盤木学園(1:15:16)

<宮城県代表校>

仙台育英/27年連続27回目

 

スポンサーリンク

 

秋田県/女子・予選会結果

2019年秋田県予選会(上位3校)

【日時】2019年10月20日(日)
【会場】県都一周長距離公認コース

1位/秋田北鷹(1:16:18)
2位/大曲  (1:17:15)
3位/花輪  (1:19:24)
※出場12チーム

秋田北鷹は4区で大曲に逆転すると、そのまま逃げ切りフィニッシュ。前回大会では大曲に7秒差で敗れていた雪辱を果たしました。

秋田北鷹は5区間中3区間で区間賞を獲得し、2年ぶり8回目の優勝を飾りました。

※公式記録はこちら

<秋田県代表校>

秋田北鷹/2年ぶり8回目

▼秋田北鷹の全国高校駅伝最近10年の成績
’18 ’17 ’16 ’15 ’14
40位 34位
’13 ’12 ’11 ’10 ’09
<秋田県代表の全国高校駅伝・最高成績>

秋田県勢の全国高校駅伝の最高成績は、2014年大会で花輪が残した12位(1時間9分44秒)です。

 

【参考】2018年秋田県予選会結果(上位3校)

結果と代表校はココをクリック

1位/大曲  (1:15:30)
2位/秋田北鷹(1:15:37)
3位/秋田中央(1:17:07)

<秋田県代表校>

大曲/7年ぶり6回目

 

山形県/女子・予選会結果

2019年山形県予選会(上位3校)

【日時】2019年10月26日(土)
【会場】長井市・ながい黒獅子ハーフマラソンコース

1位/山形城北 (1:14:21)
2位/東海大山形(1:15:32)
3位/酒田南  (1:18:37)

東海大山形が4区までトップを走りましたが、山形城北が最終5区で逆転し2年連続28回目の優勝を飾りました。

※公式記録はこちら

<山形県代表校>

山形城北/2年連続28回目

▼山形城北の全国高校駅伝最近10年の成績
’18 ’17 ’16 ’15 ’14
24位 28位 39位 31位
’13 ’12 ’11 ’10 ’09
46位 16位 17位 30位 38位

山形城北の全国高校駅伝の最高順位は2002年大会の11位、最高タイムは2006年大会の1時間9分56秒です。

<山形県代表の全国高校駅伝・最高成績>

山形県勢の全国高校駅伝の最高順位とタイムは山形城北の成績となります。

 

【参考】2018年山形県予選会結果(上位3校)

結果と代表校はココをクリック

1位/山形城北 (1:12:13)
2位/東海大山形(1:13:33)
3位/酒田南  (1:13:49)

<山形県代表校>

山形城北/2年ぶり27回目

 

スポンサーリンク

 

福島県/女子・予選会結果

2019年福島県予選会(上位3校)

【日時】2019年10月24日(木) 11時50分
【会場】猪苗代町総合体育館

1位/学法石川 (1:13:48)
2位/田村   (1:16:07)
3位/日大東北 (1:18:07)
※出場23チーム

学法石川が1区からトップを譲らず4連覇を達成。全区間で区間賞を獲得し、全国への切符を手にしました。

※公式記録はこちら

<福島県代表校>

学法石川/7年連続7回目

▼学法石川の全国高校駅伝最近10年の成績
’18 ’17 ’16 ’15 ’14
36位 15位 35位 42位 43位
’13 ’12 ’11 ’10 ’09
20位

学法石川の全国高校駅伝の最高成績は、2017年大会の15位(1時間10分7秒)です。

<福島県代表の全国高校駅伝・最高成績>

福島県勢の全国高校駅伝の最高成績は、1998年に田村が残した1位(1時間7分56秒)です。

 

【参考】2018年福島県予選会結果(上位3校)

結果と代表校はココをクリック

1位/学法石川 (1:15:49)
2位/田村   (1:18:20)
3位/いわき秀英(1:18:43)

<福島県代表校>

学法石川/6年連続6回目

 

東北高校駅伝/女子結果

ここでは、東北地区の高校駅伝頂点を決める東北高校駅伝・女子の結果をご紹介します。

2019年/第30回東北高校駅伝

【日時】11月7日(木) 9時50分スタート
【会場】山形県長井市・ながい黒獅子ハーフマラソンコース

※結果は上位15位までを記載
※公式記録はこちら
※太字は全国高校駅伝の出場チーム

チーム名 タイム 区間通過順位 
1区 2区 3区 4区 5区
1 青森山田 1:11:06 1 1 3 2 1
2 学法石川 1:12:13 3 3 2 1 2
3 山形城北 1:12:48 6 2 1 3 3
4 盛岡誠桜 1:13:33 5 5 5 4 4
5 仙台育英 1:14:02 12 6 4 5 5
6 東北 1:14:16 8 7 7 7 6
7 田村 1:14:31 11 8 6 6 7
8 常盤木学園 1:15:13 14 10 9 8 8
9 東海大山形 1:16:02 2 4 8 9 9
10 酒田南 1:17:00 20 18 14 11 10
11 秋田北鷹 1:17:17 18 15 17 12 11
12 日本大学東北 1:17:31 24 13 12 10 12
13 大曲 1:17:41 10 14 16 14 13
14 花巻東 1:17:46 19 20 18 16 14
15 八戸学院光星 1:18:01 23 19 19 18 15

女子の第30回東北高校駅伝は、青森山田が1時間11分6秒で3年連続10度目の優勝を決めました。

青森山田は2011年~2013年大会に続く、2度目の3連覇達成となりました。

 

2018年/第29回東北高校駅伝

【日時】11月8日(木)/午前10時35分
【会場】岩手県・一関遊水池内特設コース

順位 チーム タイム
1 山形城北 山形 1:11:40
2 青森山田 青森 1:12:18
3 学法石川 福島 1:12:18
4 東海大山形 山形 1:12:45
5 仙台育英 宮城 1:12:59
6 酒田南 山形 1:13:25
7 盛岡誠桜 岩手 1:13:36
8 東北 宮城 1:14:42
9 会津 福島 1:14:55
10 聖和学園 宮城 1:14:57

※結果は上位10位までを記載

山形城北が12年ぶり3度目の優勝。なお、4位の東海大山形は各県大会優勝校を除いて最上位となり、全国高校女子駅伝の東北地区代表として出場します。

 

スポンサーリンク