全国高校駅伝2019【予選会/女子結果】四国地区&第31回四国高校駅伝

女子の高校駅伝日本一を決める第31回全国高校駅伝が京都市で開催。その代表校を決める予選会が10月下旬よりはじまります。

ここでは、2019年全国高校駅伝・四国地区各県の女子予選会と、愛媛県西条市で行われる第31回四国高校駅伝の日程や結果をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

全国高校駅伝関連リンク

▼2019年全国高校駅伝結果
【男子結果】  /  【女子結果】
▼2019年高校駅伝予選会の結果まとめ
北海道・東北
【男子】 / 【女子】
関東
【男子】 / 【女子】
北信越
【男子】 / 【女子】
東海
【男子】 / 【女子】
近畿
【男子】 / 【女子】
中国
【男子】 / 【女子】
四国
【男子】 / 【女子】
九州
【男子】 / 【女子】

 

四国地区/各県予選会結果

香川県/予選会結果

2019年香川県予選会

【日時】2019年11月3日(日)
【会場】番の州特設

 

2018年香川県予選会結果(上位3校)

1位/高松工芸 (1:13:42)
2位/四学香川西(1:14:33)
3位/小豆島中央(1:18:52)

<香川県代表校>

高松工芸/3年ぶり3回目

▼高松工芸の全国高校駅伝過去10年の成績
’17 ’16 ’15 ’14 ’13
53位 46位

香川県予選会は1区からリードを守り切った高松工芸が3年ぶりに都大路への切符を手にしました。

全国高校駅伝では落ちた順位を一時押し上げましたが、終盤で順位を落とし1時間14分36秒で52位でした。2014年大会の順位を上回ることができませんでしたが、学校最高タイムを12秒上回りました。

ちなみに、香川県勢の最高順位は明善の8位(1989年)。県最高タイムは同じく明善の1時間10分54秒(1990年)です。

 

徳島県/予選会結果

2019年徳島県予選会

【日時】2019年11月3日(日)
【会場】鳴門周回コース

 

2018年徳島県予選会結果(上位3校)

1位/鳴門 (1:15:08)
2位/つるぎ(1:16:18)
3位/富岡東(1:16:44)

<徳島県代表校>

鳴門/7年連続16回目

▼鳴門の全国高校駅伝過去10年の成績
’17 ’16 ’15 ’14 ’13
44位 33位 41位 41位 54位
’12 ’11 ’10 ’09 ’08
44位 36位 44位

混戦が予想された徳島県予選会でしたが、鳴門が力の差を見せ、大会7連覇を達成。全国高校駅伝では1時間14分27秒で51位でした。

なお、鳴門の全国高校駅伝の最高成績は、1992年大会で残した1時間11分24秒の17位です。この成績は徳島県勢の最高記録でもあります。

 

スポンサーリンク

 

愛媛県/予選会結果

2019年愛媛県予選会

【日時】2019年11月3日(日)
【会場】西条市

 

2018年愛媛県予選会結果(上位3校)

1位/八幡浜 (1:12:08)
2位/新居浜東(1:14:27)
3位/今治北 (1:14:37)

<愛媛県代表校>

八幡浜/12年連続12回目

▼八幡浜の全国高校駅伝過去10年の成績
’17 ’16 ’15 ’14 ’13
32位 46位 38位 26位 43位
’12 ’11 ’10 ’09 ’08
38位 38位 32位 36位 29位

愛媛県予選会は八幡浜が2位以下を寄せ付けず、12年連続12回目の都大路の出場を決めました。また、第30回四国高校駅伝では、八幡浜が1度もトップを譲らず6年ぶり4回目の優勝を果たしました。

全国高校駅伝では1区17位で通過しましたが、徐々に順位を落とし1時間13分3秒の39位でした。

ちなみに、八幡浜の全国高校駅伝の最高順位は2014年大会の26位。最高タイムは1時間11分20秒(2008年)です。

なお、愛媛県勢の全国高校駅伝の最高成績は順位・タイムともに松山商が持っており、最高順位は11位(1996年)、最高タイムは1時間10分18秒(1998年)です。

 

高知県/予選会結果

2019年高知県予選会

【日時】2019年11月4日(月・振)
【会場】高知市東部総合運動場周回コース

 

2018年高知県予選会結果(上位3校)

1位/山田 (1:14:16)
2位/小津 (1:23:48)
3位/追手前(1:28:39)

<高知県代表校>

山田/30年連続30回目

▼山田の全国高校駅伝過去10年の成績
’17 ’16 ’15 ’14 ’13
30位 19位 7位 29位 47位
’12 ’11 ’10 ’09 ’08
41位 24位 12位 21位 39位

高知県予選会は、山田が2位に10分近くの差をつけ大会30連覇を達成。立命館宇治と並び全国で2校だけの30回連続出場を決めました。

全国高校駅伝では1区28位とまずまずの位置でタスキを渡しましたが、後続で徐々に順位を落とし1時間13分55秒で48位という結果でした。

なお、山田の全国高校駅伝での最高順位は2015年大会の7位。最高タイムは2007年大会の1時間9分7秒です。

ちなみに、高知県勢の最高成績は山田の成績となります。

 

スポンサーリンク

 

四国高校駅伝/女子結果

ここでは、四国地区の高校駅伝頂点を決める四国高校駅伝・女子の結果をご紹介します。

2019年/第31回四国高校駅伝

【日程】2019年11月17日(日)
【会場】愛媛県西条市

 

2018年/第30回四国高校駅伝

【日時】11月18日(日)/午前11時20分
【会場】高知県・高知市東部総合運動場周回コース

順位 チーム タイム
1 八幡浜 愛媛 1:12:10
2 高松工芸 香川 1:13:20
3 四学香川西 香川 1:13:42
4 山田 高知 1:14:11
5 新居浜東 愛媛 1:14:22
6 鳴門 徳島 1:14:43
7 つるぎ 徳島 1:15:19
8 今治北 愛媛 1:16:23
9 富岡東 徳島 1:17:04
10 小豆島中央 香川 1:17:38

※結果は上位10位までを記載

八幡浜が6年ぶり4回目の優勝となり、記念大会の地区代表枠は四国学院大香川西が全国への切符を手にしました。

 

スポンサーリンク