世界陸上2019/【男子】全種目メダリスト&日本代表選手の結果まとめ

2019年9月27日(金)からカタールの首都ドーハで開幕する第17回世界陸上競技選手権大会(世界陸上2019)。

今回の世界陸上は、2020年東京五輪のメダル争いを占ううえでも重要な大会となります。どんな結果になるのか楽しみです。

ここでは、世界陸上2019・男子

・全種目のメダリスト
・男子日本代表選手の結果

のほか、各国のメダル獲得数や参考までに世界陸上2017(男子)の結果などをご紹介します。

世界陸上2019ドーハ/日程と日本代表選手&全種目一覧!!

2019年9月8日

 

スポンサーリンク

 

世界陸上2019/各国メダル獲得数

ここでは、世界陸上2019における各国のメダル獲得数をご紹介します。※男女合わせたメダル数です。

※メダル獲得数に関しては、分かり次第情報を更新します。

世界陸上2019/【女子】全種目メダリスト&日本代表選手の結果まとめ

2019年5月18日

 

世界陸上2019/メダリストまとめ

ここでは、世界陸上2019・男子の全種目のメダリストをご紹介します。

※メダリストに関しては随時決定し次第、情報を更新します。

 

【参考】世界陸上2017/男子結果まとめ

ここでは、世界陸上2017における男子日本代表選手の結果や男子の全種目メダリストをご紹介します。

男子日本代表/メダリスト&入賞者

銀メダル

【男子50km競歩】
荒井広宙

銅メダル

【男子50km競歩】
小林快

【4×100mリレー】
多田修平、飯塚翔太、桐生祥秀、藤光謙司

5位入賞

【男子50km競歩】
丸尾知司

7位入賞

【男子200m】
サニブラウン・アブデル・ハキーム
サニブラウン選手は、日本勢として14年ぶりに決勝進出。

 

スポンサーリンク

 

世界陸上2017/メダル獲得数一覧

世界陸上2017での各国のメダル獲得数をご紹介します。※男女合わせたメダル数です。

合計
1 アメリカ 10 11 9 30
2 ケニア 5 2 4 11
3 南アフリカ 3 1 2 6
4 フランス 3 0 2 5
5 中 国 2 3 2 7
6 イギリス 2 3 1 6
7 エチオピア 2 3 0 5
8 ポーランド 2 2 4 8
9 ANA 1 5 0 6
10 ドイツ 1 2 2 5
11 チェコ 1 1 1 3
12 オーストラリア 1 1 0 2
バーレーン 1 1 0 2
コロンビア 1 1 0 2
トルコ 1 1 0 2
16 ジャマイカ 1 0 3 4
オランダ 1 0 3 4
18 クロアチア 1 0 1 2
ノルウェー 1 0 1 2
ポルトガル 1 0 1 2
カタール 1 0 1 2
トリニダード・トバゴ 1 0 1 2
ベネズエラ 1 0 1 2
24 ベルギー 1 0 0 1
ギリシャ 1 0 0 1
リトアニア 1 0 0 1
ニュージーランド 1 0 0 1
28 コートジボワール 0 2 0 2
29 日 本 0 1 2 3
30 バハマ 0 1 1 2
ハンガリー 0 1 1 2
32 ブルンジ 0 1 0 1
モロッコ 0 1 0 1
メキシコ 0 1 0 1
スウェーデン 0 1 0 1
ウガンダ 0 1 0 1
ウクライナ 0 1 0 1
38 ブラジル 0 0 1 1
キューバ 0 0 1 1
イタリア 0 0 1 1
カザフスタン 0 0 1 1
シリア 0 0 1 1
タンザニア 0 0 1 1
合計 48 48 49 145

ANA=ドーピング問題で出場停止のロシア選手の中で出場を特別に許可された選手です。

 

スポンサーリンク

 

世界陸上2017/男子全種目メダリスト

ここでは、世界陸上2017(男子)の全種目メダリストと男子日本代表選手の結果をご紹介します。

トラック種目

男子100m
【決勝】
順位 タイム 選手名
1位 9.92 ジャスティン・ガトリン USA
2位 9.94 クリスチャン・コールマン USA
3位 9.95 ウサイン・ボルト JAM

ガトリン選手が12年ぶりの金メダル獲得。3位になったボルト選手は銅メダル獲得は初めてとのこと。

【予選】
サニブラウン  /10.05(全体6位タイ)
多田修平    /10.19(全体17位タイ)
ケンブリッジ飛鳥/10.21(全体20位)

【準決勝】
ケンブリッジ飛鳥/10.25(全体16位)
多田修平    /10.26(全体17位)
サニブラウン  /10.28(全体19位)

男子200m
【決勝】
順位 タイム 選手名
1位 20.090 ラミル・グリエフ TUR
2位 20.106 ウェイド・バンニーキルク RSA
3位 20.107 ジェリーム・リチャーズ TTO
7位 20.630 サニブラウン・A ハキーム JPN

【予選】
サニブラウン/20.52(全体18位)
飯塚翔太  /20.58(全体23位)

【準決勝】
サニブラウン/20.43(全体10位)
飯塚翔太  /20.62(全体16位)
※サニブラウン選手は2組2位の着順で決勝進出。日本勢の決勝進出は14年ぶり。

男子400m
【決勝】
順位 タイム 選手名
1位 43.98 ウェイド・バンニーキルク RSA
2位 44.41 スティーブン・ガーディナー BAH
3位 44.48 アブドーラ・ハロウン QAT

【予選】
北川貴理/47.35(全体45位)
※予選敗退

男子800m
【決勝】
順位 タイム 選手名
1位 01:44.7 ピエール・A・ボス FRA
2位 01:45.0 アダム・クチョット POL
3位 01:45.2 キプイエゴン・ベット KEN
男子1500m
【決勝】
順位 タイム 選手名
1位 03:33.6 エリジャ・M・マナンゴイ KEN
2位 03:34.0 ティモシー・チェルイヨト KEN
3位 03:34.5 フィリップ・インゲブリクセン NOR
男子5000m
【決勝】
順位 タイム 選手名
1位 13:32.8 ムクタル・エドリス ETH
2位 13:33.2 モハメッド・ファラー GBR
3位 13:33.3 P.K.チェリモ USA
男子10000m
【決勝】
順位 タイム 選手名
1位 26:49.5 モハメッド・ファラー GBR
2位 26:49.9 J.K.チェプテゲイ UGA
3位 26:50.6 P.K.タヌイ KEN

 

スポンサーリンク

 

男子110mハードル
【決勝】
順位 タイム 選手名
1位 13.04 オマール・マクリオド JAM
2位 13.14 セルゲイ・シュベンコフ ANA
3位 13.28 バラージュ・バーイ HUN

ANA=ドーピング問題で出場停止のロシア選手の中で出場を特別に許可された選手のこと

【予選】
増野元太/13.58(全体24位)
高山峻野/13.65(全体32位)
大室秀樹/13.78(全体34位)

【準決勝】
増野元太/13.79(全体20位)

男子400mハードル
【決勝】
順位 タイム 選手名
1位 48.35 カールステン・ワーホルム NOR
2位 48.49 ヤズマニ・コペロ TUR
3位 48.52 カーロン・クレメント USA

【予選】
安部孝駿/49.65(全体14位)
石田祐介/50.35(全体28位)
鍛冶木崚/51.36(全体30位)

【準決勝】
安部孝駿/49.93(全体14位)

男子3000m障害
【決勝】
順位 タイム 選手名
1位 08:14.1 コンセスラス・キプルト KEN
2位 08:14.5 ソフィアン・エルバカリ MAR
3位 08:15.5 エヴァン・ジャガー USA

【予選】
潰滝大記/8:45.81(全体38位)

男子4×100mリレー
【決勝】
順位 チーム タイム
1位 イギリス 37.47
2位 アメリカ 37.52
3位 日本 38.04

日本が世界陸上初のメダルを獲得しました。リオ五輪に続き、国際大会での躍進が続きます。なお、現役最後のレースとなったウサイン・ボルト選手は、レース途中に足を痛めるアクシデントに見舞われ、フィニッシュラインを割ることは出来ませんでした。

【決勝の走順】
第1走/多田修平
第2走/飯塚翔太
第3走/桐生祥秀
第4走/藤光謙司

【予選の走順】
▼タイム:38.21(全体6位)
第1走/多田修平
第2走/飯塚翔太
第3走/桐生祥秀
第4走/ケンブリッジ飛鳥

男子4×400mリレー
【決勝】
順位 チーム タイム
1位 トリニダード・トバゴ 2:58.1
2位 アメリカ 2:58.6
3位 イギリス 2:59.0

 

スポンサーリンク

 

フィールド

男子走高跳
【決勝】
順位 記録 選手名
1位 2m35 ムタズ・エサ・バーシム QAT
2位 2m32 ダニイル・リセンコ ANA
3位 2m29 マジュド・エジン・ガザル SYR
男子棒高跳
【決勝】
順位 記録 選手名
1位 5m95 サム・ケンドリクス USA
2位 5m89 ピオトル・リセク POL
3位 5m89 ルノー・ラビレニ FRA

【予選】
萩田大樹/5m45(全体18位)
山本聖途/5m30(全体26位)

男子走幅跳
【決勝】
順位 記録 選手名
1位 8m48 ルヴォ・マニョンガ RSA
2位 8m44 ジャリオン・ローソン USA
3位 8m32 ルシュヴァール・サマーイ RSA
男子三段跳
【決勝】
順位 記録 選手名
1位 17m68 クリスチャン・テイラー USA
2位 17m63 ウィル・クレイ USA
3位 17m19 ネルソン・エボラ POR

【予選】
山本凌雅/16m01(全体29位)

男子砲丸投
【決勝】
順位 記録 選手名
1位 22m03 トーマス・ウォルシュ NZL
2位 21m66 ジョー・コバクス USA
3位 21m46 スティーペ・ズニッチ CRO
男子円盤投
【決勝】
順位 記録 選手名
1位 69m21 アンドリウス・グドジウス LTU
2位 69m19 ダニエル・スタール SWE
3位 68m03 メーソン・フィンリー USA
男子ハンマー投
【決勝】
順位 記録 選手名
1位 79m81 パヴェウ・ファイデク POL
2位 78m16 バレリー・プロンキン ANA
3位 78m03 ヴォイチェフ・ノビキ POL
男子やり投
【決勝】
順位 記録 選手名
1位 89m89 ヨハネス・ベター GER
2位 89m73 ヤクブ・バドレイク CZE
3位 88m32 ペトル・フリードリッヒ CZE

 

ロード

男子マラソン
順位 タイム 選手名
1位 2:08:27 ジェフリー・キルイ KEN
2位 2:09:48 タミラト・トラ ETH
3位 2:09:51 アルフォンス・シンブ TAN
9位 2:12:19 川内優輝 JPN
10位 2:12:41 中本健太郎 JPN
26位 2:16:54 井上大仁 JPN
男子20km競歩
順位 タイム 選手名
1位 1:18:53 エイデル・アレバロ COL
2位 1:18:55 セルゲイ・シロボコフ ANA
3位 1:19:04 カイオ・ボンフィム BRA
11位 1:20:04 藤澤勇 JPN
14位 1:20:36 高橋英輝 JPN
38位 1:23:39 松永大介 JPN
男子50km競歩
順位 タイム 選手名
1位 3:33:12 ヨアン・ディニズ FRA
2位 3:41:17 荒井広宙 JPN
3位 3:41:19 小林快 JPN
5位 3:43:03 丸尾知司 JPN

 

混成

十種競技
順位 記録 選手名
1位 8768 ケヴィン・メイヤー FRA
2位 8564 リコ・フライムス GER
3位 5488 カイ・カツミレク GER

19位/7646 中村明彦
20位/7498 右代啓祐

 

スポンサーリンク