夜更けの瓦版

“ちょっとでもお役に立ちたい”をコンセプトに活動してます

アジア大会2018 スポーツ

アジア大会2018ジャカルタ/陸上トラック競技の日程や結果と日本代表一覧

更新日:

2018年8月18日よりインドネシアのジャカルタで、4年に一度のアジア大会が開催されます。東京五輪も2年後に控え、代表を目指す選手にとって重要な大会のひとつになります。

さて、アジア大会2018での注目競技のひとつといえば、陸上競技ですよね。男子100mや4×100mリレーに注目が集まりますが、トラック種目ではいくつメダルが獲れるのか楽しみです。

ここでは、アジア大会2018・陸上競技のトラック種目の日本代表選手一覧と陸上競技各種目の結果などをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

陸上・トラック競技の日程

▼関連記事
アジア大会2018 競技一覧&日程とテレビ放送

アジア大会2018 メダル獲得数(国別)&日本選手の結果(入賞者一覧)

▼他の陸上競技の結果はこちら
陸上(跳躍・投てき・混成)競技の日程や結果

マラソン&競歩の日程や結果と日本代表一覧

 

8月25日(土)

▼男子400m/予選
(日本時間)13時10分~

▼男子100m/予選
(日本時間)21時00分~

▼女子100m/予選
(日本時間)21時30分~

▼女子10000m/決勝
(日本時間)22時00分~

▼男子400m/準決勝
(日本時間)22時45分~

▼女子100mH/予選
(日本時間)23時05分~

8月26日(日)

▼女子400mH/予選
(日本時間)12時30分~

▼男子400mH/予選
(日本時間)13時00分~

▼女子100m/準決勝
(日本時間)20時30分~

▼男子100m/準決勝
(日本時間)20時45分~

▼女子400m/決勝
(日本時間)21時00分~

▼男子400m/決勝
(日本時間)21時10分~

▼男子10000m/決勝
(日本時間)21時20分~

▼女子100mH/決勝
(日本時間)22時10分~

▼男子400mH/準決勝
(日本時間)22時25分~

▼女子100m/決勝
(日本時間)23時10分~

▼男子100m/決勝
(日本時間)23時25分~

8月27日(月)

▼男子110mH/予選
(日本時間)11時00分~

▼女子800m/予選
(日本時間)12時00分~

▼男子800m/予選
(日本時間)12時30分~

▼女子400mH/決勝
(日本時間)20時45分~

▼男子400mH/決勝
(日本時間)21時00分~

▼女子3000m障害/決勝
(日本時間)21時15分~

▼男子3000m障害/決勝
(日本時間)21時30分~

▼男子800m/準決勝

8月28日(火)

▼女子200m/予選
(日本時間)11時45分~

▼男子200m/予選
(日本時間)12時15分~

▼男子110mH/決勝
(日本時間)20時35分~

▼女子200m/準決勝
(日本時間)20時50分~

▼男子200m/準決勝
(日本時間)21時15分~

▼女子800m/決勝
(日本時間)21時30分~

▼男子800m/決勝
(日本時間)21時40分~

▼女子5000m/決勝
(日本時間)21時50分~

▼混合4×400mリレー/決勝
(日本時間)22時45分~

8月29日(水)

▼女子200m/決勝
(日本時間)20時50分~

▼男子200m/決勝
(日本時間)21時05分~

▼女子1500m/予選
(日本時間)21時10分~

▼男子1500m/予選
(日本時間)21時30分~

▼女子4×400mリレー/予選
(日本時間)21時50分~

▼男子4×400mリレー/予選
(日本時間)22時15分~

▼女子4×100mリレー/予選
(日本時間)22時55分~

▼男子4×100mリレー/予選
(日本時間)23時10分~

8月30日(木)

▼女子4×100mリレー/決勝
(日本時間)20時45分~

▼男子4×100mリレー/決勝
(日本時間)21時10分~

▼女子1500m/決勝
(日本時間)21時20分~

▼男子1500m/決勝
(日本時間)21時35分~

▼男子5000m/決勝
(日本時間)22時00分~

▼女子4×400m/決勝
(日本時間)22時20分~

▼男子4×400m/決勝
(日本時間)22時40分~

 

陸上・トラック競技各種目の日程と結果

※日本とインドネシアとの時差は、日本の方が2時間進んでいます。
※日程は公式サイトを元に作成。

▼関連記事
アジア大会2018 競技一覧&日程とテレビ放送

アジア大会2018 メダル獲得数(国別)&日本選手の結果(入賞者一覧)

陸上(跳躍・投てき・混成)競技の日程や結果

マラソン&競歩の日程や結果と日本代表一覧

100m

男子100m

山縣亮太
自己最高/10.00 今季最高/10.05

ケンブリッジ飛鳥
自己最高/10.08 今季最高/10.12

※メダル候補のひとりである中国の謝震業(シャ シンギョウ)選手が、右足首の負傷のためアジア大会を欠場することになりました。謝震業選手は2018年6月に中国記録となる9秒97を記録していました。

【予選】

1組/山縣亮太
10.19(2着) ※準決勝進出

2組/ケンブリッジ飛鳥
10.23(2着)※準決勝進出

 

【準決勝】

2組/ケンブリッジ飛鳥
10.36(3着)※準決勝敗退

3組/山縣亮太
10.10(1着)※決勝進出

 

【決勝】

1位/9.92   ソ ヘイテン(CHN)
2位/10.00 T.オグノデ(QAT)
3位/10.00 山縣亮太
4位/10.10 A.A.ムハンマド(KSA)
5位/10.17 ヨウ シュンカン(TPE)
6位/10.19 H.タフティアン(IRI)
7位/10.20 L.M.ゾーリ(INA)
8位/10.26 キム クキョン(KOR)

ソ ヘイテン選手の記録は大会新記録。また、山縣選手とオグノデ選手は同タイムですが、着差で順位が決定しました。

 

スポンサーリンク

PC用アドセンス広告(記事中)/レスポンシブ

スポンサーリンク

 

女子100m

福島千里
自己最高/11.21 今季最高/11.42

市川華菜
自己最高/11.43 今季最高/11.23

【予選】

1組/福島千里
11.99(4着)※予選敗退

4組/市川華菜
11.94(4着)※準決勝進出

 

【準決勝】

2組/市川華菜
12.01(8着)※準決勝敗退

 

200m

男子200m

飯塚翔太
自己最高/20.11 今季最高/20.34

小池祐貴
自己最高/20.29 今季最高/20.29

【予選】

2組/飯塚翔太
21.08(2着)※準決勝進出

3組/小池祐貴
21.30(2着)※準決勝進出

 

【準決勝】

2組/飯塚翔太
20.64(2着)※決勝進出

3組/小池祐貴
20.35(1着)※決勝進出

 

【決勝】

1位/20.23 小池祐貴
2位/20.23 ヨウ シュンカン(TPE)
3位/20.55 Y.ヤクーブ(BRN)
4位/20.59 キム クキョン(KOR)
5位/20.61 パク テゴン(KOR)
6位/20.68 飯塚翔太
7位/20.81 M.O.H.アルサディ(OMA)
8位/21.07 ベツ カ(CHN)

初代表の小池祐貴選手が自己ベストを更新しての金メダルを獲得。ヨウシュンカン選手とは1000分の2秒差でした。日本勢に12年ぶりの金メダルをもたらしてくれました。

ちなみ、金メダルを獲った小池祐貴選手が履いていたシューズはこちら。

ひょっとしたらこのモデルのシリーズかもしれません。激似!!

ナイキ スーパーフライ エリート

 

女子200m

※日本選手がエントリーしていないので競技日程のみ

8月28日(火)
【予選】(日本時間)11時45分~

【準決勝】(日本時間)20時50分~

【決勝】8月29日(水)
(日本時間)20時50分~

 

400m

男子400m

ウォルシュ ジュリアン
自己最高/45.35 今季最高/45.63

【予選】

2組/ウォルシュ ジュリアン
46.20(2着)※準決勝進出

【準決勝】

2組/ウォルシュ ジュリアン
46.01(2着)※決勝進出

 

【決勝】

1位/44.89 A.ハロウン(QAT)
2位/45.69 M.A.ヤヒヤ(IND)
3位/45.70 A.ハミス(BRN)
4位/45.84 A.ラジブ(IND)
5位/45.89 ウォルシュ ジュリアン(JPN)
6位/46.17 M.リトビン(KAZ)
7位/46.41 A.アバス(BRN)
8位/46.49 K.K.ヘワ クマラゲ(SRI)

 

女子400m

※日本選手がエントリーしていないので競技日程のみ

8月25日(土)
【予選】(日本時間)22時35分~

8月26日(日)
【決勝】(日本時間)21時00分~

 

800m

男子800m

川元奨
自己最高/1:45.75 今季最高/1:47.16

村島匠
自己最高/1:47.01 今季最高/1:47.01

【予選】

1組/川元奨
1:48.07(4着)※決勝進出

2組/村島匠
1:48.86(3着)※予選敗退

 

【決勝】

1位/1:46.15 S.マンジット(IND)
2位/1:46.35 J.ジョンソン(IND)
3位/1:46.38 A.アブダラ(QAT)
4位/1:46.55 A.モラディ(IRI)
5位/1:47.05 A.モチッチ(BRN)
6位/1:49.05 J.ハイラネ(QAT)
7位/1:50.87 川元奨
8位/1:51.36 I.M.H.ヘラス エカナヤカ ムシヤン(SRI)

 

スポンサーリンク

PC用アドセンス広告(記事中)/レスポンシブ

スポンサーリンク

 

女子800m

塩見綾乃
自己最高/2:02.73

北村夢
自己最高/2:00.92

【予選】

1組/塩見綾乃
2:04.46(2着)※決勝進出

3組/北村夢
2:05.31(2着)※決勝進出

 

【決勝】

1位/2:01.80 オウ シュンウ(CHN)
2位/2:02.40 M.ムカシェワ(KAZ)
3位/2:02.69 M.エルバラオウイ(BRN)
4位/2:03.88 北村夢
5位/2:04.57 塩見綾乃
6位/2:05.50 G.T.アーティガラ アベラスナ(SRI)
7位/2:08.12 M.ヨタ
8位/2:12.41 T.L.ブー

 

1500m

男子1500m

館澤享次
自己最高/3:40.49 今季最高/3:40.49

【予選】

1組/館澤享次
3:50.75(4着)※決勝進出

 

【決勝】

<最終結果>
1位/3:44.72 J.ジョンソン(IND)
2位/3:45.62 A.モラディ(IRI)
3位/3:45.88 M.チオウアリ(BRN)
4位/3:46.57 S.マンジット(IND)
5位/3:47.35 M.アリ(QAT)
6位/3:47.84 H.ドリオチ(QAT)
7位/3:49.02 A.T.A.ムントファゲ(IRQ)
8位/3:49.40 ラク ギョクジ(CHN)
9位/3:49.40 館澤享次
10位/3:50.24 M.ズホロマノフ(KGZ)
11位/4:01.97 オ ジェウォン(KOR)
12位/DNF   A.ミコウ(BRN)

 

女子1500m

※日本選手がエントリーしていないので競技日程のみ

8月29日(水)
【予選】(日本時間)21時10分~

8月30日(木)
【決勝】(日本時間)21時20分~

 

5000m

男子5000m

※日本選手がエントリーしていないので競技日程のみ

8月30日(木)
【決勝】(日本時間)22時00分~

 

女子5000m

鍋島莉奈
自己最高/15:10.91 今季最高/15:10.91

山ノ内みなみ
自己最高/15:21.31 今季最高/15:21.31

【決勝】

1位/15:08.08 K.ベフカドゥ(BRN)
2位/15:30.57 D.マスロワ(KGZ)
3位/15:36.78 B.レビトゥ(BRN)

4位/15:40.37 鍋島莉奈

6位/15:52.48 山ノ内みなみ

 

スポンサーリンク

PC用アドセンス広告(記事中)/レスポンシブ

スポンサーリンク

 

10000m

男子10000m

※日本選手がエントリーしていないので競技日程のみ

【決勝】8月26日(日)
(日本時間)21時20分~

 

女子10000m

堀優花
自己最高/31:59.80 今季最高/32:05.52

【決勝】

7位/堀優花 32:42.73

 

110m・100mハードル

男子110mハードル

金井大旺
自己最高/13.36

高山峻野
自己最高/13.44

【予選】8月27日(月)

(日本時間)11時00分~

1組/金井大旺
13.81(2着)※決勝進出

2組/高山峻野
13.84(1着)※決勝進出

 

【決勝】

<最終結果>
1位/13.34 シャ ブンシュン(CHN)
2位/13.39 チン ケイジュ(TPE)
3位/13.48 高山峻野
4位/13.50 A.K.アルムアラッド(KSA)
5位/13.57 キム ビョンジュン(KOR)
6位/13.65 ソウ ケンコウ(CHN)
7位/13.74 金井大旺
8位/13.75 ヨウ イテイ(TPE)

高山峻野選手が銅メダルを獲得し、日本勢としては同種目12年ぶりのメダルとなりました。

 

スポンサーリンク

PC用アドセンス広告(記事中)/レスポンシブ

スポンサーリンク

 

女子100mハードル

青木益未
自己最高/13.17 今季最高/13.17

紫村仁美
自己最高/13.02 今季最高/13.17

【予選】

1組/青木益未
13.48(2着)※決勝進出

3組/紫村仁美
13.87(2着)※決勝進出

 

【決勝】8月26日(日)

1位/13.20 ジョン ヘリム(KOR)
2位/13.33 E.ノファ(INA)
3位/13.42 リョ レイヨウ(HKG)
4位/13.50 オウ ズ(CHN)
5位/13.63 青木益未
6位/13.64 A.ビノグラドワ(KAZ)
7位/13.74 紫村仁美
8位/13.92 シャ キオン(TPE)

 

400mハードル

男子400mハードル

安部孝駿
自己最高/48.68 今季最高/48.68

岸本鷹幸
自己最高/48.68 今季最高/49.30

【予選】

1組/安部孝駿
49.71(1着)※決勝進出

4組/岸本鷹幸
50.95(3着)※予選敗退

 

【決勝】

1位/47.66 A.サンバ(QAT)
2位/48.96 D.アヤサミ(IND)
3位/49.12 安部孝駿
4位/49.62 陳 傑(TPE)
5位/49.66 S.K.タミララサン(IND)
6位/50.60 D.コブロフ(KAZ)
7位/51.53 E.S.クレイ(PHI)
8位/51.65 ハン セヒョン(KOR)

 

スポンサーリンク

PC用アドセンス広告(記事中)/レスポンシブ

スポンサーリンク

 

女子400mハードル

宇都宮絵莉
自己最高/56.84 今季最高/56.84

【予選】

1組/宇都宮絵莉
57.99(2着)※決勝進出

 

【決勝】

1位/54.48 O.ADEKOYA(BRN)
2位/55.30 TL QUACH(VIE)
3位/55.65 A.JAMAL(BRN)
4位/56.92 A.RAGHAVAN(IND)
5位/57.48 Y.HUANG(CHN)
5位/57.48 J.MURMU(IND)
7位/58.97 宇都宮絵莉
8位/59.68 DL PRASAD(SGP)

 

3000m障害

男子3000m障害

塩尻和也
自己最高/8:29.14 今季最高/8:29.14

山口浩勢
自己最高/8:34.40 今季最高/8:34.40

【決勝】

1位/8:22.79 H.ケイハニ(IRI)
2位/8:28.21 Y.バグハラブ(QAT)
3位/8:29.42 塩尻和也

9位/8:47.41 山口浩勢

 

女子3000m障害

石澤ゆかり
自己最高/9:53.22 今季最高/9:53.22

【決勝】

1位/9:36.52 W.YAVI(BRN)
2位/9:40.03 S.SINGH(IND)
3位/9:43.83 TO NGUYEN(VIE)

8位/10:13.53 石澤ゆかり

 

4×100mリレー

男子4×100mリレー

出場予定/山縣亮太、ケンブリッジ飛鳥、飯塚翔太、桐生祥秀、多田修平、山下潤

【予選】

▼出場メンバー
1.山縣亮太
2.多田修平
3.桐生祥秀
4.ケンブリッジ飛鳥

<1組結果>
1位/38.20 日本
2位/38.88 中国
3位/39.34 韓国
4位/39.54 香港
5位/39.59 フィリピン
6位/39.76 オマーン
7位/40.04 カザフスタン

<2組結果>
1位/39.03 インドネシア
2位/39.15 チャイニーズタイペイ
3位/39.52 タイ
4位/39.59 マレーシア
5位/39.67 バーレーン
6位/40.56 パキスタン
7位/41.03 カタール

※各組1位~4位が決勝進出

 

【決勝】

▼出場メンバー
1.山縣亮太
2.多田修平
3.桐生祥秀
4.ケンブリッジ飛鳥

<最終結果>
1位/38.16 日本
2位/38.77 インドネシア
3位/38.89 中国
4位/38.98 チャイニーズタイペイ
5位/39.10 韓国
6位/39.29 タイ
7位/39.48 香港
8位/失格  マレーシア

日本が20年ぶりの金メダルを獲得。最高のレースをしてくれました!!おめでとうございます。

 

スポンサーリンク

PC用アドセンス広告(記事中)/レスポンシブ

スポンサーリンク

 

女子4×100mリレー

出場予定/福島千里、市川華菜、世古和、御家瀬緑、青木益未

【予選】

▼出場メンバー
1.御家瀬 緑
2.市川 華菜
3.世古 和
4.青木 益未

<1組結果>
1位/43.66 中国
2位/43.68 バーレーン
3位/45.17 中華台北
4位/45.22 ベトナム
5位/45.93 シンガポール
6位/46.04 韓国

<2組結果>
1位/44.40 カザフスタン
2位/44.81 タイ
3位/44.95 日本
4位/45.53 香港
5位/45.66 インドネシア
6位/50.58 カンボジア

※各組1位~4位が決勝進出

 

【決勝】

▼出場メンバー
1.御家瀬 緑
2.市川 華菜
3.世古 和
4.青木 益未

<最終結果>
1位/42.73 バーレーン
2位/42.84 中国
3位/43.82 カザフスタン
4位/44.56 タイ
5位/44.93 日本
6位/45.19 チャイニーズタイペイ
7位/45.42 ベトナム
8位/45.73 香港

 

4X400mリレー

男子4×400mリレー

【予選】

▼出場メンバー
1.木村淳
2.川元奨
3.安部孝駿
4.ウォルシュ ジュリアン

<1組結果>
1位/3:06.11 日本
2位/3:06.48 インド
3位/3:06.92 イラク
4位/3:06.98 中国
5位/3:08.20 パキスタン
※1位~3位が着順で、4位と5位がタイムで決勝進出

<2組結果>
1位/3:06.08 カタール
2位/3:06.29 バーレーン
3位/3:06.66 スリランカ
4位/3:08.50 タイ
5位/3:08.76 中華台北
6位/3:14.01 インドネシア
※1位~3位まで決勝進出

 

【決勝】

▼出場メンバー
1.ウォルシュ ジュリアン
2.小池祐貴
3.安部孝駿
4.飯塚翔太

<最終結果>
1位/3:00.56 カタール
2位/3:01.85 インド
3位/3:01.94 日本
4位/3:02.74 スリランカ
5位/3:03.97 バーレーン
6位/3:07.16 中国
7位/3:07.64 イラク
8位/3:08.87 パキスタン

 

女子4×400mリレー

出場予定/市川華菜、川田朱夏、北村夢、塩見綾乃、宇都宮絵莉

【決勝】

▼出場メンバー
1.川田朱夏
2.北村夢
3.宇都宮絵莉
4.塩見綾乃

<最終結果>
1位/3:28.72 インド
2位/3:30.61 バーレーン
3位/3:33.23 ベトナム
4位/3:33.72 中国
5位/3:34.14 日本
6位/3:36.73 カザフスタン
7位/3:45.30 インドネシア
8位/3:47.89 タイ

インドは5連覇を達成。

 

混合4X400mリレー(新種目)

【決勝】

▼日本チームの出場選手と順番
1.木村淳
2.川田朱夏
3.宇都宮絵莉
4.山下潤

<結果>
1位/3:11.89 バーレーン
2位/3:15.71 インド
3位/3:19.52 カザフスタン
4位/3:19.91 中国
5位/3:21.90 日本
6位/3:23.59 ベトナム
7位/3:25.80 タイ
8位/3:29.96 インドネシア

 

スポンサーリンク

PC用アドセンス広告(記事中)/レスポンシブ

スポンサーリンク

 

陸上・トラック競技の日本代表一覧

※年齢は2018年アジア大会開幕時のもの

▼関連記事
アジア大会2018 競技一覧&日程とテレビ放送

アジア大会2018 メダル獲得数(国別)&日本選手の結果(入賞者一覧)

短距離代表

【男子】

山縣亮太・やまがたりょうた
年齢/26歳 出身地/広島県
所属/セイコー
エントリー/100m、4×100mR

ケンブリッジ飛鳥
年齢/25歳 出身地/ジャマイカ
所属/Nike
エントリー/100m、4×100mR

飯塚翔太・いいづかしょうた
年齢/27歳 出身地/静岡県
所属/ミズノ
エントリー/200m、4×100mR、4×400mR

小池祐貴・こいけゆうき
年齢/23歳 出身地/北海道
所属/ANA
エントリー/200m、4×400mR

ウォルシュ ジュリアン
年齢/21歳 出身地/ジャマイカ
所属/東洋大学(3年)
エントリー/400m、4×400mR、混合4×400mR

桐生祥秀・きりゅうよしひで
年齢/22歳 出身地/滋賀県
所属/日本生命
エントリー/4×100mR

多田修平・ただしゅうへい
年齢/22歳 出身地/大阪府
所属/関西学院大学(4年)
エントリー/4×100mR

山下潤・やましたじゅん
年齢/20歳 出身地/福島県
所属/筑波大学(3年)
エントリー/4×100mR、4×400mR、混合4×400mR

木村淳・きむらじゅん
年齢/27歳 出身地/沖縄県
所属/大阪ガス
エントリー/4×400mR、混合4×400mR

 

【女子】

福島千里・ふくしまちさと
年齢/30歳 出身地/北海道
所属/セイコー
エントリー/100m、200m、4×100mR

市川華菜・いちかわかな
年齢/27歳 出身地/愛知県
所属/ミズノ
エントリー/100m、4×100mR、4×400mR、混合4×100mR

世古和・せこのどか
年齢/27歳 出身地/三重県
所属/乗馬クラブCRANE
エントリー/4×100mR

御家瀬緑・みかせみどり
年齢/17歳 出身地/北海道
所属/恵庭北高校(2年)
エントリー/4×100mR

川田朱夏・かわたあやか
年齢/18歳 出身地/大阪府
所属/東大阪大学(1年)
エントリー/4×400mR、混合4×100mR

 

スポンサーリンク

PC用アドセンス広告(記事中)/レスポンシブ

スポンサーリンク

 

中距離代表

【男子】

川元奨・かわもとしょう
年齢/25歳 出身地/長野県
所属/スズキ浜松AC
エントリー/800m、4×400mR

村島匠・むらしまたくみ
年齢/22歳 出身地/石川県
所属/福井県スポーツ協会
エントリー/800m

館澤亨次・たてざわりょうじ
年齢/21歳 出身地/神奈川県
所属/東海大学(3年)
エントリー/1500m

 

【女子】

北村夢・きたむらゆめ
年齢/22歳 出身地/東京都
所属/エディオン
エントリー/800m、4×400m

塩見綾乃・しおみあやの
年齢/18歳 出身地/京都府
所属/立命館大学(1年)
エントリー/800m、4×400m

 

長距離代表

【女子】

鍋島莉奈・なべしまりな
年齢/24歳 出身地/高知県
所属/日本郵政グループ
エントリー/5000m

山ノ内みなみ・やまのうちみなみ
年齢/25歳 出身地/福島県
所属/京セラ
エントリー/5000m

堀優花・ほりゆうか
年齢/22歳 出身地/岐阜県
所属/パナソニック
エントリー/10000m

 

スポンサーリンク

PC用アドセンス広告(記事中)/レスポンシブ

スポンサーリンク

 

障害代表

【男子】

金井大旺・かないたいおう
年齢/22歳 出身地/北海道
所属/福井県スポーツ協会
エントリー/110mH

高山峻野・たかやましゅんや
年齢/23歳 出身地/広島県
所属/ゼンリン
エントリー/110mH

安部孝駿・あべたかとし
年齢/26歳 出身地/岡山県
所属/デサントTC
エントリー/400mH

岸本鷹幸・きしもとたかゆき
年齢/28歳 出身地/青森県
所属/富士通
エントリー/400mH

塩尻和也・しおじりかずや
年齢/21歳 出身地/群馬県
所属/順天堂大学(4年)
エントリー/3000mSC

山口浩勢・やまぐちこうせい
年齢/26歳 出身地/愛知県
所属/愛三工業
エントリー/3000mSC

 

【女子】

青木益未・あおきますみ
年齢/24歳 出身地/岡山県
所属/七十七銀行
エントリー/100mH、4×100mR

紫村仁美・しむらひとみ
年齢/27歳 出身地/佐賀県
所属/東邦銀行
エントリー/100mH

宇都宮絵莉・うつのみやえり
年齢/25歳 出身地/兵庫県
所属/長谷川体育施設
エントリー/400mH、4×400mR、混合4×400mR

石澤ゆかり・いしざわゆかり
年齢/30歳 出身地/茨城県
所属/エディオン
エントリー/3000mSC

 

▼他の陸上競技の結果はこちら
陸上(跳躍・投てき・混成)競技の日程や結果

マラソン&競歩の日程や結果と日本代表一覧

 

▼関連記事
アジア大会2018 競技一覧&日程とテレビ放送

アジア大会2018 メダル獲得数(国別)&日本選手の結果(入賞者一覧)

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-アジア大会2018, スポーツ

Copyright© 夜更けの瓦版 , 2018 All Rights Reserved.