夏の甲子園地方大会2019【結果】九州地区大会の日程と代表校は?

第101回全国高校野球選手権大会の予選となる地方大会が全国各地で始まり、7月下旬には49地区の代表校が決まる予定です。

ここでは、2019年夏の地方大会のなかで九州地区の大会結果や、2018年九州地区の結果(準決勝・決勝)の結果などをご紹介します。

※AMPページは表などのデザインが崩れますので、気になる方は通常ページをご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

九州地区代表校

福岡県 /筑陽学園(16年ぶり2回目)
佐賀県 /佐賀北(5年ぶり5回目)
長崎県 /海星(5年ぶり18回目)
熊本県 /熊本工(6年ぶり21回目)
大分県 /藤蔭(2年連続3回目)
宮崎県 /富島(初出場)
鹿児島県/神村学園(2年ぶり5回目)
沖縄県 /沖縄尚学(5年ぶり8回目)

他の地方大会は下記リンクより
北海道 東北 関東
北信越 東海 近畿
中国 四国 九州

夏の甲子園2019/出場校や大会日程

夏の甲子園2019/結果と組み合わせトーナメント表

 

九州地区大会

福岡県大会

抽選/6月21日(金)
予選/7月6日(土) ~ 7月29日(月)

<決勝進出チームの足取り>
筑陽学園 西日本短大付
9-2 福岡工 2回戦 12-2 玄洋
11-0 西南学院 3回戦 11-1 福岡講倫館
6-0 近大福岡 4回戦 7-0 福岡水産
4-3 九産大九州 5回戦 7-3 星琳
6-3 小倉工 準々決勝 2-1 春日
3-0 九州国際大付 準決勝 6-5 東筑

<決勝>7月29日(月)
筑陽学園 7-4
西日本短大付
筑陽学園  │0 0 0│0 2 2│0 1 2│7
西日本短大付│0 1 2│0 0 0│0 1 0│4

筑陽学園が西日本短大付属高校に7-4で勝利し、16年ぶり2回目の夏の甲子園出場を決めました。

【参考】2018年地区予選(準決勝・決勝)
クリックで開く

北福岡
<準決勝>
北九州 3-6 折尾愛真
飯塚 8-6 小倉

<決勝>
折尾愛真 12-9 飯塚

折尾愛真は春夏通じて、初めての甲子園出場となります。

南福岡
<準決勝>
九産大九州 5-2 香椎
沖学園 8-5 福岡大大濠

<決勝>
九産大九州 0-1 沖学園

沖学園は春夏通じて、初めての甲子園出場となります。

 

佐賀県大会

抽選/6月20日(木)
予選/7月6日(土) ~ 7月25日(木)

<決勝進出チームの足取り>
鳥栖 佐賀北
2-0 伊万里商・伊万里実 2回戦 4-3 鹿島
2-1 佐賀農 3回戦 5-1 龍谷
6-1 唐津工 準々決勝 2-1 伊万里農林
6-5 東明館 準決勝 10-0 東明館

<決勝>7月25日(木)
鳥栖 1-4 佐賀北 

佐賀北│1 1 0│1 0 0│1 0 0│4
鳥栖 │0 1 0│0 0 0│0 0 0│1

佐賀北が4-1で鳥栖を破り優勝。5年ぶり5回目の夏の甲子園出場を決めました。

【参考】2018年地区予選(準決勝・決勝)
クリックで開く

<準決勝>
唐津商 10-0 龍谷
有田工 3-6 佐賀商

<決勝>
唐津商 2-5 佐賀商

佐賀商が夏の甲子園10年ぶり16回目の出場。夏の通算成績は13勝14敗。最高成績は優勝(1994年)。

 

スポンサーリンク

 

長崎県大会

抽選/6月14日(金)
予選/7月11日(木) ~ 7月28日(日)

<決勝進出チームの足取り>
鎮西学院 海星
12-3 大崎 1回戦 13-5 波佐見
4-2 諫早 2回戦 4-2 小浜
2-1 長崎南山 3回戦 12-6 佐世保実
2-0 創成館 準々決勝 7-4 長崎総合科学大付
4-1 長崎商 準決勝 2-1 長崎日大

<決勝>7月28日(日)
鎮西学院 1-10 海星

海星  │0 0 1│5 0 3│0 1 0│10
鎮西学院│0 0 0│1 0 0│0 0 0│1

海星が鎮西学院を10-1の大差で下し、5年ぶり18回目の優勝を果たし夏の甲子園出場を決めました。

【参考】2018年地区予選(準決勝・決勝)
クリックで開く

<準決勝>
長崎商 4-5 海星
佐世保工 1-7 創成館

<決勝>
海星 1-6 創成館

創成館が夏の甲子園3年ぶり2回目の出場。夏の通算成績は1勝1敗。最高成績は2回戦進出(2015年)。

 

熊本県大会

抽選/6月20日(木)
予選/7月7日(日) ~ 7月25日(木)

<決勝進出チームの足取り>
九州学院 熊本工
4-2 熊本西 2回戦 8-4 済々黌
11-1 翔陽 3回戦 7-2 菊地
4-3 球磨工 準々決勝 8-3 東海大熊本星翔
4-2 秀岳館 準決勝 2-0 有明

<決勝>7月25日(木)
九州学院 5-7 熊本工 

熊本工 │0 0 1│0 1 3│0 0 2│7
九州学院│1 0 3│0 0 1│0 0 0│5

熊本工が九州学院を7-5で下し、6年ぶり21回目の甲子園への切符を獲得しました。

【参考】2018年地区予選(準決勝・決勝)
クリックで開く

<準決勝>
必由館 3-22 熊本工
東海大星翔 9-2 球磨工

<決勝>
熊本工 4-6 東海大星翔

東海大星翔が夏の甲子園35年ぶり2回目の出場。夏の通算成績は0勝1敗。

 

スポンサーリンク

 

大分県大会

抽選/6月19日(水)
予選/7月7日(日) ~ 7月28日(日)

<決勝進出チームの足取り>
藤蔭 大分商
6-2 大分東明 1回戦 10-2 安心院
8-0 津久見 2回戦 9-1 由布
8-1 大分雄城台 3回戦 2-0 日本文理大付
10-0 大分南 準々決勝 8-7 情報科学
6-5 大分工 準決勝 6-3 明豊

<決勝>7月28日(日)
藤蔭 5-1 大分商

藤蔭 │0 0 0│0 1 0│0 0 0│1
大分商│1 0 0│1 0 0│3 0 X│5

藤蔭が5―1で大分商を破り優勝。2年連続3回目の夏の甲子園出場を決めました。

【参考】2018年地区予選(準決勝・決勝)
クリックで開く

<準決勝>
明豊 4-10 柳ケ浦
佐伯鶴城 7-9 藤蔭

<決勝>
柳ケ浦 0-1 藤蔭

藤蔭が夏の甲子園28年ぶり2回目の出場。夏の通算成績は0勝1敗。

 

宮崎県大会

抽選/6月19日(水)
予選/7月6日(土) ~ 7月29日(月)

<決勝進出チームの足取り>
富島 小林西
7-2 日南学園 2回戦 3-2 宮崎商
7-2 妻・新妻 3回戦 6-4 日向
8-1 日南振徳 準々決勝 5-1 宮崎日大
5-0 都城工 準決勝 4-3 都城東

<決勝>7月29日(月)
富島 4-0 小林西

富島 │1 0 1│2 0 0│0 0 0│4
小林西│0 0 0│0 0 0│0 0 0│0

富島高校が小林西高校に4-0で勝ち、初となる夏の甲子園出場を決めました。

【参考】2018年地区予選(準決勝・決勝)
クリックで開く

<準決勝>
宮崎工 0-8 日章学園
日南学園 6-4 富島

<決勝>
日章学園 8-11 日南学園

日南学園が夏の甲子園2年ぶり9回目の出場。夏の通算成績は8勝8敗。最高成績はベスト8(直近は2001年)。

 

スポンサーリンク

 

鹿児島県大会

抽選/6月22日(土)
予選/7月6日(土) ~ 7月28日(日)

<決勝進出チームの足取り>
神村学園 鹿屋中央
4-1 薩南工 2回戦 13-3 甲南
10-0 隼人工 3回戦 8-1 曽於
8-1 川内 4回戦 9-0 鹿児島
4-3 大島 準々決勝 4-2 鹿児島玉龍
6-1 国分中央 準決勝 5-4 れいめい

<決勝>7月28日(日)
神村学園 5-3 鹿屋中央

鹿屋中央│1 0 0│0 0 0│0 2 0│3
神村学園│0 0 0│3 1 0│0 1 X│5

神村学園が鹿屋中央に逆転勝ちで優勝を果たし、2年ぶり5度目の夏の甲子園出場を決めました。

【参考】2018年地区予選(準決勝・決勝)
クリックで開く

<準決勝>
鹿児島実 13-2 鹿屋農
鹿屋中央 2-0 鹿児島南

<決勝>
鹿児島実 9-1 鹿屋中央

鹿児島実が夏の甲子園3年ぶり19回目の出場。夏の通算成績は18勝18敗。最高成績はベスト4(直近は1991年)。

 

沖縄県大会

抽選/6月11日(火)
予選/7月6日(土) ~ 7月21日(日)

<決勝進出チームの足取り>
興南 沖縄尚学
8-0 宮古総実 1回戦 8-1 コザ
2-0 前原 2回戦 10-0 南部工
8-0 具志川商 3回戦 4-1 沖縄水産
5-2 宜野湾 準々決勝 8-4 美来工科
4-2 美里工 準決勝 8-0 西原

<決勝>7月21日(日)
興南 7-8 沖縄尚学

沖縄尚学│4 0 0│0 0 1│0 0 0│0 0 2│1│8
興南  │0 3 2│0 0 0│0 0 0│0 0 2│0│7

沖縄尚学が3連覇を狙う興南を破り、5年ぶり8度目の優勝を果たしました。U18日本代表候補でプロ注目の宮城大弥投手(興南)は、敗れはしたものの13回を一人で投げ切りました。

【参考】2018年地区予選(準決勝・決勝)
クリックで開く

<準決勝>
糸満 6-2 美来工科
興南 7-2 嘉手納

<決勝>
糸満 0-5 興南

興南が夏の甲子園2年連続12回目の出場。夏の通算成績は18勝10敗。最高成績は優勝(2010年)。

 

スポンサーリンク