夏の甲子園地方大会2019【結果】近畿地区大会の日程と代表校は?

夏の甲子園こと全国高校野球選手権大会が2019年8月6日(火)から開幕。地区大会を勝ち抜いた49校が日本一を目指します。

近畿地区と言えば強豪校が多く、平成時代では大阪桐蔭が全国制覇8回も成し遂げました。大阪桐蔭以外でも近畿地区の各府県には名門校があり、夏の甲子園で何チームが勝ち上がっていくのか注目です。

さて、ここでは2019年高校野球・近畿地区における夏の地方大会の決勝進出チームの足取りや決勝の結果、2018年近畿地区の準決勝・決勝の結果などをご紹介します。

※AMPページは表などのデザインが崩れますので、気になる方は通常ページをご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

近畿地区代表校

滋賀県 /近江(2年連続14回目)
京都府 /立命館宇治(37年ぶり3回目)
大阪府 /履正社(3年ぶり4回目)
兵庫県 /明石商(2年連続2回目)
奈良県 /智弁学園(3年ぶり19回目)
和歌山県/智弁和歌山(3年連続24回目)

他の地方大会は下記リンクより
北海道 東北 関東
北信越 東海 近畿
中国 四国 九州

夏の甲子園2019/出場校や大会日程

夏の甲子園2019/結果と組み合わせトーナメント表

 

近畿地区

滋賀県大会

抽選/6月25日(火)
予選/7月7日(日) ~ 7月26日(金)

<決勝進出チームの足取り>
近江 光泉
1回戦 9-5 彦根総合
8-2 膳所 2回戦 4-3 伊吹
4-1 彦根翔西館 3回戦 6-1 彦根東
17-6 近江兄弟社 準々決勝 2-1 日野
8-0 綾羽 準決勝 7-6 滋賀学園

<決勝>7月26日(金)
近江 1-0 光泉 

光泉│0 0 0│0 0 0│0 0 0│0
近江│0 0 0│0 0 0│0 1 X│1

近江は光泉に1-0で勝利し、2年連続14度目の甲子園出場を決めました。

【参考】2018年地区予選(準決勝・決勝)
クリックで開く

<準決勝>
滋賀学園 7-8 綾羽
近江 8-2 近江兄弟社

<決勝>
綾羽 4-8 近江

近江が夏の甲子園2年ぶり13回目の出場。夏の通算成績は9勝12敗。最高成績は準優勝(2001年)。

 

京都府大会

抽選/6月22日(土)
予選/7月6日(土) ~ 7月27日(土)

<決勝進出チームの足取り>
立命館宇治 京都国際
9-2 東山 2回戦 12-2 須知
8-3 京都八幡 3回戦 8-2 東稜
10-0 久御山 4回戦 12-0 嵯峨野
10-9 福知山成美 準々決勝 5-1 京都外大西
5-2 龍谷大平安 準決勝 8-1 京都共栄学園

<決勝>7月28日(日)
立命館宇治 3-2 京都国際

京都国際 │1 1 0│0 0 0│0 0 0 │2
立命館宇治│0 0 0│0 0 0│0 2 1X │3

立命館宇治が3―2で京都国際を下し、37年ぶり3回目の夏の甲子園出場を決めました。

【参考】2018年地区予選(準決勝・決勝)
クリックで開く

<準決勝>
龍谷大平安 8-1 東山
京都国際 2-7 立命館宇治

<決勝>
龍谷大平安 11-0 立命館宇治

龍谷大平安が夏の甲子園4年ぶり34回目の出場。夏の通算成績は59勝30敗。最高成績は優勝(3回)。

 

スポンサーリンク

 

大阪府大会

抽選/6月21日(金)
予選/7月6日(土) ~ 7月29日(月)

<決勝進出チームの足取り>
金光大阪 履正社
4-2 箕面東 1回戦
8-1 守口東 2回戦 23-3 池田
8-1 高槻北 3回戦 8-0 箕面学園
5-0 山田 4回戦 2-1 大阪電通大
14-6 大商大境 5回戦 7-0 岸和田
4-3 大阪桐蔭 準々決勝 2-0 桜宮
7-0 東海大仰星 準決勝 7-2 近大付

<決勝>7月29日(月)
金光大阪 2-7 履正社

履正社 │0 0 0│3 0 1│1 0 2│7
金光大阪│1 0 0│0 1 0│0 0 0│2

履正社高校が金光大阪高校に7-2で勝ち、3年ぶり4回目の夏の甲子園出場を決めました。

【参考】2018年地区予選(準決勝・決勝)
クリックで開く

北大阪府
<準決勝>
履正社 4-6 大阪桐蔭
東海大仰星 3-6 大阪学院大

<決勝>
大阪桐蔭 23-2 大阪学院大

大阪桐蔭が夏の甲子園2年連続10回目の出場。夏の通算成績は31勝5敗。最高成績は優勝(4回)。

南大阪
<準決勝>
大体大浪商 2-4 近大付
大商大堺 3-2 上宮太子

<決勝>
近大付 2-0 大商大堺

近大付が夏の甲子園10年ぶり5回目の出場。夏の通算成績は2勝4敗。最高成績は2回戦進出。

 

兵庫県大会

抽選/6月25日(火)
予選/7月6日(土) ~ 7月29日(月)

<決勝進出チームの足取り>
神戸国際大付 明石商
9-1 尼崎小田 2回戦 4-0 三田学園
8-1 姫路工 3回戦 9-0 和田山
4-0 東播工 4回戦 7-1 洲本
7-0 西宮東 5回戦 11-1 柏原
3-1 準々決勝 7-4 姫路南
7-0 育英 準決勝 8-4 高砂

<決勝>7月29日(月)
神戸国際大付 1-4 明石商

明石商   │0 0 0│0 0 0│0 0 4│4
神戸国際大付│0 0 0│0 0 1│0 0 0│1

明石商業が神戸国際大付属高校に4-1で勝って、2年連続2回目の夏の甲子園出場を決めました。

【参考】2018年地区予選(準決勝・決勝)
クリックで開く

東兵庫
<準決勝>
神戸国際大付 2-3 報徳学園
市尼崎 12-6 村野工

<決勝>
報徳学園 2-0 市尼崎

報徳学園が夏の甲子園8年ぶり15回目の出場。夏の通算成績は26勝13敗。最高成績は優勝(1981年)。

西兵庫
<準決勝>
明石商 4-3 小野
東播工 0-5 姫路工

<決勝>
明石商 6-3 姫路工

明石商は春夏通じて、初めての甲子園出場となります。

 

スポンサーリンク

 

奈良県大会

抽選/7月1日(月)
予選/7月13日(土) ~ 7月28日(日)

<決勝進出チームの足取り>
智弁学園 高田商
1回戦 6-1 奈良情報商
13-3 一条 2回戦 6-4 奈良高専
9-7 奈良大付 3回戦 4-0 橿原学院
8-1 生駒 準々決勝 9-7 登美ケ丘
16-5 法隆寺国際 準決勝 6-3 大和広陵

<決勝>7月29日(月)
智弁学園 12-5 高田商

高田商 │0 0 1│0 0 0│1 0 3│5
智弁学園│3 4 1│0 0 0│3 1 X│12

智弁学園が高田商業に12-5で勝ち、3年ぶり19回目の夏の甲子園出場を決めました。

【参考】2018年地区予選(準決勝・決勝)
クリックで開く

<準決勝>
天理 8-7 智弁学園
橿原学院 2-14 奈良大付

<決勝>
天理 9-10 奈良大付

奈良大付は夏の大会、初めての甲子園出場となります。

 

和歌山県大会

抽選/6月22日(土)
予選/7月12日(金) ~ 7月28日(日)

<決勝進出チームの足取り>
智弁和歌山 那賀
1回戦 7-1 県和歌山
4-0 和歌山南陵 2回戦 5-0 和歌山北
10-0 粉河 3回戦 8-1 和歌山高専
5-0 神島 準々決勝 12-4 桐蔭
9-0 南部 準決勝 5-1 熊野

<決勝>7月29日(月)
智弁和歌山 12-1 那賀

智弁和歌山│3 0 3│2 0 0│0 1 3│12
那賀   │0 0 1│0 0 0│0 0 0│1

智弁和歌山高校が那賀高校に12-1で勝ち、3年連続24回目の夏の甲子園出場を決めました。

【参考】2018年地区予選(準決勝・決勝)
クリックで開く

<準決勝>
市和歌山 7-3 向陽
智弁和歌山 11-3 紀北工

<決勝>
市和歌山 6-7 智弁和歌山

智弁和歌山が夏の甲子園2年連続23回目の出場。夏の通算成績は36勝20敗。最高成績は優勝(2回)。

 

スポンサーリンク