夏の甲子園地方大会2019【結果】北海道/東北地区大会の日程と代表校は?

2019年8月6日から開幕する第101回全国高校野球選手権大会。

一昔前の甲子園で北海道・東北地区の高校は勝ち星を挙げるのが難しいと言われていましたが、2004年に駒大苫小牧が全国制覇を成し遂げてからは勝利数が増えてくるようになりました。

特に2010年代に入ってからはその強さは勢いを増しており、甲子園でも強豪と呼べる強い高校が出てきています。

2018年大会では、吉田輝星選手(現・日本ハム)を要する金足農業が夏の甲子園で旋風を巻き起こしました。

2019年も北海道/東北地区からどの高校が甲子園で活躍するのか注目です。

ここでは、北海道地区、東北地区で行われた2019年高校野球・夏の地方大会の最終結果と合わせて、2018年の同地区の結果もご紹介します。

※AMPページは表などのデザインが崩れますので、気になる方は通常ページをご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

北海道/東北地区代表校

北北海道/旭川大高(2年連続9回目)
南北海道/北照(2年連続5回目)
青森県 /八戸学院光星(2年連続10回目)
岩手県 /花巻東(2年連続10回目)
秋田県 /秋田中央(45年ぶり5回目)
山形県 /鶴岡東(3年ぶり6回目)
宮城県 /仙台育英(3年連続28回目)
福島県 /聖光学院(13年連続16回目)

他の地方大会は下記リンクより
北海道 東北 関東
北信越 東海 近畿
中国 四国 九州

夏の甲子園2019/出場校や大会日程

夏の甲子園2019/結果と組み合わせトーナメント表

 

北海道地区

北北海道大会

抽選/2019年7月5日(金)
予選/2019年6月23日(日)~7月20日(土)

<決勝進出チームの足取り>
旭川大高 クラーク国際
旭川地区A 代表決定戦 空知地区B
2-0 旭川西 2回戦 12-0 岩井沢西
12-2 富良野緑峰 地区代表 7-0 深川西
北北海道大会
4-0 釧路湖陵 1回戦 8-1 帯広農
3-2 帯広北 準々決勝 11-2 旭川龍谷
10-1 旭川北 準決勝 5-4 武修館

<決勝>7月20日(土)
旭川大高 9-0 クラーク国際

クラーク│0 0 0│0 0 0│0 0 0│0
旭川大高│3 0 0│3 1 1│0 1 X│9

旭川大がクラーク記念国際を9-0で破り、2年連続9回目の優勝を果たしました。旭川大は甲子園出場一番乗りです。

【参考】2018年地区予選(準決勝・決勝)
クリックで開く

<準決勝>
北見北斗 6-9 クラーク国際
旭川実  8-9 旭川大

<決勝>
旭川大 5-3 クラーク国際

旭川大が夏の甲子園9年ぶり8回目の出場。夏の通算成績は4勝7敗で、最高は3回戦進出。

 

南北海道大会

抽選/2019年7月5日(金)
予選/2019年6月22日(土)~7月21日(日)

<決勝進出チームの足取り>
札幌国際情報 北照
札幌地区G 代表決定戦 小樽地区
2-1 札幌東 2回戦 21-0 倶知安農/蘭越/小樽明峰
3回戦 10-0 小樽水産
6-0 札幌静修 地区代表 4-0 小樽双葉
南北海道大会
10-3 札幌平岡 1回戦 4-1 大谷室蘭
10-9 北海 準々決勝 6-0 札幌創成
3-1 東海大札幌 準決勝 6-4 駒大苫小牧

<決勝>7月21日(日)
札幌国際情報 3-4 北照

国際情報│3 0 0│0 0 0│0 0 0│0 0 0│0 1│4
北照  │0 0 0│0 0 0│1 0 2│0 0 0│0 0│3

北照が札幌国際情報との長丁場の激闘を制して2年連続5度目の優勝を飾りました。

【参考】2018年地区予選(準決勝・決勝)
クリックで開く

<準決勝>
北海道栄 3-4 駒大苫小牧
北照 6-2 札幌日大

<決勝>
駒大苫小牧 2-15 北照

北照が夏の甲子園5年ぶり4回目の出場。夏の通算成績は0勝3敗。初勝利が期待されます。

 

スポンサーリンク

 

東北地区

青森県大会

抽選/2019年6月26日(水)
予選/2019年7月9日(火)~7月23日(火)

<決勝進出チームの足取り>
八戸学院光星 弘前学院聖愛
22-0 大間 1回戦
15-0 板柳 2回戦 7-2 五所川原工
4-1 青森山田 3回戦 16-1 八戸西
11-0 三沢商 準々決勝 9-2 三沢
8-4 青森商 準決勝 13-12 東奥義塾

<決勝>7月23日(火)
八戸学院光星 12-4 弘前学院聖愛

八戸学院光星│8 1 0│0 0 1│0 2 0│12
弘前学院聖愛│0 0 0│1 2 1│0 0 0│4

前年と同様の対戦カードとなった決勝。八戸学院光星が弘前学院聖愛を12-4で破り、2年連続10度目の優勝を飾りました。

【参考】2018年地区予選(準決勝・決勝)
クリックで開く

<準決勝>
八戸学院光星 15-7 青森山田
弘前工 1-2 弘前学院聖愛

<決勝>
八戸学院光星 6-4 弘前学院聖愛

八戸学院光星が夏の甲子園2年ぶり9回目の出場。夏の通算成績は19勝8敗。最高成績は2011年と2012年の準優勝。

 

岩手県大会

抽選/2019年6月26日(水)
予選/2019年7月11日(木)~7月25日(木)

<決勝進出チームの足取り>
花巻東 大船渡
5-4 花巻北 2回戦 14-0 遠野緑峰
4-0 平舘 3回戦 10-0 一戸
8-3 水沢 4回戦 4-2 盛岡四
9-3 一関学院 準々決勝 6-4 久慈
11-5 黒沢尻 準決勝 5-0 一関工

<決勝> 7月25日(木)
花巻東 12-2 大船渡

花巻東│2 1 1│0 1 4│2 1 0│12
大船渡│1 0 0│0 0 0│0 0 1│2

花巻東が12-2で大船渡を下し、2年連続10度目の優勝を決めました。なお、プロ注目の佐々木朗希投手は故障を防ぐために登板を回避。そのことが世間では賛否両論となりました…。

【参考】2018年地区予選(準決勝・決勝)
クリックで開く

<準決勝>
花巻東 8-1 一関学院
盛岡市立 0-6 盛岡大付

<決勝>
花巻東 4-3 盛岡大付

花巻東が夏の甲子園3年ぶり9回目の出場。夏の通算成績は10勝8敗。最高成績は2009年と2013年のベスト4。

 

スポンサーリンク

 

秋田県大会

抽選/2019年6月20日(木)
予選/2019年7月10日(水)~7月21日(日)

<決勝進出チームの足取り>
明桜 秋田中央
4-3 秋田 2回戦 8-2 西目
9-5 秋田工 3回戦 4-0 秋田南
12-4 大曲工 準々決勝 9-2 由利
2-0 角館 準決勝 10-0 能代

<決勝>7月21日(日)
明桜 4-5 秋田中央

明桜  │0 0 0│0 0 0│0 4 0│0 0  │4
秋田中央│0 0 0│0 0 2│2 0 0│0 1x│5

秋田中央が延長11回、明桜に5-4でサヨナラ勝ちし、45年ぶり5回目の甲子園出場を決めました。

【参考】2018年地区予選(準決勝・決勝)
クリックで開く

<準決勝>
由利 4-7 金足農
明桜 11-9 能代松陽

<決勝>
金足農 2-0 明桜

金足農が夏の甲子園11年ぶり6回目の出場。夏の通算成績は7勝5敗。最高成績は1984年のベスト4。

 

山形県大会

抽選/2019年6月27日(木)
予選/2019年7月11日(木)~7月24日(水)

<決勝進出チームの足取り>
鶴岡東 山形中央
5-2 酒田東 2回戦 9-2 酒田光陵
17-1 新庄神室産 3回戦 14-2 九里学園
4-2 羽黒 準々決勝 4-3 日大山形
13-1 山形工 準決勝 6-4 東海大山形

<決勝>
鶴岡東 11-7 山形中央

鶴岡東 │0 0 1│1 7 1│1 0 0│11
山形中央│1 0 1│0 2 0│0 2 1│7

鶴岡東は先発全員安打で山形中央に逆転勝ち。3年ぶり6度目の優勝を決めました。

【参考】2018年地区予選(準決勝・決勝)
クリックで開く

<準決勝>
酒田南 4-5 羽黒
鶴岡東 7-2 山形南

<決勝>
羽黒 5-4 鶴岡東

羽黒が夏の甲子園15年ぶり2回目の出場。夏の通算成績は0勝1敗。

 

スポンサーリンク

 

宮城県大会

抽選/6月28日(金)
予選/7月13日(土)~7月28日(日)

<決勝進出チームの足取り>
仙台育英 東北
12-1 名取 2回戦 5-0 小牛田農林
4-2 東陵 3回戦 3-1 仙台高専名取
5-1 利府 4回戦 5-3 仙台商
3-0 仙台 準々決勝 10-2 仙台南
10-0 東北学院榴ケ岡 準決勝 4-2 柴田

<決勝>7月28日(日)
仙台育英 15-10 東北

東北  │2 4 0│3 0 1│0 0 0│10
仙台育英│1 0 7│2 1 4│0 0 x│15

仙台育英が東北に15―10で勝ち、3年連続28度目の夏の甲子園出場を決めました。

【参考】2018年地区予選(準決勝・決勝)
クリックで開く

<準決勝>
古川工 3-1 柴田
仙台育英 5-2 仙台三

<決勝>
古川工 0-7 仙台育英

仙台育英が夏の甲子園2年連続27回目の出場。夏の通算成績は33勝26敗。最高成績は準優勝(直近は2015年)。

 

福島県大会

抽選/6月25日(火)
予選/7月10日(水) ~ 7月15日(月)

<決勝進出チームの足取り>
日大東北 聖光学院
9-0 2回戦 11-1 二本松工
11-1 船引 3回戦 10-0 福島西
10-6 安積黎明 4回戦 8-0 会津
10-8 郡山 準々決勝 5-3 学法福島
2-1 東日大昌平 準決勝 5-0 光南

<決勝>7月28日(日)
日大東北 0-2 聖光学院

日大東北│0 0 0│0 0 0│0 0 0│0
聖光学院│2 0 0│0 0 0│0 0 X│2

聖光学院が日大東北を2-0で下し、13連覇を達成。聖光学院は13年連続16回目の夏の甲子園を決めました。

【参考】2018年地区予選(準決勝・決勝)
クリックで開く

<準決勝>
聖光学院 3-2 いわき海星
福島商  6-2 湯本

<決勝>
聖光学院 15-2 福島商

聖光学院が夏の甲子園12年連続15回目の出場。夏の通算成績は19勝14敗。最高成績はベスト8(直近は2016年)。

 

スポンサーリンク