夜更けの瓦版

“ちょっとでもお役に立ちたい”をコンセプトに活動してます

スポーツ スポーツ賞

ビッグスポーツ賞2017 受賞者一覧と放送予定日は?歴代受賞者も!!

更新日:

2017年11月21日、今年のスポーツ界で素晴らしい成績をおさめた個人や団体に贈られる「第52回テレビ朝日ビッグスポーツ賞」(以下、ビッグスポーツ賞2017)が発表されました。

ビッグスポーツ賞には、世界歴代最高得点を叩き出したフィギュアスケートの羽生結弦選手や、競泳の男子平泳ぎ200mで世界新記録をマークした渡辺一平選手が受賞。

また、団体ではスピードスケートの女子チームパシュート(髙木菜那選手、髙木美帆選手、佐藤綾乃選手)がワールドカップ第1戦で世界新記録を樹立し、同じくビッグスポーツ賞を受賞しました。

特に平昌五輪直前とあって、日本代表候補の羽生結弦選手や髙木美帆選手らにメダル獲得を期待したいですね。

さて、ここでは「ビッグスポーツ賞2017」の各賞の受賞者や、テレビ放送日程、そして歴代受賞者などをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

◆ビッグスポーツ賞2017 概要

2017年11月21日、テレビ朝日が主催するスポーツ賞「テレビ朝日ビッグスポーツ賞」の受賞者・受賞団体を発表しました。同賞は、今年活躍したスポーツ選手や団体を表彰するもので、1966年より開始し、今回で52回目となります。

最高賞の「ビッグスポーツ賞」をはじめ、「特別賞」「奨励賞」「新人賞」「功労賞」などの各賞が設けられています。

また、表彰式は発表の翌年1月に行われ、その模様が後日、CSテレ朝チャンネルやabemaTVなどで放送(録画)されています。

<表彰式>
2018年1月11日(木)

<放送予定>
▼放送局
テレ朝ch2(CS放送)

▼日時
2018年1月28日(日)
午前11時30分 ~ 午後1時

 

◆ビッグスポーツ賞 受賞者について

今年のビッグスポーツ賞2017の「ビッグスポーツ賞」には、フィギュアスケートの羽生結弦選手、スピードスケートの髙木菜那選手・髙木美帆選手・佐藤綾乃選手、そして、競泳の渡辺一平選手が受賞。

 

羽生選手は今年4月に行われた世界選手権のフリーで、自身の持つ世界歴代最高得点を更新。史上初の220点越えをマークし、世界選手権連覇を達成。

さらに、9月のオータム・クラシックでは、ショートプログラムで、再び自身の持つ世界歴代最高得点を更新する活躍をしました。

オリンピックシーズンを順調に滑り出した羽生選手でしたが、11月に行われたGPシリーズ2017の日本大会公式練習で、負ったケガの状態が心配されます。とはいっても、必ず羽生選手は平昌五輪には、調子を合わせてくれるはずなので、連覇に期待したいですね。

 

また、羽生選手と同様に、平昌五輪で金メダルの獲得が期待されるスピードスケート・女子チームパシュート(団体追い抜き)。

平昌五輪の出場枠を争うワールドカップ第1戦・女子チームパシュートで、日本が世界新記録を更新し優勝。強敵オランダを破っての優勝とあって、平昌五輪での金メダルが期待されます。

 

さらに、今年1月、競泳男子200m平泳ぎで、世界記録を樹立した渡辺一平選手は、7月に行われた世界水泳・男子200m平泳ぎで銅メダルを獲得。2020年東京五輪のメダル候補として、これからの活躍に注目が集まります。

 

スポンサーリンク

PC用アドセンス広告(記事中)/レスポンシブ

スポンサーリンク

 

◆ビッグスポーツ賞2017 各賞受賞者

ビッグスポーツ賞

羽生結弦/フィギュアスケート

渡辺一平/競泳

髙木菜那髙木美帆佐藤綾乃
(スピードスケート
女子チームパシュート代表)

 

ビッグスポーツ特別賞

高梨沙羅/スキージャンプ
男女通じて歴代最多タイのワールドカップ通算53勝を達成。

小平奈緒/スピードスケート
世界スプリント選手権、日本女子初の総合優勝。

堀島行真/スキー・フリースタイル
世界選手権の男子モーグルと男子デュアルモーグルで日本男子初の金メダルを獲得。

小野塚彩那/スキー・フリースタイル
世界選手権、女子ハーフパイプで男女を通じて初めての金メダルを獲得。

フィギュアスケート 日本代表
国別対抗戦、金メダル獲得。

▼国別対抗戦2017 選手一覧
男子シングル:羽生結弦、宇野昌磨
女子シングル:三原舞依、樋口新葉
ペア:須藤澄玲&フランシス ブードロ・オデ
アイスダンス:村元哉中&クリス・リード

 

卓球・混合ダブルス 日本代表
吉村真晴&石川佳純
世界選手権、混合ダブルス48年ぶりの金メダル獲得。

奥原希望/バドミントン
世界選手権、男子・女子通じてシングルス日本勢初の金メダル獲得。

高橋侑希/レスリング
世界選手権、男子フリー57kg級で36年ぶり金メダルを獲得。

文田健一郎/レスリング
世界選手権、男子グレコローマン59kg級で34年ぶりの金メダル獲得。

土性沙羅/レスリング
リオ五輪、金メダリスト。世界選手権女子69kg級、金メダル獲得。

川井梨紗子/レスリング
リオ五輪、金メダリスト。世界選手権女子60kg級、金メダル獲得。

奥野春菜/レスリング
世界選手権女子55kg級、金メダル獲得。

須崎優衣/レスリング
世界選手権女子48kg級、金メダルを獲得。

ウルフ・アロン/柔道
世界選手権男子100kg級、金メダル獲得。

橋本壮市/柔道
世界選手権男子73kg級、金メダル獲得。

阿部一二三/柔道
世界選手権男子66kg級、金メダル獲得。

高藤直寿/柔道
世界選手権男子60kg級、金メダル獲得。

新井千鶴/柔道
世界選手権女子70kg級で、14年ぶり金メダル獲得。

志々目愛/柔道
世界選手権女子52kg級、金メダル獲得。

渡名喜風南/柔道
世界選手権女子48kg級、金メダル獲得。

柔道男女混合団体 日本代表
世界選手権男女混合団体戦、金メダル獲得。※男女混合団体戦は、東京五輪追加種目。

▼柔道世界選手権 混合団体戦選手一覧
【男子】
中矢力、橋本壮市、王子谷剛志
原沢久喜、長澤憲大

【女子】
宇髙菜絵、新井千鶴、芳田司
新添左季、朝比奈沙羅、素根輝

 

白井健三/体操
世界体操・男子種目別ゆか、3度目の金メダル獲得。男子個人総合、銅メダル。

村上茉愛/体操
世界体操・女子種目別ゆか、63年ぶりの金メダル獲得。

 

スポンサーリンク

PC用アドセンス広告(記事中)/レスポンシブ

スポンサーリンク

 

ビッグスポーツ五輪奨励賞

新体操 日本代表

【団体種目別】
ロープ・ボール/銀メダル
フープ/銅メダル

【団体総合】
世界新体操、団体総合42年ぶりのメダル獲得。

【個人種目別/フープ】
皆川夏穂選手が、日本勢個人種目42年ぶりにメダル獲得。

世界新体操2017 選手一覧
団体:松原梨恵、杉本早裕吏、国井麻緒、横田葵子、竹中七海、鈴木歩佳
個人:皆川夏穂

 

伊藤有希/スキー・ジャンプ
世界選手権・女子個人ノーマルヒル、銀メダル獲得。

岸彩乃/トランポリン
世界選手権・女子個人、銀メダル獲得。女子日本勢としては初。

 

ビッグスポーツ新人賞

張本智和/卓球
ワールドツアー(チェコオープン)、男子シングル史上最年少優勝。世界選手権男子シングルス、史上最年少ベスト8。

 

ビッグスポーツ特別功労賞

浅田真央/フィギュアスケート
2017年4月引退。バンクーバー五輪、銀メダル。世界選手権、3度優勝。GPファイナル、4度優勝。

宮里藍/ゴルフ
2017年9月引退。日本人初、世界ランキング最高位1位。日本女子ツアー通算15勝。米女子ツアー通算9勝。

 

ビッグスポーツ〝Road to 2020〟奨励賞

桐生祥秀/陸上
日本学生対校選手権、男子100mで桐生祥秀選手が、9秒98をマーク。伊東浩司さんの持つ日本記録を19年ぶりに更新し、日本勢で初めて10秒台の壁を破る。

 

◆ビッグスポーツ賞 歴代受賞者

2016年(第51回)

【ビッグスポーツ賞】
萩野公介/競泳
金藤理絵/競泳
体操
男子日本代表
大野将平/柔道
ベイカー茉秋/柔道
田知本遥/柔道
伊調馨/レスリング
登坂絵莉/レスリング
土性沙羅/レスリング
川井梨紗子/レスリング
バドミントン
女子ダブルス代表
羽生結弦/フィギュアスケート

2016年 その他の受賞結果を開く
【ビッグスポーツ特別賞】
吉田沙保里/レスリング
陸上
男子400mリレー代表
荒井広宙/陸上(競歩)
卓球
男子日本代表
奥原希望/バドミントン
羽根田卓也/カヌー

【ビッグスポーツ五輪奨励賞】
高梨沙羅/スキージャンプ
スピードスケート
女子チームパシュート代表

【ビッグスポーツ新人賞】
畑岡奈紗/ゴルフ

【ビッグスポーツ特別功労賞】
室伏広治/陸上
北島康介/競泳

【ビッグスポーツ"Road to 2020"奨励賞】
空手 日本代表

 

2015年(第50回)

【ビッグスポーツ賞】
体操男子日本代表
瀬戸大也/競泳
鈴木雄介/陸上

2015年 その他の受賞結果を開く
【ビッグスポーツ特別賞】
太田雄貴/フェンシング
星奈津美/競泳
渡部香生子/競泳
吉田沙保里/レスリング
伊調馨/レスリング
登坂絵莉/レスリング
羽賀龍之介/柔道
大野将平/柔道
永瀬貴規/柔道
松本薫/柔道
中村美里/柔道
梅木真美/柔道

【ビッグスポーツ五輪奨励賞】
濱田真由/テコンドー
谷井孝行/陸上(競歩)
新体操 日本代表

【ビッグスポーツ新人賞】
鬼塚雅/スノーボード

【ビッグスポーツ特別功労賞】
野村忠宏/柔道

【ビッグスポーツ"Road to 2020"奨励賞】
サニブラウン・アブデル・ハキーム/陸上
池江璃花子/競泳

 

2014年(第49回)

【ビッグスポーツ賞】
羽生結弦/フィギュアスケート
内村航平/体操

2014年 その他の受賞結果を開く
【ビッグスポーツ特別賞】
葛西紀明/スキージャンプ
平野歩夢/スノーボード
高梨沙羅/スキージャンプ
浅田真央/フィギュアスケート
錦織圭/テニス
萩野公介/競泳
吉田沙保里/レスリング
伊調馨/レスリング
登坂絵莉/レスリング
海老沼匡/柔道
中矢力/柔道
宇高菜絵/柔道
ソフトボール
女子日本代表

【ビッグスポーツ五輪奨励賞】
白井健三/体操
渡部香生子/競泳

【ビッグスポーツ新人賞】
近藤亜美/柔道

【ビッグスポーツ特別功労賞】
星野仙一/野球

【ビッグスポーツ"Road to 2020"奨励賞】
岩出玲亜/陸上(マラソン)
阿部一二三/柔道
山口茜/バドミントン

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-スポーツ, スポーツ賞

Copyright© 夜更けの瓦版 , 2018 All Rights Reserved.