バレーワールドカップ2019【女子】結果速報&順位表は?テレビ放送日程も

国際バレーボール連盟(FIVB)が主催する女子のワールドカップバレー2019が、9月14日から日本で開幕。ワールドカップバレーは、オリンピック、世界選手権と並ぶ世界3大大会の一つで4年に一度、オリンピックの前年に開催されます。

前回のワールドカップバレー2015では、女子の上位3チームが翌年のリオ五輪でも同順位となりました。ワールドカップバレー2019は、東京五輪2020のバレー女子を占ううえでも、全日本女子には良い結果を残してほしいところです。

また、五輪のメンバー選考にも重要な大会となるので、代表内でどの選手がどれだけ結果を残すのかにも注目したいです。長岡望悠選手がワールドカップに間に合うのかどうか…。

さて、ここではワールドカップバレー2019女子の

・試合結果や順位表

・テレビ放送日程

・全日本女子代表一覧

などをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

バレーワールドカップ2019 概要

<開催都市・日程>
女子大会
2019年9月14日(土) ~ 9月29日(日)
開催都市:横浜、浜松、札幌、富山、大阪

男子大会
2019年10月1日(火) ~ 10月15日(火)
開催都市:福岡、長野、広島

<試合方式>
男女とも12チームによる1回総当たり戦。順位決定は勝利数が最優先される。勝利数が並んだ場合は、各項目の優劣で順位を決定。

【勝利数以外の優劣】
勝ち点>セット率>ポイント率>直接対決の結果

※上記の順位決定は2015年大会のもの。

<テレビ放送>
フジテレビ系にて日本戦全試合を放送。

※テレビ放送日程は分かり次第追記します。

▼関連記事
ワールドカップ2019【男子】日程&結果

世界バレー2018【女子】全試合結果

世界バレー2018【男子】全試合結果

 

バレーワールドカップ2019 出場チーム

ここでは、ワールドカップバレー2019の女子大会に出場するチームをご紹介します。

【開催国】

日本(13大会連続13回目)
前回大会/5位 最高成績/優勝(1977)

 

【世界バレー2018(女子)優勝国】

セルビア(4大会連続4回目)
前回大会/2位 最高成績/2位(2015)

 

【アジア】

2019年1月1日付のFIVB世界ランキングで、日本を除くアジア上位2チームが出場。

中国(3大会連続11回目)
前回大会/優勝 最高成績/優勝4回(2015他)

韓国(13大会連続13回目)
前回大会/6位 最高成績/3位(1977,1973)

 

【アフリカ】

アフリカ選手権の優勝と準優勝チームが出場。

カメルーン(初出場)

ケニア(4大会連続6回目)
前回大会/10位 最高成績/10位(2015)

 

【ヨーロッパ】

2019年1月1日付のヨーロッパランキング上位2チームが出場。

ロシア(2大会連続3回目)
前回大会/4位 最高成績/2位(1999)
※ソビエト連邦時代の成績は含まず

オランダ(6大会ぶり2回目)
前回大会/- 最高成績/8位(1995)

 

【南米】

南米予選の優勝と準優勝チームが出場。

ブラジル(2大会ぶり10回目)
前回大会/- 最高成績/2位(2007他)

アルゼンチン(3大会連続6回目)
前回大会/8位 最高成績/8位(2015他)

 

【北中米】

北中米チャンピオンズカップの優勝と準優勝チームが出場。

アメリカ(8大会連続11回目)
前回大会/3位 最高成績/2位(2011)

ドミニカ共和国(5大会連続5回目)
前回大会/7位 最高成績/7位(2015)

 

スポンサーリンク

 

バレーワールドカップ2019 試合日程&結果

ワールドカップバレー2019女子大会の試合日程と結果をご紹介します。

大会期間
2019年9月14日(土) ~ 9月29日(日)

※組み合わせと日程は分かり次第、情報を更新します。

▼関連記事
ワールドカップ2019【男子】日程&結果

 

バレーワールドカップ2019 順位表

ここでは、ワールドカップバレー2019の順位表をご紹介します。

※結果が分かり次第、情報を追記します。

 

全日本女子代表メンバー一覧

ここでは、2019年度の全日本女子代表メンバーをご紹介します。なお、ワールドカップの日本代表メンバーが分かり次第、情報を更新します。

<No.2>
古賀こが紗理那さりな/アウトサイドヒッター
出身/佐賀県 身長/180cm
所属/NECレッドロケッツ
出身校/熊本信愛女学院高校

<No.3>
岩坂いわさか名奈なな/ミドルブロッカー
出身/福岡県 身長/187cm
所属/久光製薬スプリングス
出身校/東九州龍谷高校

<No.4>
新鍋しんなべ理沙りさ/アウトサイドヒッター
出身/鹿児島県 身長/173cm
所属/久光製薬スプリングス
出身校/延岡学園高校

<No.5>
荒木あらき絵里香えりか/ミドルブロッカー
出身/岡山県 身長/186cm
所属/トヨタ車体クインシーズ
出身校/成徳学園高校

<No.6>
宮下みやしたはるか/セッター
出身/三重県 身長/177cm
所属/岡山シーガルズ
出身校/大阪国際滝井高校

<No.7>
石井いしい優希ゆき/アウトサイドヒッター
出身/岡山県 身長/180cm
所属/久光製薬スプリングス
出身校/就実高校

<No.8>
内瀬戸うちせと真実まみ/アウトサイドヒッター
出身/宮崎県 身長/170cm
所属/トヨタ車体クインシーズ
出身校/鹿屋体育大学

<No.9>
島村しまむら春世はるよ/ミドルブロッカー
出身/神奈川県 身長/182cm
所属/NECレッドロケッツ
出身校/川崎橘高校

<No.10>
冨永とみながこよみ/セッター
出身/東京都 身長/175cm
所属/埼玉上尾メディックス
出身校/下北沢成徳高校

<No.11>
鍋谷なべや友理枝ゆりえ/アウトサイドヒッター
出身/東京都 身長/176cm
所属/デンソーエアリービーズ
出身校/東九州龍谷高校

<No.12>
佐藤さとう美弥みや/セッター
出身/秋田県 身長/175cm
所属/日立リヴァーレ
出身校/嘉悦大学

<No.13>
奥村おくむら麻依まい/ミドルブロッカー
出身/山口県 身長/177cm
所属/ナコンラチャシマ(タイ)
出身校/嘉悦大学

<No.14>
小幡こばた真子まこ/リベロ
出身/熊本県 身長/164cm
所属/JTマーヴェラス
出身校/日本体育大学

<No.15>
井上いのうえ琴絵ことえ/リベロ
出身/京都府 身長/162cm
所属/CSMブカレスト(ルーマニア)
出身校/京都橘高校

<No.16>
黒後くろごあい/アウトサイドヒッター
出身/栃木県 身長/180cm
所属/東レアローズ
出身校/下北沢成徳高校

<No.17>
田代たしろ佳奈美かなみ/セッター
出身/滋賀県 身長/173cm
所属/CSMブカレスト(ルーマニア)
出身校/古川学園高校

<No.18>
山岸やまぎしあかね/リベロ
出身/長野県 身長/165cm
所属/埼玉上尾メディックス
出身校/東海大学

<No.19>
今村いまむら優香ゆうか/アウトサイドヒッター
出身/東京都 身長/176cm
所属/久光製薬スプリングス
出身校/青山学院大学

<No.20>
渡邊わたなべあや/ミドルブロッカー
出身/宮城県 身長/176cm
所属/トヨタ車体クインシーズ
出身校/古川学園高校

<No.21>
長内おさない美和子みわこ/アウトサイドヒッター
出身/東京都 身長/175cm
所属/日立リヴァーレ
出身校/文教学院大女高校

<No.22>
吉野よしの優理ゆうり/アウトサイドヒッター
出身/青森県 身長/173cm
所属/埼玉上尾メディックス
出身校/由利高校

<No.23>
入澤いりさわまい/ミドルブロッカー
出身/東京都 身長/188cm
所属/日立リヴァーレ
出身校/春日部共栄高校

<No.24>
芥川あくたがわ愛加あいか/ミドルブロッカー
出身/熊本県 身長/179cm
所属/JTマーヴェラス
出身校/東九州龍谷高校

<No.25>
せき菜々巳ななみ/セッター
出身/千葉県 身長/170cm
所属/東レアローズ
出身校/県立柏井高校

<No.26>
東谷とうこく玲衣奈れいな/アウトサイドヒッター
出身/神奈川県 身長/177cm
所属/デンソーエアリービーズ
出身校/八王子実践高校

<No.27>
中川なかがわ美柚みゆ/アウトサイドヒッター
出身/北海道 身長/180cm
所属/久光製薬スプリングス
出身校/東九州龍谷高校

<No.28>
石川いしかわ真佑まゆ/アウトサイドヒッター
出身/愛知県 身長/171cm
所属/東レアローズ
出身校/下北沢成徳高校

<No.29>
宮部みやべ愛芽世あめぜ/アウトサイドヒッター
出身/兵庫県 身長/172cm
所属/金蘭会高校(3年)
出身校/金蘭会中学校

 

スポンサーリンク