フィギュアグランプリシリーズ2019/女子シングル出場選手とポイント表まとめ

2019年10月18日(金)から開幕するグランプリシリーズ2019。アメリカ大会を皮切りに、フィギュアスケートのトップ選手たちが世界各地を転戦し、グランプリファイナル進出を目指します。

昨シーズンのグランプリシリーズでは、紀平梨花選手の目覚ましい活躍を記憶にされている方も多いのではないでしょうか?

日本勢としては、紀平選手が2013年の浅田真央さん以来の優勝を果たすのと同時に、浅田さん以来となるグランプリシリーズデビューのシーズンでのファイナル制覇の快挙を成し遂げました。

今シーズンも紀平選手をはじめ、日本選手たちの活躍が楽しみです。

一方、今回のグランプリシリーズではハイレベルな選手が多いロシア勢にも注目です。今シーズンからシニアデビューを果たす、アンナ・シェルバコワ選手とアレクサンドラ・トゥルソワ選手は、今大会の台風の目になるのではないかと予想しています。両選手たちの演技が今から楽しみです。

ここでは、フィギュアスケート・グランプリシリーズ2019の女子シングルの出場選手や各大会のポイント表まとめ、各大会の日程をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

グランプリシリーズ2019/女子シングル

女子シングル/ポイント表

※ポイント表は各大会終了時に作成します。

▼関連記事
GPシリーズ2019/男子シングル・ポイント表

 

女子シングル/ベストスコア

※各大会終了時にスコアを更新します。

 

第1戦/アメリカ大会

大会名 :スケートアメリカ(ラスベガス)
大会日程:2019年10月18日(金) ~ 20日(日)

<アメリカ大会/滑走順と結果>
男子シングル  女子シングル

<女子シングル出場選手>

No.1/ヴェロニク・マレ(CAN)
No.2/樋口新葉(JPN)
No.3/坂本花織(JPN)
No.4/山下真瑚(JPN)
No.5/エリザベート・トゥルシンバエワ(KAZ)
No.6/イム・ウンス(KOR)
No.7/スタニスラワ・コンスタンティノワ(RUS)
No.8/アンナ・シェルバコワ(RUS)
No.9/エリザベータ・トゥクタミシェワ(RUS)
No.10/カレン・チェン(USA)
No.11/USA 未定 1(USA)
No.12/ブラディー・テネル(USA)

※2019年7月22日時点のエントリー

 

第2戦/カナダ大会

大会名 :スケートカナダ(ケロウナ)
大会日程:2019年10月25日(金) ~ 27日(日)

<カナダ大会/滑走順と結果>
男子シングル  女子シングル

<女子シングル出場選手>

No.1/オーロラ・コトップ(CAN)
No.2/ガブリエル・デールマン(CAN)
No.3/CAN 未定 1(CAN)
No.4/紀平梨花(JPN)
No.5/三原舞依(JPN)
No.6/キム・イェリム(KOR)
No.7/ユ・ヨン(KOR)
No.8/エフゲニア・メドべージェワ(RUS)
No.9/セラフィマ・サハノヴィッチ(RUS)
No.10/アレクサンドラ・トゥルソワ(RUS)
No.11/アレクシア・パガニーニ(SUI)
No.12/ブラディー・テネル(USA)

※2019年7月22日時点のエントリー

 

第3戦/フランス大会

大会名 :フランス国際(グルノーブル)
大会日程:2019年11月1日(金) ~ 3日(日)

<フランス大会/滑走順と結果>
男子シングル  女子シングル

<女子シングル出場選手>

No.1/ルナ・ヘンドリックス(BEL)
No.2/ロリーヌ・ルカブリエ(FRA)
No.3/マエ・ベレニス・メイテ(FRA)
No.4/FRA 未定 1(FRA)
No.5/樋口新葉(JPN)
No.6/坂本花織(JPN)
No.7/白岩優奈(JPN)
No.8/アリョーナ・コストルナヤ(RUS)
No.9/マリア・ソツコワ(RUS)
No.10/アリーナ・ザギトワ(RUS)
No.11/マライア・ベル(USA)
No.12/ティン・ツゥイ(USA)

※2019年7月22日時点のエントリー

 

スポンサーリンク

 

第4戦/中国大会

大会名 :中国杯(重慶)
大会日程:2019年11月8日(金) ~ 10日(日)

<中国大会/滑走順と結果>
男子シングル  女子シングル

<女子シングル出場選手>

No.1/ガブリエル・デールマン(CAN)
No.2/ホンジー・チェン(CHN)
No.3/CHN 未定 1(CHN)
No.4/Yi ZHU(CHN)
No.5/ヴィヴェカ・リンドフォース(FIN)
No.6/本田真凜(JPN)
No.7/三原舞依(JPN)
No.8/宮原知子(JPN)
No.9/エリザベート・トゥルシンバエワ(KAZ)
No.10/ソフィア・サモドゥロワ(RUS)
No.11/アンナ・シェルバコワ(RUS)
No.12/エリザベータ・トゥクタミシェワ(RUS)

※2019年7月22日時点のエントリー

 

第5戦/ロシア大会

大会名 :ロステレコム杯(モスクワ)
大会日程:2019年11月15日(金) ~ 17日(日)

<ロシア大会/滑走順と結果>
男子シングル  女子シングル

<女子シングル出場選手>

No.1/エカテリーナ・リャボワ(AZE)
No.2/ルナ・ヘンドリックス(BEL)
No.3/ホンジー・チェン(CHN)
No.4/ロリーヌ・ルカブリエ(FRA)
No.5/宮原知子(JPN)
No.6/白岩優奈(JPN)
No.7/横井ゆは菜(JPN)
No.8/スタニスラワ・コンスタンティノワ(RUS)
No.9/エフゲニア・メドべージェワ(RUS)
No.10/アレクサンドラ・トゥルソワ(RUS)
No.11/アレクシア・パガニーニ(SUI)
No.12/マライア・ベル(USA)

※2019年7月22日時点のエントリー

 

第6戦/日本大会

大会名 :NHK杯(札幌)
大会日程:2019年11月22日(金) ~ 24日(日)

<日本大会/滑走順と結果>
男子シングル  女子シングル

<女子シングル出場選手>

No.1/ヴィヴェカ・リンドフォース(FIN)
No.2/マエ・ベレニス・メイテ(FRA)
No.3/紀平梨花(JPN)
No.4/山下真瑚(JPN)
No.5/横井ゆは菜(JPN)
No.6/イム・ウンス(KOR)
No.7/アリョーナ・コストルナヤ(RUS)
No.8/ソフィア・サモドゥロワ(RUS)
No.9/アリーナ・ザギトワ(RUS)
No.10/スター・アンドリューズ(USA)
No.11/カレン・チェン(USA)
No.12/ティン・ツゥイ(USA)

※2019年8月1日時点のエントリー

 

スポンサーリンク

 

グランプリファイナル2019

開催地 :イタリア・トリノ
大会日程:2019年12月5日(木) ~ 8日(日)

<女子シングル出場選手>

※出場選手6名については、情報が分かり次第追記します。

 

【参考】グランプリシリーズ2018/女子シングル

女子シングル/ポイント表

<全日程終了>

※ポイントを獲得した選手のみを記載

ポイント 選手名
30 アリーナ・ザギトワ(RUS)
紀平梨花(JPN)
28 宮原知子(JPN)
26 エリザベータ・トゥクタミシェワ(RUS)
24 坂本花織(JPN)
ソフィア・サモドゥロワ(RUS)
22 三原舞依(JPN)
20 ブラディー・テネル(USA)
エフゲニア・メドベデワ(RUS)
スタニスラワ・コンスタンチノワ(RUS)
19
18
17 山下真瑚(JPN)
16 マライア・ベル(USA)
イム・ウンス(KOR)
白岩優奈(JPN)
15
14
13
12 エリザベット・トゥルシンバエワ(KAZ)
11
10
9 アレクシア・パガニーニ(SUI)
8 本田真凛(JPN)
7 ロリーヌ・ルカブリエ(FRA)
ルナ・ヘンドリックス(BEL)
ポリーナ・ツルスカヤ(RUS)
6
5 ミーガン・ウェッセンベルク(USA)
樋口新葉(JPN)
ダリア・パネンコワ(RUS)
4 スター・アンドリューズ(USA)
キム・ハヌル(KOR)
アリョーナ・レオノワ(RUS)
マリア・ソツコワ(RUS)
3 アレイン・チャートランド(CAN)
ヴィヴェカ・リンドフォース(FIN)
コートニー・ヒックス(USA)
マエ・ベレニス・メイテ(FRA)

 

女子シングル/ベストスコア

ここでは、グランプリシリーズ2018・女子シングルのベストスコアトップ5をご紹介します。なお、各選手の最高得点のみを記載しています。

グランプリシリーズ初参戦の紀平梨花選手がフリーとトータルスコアでシリーズ最高得点をマーク。紀平選手は勢いのままグランプリファイナルを制しました。

SPトップ5
順位 選手名 スコア 大会
1位 アリーナ・ザギトワ RUS 80.78 ロシア
2位 エリザベータ・トゥクタミシェワ RUS 76.17 日本
3位 宮原知子 JPN 76.08 日本
4位 坂本花織 JPN 71.29 アメリカ
5位 三原舞依 JPN 70.38 日本

 

FSトップ5
順位 選手名 スコア 大会
1位 紀平梨花 JPN 154.72 日本
2位 アリーナ・ザギトワ RUS 146.39 フィンランド
3位 宮原知子 JPN 145.85 アメリカ
4位 エリザベータ・トゥクタミシェワ RUS 142.85 日本
5位 坂本花織 JPN 142.61 アメリカ

 

トータルスコアトップ5
順位 選手名 スコア 大会
1位 紀平梨花 JPN 224.31 日本
2位 アリーナ・ザギトワ RUS 222.95 ロシア
3位 宮原知子 JPN 219.71 アメリカ
4位 エリザベータ・トゥクタミシェワ RUS 219.02 日本
5位 坂本花織 JPN 213.90 アメリカ

 

スポンサーリンク