フィギュア中国大会の滑走順&結果/グランプリシリーズ2019【女子シングル】

2019年11月8日(金)よりフィギュアスケートのグランプリシリーズ・第4戦中国大会(中国杯)が開幕。

日本からは期待の宮原知子選手や三原舞依選手、本田真凛選手らが出場。三原選手はグランプリシリーズ2戦目となり、合計ポイントがどうなるのか注目です。

一方、2019年世界選手権2位のエリザベート・トゥルシンバエワ選手や、将来が期待されるアンナ・シェルバコワ選手らも中国大会に出場。シリーズ2戦目となる両選手らの活躍も楽しみです。

ここでは、そのグランプリシリーズ2019・女子シングル第4戦中国大会の、

・テレビ放送日程
・出場選手一覧
・滑走順&滑走時間
・大会結果

についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

GPシリーズ2019/中国大会

ここでは、グランプリシリーズ2019の第5戦ロシア大会(中国杯)の女子シングルにおける、テレビ放送日程や同種目の出場選手をご紹介します

大会名(開催地)

2019 中国杯(重慶)
※グランプリシリーズ2019・第4戦

← 第3戦フランス大会【結果】男子女子
0 0第5戦ロシア大会【結果】男子女子

大会日程

2019年11月8日(金) ~ 10日(日)

テレビ放送

前回のグランプリシリーズは、NHK杯を除きテレビ朝日系列にて放送が実施されました。テレビ朝日のフィギュアグランプリシリーズ公式HPが今年も更新されているので、今回もテレビ朝日系列での放送が予定されているはずです。

正式な情報が分かり次第、放送日程を追記します。

 

中国大会/女子シングル出場選手

※年齢は中国大会開幕時の年齢です。

ガブリエル・デールマン(CAN)
年齢/21歳 身長/155cm

ホンジー・チェン(CHN)
年齢/17歳 身長/170cm

未定(CHN)
年齢/-歳 身長/-cm

Yi ZHU(CHN)
年齢/17歳

ヴィヴェカ・リンドフォース(FIN)
年齢/20歳 身長/159cm

本田真凜(JPN)
年齢/18歳 身長/162cm

三原舞依(JPN)
年齢/20歳 身長/156cm

宮原知子(JPN)
年齢/21歳 身長/152cm

エリザベート・トゥルシンバエワ(KAZ)
年齢/19歳 身長/148cm

ソフィア・サモドゥロワ(RUS)
年齢/17歳 身長/156cm

アンナ・シェルバコワ(RUS)
年齢/15歳 身長/150cm

エリザベータ・トゥクタミシェワ(RUS)
年齢/22歳 身長/157cm

※2019年7月22日時点のエントリー

 

スポンサーリンク

 

GPシリーズ2019/中国大会の滑走順

ここでは、グランプリシリーズ2019中国大会・女子シングルのSP&FSの滑走順と滑走時間をご紹介します。

SP滑走順&滑走時間

【女子ショートプログラム競技時間】
11月8日(金)

※ショートの滑走順と滑走時間に関して、情報が分かり次第追記します。

 

FS滑走順&滑走時間

【女子フリースケーティング競技時間】
11月9日(土)

※フリーの滑走順と滑走時間に関して、情報が分かり次第追記します。

 

GPシリーズ2019/中国大会 結果

中国大会/男子シングル結果

← 第3戦フランス大会【結果】男子女子
0 0第5戦ロシア大会【結果】男子女子

女子シングル

選手名 合計 SP FS
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

※GPシリーズ2019のポイント表は下記リンクよりご覧ください。
男子シングル女子シングル

 

スポンサーリンク

 

【参考】2018年フィンランド大会 女子シングル結果

ここでは、グランプリシリーズ2018(フィンランド大会)・女子シングルのエントリー選手や結果をご紹介します。

本来、中国大会(中国杯)の予定だったのですが、中国が2022年冬季オリンピックに向けて開催地を準備するため、グランプリシリーズ2018の中国大会の開催を辞退。

その代わりの会場としてフィンランド(ヘルシンキ)が開催場所として選ばれました。

女子シングル・エントリー一覧

1.ルナ・ヘンドリックス(BEL)
2.ヴィヴェカ・リンドフォース(FIN)
3.エミー・ペルトネン(FIN)
4.本郷理華(JPN)
5.坂本花織(JPN)
6.白岩優奈(JPN)
7.キム・ハヌル(KOR)
8.スタニスラワ・コンスタンチノワ(RUS)
9.ダリア・パネンコワ(RUS)
10.アリーナ・ザギトワ(RUS)
※GPファイナル2017(1位)
11.アンジェラ・ワン(USA)

 

SP/FS滑走順&滑走時間

フィンランド大会/SP滑走順・時間

日本時間/11月3日(土)午前0時01分~

1.0時01分~/キム・ハヌル(KOR)
2.0時08分~/ダリア・パネンコワ(RUS)
3.0時14分~/エミー・ペルトネン(FIN)
4.0時21分~/アンジェラ・ワン(USA)
5.0時27分~/ヴィヴェカ・リンドフォース(FIN)
6.0時41分~/本郷理華(JPN)
7.0時48分~/白岩優奈(JPN)
8.0時54分~/ルナ・ヘンドリックス(BEL)
9.1時01分~/アリーナ・ザギトワ(RUS)
10.1時07分~/坂本花織(JPN)
11.1時14分~/スタニスラワ・コンスタンチノワ(RUS)

フィンランド大会/FS滑走順・時間

日本時間/11月4日(日)午前0時30分~

1.0時37分~/本郷理華(JPN)
2.0時45分~/ヴィヴェカ・リンドフォース(FIN)
3.0時53分~/アンジェラ・ワン(USA)
4.1時01分~/キム・ハヌル(KOR)
5.1時08分~/坂本花織(JPN)
6.1時24分~/エミー・ペルトネン(FIN)
7.1時32分~/スタニスラワ・コンスタンチノワ(RUS)
8.1時39分~/ダリア・パネンコワ(RUS)
9.1時47分~/アリーナ・ザギトワ(RUS)
10.1時55分~/白岩優奈(JPN)
11.2時03分~/ルナ・ヘンドリックス(BEL)

 

2018年フィンランド大会・結果

選手名 合計 SP FS
1 A.ザギトワ RUS 215.29 68.90(1) 146.39(1)
2 S.コンスタンチノワ RUS 197.57 62.56(4) 135.01(3)
3 坂本花織 JPN 197.42 57.26(7) 140.16(2)
4 白岩優奈 JPN 191.46 63.77(2) 127.69(5)
5 L.ヘンドリックス BEL 191.22 63.17(3) 128.05(4)
6 D.パネンコワ RUS 161.48 58.23(6) 103.25(9)
7 キム・ハヌル KOR 160.15 55.38(8) 104.77(8)
8 V.リンドフォース FIN 159.62 95.95(10) 106.67(6)
9 E.ペルトネン FIN 158.72 59.90(5) 98.82(10)
10 本郷理華 JPN 156.59 51.11(11) 105.48(7)
11 A.ワン USA 149.57 53.76(9) 95.81(11)

 

坂本花織選手は、ショートプログラムまさかの7位と出遅れてしまいましたが、フリーでザギトワ選手に次ぐ2位と巻き返し、3位で2大会連続の表彰台となりました。

坂本選手は2戦を終えて、24ポイントを獲得。グランプリファイナル進出は残る3戦の結果次第となります。

 

スポンサーリンク