フィギュアグランプリシリーズ2019/男子シングル出場選手一覧とポイント表まとめ

五輪、世界選手権と並ぶフィギュアスケートの3大大会のひとつ、「フィギュアスケートグランプリシリーズ2019」が10月18日(金)よりスケートアメリカを皮切りに開幕。

各国のトップスケーターが6ヵ国を転戦して上位6人がグランプリファイナルへ進出し、世界一の座を争います。

注目の男子シングルでは、羽生結弦選手が第2戦のスケートカナダ(10月25日~27日)と第6戦のNHK杯に出場。羽生選手が無事、怪我無くグランプリファイナルの舞台に立てることを心から願います。

また、グランプリファイナル2018で2位になった宇野昌磨選手の活躍も見逃せません。2019年ファイナルは羽生結弦選手とグランプリファイナルで2人で表彰台に上がってほしいですね。

ここでは、男子シングルのグランプリシリーズ2019とファイナル2019の出場選手と大会日程、さらにグランプリシリーズのポイント表や各大会の簡単な結果まとめをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

グランプリシリーズ2019/男子シングル

男子シングル/ポイント表

※ポイントを獲得した選手のみを記載
※ロシア大会(第5戦)終了時点

ポイント 選手名
30 ネイサン・チェン(USA)
28 アレクサンドル・サマリン(RUS)
26
24 ドミトリー・アリエフ(RUS)
22
20 ジン・ボーヤン(CHN)
ナム・ニューエン(CAN)
19
18 田中刑事(JPN)
キーガン・メッシング(CAN)
17
16 マッテオ・リッツォ(ITA)
15 羽生結弦(JPN)
14
13 ジェイソン・ブラウン(USA)
エン カン(CHN)
モリス・クビテラシビリ(GEO)
12 宇野昌磨(JPN)
カムデン・プルキネン(USA)
デニス・バシリエフス(LAT)
11 ケビン・エイモズ(FRA)
マカール・イグナトフ(RUS)
10 友野一希(JPN)
9
8 チャ・ジュナン(KOR)
ニコラ・ナドー(CAN)
7 樋渡知樹(USA)
6
5 セルゲイ・ボロノフ(RUS)
4 ブレンダン・ケリー(AUS)
アレクセイ・ビチェンコ(ISR)
3 アンドレイ・ラズキン(RUS)

▼関連記事
GPシリーズ2019/女子シングル・ポイント表

 

スポンサーリンク

 

第1戦/アメリカ大会

大会名 :スケートアメリカ(ラスベガス)
大会日程:2019年10月18日(金) ~ 20日(日)

<アメリカ大会/滑走順と結果>
男子シングル  女子シングル

<男子シングル出場選手と結果>
選手名 合計 SP FS
1 ネイサン・チェン USA 299.09 102.71(1) 196.38(1)
2 ジェイソン・ブラウン USA 255.09 83.45(4) 171.64(2)
3 ドミトリー・アリエフ RUS 253.55 96.57(2) 156.98(3)
4 キーガン・メッシング CAN 239.34 96.34(3) 143.00(8)
5 友野一希 JPN 229.72 75.01(8) 154.71(4)
6 ジン・ボーヤン CHN 224.98 74.56(9) 150.42(5)
7 アレクセイ・ビチェンコ ISR 219.70 79.76(6) 139.94(10)
8 チャ・ジュナン KOR 219.67 78.98(7) 140.69(9)
9 アレクセイ・クラスノジョン USA 216.59 72.30(10) 144.29(6)
10 島田高志郎 JPN 216.22 72.12(11) 144.10(7)
11 ミハル・ブレジナ CZE 213.17 81.11(5) 132.06(11)
12 ロマン・サヴォシン RUS 182.16 57.92(12) 124.24(12)

 

第2戦/カナダ大会

大会名 :スケートカナダ(ケロウナ)
大会日程:2019年10月25日(金) ~ 27日(日)

<カナダ大会/滑走順と結果>
男子シングル  女子シングル

<男子シングル出場選手と結果>
選手名 合計 SP FS
1 羽生結弦 JPN 322.59 109.60(1) 212.99(1)
2 ナム・ニューエン CAN 262.77 84.08(3) 178.69(2)
3 田中刑事 JPN 250.02 80.11(5) 155.73(3)
4 カムデン・プルキネン USA 244.78 89.05(2) 155.73(4)
5 デニス・バシリエフス LAT 227.40 84.01(4) 143.39(7)
6 マッテオ・リッツォ ITA 223.78 70.12(9) 153.66(5)
7 ニコラ・ナドー CAN 222.33 75.22(8) 147.11(6)
8 アンドレイ・ラズキン RUS 212.07 78.99(6) 133.08(12)
9 ジュリアン・ジージエ・イー MAS 211.63 75.64(7) 135.99(10)
10 ローマン・サドフスキー CAN 204.35 65.29(11) 139.06(8)
11 パウル・フェンツ GER 202.24 66.32(10) 135.92(11)
12 ブレンダン・ケリー AUS 193.77 56.75(12) 137.02(9)

 

スポンサーリンク

 

第3戦/フランス大会

大会名 :フランス国際(グルノーブル)
大会日程:2019年11月1日(金) ~ 3日(日)

<フランス大会/滑走順と結果>
男子シングル  女子シングル

<男子シングル出場選手と結果>
選手名 合計 SP FS
1 ネイサン・チェン USA 297.16 102.48(1) 194.68(1)
2 アレクサンドル・サマリン RUS 265.10 98.48(2) 166.62(3)
3 ケヴィン・エイモズ FRA 254.64 82.50(3) 172.14(2)
4 モリス・クビテラシビリ GEO 236.38 78.79(5) 157.59(5)
5 樋渡知樹 USA 227.43 68.70(10) 158.73(4)
6 セルゲイ・ボロノフ RUS 220.98 76.60(7) 144.38(7)
7 ニコラ・ナドー CAN 217.68 69.42(9) 148.26(6)
8 宇野昌磨 JPN 215.84 79.05(4) 136.79(9)
9 ロマン・ポンサール FRA 215.64 77.48(6) 138.16(8)
10 ダニエル・サモーヒン ISR 193.66 70.84(8) 122.82(10)
11 アントン・シュレポフ RUS 183.98 63.67(11) 120.31(11)

 

第4戦/中国大会

大会名 :中国杯(重慶)
大会日程:2019年11月8日(金) ~ 10日(日)

<中国大会/滑走順と結果>
男子シングル  女子シングル

<男子シングル出場選手と結果>
選手名 合計 SP FS
1 ジン・ボーヤン CHN 261.53 85.43(2) 176.10(1)
2 エン カン CHN 249.45 86.46(1) 162.99(2)
3 マッテオ・リッツォ ITA 241.88 81.72(3) 160.16(4)
4 キーガン・メッシング CAN 237.36 76.80(5) 160.56(3)
5 田中刑事 JPN 233.62 74.64(7) 158.98(5)
6 チャ・ジュナン KOR 222.26 69.40(11) 152.86(6)
7 ブレンダン・ケリー AUS 220.31 73.96(9) 146.35(7)
8 カムデン・プルキネン USA 218.67 78.92(4) 139.75(9)
9 フー・ジャン CHN 217.42 76.03(6) 141.39(8)
10 アンドレイ・ラズキン RUS 210.01 74.31(8) 135.70(10)
11 コンラッド・オーゼル CAN 192.60 72.22(10) 120.38(12)
12 チーイー・ツァオ TPE 186.82 64.07(12) 122.75(11)

 

スポンサーリンク

 

第5戦/ロシア大会

大会名 :ロステレコム杯(モスクワ)
大会日程:2019年11月15日(金) ~ 17日(日)

<ロシア大会/滑走順と結果>
男子シングル  女子シングル

<男子シングル出場選手と結果>
選手名 合計 SP FS
1 A.サマリン RUS 264.45 92.81(1) 171.64(1)
2 D.アリエフ RUS 259.88 90.64(2) 169.24(2)
3 M.イグナトフ RUS 252.87 87.54(3) 165.33(3)
4 宇野昌磨 JPN 252.24 87.29(4) 164.95(4)
5 N.ニューエン CAN 246.20 87.01(6) 159.19(6)
6 D.バシリエフス LAT 241.09 87.08(5) 154.01(10)
7 M.クビテラシビリ GEO 237.59 75.87(9) 161.72(5)
8 友野一希 JPN 237.54 80.98(7) 156.56(7)
9 M.ブレジナ CZE 236.47 80.27(8) 156.20(8)
10 A.クラスノジョン USA 216.28 75.46(10) 140.82(11)
11 V.リトヴィンツェフ AZE 209.07 54.42(12) 154.65(9)
12 D.サモーヒン ISR 59.94 56.94(11)

 

第6戦/日本大会

大会名 :NHK杯(札幌)
大会日程:2019年11月22日(金) ~ 24日(日)

<日本大会/滑走順と結果>
男子シングル  女子シングル

<男子シングル出場選手>

No.1/コンラッド・オーゼル(CAN)
No.2/ローマン・サドフスキー(CAN)
No.3/ケヴィン・エイモズ(FRA)
No.4/アレクセイ・ビシェンコ(ISR)
No.5/羽生結弦(JPN)
No.6/島田高志郎(JPN)
No.7/山本草太(JPN)
No.8/マカール・イグナトフ(RUS)
No.9/アントン・シュレポフ(RUS)
No.10/セルゲイ・ボロノフ(RUS)
No.11/ジェイソン・ブラウン(USA)
No.12/樋渡知樹(USA)

※2019年10月9日時点のエントリー

 

スポンサーリンク

 

グランプリファイナル2019

開催地 :イタリア・トリノ
大会日程:2019年12月5日(木) ~ 8日(日)

<男子シングル出場選手>

※出場選手6名については、情報が分かり次第追記します。

 

【参考】グランプリシリーズ2018/男子シングル

男子シングル/ポイント表

<全日程終了>

※ポイントを獲得した選手のみを記載

ポイント 選手名
30 羽生結弦(JPN)
宇野昌磨(JPN)
ネイサン・チェン(USA)
28
26 ミハル・ブレジナ(CZE)
24 セルゲイ・ボロノフ(RUS)
22 チャ・ジュナン(KOR)
20 マッテオ・リッツォ(ITA)
キーガン・メッシング(CAN)
アレクサンドル・サマリン(RUS)
19
18 ジェイソン・ブラウン(USA)
ミハイル・コリヤダ(RUS)
17
16 ビンセント・ジョウ(USA)
モリス・クビテラシビリ(GEO)
ドミトリー・アリエフ(RUS)
15  
14
13
12 ナム・ニューエン(CAN)
11 友野一希(JPN)
10
9 アンドレイ・ラズキン(RUS)
8
7 キン・ハクヨウ(CHN)
アレクセイ・クラスノジョン(USA)
6
5 山本草太(JPN)
パウル・フェンツ(GER)
4 イー・ジージエ(MAS)
ケヴィン・エイモズ(FRA)
アレクサンダー・ジョンソン(USA)
3 ダニエル・サモーヒン(ISR)
田中刑事(JPN)
デニス・バシリエフス(LAT)

 

スポンサーリンク

 

男子シングル/ベストスコア

ここでは、グランプリシリーズ2018・男子シングルのベストスコアトップ5をご紹介します。なお、各選手の最高得点のみを記載しています。

羽生結弦選手はショート、フリー、トータルスコアの全てで最高得点をマーク。なかでもフィンランド大会(ヘルシンキ)の羽生選手はフリーで世界初となる4回転トーループ、トリプルアクセルの連続技を成功。素晴らしい圧巻の演技を見せてくれました。

SPトップ5
順位 選手名 スコア 大会
1位 羽生結弦 JPN 110.53 ロシア
2位 ジェイソン・ブラウン USA 96.41 フランス
3位 キーガン・メッシング CAN 95.05 カナダ
4位 ミハル・ブレジナ CZE 93.31 フィンランド
5位 宇野昌磨 JPN 92.49 日本

【参考】羽生結弦/106.69点(フィンランド)

 

FSトップ5
順位 選手名 スコア 大会
1位 羽生結弦 JPN 190.43 フィンランド
2位 ネイサン・チェン USA 189.99 アメリカ
3位 宇野昌磨 JPN 188.38 カナダ
4位 キーガン・メッシング CAN 170.12 カナダ
5位 チャ・ジュナン KOR 165.91 カナダ

 

トータルスコアトップ5
順位 選手名 スコア 大会
1位 羽生結弦 JPN 297.12 フィンランド
2位 ネイサン・チェン USA 280.57 アメリカ
3位 宇野昌磨 JPN 277.25 カナダ
4位 キーガン・メッシング CAN 265.17 カナダ
5位 ミハル・ブレジナ CZE 257.98 フィンランド

 

スポンサーリンク